(無題) 

January 24 [Sat], 2015, 19:08
占いのおばあさんいわく。わたしは2月3月は行動しちゃいけないんですと。我慢我慢の月だって。
疑い深いのに人がいいから騙されやすいんですと。だったらいっそ疑い深いのはなしにしたい!なんだその2段構えみたいな感じは。

友達でも全く知らない人でも少し事情を話せば「ひどいわね!」っていうようなことをした人の事をまだ嫌いになりきれず、どん底みたいな気持ちよりも心がふんわりするような気持ちのほうがいまだに思い出せて懐かしくて、やっぱりなんにも飲み込めてないのかもしれないと思う。
長い目で自分の人生を見たら、これでよかったんだと思うんだけど、そもそも長い目ってなんだよ今で精一杯なのにな。

いつものように穴ぼこがあいたわけでもなく、逆に気が楽な時も確かにあるんだけど、なにかどこかがいつもきしんでいる。
ひゅーひゅーすきま風も吹いている。
でも埋め方がわからないしそもそもどこを埋めたらいいのかがいつもと違ってわからない。
すごい人間が、この世にはいたもんだなあ。
一緒にいた時に聞いてた曲が、あの時とは違う意味で聞こえるし、良いイメージだった場所がいっきにくもるし、かかえて飲み込んでかなきゃいけないものが大きすぎやしませんか。

とりあえず2月4日から1年っていうのは始まるらしいから、それまでは動きに動いて、そこから息を潜めようかな。
指針になる縋れる物があるなら、縋ってみましょう。
そして貯金貯金貯金だーーー!


(無題) 

December 24 [Wed], 2014, 23:58

(無題) 

December 13 [Sat], 2014, 16:16
尊敬するって気持ちはこういうことかっていうのを教えてくれた大切な友達の結婚披露宴でした。




放課後残って勉強したり、家でみんなでご飯作ったり、花火したり、アメリカからぬいぐるみ送ってくれたり、わたしのしょうもない恋愛遍歴をいつも聞いてくれて、ニヤッとしながら毎度「やめなーやめなー」って言ってくれて。
もらった言葉はいつでも思い出せるくらい、いつ思い出しても嬉しくなるくらい自慢の友達。

同じ時間を過ごしてるはずなのに、いつも誰よりも頑張っていていつも真摯でいつも成果を出していて、いつもいつでも。

一番近くでお祝いできる席、嬉しかった。
奥さんも綺麗で華奢で、素直そうな人だった。
全部がきらきらしてた。
これまでも今もこの先も。

おめでとうおめでとう。
人生のひとかけらになれて嬉しい。
すべてが輝いていることが嬉しい。

(無題) 

October 31 [Fri], 2014, 0:01
青天の霹靂とはまさにこのことですね、ってくらいにすさまじい勢いでいろんな事が発覚した10月が、明日で終わるのですね。

驚いて怒って泣いて悲しんで焦って呆然として無気力になって意地になってを繰り返し続けて、やっと落ち着いてきたかな。
高校を卒業したあたりから、世の中は自分が思っていたような世界じゃないんだって思い知ることが増えて、無知で幸せ頭だった自分から進化してきていると思っていたけど、まだ甘かった。
いろんな人間がいて、いろんな考えがあって、いろんな行動があって、それが絡まってるんだからそんなにシンプルなはずはなかった。

支えてくれる人、話を聞いてくれる人がそばにいてくれるありがたみ、親のありがたさとか、友達の大切さ、働いていることの安心感と、やっぱり自分はこういう人間だっていう諦めというか受容?が出来たいい機会だった。
「あの時こうしていればよかった」とかそういう後悔をあんましないようになったことにも気付けた。少しづつだけど自分も生きやすいように進化しているんだと思った。

いろんなことをちゃんと見てるつもりでも、見れてないことがたくさんあったんだなあ。
今はでも、わたしの言葉の真意が届いてなくっても、聞いてくれる耳を持ってるみたいだから、できることをするよ。

吉井和哉かっこいいぜ。すごく久しぶりに共感して、染み渡るぜ。
おれでーよけりゃー必要としてくれー
コールミー、コールミー、いえーいえー

(無題) 

