ガソリンの暫定税率

March 27 [Wed], 2013, 9:22
自動車につねに乗らなければならない状況下にある方はどうしてもガソリンの価格は気になるものと思います。
ガソリン価格は一定の菌が愚が保証されていない商品と言えると思います。

今週少し価格が下がったかなと思えば翌週は高くなっていたり見当がつかないと思います。しかしながら車はガソリンがなければ走りません。車を運転する以上、高くともガソリンを入れなければならないのです。

そこでどうしても必要なガソリンをどのように節約できるかと言うことがポイントになってくることでしょう。そこで燃費を上げる事を考えるようになるのです。

ガソリンの価格が話題になり始めたのは2007年頃だったと思います。この時に「ガソリンの暫定税率」について話題になりましたね。

ガソリンの価格の内訳ですが
・ガソリン本体
・ガソリン税
・消費税と言う3段階で構成されています。

このガソリン税の中には石油石炭税、揮発油税、地方道路税とがあります。この「揮発油税」に対して暫定税率がかかります。

これが2007年〜2008年頃には約25円もリッターあたり上乗せされたのです。ガソリンの暫定税率は、政治的兼ね合いも有ります。一旦は期限切れとなり有り安くなった事もありましたね。

暫定税率の増減はガソリン代を大きく左右することになるのです。

燃費(ハイブリッド自動車)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:porihsga4sa
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/porihsga4sa/index1_0.rdf