おにゅ〜(≧∀≦)ノ 

2006年09月29日(金) 15時58分

こころちんがお家にやってきた記念に

ナナこころのお揃いカーラーを

オーダーしてたんだけど、それが今日届きましたぁ〜

キャーёёキャー






こころちんがお散歩デビューしたら、みんなでつけるねん

ちなみに、こころちんのお散歩デビュー予定は2週間後くらい

迷子札も新しくして楽しみやなぁ〜(≧ω≦*)



そんでもって・・・・

★こころの成長日記★ 

2006年09月25日(月) 12時32分

こころがおうちに来てもうすぐ2ヶ月

早いもんだぁ

うち以外でも、AKOちゃんのとことか、むぎま〜のとことか

あかちゃんワンコブームです

こころは、凛と同じブリーダーさんから譲っていただいたので

小さいころからの写真がいっぱいある〜


てことで、今日はこころの生まれてからの成長日記で〜す



まずは、なまこ時代から





ナマコこころちん

顔でかいな(笑)顔で体がみえません

産まれたてでまだ目が開いてないときのやつ

手のひら半分サイズくらいなかぁかゎぇぇのぉ

こころvsこぶた U`・ω・U---☆---∨`(・・)´∨ 

2006年09月22日(金) 9時30分


最近、ななりんに押されて登場機会が無かったこころちん

コメントでも、友達間でも『こころちんは〜』の声があったので

今日はこころちんメインで

タイトル通りやから、前フリなしです
(決して手抜きとかじゃないょ笑)





こころ、すごいジャンプジャンプ

ボクシング選手も夢じゃないゎぁU`・д・Uゥォリャァ


この後もこころちんの猛攻撃を受けたコブタさん

重傷でただいま電池待ちです

また電池入ったら遊ぼうね〜


ブログランキング参加中
犬ブログ

ポチっとお願いします


凛のすきなもの 

2006年09月15日(金) 9時58分


ワンコって、パンツとか靴下とか

やわらかい生地のもの好きじゃない〜

洗濯物干してたら、やわらかい生地のものを選りすぐって

どこかへ持って行くやんね〜

ナナもこころもそうなんやけど・・・。




でもでも・・・



凛たんは一味違うんやなぁ




凛がすきなのは〜


    


  




ナナちんのお肌 

2006年09月13日(水) 14時55分


この前みんなに相談した、ナナちんのお肌トラブル

ワンコの掲示板とか、ブログのコメントとかを参考にして

やっとこさよくなりました

ブログ友達のナナさんから教えてもらったシャンプーサンプルもすぐ届いたし

      



モナカママンから教えてもらったシャンプーのサンプルも

ペットショップに無理言ってもらってきました

ほんとに、いろいろありがとう


あとね、掲示板でもらった知恵なんだけど

    これ  

13年後のしんちゃん ロングバージョン その1 

2006年09月12日(火) 11時58分
僕はシロ、しんちゃんのともだち。十三年前に拾われた、一匹の犬。
まっ白な僕は、ふわふわのわたあめみたいだと言われて。
おいしそうだから、抱きしめられた。

あの日から、ずっといっしょ。

「行ってきマスの寿司〜〜〜〜〜〜。」
あいかわらずの言葉といっしょに、しんちゃんは家から飛び出していった。
まっ黒な上着をつかんだまま、口に食パンをおしこんでいるところを見ると、
今日もちこくなんだろう。
どんなに大きな体になっても、声が低くなっても、朝に弱いのは昔から。
特に今年は、しんちゃんのお母さんいわく『ジュケンセイ』というやつだから、
さらにいそがしくなったらしい。
たしかに、ここのところのしんちゃんは、あんまり僕にかまってくれなくなった。
しかたのないことだとしても、なんだかちょっと、うん。
さみしいかもしれない。


せめてこっちを見てくれないかな、と言う気持ちと、がんばれという気持ち。
その二つがまぜこぜになって、とにかく少しでも何かしたくなって。
小さくほえてみようとしたけれど、出来なかった。
なんだかとても眠たい。
ちかごろ多くなったこの不思議な感覚、ゆっくりと力が抜けていくような。
あくびの出ないまどろみ。
閉じていく瞳の端っこに、しんちゃんの黄色いスニーカーが映って。

ああ今日もおはようを言い損ねたと、どこかで後悔した。


ぴたぴたとおでこを触られる感覚に、急に目が覚める。
いっぱいに浮かんだ顔に、おもわず引きぎみになった。
ひまわりちゃんだ。
「シロー。朝ご飯だよ。」
そう言いながらこちらをのぞき込んでくる顔は、しんちゃんに似ていて。
やっぱり兄妹なんだな、と思う。
「ほら、ご飯。」
ひまわりちゃんは、片手で僕のおでこをなでながら、もう片方の手でおわんを振ってみせる。
山盛りのドッグフード。まん丸な目のひまわりちゃん。
あんまり興味のない僕のごはん。困った顔のひまわりちゃん。
僕は、それをかわるがわる見ながら、迷ってしまう。

お腹は減っていない。
でも食べなければひまわりちゃんは、もっと困った顔をするだろう。
でも、お腹は減っていない。


ひまわりちゃんは、悲しそうな顔になって、僕の目の前にごはんを置いた。
そして、両手でわしわしと僕の顔をかきまわす。ちょっと苦しい。
「お腹減ったら、食べればいいよ。」
おしまいにむぎゅうっと抱きしめられてから、そう言われた。
ひまわりちゃんは立ち上がると、段々になったスカートをくるりと回して、
そばにあったカバンを持つ。
学校に行くんだ。
いってらっしゃいと言おうとしたけれど、やっぱり言う気になれなくて。
僕はぺたんとねころんだ。
へいの向こうにひまわりちゃんが消えていく。
顔の前に置かれたおちゃわんを、僕は鼻先ではじに寄せた。

お腹は、ぜんぜん空いていない。


ごはんを欲しいと思わなくなった。
おさんぽにも、あんまり興味はなくなった。
でも、なでてもらうのは、まだ好き。
抱きしめられるのも、好き。

『ジュケンセイ』っていうのが終わったら、しんちゃんは。
また僕をいっぱい、なでてくれるのかな。抱きしめてくれるのかな。
そうだといいんだけど。


目を開くと、もう辺りはうすむらさき色になっていて。
また、まばたきしているうちに一日が過ぎちゃったんだと思う。
ここのところ、ずっとそうだ。何だかもったいない。
辺りを見回して、鼻をひくひくさせる。しんちゃんの匂いはしない。

まだ、帰ってきてないんだ。

さっき寄せたはずのおちゃわんのごはんが、新しくなっている。お水も入れ替えられている。
のろのろと体を起こして、お水をなめた。冷たい。
この調子なら、ごはんも食べられるかと思って少しかじったけれど、ダメだった。
口に中に広がるおにくの味がキモチワルイ。思わず吐き出して、もう一度ねころがる。
夢のなかは、とてもしあわせな世界だった気がする。
僕はまた夢を見る。

