眠れない夜に 

2005年02月09日(水) 4時10分
母と「ハウル」を見に行きます。母はジブリ映画が好きで、
でもひとりでアニメ映画を見るなんて、と抵抗がある様子なので
レディースディに行ってみようか、と誘ってみたのでした。

昨日はあれだけ眠れたのに。
これを書いてるのは午前4時過ぎ。まだ眠気は訪れません。
夢にうなされるのと、眠れない現実と戦うのは、どっちが疲れるかな。

彼に贈るチョコレートを購入。
手作りがほしいと言われたのですが、料理はどうしても無理なのと
わがままをいって市販のもので我慢してもらうことに。本当にごめんね。
特製野菜スープは作れるけど、チョコレートの湯せんだけは許せないのです。
どう許せないのかは、本当に心情的なものなので、言葉にはできません。

ゆめ、うつつ 

2005年02月08日(火) 4時08分
ひさびさの日記です。
午後からカウンセリングを受ける予定が、「お外でたくない病」により難航。
カウンセリングはキャンセルし、診察だけ受けてきました。

夢でみた内容があまりにも衝撃的で、現実に帰ってきてもクラクラ・・・。
寝ぼけてるせいもあるんだけど、夢から目が覚めても恐怖が消えない。
夢だった、よかった、という安堵は訪れなくて、
ただただ夢で体験したことに怯えるばかり。
やたら眠気だけはあって、同じ夢を何度も何度もみました。

なんにもしたくない症候群。

ひそかな楽しみ 

2005年02月01日(火) 5時15分
ROでの最大の楽しみは、精錬と、作った武器をいっせいに
露店でならべてのんびり売ること。
武器製造も楽しくて仕方ない。
露店スキル10の商人を作って、(PC4だから歩くの遅くて大変)
ずらっと武器を並べてます。売れ筋はダマスカスですね、やっぱり。
水ランスも相変わらず人気で一日3本売れることも。
お買い上げありがとうございます!
武器を使ってくださる方がいるから、今後も移住のプランがでたとしても
私は移住しないつもりです。なんだかんだいって、人がおおいこの最古鯖が好き。

動く城 

2005年01月31日(月) 5時57分
みてきました。ハウルの動く城。
感想は、「年を取ると驚かなくなるのね」でした。
ソフィーおばあちゃんの言うことはまったくそのとおりだ。
でも面白かったです。ハウル(・∀・)イイ!

せっかく映画をみに出かけたのに
お薬を飲み忘れて、感情がコントロールできずに涙ぼろぼろ。
映画に感動して泣いたならよかったのに・・・。
ビール1.5リットル浴びるように飲んで帰りました。

お外でたくない病 

2005年01月30日(日) 5時36分
この冬一番の寒気が来る日、映画を見に行って参ります。
あぁ。。。いきたくない。。。

映画はみたいのですが!

お外に出る、と考えただけで 私には途方もなく恐ろしいことのように
思えるのです。胸がすくむ、と言っていいのか。
お家で丸くなって一日寝ていたい。。。ぐ〜ぐ〜ぐ〜

いきなり休止の話。 

2005年01月29日(土) 2時49分
ROを休止しようかと悩むこのごろ。
作り直しのプリはベース77になりました。
Gvギルドにもはいり、週末の楽しみも増えました。
けれど。
暇さえあればROにつなぐ習慣をやめなければ、と思うようになりました。
ROは楽しいです。人がいて(人じゃないものも、そりゃあたくさんいますが)
リアルタイムで物事が動いていく。刺激的なものがたくさんある。
けれども。
それもいつかは終焉のときがやってくる。
私にとっても終焉はいつなのかな、と考えると
今なのかもしれないなぁと思ったりします。
終わることを考え、それに充実感ではなくむなしさを感じたとき、
それは終わるのではないかと、そう思うのです。
みんなにあてはまるようなことではなく、あくまで私個人の主観なのですが。

ちなみに今、私のキャラは町で露店を開いてるのですが
罠BOTの商人が発言しまくっていて、非常にうっとおしいです。
ここまでBOTが蔓延してる世界に情をもっても、仕方ないのかなぁ。

ROをやめて何をするかというと、
PCの勉強だったり、同人誌の作成(!)だったり。
絵を描くのが好きな人としては、一度は作ってみたいものだと思うのです。
同人誌って、パワーのあるものだなぁと。

家族になるかもしれない人 

2005年01月27日(木) 21時07分
彼氏を家に呼んで、一緒に晩ご飯。
母と彼氏と私の3人で、すき焼と炊き込みご飯。それからお味噌汁。
とっても、とっても美味しかった!
この人と一緒にずっとご飯を食べて、生活していけたら
楽しいだろうな。

萌絵はとことこ家中を歩き回るようになり、ずいぶん元気になりました。
走ったりジャンプしたりはできないみたいだけど。
はやく元気になぁれ。

ことのは 

2005年01月26日(水) 2時49分
言葉じゃとても表現しきれない。
でも言葉じゃないと他人には伝わらない。
このジレンマに耐えながら、こうしてキーボードを叩く。ペンを手に持つ。

過去に付き合っていた人がいて、その人のブログを読んだ。
悲しいのか、切ないのか。心臓がゾクゾク動いた。
涙は心を癒してはくれなかった。

うちのわんこ。 

2005年01月25日(火) 2時40分
我が家には3歳6ヶ月のミニチュアダックスフンドがいます。
名前は萌絵。食べ物大好き女の子。
その萌絵が今日、避妊の手術を受けました。

おなかの傷が痛々しくて、萌絵は痛みに耐えているのか
手術がよほどショックだったのか、いつのも元気はなく・・・。
ただ静かに、ベッドで丸くなっている姿は
不安をかきたてます。ずっとこのままだったらどうしよう。
1週間後には抜糸です。
早く元気なってほしい。

乳がんの危険がなくなるから、とか子供を生ませるつもりがないから、とか
正当な理由は確かにあるのだけれど
やっぱりこういうのって人間のわがままなんだよなぁと思うと
とても辛い思いをした萌絵に、申し訳ない思いがいっぱいで・・・。

ハピネスではない幸福 

2005年01月24日(月) 19時46分
病院でカウンセリングを受けてきました。

カウンセリングは、癒しじゃない。
自分と向き合い、見つめ、進もうとすること。
なんだなぁとしみじみ思いながら、心理士の先生と話してきました。
そこには苦しくて、辛くて、ハピネスではない幸福がある。

病院の帰りにお買い物&幸せのカフェの一杯。
アズノウアズのかばん、ハードカバーの本1冊、文庫本3冊。
ハードカバーの本は久しぶりに買った気がします。
森博詞さんの水柿助教授シリーズは大好きなのです。文庫になるまで待てなかった。
文庫は村上春樹さんのを2冊と、江國香織さんの本を1冊。
WEB上の文章を読むのももちろん楽しいけど、
本を開いて、ページをめくっていくわくわく感は、本でしか味わえないですね。
美味しいコーヒーを飲みながら読書にふけるのは、
言葉では言い表せない贅沢。流れる空気や、時間や、甘いクリームの香りなどなど・・・
エスプレッソにたっぷりのクリームが乗った、ラテが大好きです。
まさに、自分の家では再現できない、プロの美味しさ!
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:poporing
読者になる
Yapme!一覧
読者になる