須川だけどチャーミー

March 06 [Sun], 2016, 14:20
看護師の働き先といえば、病院と考えるのが妥当でしょう。しかし、看護師の資格を使える職場は、病院以外にも様々あります。保健所では、保健師と連携し、地域の住民の健康上の様々なサポートをするのも看護師の役割です。それから、福祉施設には医師が常駐しているところは多くなく、医療行為は看護師が行うことが多いです。
高齢化社会が進み、福祉施設でも看護師の必要性は増加傾向にあるのです。それに、大手の会社になると看護師は医務室にもいて、健康診断や相談、ストレス等のメンタルケアをとり行っています。こういったケースは、この会社の正社員として入社することもあるでしょう。
修学旅行やツアーなどに随行して、いざというときの病院の手配などを行う看護師もいるのです。結婚していて、子供のいる人は土日に休めたり、夜勤がない職場を求めています。病院以外のところで働くのであれば、働こうとするところに適した専門の知識を備えている認定看護師や専門看護師の資格を取得していると、雇用への道が近づきます。
全国の看護師年収は平均して437万円ほどです。でも、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員勤務であるため、年収は平均すると、593万円ほどになるでしょう。公務員看護師は給与の上がる割合も民間病院より高くて、福利厚生の点でも充実しているのです。準看護師の場合であると、看護師よりも平均年収が70万円ほど低いのです。
看護師が転職をするには、将来の自分のことを想像して迅速に行動することが大切です。それに、どのような条件を重視するのかを決めておくのがオススメです。将来どうなりたいかをきっちりと考え、そのビジョンに沿った転職先の情報を少しずつ収集してください。年収や職場環境や勤務形態など、自分にとって重要な条件もリストアップしておきましょう。
看護師の求人情報は何件もありますが、希望通りの条件の求人があるとは限らないものです。看護師資格の保有者でとにかくどこでもいいから就職したいと思っている方は少ないです。できるだけ給料が高くて職場の環境が良く、夜勤がない病院などに勤務したいと思う方が多いです。望み通りのところに転職するには、情報収集が重要になるのです。
看護師になるための国家試験は、1年に1度行われます。看護師の人数の不足が問題視されているわが国にとっては良いことに、ここ数年の看護師資格試験に合格する確率は約90%と非常に高い水準を推移しています。看護師の資格のための国家試験は、大学の入学試験のような落とすための試験とは異なり、一定のラインを超えることができれば合格できる国家試験です。
なぜ看護師になろうと思ったのかは本当に何をきっかけにして看護師を目指すようになったのかを入れるとイメージが良くなるでしょう。転職の理由は今までに培ったスキルを活かしたいもっと誰かの役に立つスキルを身につけたいなど、いい印象を与えられるものにしましょう。今までの勤務先についての良くないことは言わないようにしてください。
産業看護師とは、一般の会社に勤務する看護師を指します。看護師と聞くと病院やクリニックをイメージする人が多いですが、医務室などを設置している企業もあって、そこで働いている人もいます。具体的な仕事内容やその役目は働く会社によって異なりますが、従業員の健康を守り、管理することは基本的な仕事と考えてください。
産業看護師は働く人の健康のために保健の指導やメンタルケアもして、うつ病の防止に努めます。産業看護師の求人というのは、一般に公開されていないので、ハローワークなどで見つけるのはほぼ不可能です。興味がある場合は看護師専用の転職HPを利用してください。転職サイトでは産業看護師の募集もたくさん掲載されています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Anju
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/porilboeridnmr/index1_0.rdf