hi darling 

May 13 [Sat], 2006, 15:32
わたしの脳髄に痺れるキスをして!

夢のお話 

May 07 [Sun], 2006, 6:06
10メートルくらいの深さの川に潜る夢を見た。
ここまで深くなくても潜る夢は良く見る。
呼吸のために浮き上がる。
その間わたしは息を止めているんだろうか。
水の中は心地良い。

よく、空中を飛び跳ねる夢も見る。

どうしてまったく現実離れな夢なんだろうか。

すくなくともあれを素敵だとことは不可能だと思う 

April 06 [Thu], 2006, 3:37
うざいうざいうざい…っ!!!
ていうかきもちわるいきもちわるいきもちわるい

何ナノあの痛い子大丈夫???常識とかないんじゃないかな??
やっぱしもしかしたらダンスをやる人は駄目なのかもしれない。
彼が正しいのかもしれない。
それを認めたくない気持ちが薄れている。

ダンスで認められたいと思うかどうか。
たぶん私は最近になってそんなことよりもダンスをどうにかして楽しいものにしつづけることのほうが難しくなっている。
あぁこんなことを感じるのは認められたいことの現われなのかなそんな滑稽なのは嫌だ!
そこは少なくとも否定したいがしかし馬鹿にされるのは大嫌いだ。
価値基準がダンスである人間と私は異なる人間であると言い聞かせる??
あぁしかしそれではやはり彼とまるきり同じではないか!!!
彼もこのようにして考えたのか?私は彼みたいになってしまうんだろうか!
私はダンサーが嫌いなのだろうか?彼がそれを否定したように。
私の価値基準はおそらくダンサーのそれとも一般的なそれとも異なっており
そして芸術家のそれとも異なっていると思う。
わたしはロマンチシストの成れの果てである。
しかし6歩よりも漢字検定の勉強のほうが大切だと思う。
この考えをより確かなものにするために彼の力を必要とするのだろうと思う。
自分が正しいと彼が正しいと思うことは昔の私から見たら淋しいことなのかもしれないが
そうしなければならない気持ちも今なら少し理解できる気がする。
あぁ、なぜわたしはこんなことで悩まなくちゃいけないの??
どうでもいいとおもえない。これは果たして愚かしいことなのだろうか??
敵か味方かハッキリしないことはわたしにとって苦痛なのだ。
どうでもいい人間には接触しない。接触を免れない人間はどちらかであれ。
おまえがくつうなのだ。
いまここで、おまえや所属を否定することはダンスを否定することになりうる。

こうやって終わりにするしかなかったんだね。
わからなくてごめん。

癒し系?? 

January 23 [Mon], 2006, 23:13
癒し系度チェック!の結果
あなたの癒し系度が診断されました。


あなたの癒し系度は?

癒し系度100%

あなたは正真正銘の「癒し系」。
きっと、そばにいるだけで、まわりのみんなを楽しく和ませることができるでしょう。
あなたといっしょにいると心安らぐので、いつでも大勢の人に囲まれて、わきあいあいと過ごせそうです。
これからも、あなたのその「癒し」を発揮してくださいね。

あなたの癒し度アップアイテム:マッサージ器



ほのぼの度  100%


天然度  82%


なごませ度  78%


癒されない度  8%

http://www.goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c004

すごい 

January 23 [Mon], 2006, 0:26
わたし今jimに少しだけ引いてる。
すごい。今まで何されてもそんなことできなかったのに。
何なんだろう。
嘘吐かれたこと??他の人の前で悪く言ってたこと??自意識過剰なとこ??

だけどまだ好きな気持ちに変わりは無い。
ていうか、もしかしたら他の人に言われたからなのかもしれない。

めも〜 

January 23 [Mon], 2006, 0:21

2.Night Flight(夜間飛行)

まるで真夜中の太陽 Bright Light
南十字星
定刻通り飛ぶMy Flight
時間を超えて

僕から“別れ”告げたのに
今さら 逢いたくて

愛じゃなくていい
君といたい
叶わなくていい
夢を見ていたい
現実が眠る夜を突き抜け
…アト モウ少シ…
君への Night Flight

あの日の夢が夢じゃなくなって
気付いたモノ
飛行機の窓に映る That Day
…取り戻したいよ

僕には過去に続く空
でも 君には未来
許さなくていい
こんな僕を
認めなくていい
叶えた夢を
逢わない歳月は 君を変えたかな?
呼び捨てに
もうできないくらい

必ず終わる恋の先は
“別れ”?それとも“愛”?