しんちゃんと最後に話したのは、いつだっただろう。


僕はしんちゃんを追いかけている。
しんちゃんはいつものあかいシャツときいろいズボン。小さな手は僕と同じくらい。

シロ、おて
シロ、おまわり
シロ、わたあめ

『ねえしんちゃん。僕はしんちゃんが大好きだよ。』
『オラも、シロのこと、だいすきだぞ。シロはオラの、しんゆうだぞ!』

わたあめでいっぱいのせかいはいつもふわふわでいつもあったかで
いつまでもおいかけっこができる

いつまでも


13年後のしんちゃん ロングバージョン その2 

2006年09月12日(火) 11時04分
「しんのすけ、良く聞け。いいか、生き物は何時かは死ぬんだ。
 それは、俺たちも同じだ。……もちろん、ひまやお前の母さんもそうだ。
 それが今。その時が、いま、来ただけなんだよ。解ってたことだろう?」
しんちゃんは、なにも言わない。しんちゃんのお母さんも、続ける。
「あのね、ママが最初ペットを飼うのに反対したのはね、そう言う意味もあるの。
 しんちゃんに辛い思いをさせたくなかったから…ううん。
 私自身が、そんな辛いお別れをしたくなかったから。だから、反対してたの。
 でも、もうこうなっちゃった以上、仕方ないでしょう?
 せめて、最期を看取ってあげることが、私たちに出来る一番良い事じゃないの?」
「最期って!!!」
しんちゃんが泣いている。ぼろぼろ泣いている。手をぎゅっとにぎりしめて。
僕よりもずっと大きくなってしまった手を、ぎゅっとかたく。


僕の体のことは、たぶんだれよりも僕自身が一番知っていて。
でも、いいと思っていた。
このままでもいいって。
だって夢の中はあんなにもあったかくてあまくって。

だからずっとあそこにいても、かまわないと思ってたんだ。
それじゃだめなの?

しんちゃんがこっちを見た。
しばらく目をきょろきょろさせたあと、僕を見付けて、顔をくしゃくしゃにさせる。
「シロ。」
名前を呼ばれた。本当に、ひさしぶりに。

わん。

なんとか声が出た。本当に小さくて、ガラスごしじゃあ聞こえないかと思ったけれど。
でも、たしかにしんちゃんには届いた。
しんちゃんが近付いてくる。窓を開けて、僕に手をのばして。
「大丈夫、オラが、何とかしてやるぞ。」

やっと抱きしめてくれたしんちゃんの胸は、いっぱいどくどく言っていて、
夢の中の何十倍も、とってもあったかかった。
ねえ、よごれたわたあめでも。


僕は夢を見る。
何度目になるかはわからない夢。でも、それは今までとはちがう夢。


僕は段ボール箱に入っていて、そのはじをしんちゃんがヒモで三輪車に結びつけている。
三輪車がいきおいよく走る。
箱ががたがたゆれて、ちょっときもちが悪い。
ふいに、その箱から引っぱり出され、僕は自転車のかごに乗せられた。
小さな自転車。運転しているのはしんちゃん。せなかにはまっ黒なランドセル。
シロに一番に見せてやるぞって、嬉しそうにしょって見せてくれたランドセル。
まだまだ運転は下手だったけど、とってもあたたかかった、春。


自転車のかごが一回り大きくなる。
くるりとまわると、しんちゃんが今度は、まっ白なシャツを着ていた。
自転車も、新しくなっている。もうよたよたしていない。スピードも、速い。
そういえば、よくお母さんに怒られたとき、
ナイショだぞって僕を、こっそりフトンの中に入れてくれたよね。
もちろん次の日には、お母さんに怒られるんだけど、それでもやめなかった。
二人だけのヒミツがあった、きらきらしてまぶしい、夏。


ぼんやりしていたら、ひょいっとかごから下ろされた。
代わりに自転車を押しているしんちゃんのとなりに並んで歩く。
しんちゃんはずいぶん背が伸びて、お父さんと変わらないくらいになった。
お母さんといっしょに使っている自転車が、ぎしぎしと音を立てる。
でも、どんなに大きくなっても、きれいな女の人に目がいくのは変わらない。
こまったくせだなあと思いながらも、どこか安心してる僕がいる。
いつまでも変わらないでいて欲しかった、少しだけ乾いた風が吹く、秋。


寒い冬。
あんまり話してくれなくなった。
おさんぽも、少なくなって。こっちを見てくれることも少なくなった。
見えるのは横顔だけ。
楽しそうな、悲しそうな。ぼんやりした、困った。怒っているような、悩んでいるような。

そんな、横顔だけ。

寒い冬。小屋の中で、ひとりで丸くなっていた、冬。


寒かった冬。でも、冬は春への始まり。あたたかな春への始まり。
僕は丸まって、わたあめのようになって、あったかいうでの中で。
春の始まりをまっている。

たとえそれがほんのいっしゅんのものでも。


かしゃん、という、なにかがたおれる音がして、僕は目を開けた。
電灯がぽつりぽつりとついた、暗い道の真ん中で、見なれた自転車が横になっている。
のろのろと首を上げると、しんちゃんの前髪が顔に当たった。
道のはじっこのカベに、もたれかかるようにしてしゃがみ込むしんちゃん。
その体はひっきりなしにふるえていて、とても寒そうだった。
僕を抱きしめたまま、動こうとしないしんちゃん。
しんちゃんに抱きしめられたまま、動くことができない僕。

ああだれか僕の代わりに、しんちゃんを抱きしめてあげて。

ちょっと泣けます。。 

2006年09月12日(火) 9時49分


みなさん、またまた不定期更新ですが



・・・・・・。


言い訳をするとですね(笑)

昨日、公務員試験だったんよね。。。

で、受かるといいなぁ〜って思って応募して、

ちょっくらお勉強をしてたもんだからさ

でも、2名の募集に対して55人くらい応募してきてたから

なんだ無理やん(`д´)

って感じだったんですけどね(爆)

まぁ、いいや



そしてそして

今日の本題

すっごくジーンときます

   

『シロ』

みんな見てください

ななりんこころの記事は明日アップします




ゆっくり、詳しく見たい方はこちらからどうぞ。。。


肌トラブル!?(≧д≦) 

2006年08月21日(月) 19時34分

ナナちん、何してるん〜



あ・・・そう(笑)




てか新聞逆やで〜(`皿´キヒヒヒ



・・・・・・・・・。

って、今日はこんなおバカなやり取りしてる場合じゃないんょ〜

というのも、ナナちんが肌荒れ気味で

できた!! 

2006年08月18日(金) 10時29分


こころちんがおうちに来て、明日で2週間

ナナと凛もだいぶ慣れてきたみたいで、

してもいいこと、だめなこと色々教えてくれてます

遊び噛みも、痛かったらカプ〜って『あかんょ』って怒ってくれて

まるでママンのよう




まだまだ赤ちゃんやから寝てる時間のが多いけどね




どアップこころちん

『で、何が出来たかといいまちゅとでしゅね


■プロフィール■
ポロン
長女♪
■名前■ポロン            
■誕生日■1991.3.18        
■2004.12.14に虹の橋へ旅立ちました。
とってもお利口なコリー犬です♪

★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆

ナナ
次女♪
■名前■ナナ             
■誕生日■2004.12.12       
■シェーテッドクリーム。
おとなしいけど火がついたらとまらない・・。



★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆

凛
三女♪
■名前■凛              
■誕生日■2005.1.31        
■ブラックタン。
勝気で甘えんぼの愛され上手♪



 ★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆

こころ
四女♪
■名前■こころ              
■誕生日■2006.6.11        
■チョコレートクリーム。
おチビなのに勝ち気で、甘えたな末っ子☆


最新コメント
アイコン画像コンプ
» おにゅ〜(≧∀≦)ノ (2008年10月05日)
アイコン画像まさる
» おにゅ〜(≧∀≦)ノ (2008年09月30日)
アイコン画像wonfeel
» おにゅ〜(≧∀≦)ノ (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» おにゅ〜(≧∀≦)ノ (2008年09月25日)
アイコン画像ちちち
» おにゅ〜(≧∀≦)ノ (2008年09月24日)
アイコン画像ぱいん
» おにゅ〜(≧∀≦)ノ (2008年09月20日)
アイコン画像ポロン
» おにゅ〜(≧∀≦)ノ (2007年08月01日)
アイコン画像BlogPetのポロン
» おにゅ〜(≧∀≦)ノ (2007年07月04日)
アイコン画像BlogPetのポロン
» おにゅ〜(≧∀≦)ノ (2007年06月27日)
アイコン画像BlogPetのポロン
» おにゅ〜(≧∀≦)ノ (2007年06月20日)
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/poron-nana-rin/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:poron-nana-rin
読者になる
Yapme!一覧
読者になる