実感ない!! 

2007年03月23日(金) 20時31分
今日が終了式だッた
もウ02年になるんだ⌒ッてゆう実感がない・・
01年てスゴィ早いなあ
まだ0201年だッて思ってたのにもう02年になるんだもん
先輩になるのも良いねッ
楽しみだあ⌒
でもクラス替えとかいらない
だッて・・・・・・

やっぱり・・・↓ 

2007年03月16日(金) 15時57分
やっぱり小説を書くのは難しいねえ
諦めます・・

最近
風邪インフルエンザで休んでる囚多すぎ⌒
学校閉鎖になりましたあ
風邪引いてる囚にわ悪いけど⌒
でも・・・ぅちもいつ移るかわかんないしねえ
気をつけなきャ

風邪も引いてないのにずる休みしてる囚がいるけどね⌒え
登校拒否ってやつ
まあ、みんなにとってはとってもhappyなのねん
邪魔者だあ⌒
このまま学校に来なければ良いのに・・
みんなあの囚のことは大嫌い
被害妄想激しすぎだもん
ねえ⌒麻未い

ぴんく☆らぶ 

2007年03月16日(金) 15時29分
「・・・・・おはよ〜!」

あたしは絢音に挨拶する。

「おっは〜!!」

綾音は元気よく挨拶をし返してくれた。

「・・あのさ・・絢音・・話があるんだ。」

そう。あたしはいう事に決めた。

絢音ならわかってくれる。

そう、心に言い聞かせた。

「ん〜?何??」

「・・・・あたしね・・・翔ちャんが好きなの。」

「・・・・え・・・?」

絢音の顔から一気に元気が消える。

「でも・・あたしは絢音が翔ちャんの事が好きって言ってたときは好きじゃなかったよ!?」

「・・・・・・・・・・うん」

「あの後・・翔ちャんからメールがきて、ちょっとだけだけどメールしてたんだ。」

絢音は下を向く・・・

「それで引かれて行ったの。」

「・・・・・・由愛???あたしを裏切ってないよね!?」

「・・・え!?」

「あたしが好きだった時は好きじゃなかったでしょ!?」

「うん!!もちろん。裏切ってなんかないよ!!」

「良かった・・・ならいいの。由愛・・叶うといいね。」

あたしは絢音の目から1粒の涙がこぼれたように見えた。

「・・・絢音!?・・・泣いてる・・・??」

「ううん・・・泣いてなんか・・・ないよ!!・・ちょっとトイレ・・」

「絢音!?!?」

ーバタバタバター

・・・・・絢音・・ごめんね。

あたし・・絢音を傷つけた・・・最低だ・・・

絢音ごめんね・・・絢音・・・

あたしはそっと涙を流した。

まさか、翔ちャんに見られてるなんて思ってもみなかった。

ぴんく☆らぶ 

2007年03月16日(金) 15時23分
あたしが送ってからすぐに翔ちャんからメールがきた。

そして、ふざけたメールを送りあって翔ちャんがもう寝ると言うので

メールをやめた。

あたしは、まだ小ちャんに告白する勇気がない。

翔ちャんには好きな人がいるらしいし・・・

もし、ふられたら今の関係が崩れてしまうかもしれない。

そう思うと・・あたしは余計告白する勇気をなくしてしまう。

・・・・・どうしよう・・・

絢音にあたしの気持ちを言うべき!?

言わないほうがいいの??

1番の問題は・・裏切り者と言われてしまうんじゃないかという

恐怖心・・・絢音との関係も崩れてしまうんじゃないか・・・

そんなのは嫌だ。

あたしは決断をして眠りについた。

ぴんく☆らぶ 

2007年03月13日(火) 17時03分
あたしは翔ちャんにメールを打った。

いきなり知らないアドレスから来てたカラびっくりしたょ!!
ごめんね・・・翔ちャん。
ぁたし、絢音とわ親友でしょ!?
だから・・・頼みごとされて・・断れなくてさあ↓
翔ちャん好きな人いたんだね。
なんか翔ちャんが離れて行っちゃうみたいで悲しいなあ!(笑)

結構長文。

ぴんく☆らぶ 

2007年03月13日(火) 16時26分
「・・・絢音??」

「あ〜♪あたしね、片桐君の事が好きなの!!」

「・・・うそ?」

まじ??えっ・・・あたし・・どうすれば良いの??

親友を裏切るなんて出来ない。

でも・・・翔ちャんを諦めるなんて・・出来ない。

「由愛わさあ・・もちろん応援してくれるでしょ?」

出来ない・・・応援なんて・・出来ないよ・・・・

「う・・・ん」

「あ〜良かったあ!!由愛が応援してくれるなら心強いよ!!」

「あは・・・」

はあ・・・なんでこうなるの??

あたしって本当についてないよね・・

ほかの人が翔ちャんの事好きって言うなら良いよ。

でも・・・なんで親友なの???

帰りになって、あたしは絢音に頼みごとをされた。

「お願い!!!片桐君と帰りたいの☆頼んでくれないかなあ?」

「・・・・わかったよ。」

まじ最悪!!!!!あたしが一緒に帰りたいのに。

「翔ちャ〜ん!!」

「・・・・何い??」

「あのさ・・・」

「一緒に帰ろうとか????」

「・・・まあ、そんな感じなんだけど・・絢音がね・・」

「はつ??何それ!!俺嫌だから。好きな人いるから無理って言っといて!」

「・・・・・・わかった。」

はあ・・あたしはちょっと嬉しかった。

「・・・絢音え!!こんな事言いたくないんだけど・・翔ちャんが・・好きな人いるから無理って」

「・・・・そっか。ならしかたないよね!!誰なんだろう?好きな人。」

うん・・・・あたしもすごい気になるよ・・・気持ちわかるよ・・

「帰ろうか!!」

「・・・うん」

あたしたちは家に帰った。

ーピロロロロー
あたしのケータィが鳴った。

メールが2件きた。

最初にひらいたのが絢音から。

嫌な感じ・・・・

「ゅあぇ☆★」

ぁたし、ゃっぱり・・片桐君わ諦めるね!!
ぁりがとね♪
叶いそうにないし・・辛い思いわ、嫌だから(>_<)

「ぁゃねょり★☆」

あたしは返事をすぐに打った。

「ぁゃねぇ♪」

そッか・・!!好きな人いるッて言ってたしね・・・
絢音ゎ、カワィィから違う人を好きになって幸せになれるよ(^o^)丿

「ゅあょり」

ふう・・・

それより・・・翔ちャんの好きな人って誰なのかなあ??

あたしはもう1通のメールをひらく。

知らないアドレス・・・

-翔だよ!!-

急にごめんなー!西田に聞いた。
どうしても言いたい事があったから。
今日の帰り、由愛が村江と帰ってとか言いに来たじゃん。
俺、それがスゴィ気に入らなくてさ・・・
なんで由愛が俺に言いに来るんだーって。
だから・・・つい・・

西田っていうのは、同じ小学校だった美玲のこと。

まさか翔ちャんがメールしてくるなんて思ってもなかった。

ぴんく☆らぶ 

2007年03月13日(火) 15時48分
あたしは、中1の相沢由愛。
名前の由来わ、自由に愛することが出来るように・・・トカ。
まあ、別にどうでも良い。

それよりも、あたしは今片想い中・・

相手は同じクラスの片桐翔。あたしは「翔ちャん」って呼んでる。

翔ちャんとわ小学校カラ一緒。

幼なじみとわ言わないけど・・・

家わかなり近かったカラ一緒に登校わしていた。

でもそれわ、小学校低学年の時の話。

今はもちろん行ってない。

なんて言うのかなあ??

からかわれるのが嫌だからかな・・

翔ちャんわ、あたしの事なんて「「恋愛対象外」」って思ってるんだろうな・・・

ある日の朝あたしが家を出たらちょうど、翔ちャんも家を出てきた。

「おはよ〜」翔ちャんが声をかけてくる。

「あッ!おは〜」あたしは少し顔を赤くして挨拶し返す。

「久しぶりに一緒に行かねえか?」

「・・・・・・え!?」

「やっぱ嫌だよなあ!!からかわれるし・・じゃあな」

「・・・・ちょッ・・と!!!待ってよ・・・」

うわあ〜///あたし翔ちャんの制服つかんじゃってるよお//

「????何???」

「え〜と・・//一緒に・・行く・・///」

「おう!!な〜に赤くなってんだよ!!」

「なってないし〜ばかあ!!!」

「たくっ!ばかわないだろ!?」

あたしは正直すごく嬉しかった。

そうこうしてるうちにあたし達は教室についた。

「・・・・何!?あれ・・」

「何?何?」

「由愛が片桐君と登校してるよ!!」

「まじ〜??裏切られたぢゃん!!」

「・・・・・・・・・」

「絢音〜!!由愛ウザィね!!」

「それわ・・由愛に聞いてみないとわかんない。」

絢音とわ、親友のこと。

「おっは〜!!」

あたしは何も知らないまま教室に入った。

「・・・ちょっとお。来たよ!!」

何??みんな挨拶・・返してくれないの??

絢音があたしに近づいてくる。

すごい悲しい目をして。

「・・おはよ。由愛・・」

「どしたの??元気ないよ??」

「あのさ・・今日の朝・・片桐君と来てたでしょ!?」

「えっ・・うん・・」

「なんで?」

「・・・途中で会って・・一緒に行こうって言われたから。」

「由愛わさあ・・片桐君のこと・・好きなの!?」

聞かれたくない質問だった。

なんて答えればいいの??

「・・・・・普通。」

「恋愛感情わ・・・??」

「・・・・ないよ。」

「よかったああああ♪」

絢音の顔がいっきに明るくなった。


恋愛小説書くぞッ!! 

2007年03月13日(火) 15時46分
誰も見てないだろうし書いても良いょね??
書こうッと

おぅ!! 

2007年03月10日(土) 16時35分
またAぉ久ぁぁww
ただ今ケータィ小説ハマりちゅ⌒
恋空永遠の夢まあぢ最高
大好きなのねん+゜
ちょお⌒ォススメ

メッチャ久ゃンww 

2006年12月23日(土) 22時29分
ch0ぉ久ゃン
ッてか、もう冬休みゃ`
も-すぐックリスマスゃぁン
ぁ〜早くケ-タィ欲しいなぁ
サンタぁぁ!!早くケ-タィ持って來てぉくんなさぃ
ぁたしゎ、待ってるz0
冬期講習めんどぃ
なンで全員参加なんだょぉ
まぢダリィ
先生ゥザスだしぃ
ぢゃ、宿題ゃんなきゃだから
ばぃぶぅ
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:popu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる