秋のポップアップカード

September 25 [Sun], 2016, 18:36


今日はちょっと晴れましたね 少し前は水不足で・・・今は毎日のような雨。

さて、今日は紅葉のポップアップカードという事で紅葉とリスのカードを作って見ました。

設計図は書かず、フリーハンドで画用紙を切って組み立てたものです。ピアノやヴァイオリン、何事にも共通すると思いますが、全く触らないでいる日数が多いと感覚が鈍ります。作らないで間が空くと感覚が鈍るので、用途はなくとも、なるべく多く作り続けたいなと思います

ところで一昨日、変な夢を見ました。伊勢海老のお弁当のフタがポップアップになっているという商品を受注したのですが、発注元も紙の会社さんも中身のお弁当を作っていて、お弁当が2倍になっていて私が相当焦るという夢。

途中で夢だったと気がついて、起きて念のため書類確認をしまくっているというのがまた夢という2重夢。紙会社がお弁当を作るわけがないのに、夢の中では真剣そのもの

これは映画「君の名は」と、先日の会食で「私、カニアレルギーです」と伝えた所、魚介類の店なのに全員の分までエビ、カニ抜きの品が出されてしまったという残念な出来事がミックスされた夢かと

話が長くなりましたが、リスのポップアップに癒されて頂けたら幸いです。


ひまわりのポップアップ

September 22 [Thu], 2016, 15:21


雨が続きますね  今日は動画アップの続きです

ひまわりのポップアップは動きがあるので面白いかなと思い撮影してみました。

それにしても夏はあっという間に台風と共に過ぎ去り、秋の装い。今頃ひまわりか、という感じでもありますが、次回は紅葉をテーマにしてみようかなと

君の名は

September 21 [Wed], 2016, 21:18


高校時代の友達に誘われて、「君の名は」を観に行ってきました!3年前にも同じく新海誠監督の「言の葉の庭」を観て泣き、今回も泣きました 

新海誠監督は映像が詩のようで、本当に美しいです。紙の上に描く絵ではなく、スクリーンに描く光の絵と言いますか、光線の妙が何とも言えません。

ストーリーも日本の度重なる自然災害のやるせない鬱々とした部分に沿ったような、切ないラブストーリーです。

娘は先に観ていたのですが、私ほどではなかったようで。これは思春期への哀愁を持つ大人の方がキュンとくるのかもしれません。

映画の舞台は岐阜県なのですが、
ブログの2014年の記事ですがこちらで乗っている電車、長良川鉄道「美濃太田行き」電車が出てきまして、「主人公が乗った電車と同じやで!」という聖地巡礼を先にしたような嬉しいシーンもありました。

写真のポスターのサインは17日なのでつい最近の物。それも嬉しい出来事でした もう一回観たいです!

飛び出す絵本 動画練習

September 20 [Tue], 2016, 19:55



ポップアップは動きがある事が魅力なのですが、動画を撮影するには意外と時間がかかります。一人だとカメラの固定が大変ですし。。家族がいる時は雑音たくさんで「スタート!」「カット!」まで皆で音を立てられなかったりとか

仕事の経過資料としてはよく動画を送るのですが、ブログ用となると大勢の方が見るのでラフ制作と同じわけにはいかず。

なので写真で済ます事が多かったのですが、何事も慣れが必要か!という事で今日はトライしてみました。以前はGIFなどでしたが今は色んな手段はあるものの、ブログへ対応するのはyou tube、 vimeo、など少数です。今回はクリエイター向けなvimeo登録。

写真よりも色々と気を使う点がありますが、慣れるようにしなきゃという事で細かい所が大雑把ですがお付き合いくださいませ。

先ほどまで水晶イメージの動画をアップしていましたが、スマホを縦向きに使うと、やけに縦長の動画になってしまうという事が分かったので削除しておきました。何事も経験・・・

本を閉じる時に何故か音が入ってますよね。小さい事はお気になさらず

FORTUNETELLING

September 18 [Sun], 2016, 13:26


前回の記事が紫と兎、お団子だったので、引き続き紫、兎、お団子じゃないけど丸い水晶をアップしてみました。

「占い師ウサコ」みたい。

兎は娘が中学生の時の作品、陶器の置物です。

昨日は縁あって私の仕事と同じく、紙でオブジェやCMの素材を作る仕事をしている方とお食事でした。アメリカ、サンフランシスコで活動なさっていて、折り紙、origamiの活動がメインの凄い作品を作られる方です。

私の血縁ではないのですが、親戚にあたる方でプライベートも含まれているので、ネットに書いて良いのか分からず、一旦差し控えますが、とても良い刺激を頂きました!

レアな職業なのに日本とアメリカで親戚って凄いご縁です。

十五夜のポップアップカード

September 15 [Thu], 2016, 9:32


今日は十五夜 中秋の名月。晴れるでしょうか??秋は収穫の時期なので、月にお供えをする習わしだとか。素敵な風習ですよね。

明日は・・・と思い昨晩、急遽ポップアップカードを作って見ました。久しぶりのアップです。

閉じている時は兎がパーツの中に隠れていて、開くと左右に現れます。

今日は何よりお団子を食べるのが楽しみです

先ほど御歳が90歳になる絵本「カラスのパン屋サン」の作者、かこさとしさんがテレビに出演なさってました。今も現役、毎日絵本をお描きになっている姿。最新作の「かわ」がまた凄い作品です。

カラスのパン屋さんは我が家でも大人気。まだ最新作を描かれているとの事。楽しみですね

レトロな

September 13 [Tue], 2016, 10:40


昨日、京橋付近を歩いて見つけた模型です。ビルの端のウィンドウに飾られた、かつてのビルの姿。

何を作るにしても、昔の方が時間がかかるのに、昔の方がどの分野でも装飾に時間をかけた跡が見られますよね。今はツルッとピカッとシュッとしたデザインが多いかもです 

時間とお金と仕事のバランスが今と昔では随分違うのでしょうか?

忙しそうな会社の方が「仕事がまるでテトリスのように消しては上から降ってくる」とおっしゃっていて、あ〜と合点がいったのですが、

そもそもテトリス系のゲームって根強い人気がありますよね。人には差し迫った状況に魅力を感じる一面もあるのかしら?と思ったり

銀座

September 10 [Sat], 2016, 18:25


昨日は銀座へ夜の銀座は久しぶり!

それぞれのお店が見せたい所、演出したい所、光の演出で昼間には気がつかないお店がたくさんありました。

こちらの写真、ビルとビルの間に立つヨーロッパ調の建物。以前に制作したアルザス地方の家々みたいで可愛いです



こちらはヤマハビルの道路面に浮かび上がったペーパークラフトのフロアガイド。何があるか一目瞭然!これはいいですね。作ってみたいです。



同じく、フロアガイドのペーパクラフト。螺旋階段のペーパークラフトは広告で作った事がありますが、コンサートホールはありません。面白そうです。

今回は子供の誕生日祝いに、プロジェクションマッピング演出のあるお店に行ってみようと銀座へ来たのですが、こちらはプライベート写真ばかりでアップできず

最近は色んな所でプロジェクションマッピングが使われていますね。先日は宮藤官九郎さんの舞台を観たのですが、舞台美術はあまりなく、可動式垂れ幕にプロジェクションされていました。

話は戻って銀座は奥が深いお店が多くて夜は特に見飽きないですね〜古くからのお得意様との信頼関係を維持していて品があって、ちょっと京都と共通項がある気もします。

ちょっと慌しくゆっくり見られなかったので、また夜に訪れてみたいです

赤坂の仕掛け

September 06 [Tue], 2016, 22:30


撮影用のお仕事が終わって一段落 

今日は先日訪れた赤坂のビルが綺麗だったのでご紹介です。吹き抜けのエスカレーターの先には隣接する結婚式場が見えるようガラス張りになっているんです。

意表をつく設計ですね



踊り場から見える景色はこんな感じ。時には花嫁さんが見えるのでしょうね〜



次はカフェテーブルの仕掛け。私目線で見たガラステーブル。膝小僧が写ってます。ガラスの下からお花が咲いているよう



このようにテーブルに穴を開けて試験菅のような花瓶がありました。足元には観葉植物が植えられうような仕様。お料理の上にもお花が!お客様のために色々な創意工夫を施しているのですね。

おまけで海外の道路の仕掛けのリンクです。雨が降ると道路に絵が浮き出る。街が水族館のように!これは雨の日の憂鬱も和らぎますね。

子供の成長

September 01 [Thu], 2016, 21:39


遅ればせながら、オリンピックの閉会式、良かったですよね

もう逆上がりも25メートル泳ぐのも出来ないんじゃないかという自分には、スポーツを語る事も出来ません。ただ4年ごとに成長している選手達を見ると、あら!大きくなったわね〜という親戚の人目線で頼もしく眺めております。



ここでちょっと息子の成長の記録。ファイル作成日を見ると、10年前の3才頃。子供の絵をスキャンして色付けはフォトショップでポップアップカードを作ったりしてました。その素材データです。

特にカタツムリがいい味を出しております。



その息子が一昨日、イラストレーターというソフトを初めて触ってみて、3分ぐらいベジェ曲線の描き方を教えてみたら、アッと言う間に習得。。これは大人だと習得するのに時間がかかるものです。伊達にゲーム時間が長くないといいますか、若い子のデジタル感覚は違うんだなと思いました。

ちょっと目を離した隙にイラレの落書きも。それがこちらの写真です。親バカですが、初めてイラレに触って数分後とは思えない可愛い出来栄え!魚の描き方に10年の月日を感じます。

すみません内輪受けな記事です。

スポーツも文科系も、若い世代の成長は楽しみですね

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:紙成鳴美 Narumi Kaminari
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
http://yaplog.jp/popup123/index1_0.rdf