通販って 

2006年06月15日(木) 22時10分
ブログ再開したものの、なかなか更新できない毎日。

最近、離乳食を始めたりして、
少しだけできたと思った自分の時間が、また削られています・・・
料理はもっぱら苦手な私。
離乳食なんてどうしよう・・・と思っていたのですが、
案の定 苦戦しています☆

妊娠して体調がよくなく、あまり外に出歩けなかったこともあって、
通販をかなり使うようになりました。
ベビー服、食品類、家具、雑貨、化粧品 などなど・・・
育児中の今も、便利に使っております。

通販って、商品が届いてからお金を振り込むコトが多いのですが、
それって結構すごいよなぁ~と思います。

商品だけ受け取って、お金払わない人っていないのでしょうか?
通販の このシステムが成り立ってるって事は、
みんなちゃーんと、お金払ってるんだろうな、きっと。

そういえば、ずいぶん前にニュースで、
九州かどこかのお菓子屋さんのおじさんが言ってました。
そのお店のお菓子のおいしさが、口コミで広まって、
いわゆる『お取り寄せ』の注文が電話であるそうなんです。
全然知らない人から、電話一本で注文を受けて、
それでも代金を払わなかったりした人はいないって。

暗い事件も頻繁に起こるこの頃でも、
世の中 捨てたものではありません☆
ちょっと嬉しかったりしますよね。

これは最近通販でプレゼントした、沖縄のアップルマンゴーです。
高いんだけど、うまいんだなぁ~~これが!!!





イタリア ローマB 

2006年05月25日(木) 22時09分
ローマでは、てくてくと歩く他に、
いろいろな交通手段も使いました。

バスや地下鉄、そしてオススメなのが市電(トラム)です。
ローマは広いので、バスやトラムのルートも沢山あり、
簡単には目的地に到着できないのですが、
切符を買ったりするのは簡単なので、何度も利用しました。

地下鉄は、初めてホームに入ってきたときに唖然としました。
だって、車両には落書きだらけ・・・
日本では、“電車の車両にスプレーで落書きされた”なんて
ニュースになったりしますが、
ローマでは落書きされるのが当たり前なのか、落書きはそのまま。
それはそれは汚く荒れた車両で、最初はかなりびびりました。
でも、、乗ってしまえば車中の雰囲気はそんなに悪くなく、
何より便利で、駅を知るのも簡単なので、
夜でもなんでも乗っていました。

トラムは、ゆっくりゴトゴトと走る感じがのんびりしていて、
乗りながら街並みを観光できるのも楽しく、何度も乗りました。
でも、イタリア語が分からないので、
今どこを走っているのか、いまいちよく分からず。
ま、降りるところを間違えたとしても、
急ぐ旅でもなし、それもいい想い出ですよね。

ローマの道路は、ほとんどが石畳です。
そして、細い道や坂道が多いです。
それは、傍から見たら、とても雰囲気はいいのですが、
雨の日は滑るし反射するし、最悪です。
それに、ローマ人の交通マナーの悪さが加わって、事故も多発。
4日の滞在のうち、何度交通事故を目撃したことか・・・。
自分では絶対に運転したくない街です。


(写真はテヴェレ川に架かる橋)






イタリア ローマA 

2006年05月16日(火) 22時15分
ローマの街に現存する教会などの建物の多くは、
バロック様式です。

観光名所として有名な『トレビの泉』は、その最たるもの。

“バロック”というのは、“いびつな真珠”という意味で、
その様式は、なんだかゴテゴテ グチャグチャとしていて、
私自身は、実はそんなに好きなものではありません

木造でシンプルな直線の建物に囲まれた日本人には、
あまりなじみのない様式・・・と言えますね。

でも、ローマという街の中では、
不思議とバロックが溶け込んでいます。
それは、その統一された街並みと、
経てきた時間の重みのせいでしょうか。

ところで、トレビの泉におもしろいおじさんがいました。


デジカメで写真を撮って、
抱えているプリンタで印刷し、それを売っていました。
お手製(と思われる)台を首から提げている様は、
“おとぼけイタリア人”という感じ。
発想がおもしろいですよね☆

後ろ向きでコインを投げたかって?・・・・・もちろんです!!!

イタリア ローマ@ 

2006年04月19日(水) 14時05分
フィレンツェからローマへは、列車での移動でした。

列車からの風景は、まさに“世界の車窓から”という感じで、
広葉樹の緑が、冬とは思えない鮮やかさで、とてもきれいでした。
印象としては、マッチ棒みたいな木?がたくさんあって、
なんだかかわいらしかった!
というか、私は乗り物に乗るとすぐに寝てしまう人なので、
この列車の中もほとんどグーグー寝ていました☆
たまたま目が覚めたときに、マッチ棒の木が目に入って、
覚えていただけのこと・・・?

