【体験例】母は飛蚊症::続きは

October 11 [Thu], 2012, 2:15
"いつも目が疲れていました。目が奥に引き込まれていくような感じで。そんなときに、テレビ番組で『ワイルドブルーベリー100』の特集を見たのです。さっそく注文して1日3袋飲むようにしました。すると1週間くらいで、目の疲れを感じなくなりました。
私の67歳の母も、やはりHが疲れやすいので、飲むように勧めました。2ヵ月ほど毎日2袋ずつ飲ませたところ、目の疲れがとれたのはもちろんなのですが、それまで飛蚊症のためにいつも見えていた、鉛筆の芯ほどの黒点がいつのまにか薄い灰色になってきたというのです。それからも5ヵ月ほど毎日3袋ずつ飲ませました。その結果、鉛筆の芯のようなものは、ほとんど見えなくなったということです。
また、知人の57歳の男性が糖尿病のため緑内障になり、眼圧が23mmHgの状態が数ヵ月続ていましたので『ワイルドブルーベリー100』を勧めました。

活性酸素は、あらゆる病気を連れてくる●糖尿病
●糖尿病
これまでの常識では、糖尿病は、遺伝的な要素に加えて、運動不足、過食、肥満などの後天的な要素が加わって発症すると考えられてきました。
ところが、活性酸素の研究が進むに連れて、糖尿病の原因が、どうも活性酸素にあるのではないか、ということがわかってきました。
糖尿病とは、血液中の血糖を下げる機能が低下してしまう病気です。血糖を下げるホルモンであるインスリンの分泌や働きが弱ってしまうのです。その原因が、活性酸素にあるというのです。
ミトコンドリアが食物をエネルギーに代えるときに活性酸素が発生することはすでにお話しいたしましたが、その活性酸素にミトコンドリアが傷つけられてしまうと、ブドウ糖を使用する力が低くなってしまうのです。
また、糖尿病には多くの合併症がつきものです。動脈硬化、腎臓疾患、網膜症、神経疾患…これらすべてに、活性酸素が大きくかかわっているのです。" 視力回復メガネが大切
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:popu10j
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/popu10j/index1_0.rdf