太ってる人に似合わない服装

December 27 [Thu], 2012, 11:44
こんにちは。
披露宴ワンピース専門店ポルタ店長です。

いきなりですが、日本人の女子はものすごく細いです。
「えーーーー」という声が聞こえてきそうですが、
私が海外に住んでいるせいもあってか、ものすごくそう思います。

でも、体重40キロ代の大人なんて、ちょっと痩せすぎ。
病的にすら感じます。

例えば、身長155cmで体重60キロだと
もう、「すごいデブ」になるのでしょうか?

では、あなたが自他ともに認める「すっごいデブ」だったとしたら
どんな服装が似合うのでしょうか?

まず、太っている方は自然とバストも大きいですね。
だから、首のつまっているものより、襟ぐりの大きく開いたものが似合います。
(首の詰まっているものは、バストをもっと大きく見せます)

そして、太っている方にありがちなのが
「体型カバー」と称して着る、ダボッとしたトップ。
お尻まで隠れるチュニックが人気ですね。

これも、太さを強調しているだけなので避けた方がよいでしょう。

ブカブカしたものを着るのではなく、程よく体に合っていて
伸びるニット素材のようなものではなく、しっかりした生地の洋服を選びましょう。


ニットは着ていて楽ですが、体の線が出やすいので
「隠したいところ」が全然隠れませんよ。

そして、カーディガンのボタンをしないとか、
長めのスカーフで縦の線を作ると、細く見えます。
横縞ボーダーが太って見えるのと逆の効果です。

お尻をカバーしたい時は、チュニックより
Aラインのスカートの方が、スッキリ見えます。

ポイントは、体に合った洋服を着ること。
これは、太い細いに関係なく共通していますよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:portaonepiece
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/porta/index1_0.rdf