そして、永遠の都 ローマに到着。
ローマはフィレンツェとは違って、大都会です。(当たり前ですが)
でも、背の高い、近代的なビルなど、ほとんど見かけません。
レンガ作りの建物、そして石畳の道路。
そして、街のいたるところに、何百年、何千年前の建物や遺跡が残っています。
本当に美しい街!

ローマでも、てくてくとよく歩きました。
そして、沢山の印象的な路地を見つけては、立ち止まっていました。
その中でも一番のお気に入りが、
スペイン広場の階段を上ったところにある教会を背に、左を向いた路地!

写真ではよく分かりませんが、急な下り坂になっています。
また、夕暮れのこのスペイン広場上からの風景は、絶景です。


街はクリスマス一色!
シンプルなイルミネーションが更に路地を美しく飾っていました。

お久しぶりです 

2006年04月05日(水) 14時05分
前回の更新からはや半年以上も経ってしまいました。

その間に私は、『出産』という、人生で何度とない経験をし、
今は育児を中心とした生活を送っています。

“育児は大変”と、漠然とよく聞く話ですが、
確かに妊娠・出産・育児において、
あきらめなければいけないコトや、我慢しなければいけないコトが
いっぱいあります。

でも、それでもやっぱり、
『この子を産んでよかった』と思える自分がいます。
命には、そんな風に思わせる力があります。

毎日慌しいですよ〜!!!
一杯のお茶を飲む時間が、なかなか作れない!
でも、毎日なにかしら成長する我が子の側にいられる今を
大切にしたいな、と思っています。
そうさせてくれている、旦那さまに感謝しながら。

ここに記録しているような旅は、当分おあずけ。
でも、いつかまた、私は旅に出かけることでしょう。
それをどんな旅にしようかと思い巡らせながら、
20代の旅を振り返っていきたいと思います。

イタリア編の途中で終わっていました。
次はイタリア編も後半、ローマへと移動します

イタリア シエナ 

2005年09月12日(月) 15時06分
また更新にかなりの時間が空いてしまいました。
まだまだイタリア編です。(いつ終わるのだろう。)

今回は、シエナの街についてです。

シエナへはフィレンツェからバスで2時間弱行ったところにある、
歴史ある小さな街です。
レンガ作りの美しい街並みや、街のシンボルでもあるカンポ広場など、
フィレンツェよりも静かな場所を求めて行ってみました。

カンポ広場は世界で一番美しいと言われるような、珍しい扇形をしています。

(おっかなびっくり手を伸ばしているので、全体が入っていないですが)

この広場を近くの塔から見下ろしたのですが、
これまた登るには相当な勇気が必要な狭い狭い階段を登ることになりました。
風もビュービュー吹いていて、本当に怖かった!
でも、扇形の広場は大変美しく、
またこの街の周りのトスカーナ地方独特の緑あふれる風景が
とてもきれいでした。


この街ではお昼ごはんを食べたレストランテで、
隣に座った若いアメリカ人夫婦との会話が、暖かい思い出です。
旦那さんが海軍に所属していてナポリに駐在しており、
旅行でシエナを訪れたとのこと。
英語の苦手な私は、Tさんとその夫婦との会話に
なかなか参加できなかったけれど、
アメリカ人の奥さんが日本料理が好きだったようで、
お昼に食べていたスパゲティが、とても太くてうどんのようだったので、
“これはうどんみたいだ”と言ってみたら、分かって貰えたのが嬉しかった。
(どうでもいい話ですが)

シエナの街はフィレンツェよりもひっそりとして、ちょっと大人の雰囲気でした。

そして一番の印象は、ものすごーく寒かったこと。
石畳とレンガの街に冬に行く際には、本当に寒さに対する覚悟が必要です。

大きくなったよ 

2005年08月19日(金) 14時28分
しばらく、実家と名古屋を行き来していました。
お盆も終わって、少しは涼しくなって欲しいのですが・・・。
高山の朝晩は本当に涼しい!
夏嫌いの私は、早く秋になって!と願う今日この頃です。

さて、実家といえば、何度目かの登場、マーです。
もう半年となりますが、かなり大きくなりました!

もう子猫とは言えないかも。
でも、相変わらず遊ぶことが大好きで、走り回っていました。

マーはとても臆病な性格のようで、
家の中にいても、少しの物音でビクビクしてしまいます。
何かと外に遊びに行きたがるのですが、
実際外に出ると、家から遠くはない場所の一箇所で
じーーーっとしているのです。
男の子なのに・・・。

でも、この目で見上げられると、なんともかわいいのです。

すくすく育って、もっともっと大きな猫になって欲しいわぁ〜

イタリア フィレンツェD 

2005年07月14日(木) 14時28分
今回の旅で楽しみにしていた事のひとつに、イタリア料理がありました。
でも、いつもお腹が減っていたせいか、
何故か食べ物の写真をほとんど撮っていませんでした…
お店の写真はいくつかあったのですが…。

(これはジェラート屋さん。色とりどり!)