September 11 [Thu], 2014, 16:49



何年ぶりかしらってくらい久しぶりの図書館!
おトイレがやたら近くなります本がたくさんあると。
図書館司書、憧れたけど。

信じれば夢は叶う 

August 24 [Sun], 2014, 23:17



2014年夏休み!5日間あるうちの初日の今日は、最近出ずっぱりで体にガタがきそうだったので、ひたすら自分甘やかしdayにしてやった。
起きたい時間に起きて、眠たくなったら寝て、食べたいときに食べる!なんてしあわせなんだ。あまりに好き放題に食べたので体重の増加におののいてたのに、なんなら昨日より痩せていた。
小学校の時にとっくに通り過ぎてしまった体重になっております。されど細くならない足。なんでだ。

ペディキュアを塗り替えて、夏休みだからネイルもちょっとだけして、もう頑張った気分です。


彼と出会ってから凄まじい勢いでいろんなことが起きて、というか彼の周りでいろんなことがたくさん起きていて、支えになりたいけれどいつも笑っていることってなんて難しいんだろうと思う。
だけど一緒にいる時間は本当に楽しくて嬉しくて幸せで、わたしが感じている気持ちのほんの少しでもいいから彼にその幸せを返せていられたらいいのに。
可愛いといって喜んでくれるなら服もメイクも努力しよう。
面白いと笑ってくれるならいつまでもくだらない話をしよう。
眠れなくって不安なら、眠れるまでずっと起きてるよ。
本当に特別な存在だと思っているから。

でもおしゃべりをどんなにたくさんするよりも、抱き合っているほうが伝わることが多いみたい。
沈黙は金というし。
黙っていられる大人の女にならなくっちゃな。

手と手を 

June 08 [Sun], 2014, 23:49
一時期の荒れ模様が嘘みたいに落ち着いてきて嬉しい。
やっぱり毎日大好きです。
変態的なところもあるけど、それも好きだなって好意的に思うから、もう身も蓋もないくらいに落ちているなあとしみじみ実感する。
だって躊躇なく自分の一番好きなところをくれるんだ。
にっこり笑ってくれて、おいでって呼んでくれる時間がふわふわすぎてしょうがない。

すぐに会いにいくよー全部放り出してー君のもとへ!
手をつなごうもう二度と君を一人ぼっちにはしないよー
泣かないで泣かないで泣かないでずっとそばにいるよー
明日が晴れた空の日でも心に光を閉ざす暗い闇が落ちたら連れ出してあげるし強い雨の日には冷たいその雨の糸から救ってあげるし

27歳になってこういう歌に共感するようになるだなんて!

待受ご利益消えちゃうかな 

May 30 [Fri], 2014, 0:20
週の始めにひいた風邪がようやく治りそう。昨日はどうなることかと思った。快方に向かって良かった。

たかだか1日連絡しなかったからって「浮気だ!」なんて責めないよ。寂しくないっていったら嘘になるけど、きっと忙しくてパンクしちゃったんだなあって思えているし。そんなときにごめんねなんて言ってくれることに申し訳ないし、今までの彼女たちには責められてたのかな?って思う。
浮気かな?って思うところはもっと別のところ。

本当に寂しいのは1日連絡とりあわなかったくらいで、写真を見ても、嬉しかった言葉を思い出しても、自分の心の中にどっかり居座ってくれていなくてまた夢だったみたいになるところ。
目を離したら、自分から諦めたら、すぐに消えちゃいそうな気がするところ。
どうしたら解消されるのかがわからない。

やることなすこといかん 

May 15 [Thu], 2014, 19:27
繰り返される別れたいの言葉よりも一番突き刺さって取れないのは
もうほかの人を探します、のひとこと。

残酷だ。

ジャカルタまだ飛ばしたれー 

May 13 [Tue], 2014, 22:37
むしゃくしゃして目覚めの悪い朝も、麦のアイドルみたいなかわいさとか、聞いてくれる職場の先輩とか、連絡をくれる友達とか彼氏に救われて。
ありがとうありがとうって思う相手がいっぱい。
恵まれているなあ。

あと11回。11回眠れば会える。
そんな遠い距離じゃない。そんなに先の話じゃない。
連絡だって時間の合間を見て返してくれているし、言えば電話だってしてくれる。

なのにどうして満たされないんだろう。
いつでも会いたいって思ってるよって、嬉しい言葉を素直に喜べないんだろう。
全てに「本当に?本当に?」って思っちゃう。
だめだ寝よう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: yui.
  • アイコン画像 誕生日:11月1日
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像まゆ毛たれ蔵
» (無題) (2010年12月24日)