もうあの日の二人はいない
繋がり合う心 信じたい
“Baby Maybe”あの日の答え
受け止める Yeah…

愛じゃなくていい
君といたい
叶わなくていい
夢を見ていたい
現実が眠る夜を突き抜け
…アト モウ少シ…
君への Night Flight

許さなくていい
こんな僕を
認めなくていい
叶えた夢を
逢わない歳月は 君を変えたかな?
呼び捨てに
もうできないくらい

めもめも 

January 16 [Mon], 2006, 1:30
めも
Harry Clarke ハリー・クラーク
ALASTAIR アラステア


ありえないショック…あーありえないありえない…
そんなのあたしが言うわけ無いじゃん!!!!
えーんえーん…

後ろ向きに冷静考察 

January 15 [Sun], 2006, 21:50
嫌われることが怖いんだと思うわ〜
負けるとか、嫌われるとか、自分がそういう人間だって言うのを認めたくないって言うのは誰でもそうだと思うけど、
jimの場合は認められないんだよね。弱いから。
あたしはjimにとって今のところ悪い子ではないし、友達関係を築けたらいいって言うのは嘘じゃないと思う。
だから嫌われる様なことはしたくないし、好意をもたれること自体は嬉しいし気分いいから、他の人がいないとこでは優しくしたりする。
そこはわかってるんだけどね。わたしも普通の女の子なのでわかっててもどきどきしたり嬉しくなってしまうのです。
そして弱い人嫌いじゃなかったりするのでたちが悪い;
でも、だんだん自分が駄目な子に見えてきてしんどいです;
彼にとって一番いいことは、「わたしがjimを嫌いにならずに恋愛感情をなくす」ことなんだろうなぁと思うけど、そこまで思い通りになりませんよぅだ( `3´)=3

わたしだったら別に多少酷いことしても引かないんだろうとか、ていうか引かれたほうが好都合くらいに思ってるんだと思う。

ものすごくぎりぎりなじょうたい 

January 11 [Wed], 2006, 1:32
芸術などというものはただ美を伴う人為的作品または活動に過ぎないのだ!
問題は美しさの概念なのだ!いったい美とはなんなのだろうか!!



なんなのもうやだやだやだやだやだやだやだやだ!!!!
あいされたいとおもうことはそんなにいけないことなの?

例えばの話 

January 10 [Tue], 2006, 4:42
雨の日が嫌いと言った彼。
大好きな乗り物に乗れないから
傘を差さないといけないから
体が濡れてしまうから
空が暗くなるから
雨が体温を奪うから

だからよく雨の降るこの場所が嫌いと言った彼。


雨を日を愛することはできないんだろうかと思ってしまうわたし。
てくてくと歩くことや
可愛い傘を差すことや
じっとりとした重たい空気や
灰色で静かな周りや
肌が冷たくなる感じを

時にいとしいと感じてしまうここから離れたことのないわたし。

わたしはいろんなものをいとしいと感じてしまう。
もちろん彼がいとしいと感じるものも、嫌いなものも。

雨の日がなくなったら晴れの日が当たり前になる
いつも空が晴れていたら星を注意深く見るだろうか?
雨のにおいを知らないなんて!
それはとてもキモチや感覚的に損をしている気がしてしまう。
空気が冷たいと感じるから繋いだ手があったかくなるのに。
多分わたしはちょっぴり欲張りなのかもしれない。

たとえば、雨の日のちょっとしたいとしさを
もしもわたしの影響でだれかに感じてもらえたなら
それはわたしにできる素晴らしいことの一つ。

マイナスが悪いことだと決めたのはだれ
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:poppet
読者になる
Yapme!一覧
読者になる