(これはワイン&チーズ屋さん。チーズも種類いろいろ。)

いろいろなものを食べたのですが、
パスタはもちろん、フィレンツェでは特にトスカーナ地方の郷土料理など
どれもおいしかったです
特にリボリータというパンと野菜のスープは、
お店それぞれの味があるようで、でもどれもおいしかったです。

そして、特にローマの街角のいたるところにあったジェラートも
安くておいしかったのです!
ジェラートはお店によってシステムもいろいろみたいで、
生クリームを付けてくれたり、
ひとつのカップに2種類、3種類のジェラートを入れてくれたり、
安いところでは1カップ1ユーロ以下で食べられました。
冬で寒い季節だったのですが、毎日1個は食べていたような…

イタリアは物価も高くて、本格的なレストランには入れなかったのですが、
陽気で気さくなイタリア人がもてなしてくれる庶民的なお店でも、
イタリア料理を十分楽しむことができました。

イタリア フィレンツェC 

2005年07月07日(木) 16時48分
フィレンツェでは歩き回っていましたが、一度だけバスに乗ってみました。
行き先は、ミケランジェロ広場。
街の東南の丘の上にあるので、街全体を見下ろすことができます。

夕方だったので、空もうっすらとオレンジ掛かっていく様子を見られて、
フィレンツェの街はそれはそれは美しかった!
上から見ると、ドゥオーモがいかに街のシンボル的存在であるかが
よく分かります。

そして帰りは歩いて帰ってみることにしました。
バスのルートは街の外側をかなり大回りしています。
歩いてでもミケランジェロ広場には行くことはできます。

丘を下って、街の中心を流れるアルノ川に沿って歩くと見えてくるのが
ヴェッキオ橋。

なんだかおもちゃみたいで、本当にかわいらしい橋です。
この橋はフィレンツェで最古のものだそうです。
橋の両側には貴金属店が並んでいます。
クリスマスのシーズンだったので、クリスマスの飾り付けも楽しく、
大勢の人で賑わっていました。
橋の上にいると、そこが橋の上だとは忘れてしまって、
街の通りにいるのと同じような感覚になります。

イタリア フィレンツェB 

2005年06月29日(水) 14時37分
フィレンツェで、というか、
今回のイタリア旅行では、教会をよく見て回りました。
ちょうどクリスマスからニューイヤーシーズンで、
どの教会もクリスマスの飾りつけが施してありました。
(それについては、また別の機会に詳しく書きます)

ドゥオーモについては、以前に書きましたが、
フィレンツェで訪れた他の教会について紹介します。
(とは言っても、歴史的なことはよく分からないので、
 建物の私の印象などです。)

@サン・ロレンツォ教会

  ドゥオーモから歩いてすぐのところにあります。
  ここは、内部は3廊式で真っ白な大理石が見事ですが、
  外見はレンガ積みで、とても簡素です。
  この教会の周りには、露店がたくさん並んで大変賑やかでした。
  お土産などをさがしながらぶらぶらと歩くのも楽しいです。

Aサンタ・マリア・ノヴェッラ教会
  ここは、フィレンツェの中央駅に背を向けるような形で建っています。
  教会の前には広場があるのですが、私達が行ったときには
  その周りをぐるりと工事中で、なんとも味気ない感じでした。
  教会の横に少し庭があって、緑豊かな印象です。

Bサンタ・クローチェ教会

  ここは、外観がとても壮大です。
  上へ上へと伸びる尖塔が印象的で、どっしりとした安定感があります。
  訪れた時間が遅かったので、中には入れませんでした。

その他にもガイドブックには名前のないような小さな教会も
いくつか入ってみました。
大理石などを用いた建築的にも壮大な教会とは違って、
木造のそれは素朴な教会もありました。

どの教会にも共通して言えるのは、
中に入ると、とても静かで落ち着いた気持ちになれる、
ということでしょうか。
日本のお寺も同じですよね。
でも、お寺よりもOPENで、気軽に中に入ることができます。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像Aさん
» お久しぶりです (2006年04月29日)
アイコン画像せぼ
» お久しぶりです (2006年04月28日)
アイコン画像popo
» イタリア フィレンツェC (2005年07月14日)
アイコン画像せぼ
» イタリア フィレンツェC (2005年07月08日)
アイコン画像popo
» 癒しネコ (2005年05月30日)
アイコン画像ぶぶの飼い主
» 癒しネコ (2005年05月24日)
アイコン画像popo
» ネコ好きな私 (2005年04月21日)
アイコン画像せぼ
» ネコ好きな私 (2005年04月04日)
アイコン画像popo
» ベトナム料理のお店に行ってきました (2005年03月07日)
アイコン画像ほったん
» ベトナム料理のお店に行ってきました (2005年03月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:popopon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる