悲しくても笑える時がある

November 02 [Wed], 2011, 23:56
微笑んでる時もあるんです。


そう うつだって、パニック障害だって、適応障害だって、統合失調症だって・・・・

いろんな病名で縛られて、心臓の発作まで起こしても、会社を休職しても
ずっと泣き続けていても 本当は 微笑んでいる時間があるんです。

ご報告
@うちのぷっこはおしりに腫瘍ができ、大出血、でも良性でした。

         ぼく とっても痛かったんだけどがんばったよ!

Aうちのももたが結婚式をあげました
昨年10月1日に結婚して、どーしても自分達でお金を貯めてから式をあげると・・・
一年後の10月日にちいさな結婚式をあげました。
母を感じた日。なぜ、私は泣いたんだろう
ももたは、本当に美しかった。


お互いのわんこが承認のサイン(肉球サイン)で
結婚の証明書が完成。
この日ばかりはぷっこもおめかしのはずが、
マナーベルト取り忘れ^_^; でも二人をもりたてていました。

こうやって、苦しいこの一年にも 私は確かに微笑んでいた。
sanaeちゃんのように、こころから愛するものたちに精一杯の優しさを!!

10日頃に復職をしようと思っています。
居場所がないかもしれないなんていってられません。
どこでもいいから入り込まないとです。
薬はかかせなくても、空を見上げて、私は微笑んでいられるんだから。

みなさんも どうかお昼の12時に空をみあげましょうね。sanaeちゃんの愛をもらえますよ

あまりに悲しい現実に。

October 26 [Wed], 2011, 22:07
もう、ブログを書くこともない・・・・と思っていました。
私は、携帯ではブログを見ることもできないので、PCを開くこと、それ自体が苦痛な日々を過ごしていました。
sanaeちゃんから、励ましがはいっている。ちかたんから 優しい励ましがある・・・・
そんな中で私は、自分の苦しみに流され、とうとう心が完全に破綻、とうとう職を休まなくてはならない状態になり、
もう、死しか目の前にない。そんなひと月を送ってきました。

みゆ娘は、相変わらずです。いろんなペインクリニックをさすらっても やはり、痛みが少し引けば、その分副作用がある。もう副作用はこりごりなのに やはり痛みには耐えられなく挑戦する。そしてやっぱりダメ・・・・の繰り返し。

わたしたち二人が生きていくためには、私が頑張らなくては!どんなことにも耐えられる!
その気持ちが却って私の心を蝕んでいったようです。

体や手の震え、頭痛、眩暈、吐き気 なにもかもが止まらなくなり、処方されたお薬も ほとんど効かず、
働けない今、私たちに待っているのは、死しかない!
毎日毎日 死に方を考え、何も食べれるものがなくなったら、本当に旅立つ時と・・・・・


そしてsanaeちゃんのことを今日始めて知ったんです。
私の登録している たった一人のyapumeだから、
更新されるたびに連絡はいるから、だから だれかが、コメント書いたら
それもわかるから
だから だから なにも知らなかった。

私が泣いて苦しんでいる間もsanaeちゃんは、優しく笑って生きていた。
ずっと優しさを貰っていた。
自分のなによりも大切な命を削りながらも、手がうまく動かなくても
メールをくれてた。

私、自分が悪魔だと思いました。
本当に代わりに死んであげたかった。心から。
こんなこというと sanaeちゃんに叱られる。
でも sanaeちゃんの死は 私には辛すぎました。
はいつくばっても生きろと言われているようでした。

今日、お花に水遣りしていて、クリローたちにはなしかけた、
ランタナに話しかけた。sanaeちゃんが呼んだのかもしれない。

気づいたらsanaeちゃんのページを開いていました。
一気に読みました。
ぼろぼろ涙流しながら、目の前がくらくらするのも構わず、
食事もとらず、ただただ、うそ、うそ うそとつぶやきながら、
でも sanaeちゃんはもういなかった。

私が、ブログで だれよりも愛した人が。

コメントが書けなかった。
どうしても書けなかった。

許してねsanaeちゃん。
ううんsanaeちゃんは、誰も恨んだり、憎んだり、しなかった。
ご主人がおっしゃってたように、本当に優しい方だった。

生きていこうと思った。
こぼれ種のクリローがちいさな花をつけるように、
社会からこぼれた私でも花をつけられるかもしれない。

いつかsanaeちゃんのお墓に行きます。
生きているよって、報告しに行きます。

sanaeちゃん本当にありがとう。

追)ちかたん
新しいブログ教えてください。
探せないの。

時間は驚く程に早く流れて

January 18 [Tue], 2011, 22:39
今自分の傍にある幸せを見つめて

又一年近くブログから遠のいてしまいました。
sanaeちゃん、ちかたん、たまさん ありがとうございます。
ときたま、こっそりおじゃましていましたが、書き込みする力なく、ごめんなさい。


昨年はm本当にいろいろ激動の年で、仕事も私事も経験したことのない沢山の壁にぶつかっていました。
力なく新年を迎えたのではなく、まだまだ問題は山積していますが、
一つだけ決心したこと。顔を上げて生きていこう!と。
                
みゆこの病状は一進一退でただただ日にちが過ぎて行きます。
でも 痛み以外はかなり回復。
まだまだ、なにもできませんが、おうちで座っててできること。
デコアーティストを目指して、気分の良い日にやっています。
痛みがくると、ただお布団にまるまり、痛み止めの点滴は吐き気と眩暈という更なる副作用
だから、ひっきーになってます(。・д・。)でも 時々笑い、ぷっことじゃれあっています。
     
     みゆこ製作bきらきらキティのストラップ首かけ

ぷっこは相変わらず、アレルギーでぽりぽり、昨年12月に近くの動物病院のお薬で死にそうになり、
あわてていつもの病院へ車走らせ、一命をとりとめました。
やはり 動物も信頼できる病院でないと とんでもないことになると実感実感
今は病院の療養食(ジャガイモからつくられたごはん)とお水のみで元気でいます。


上の娘 ももたが結婚しました。
自分たちだけで頑張ると、東京で2人で肩を寄せ合いがんばっています。
でも やはり心配で、いろいろ食べ物を送る、甘い母です。
東京は雪が降らないから淋しいと福岡で育った二人は、それが一番淋しいらしい(^皿^)


私は・・・・
これが一番始末が悪いのでしょう!
みゆこの病気に理解がもともとなかった主人から三行半を提示され
もう9ヶ月も裁判所と弁護士さんのところを行ったり来たりしています。
人の心の移ろう様は、淋しく、切ないものだと実感しています。
でも 母であることは捨てられず、娘を選んだのですから仕方ありませんね(>_<)

といった、ざっとの昨年。
少々、いや、かなり疲れて年末年始をすごしました。
私はぷっこと二人?で初詣しましたよ。

きっと前を向いて歩いていけば、光があたると信じています。
自分の持ってる今の幸せに気づいていますか?
その幸せを100%感じていますか?
気づいて感じれば、私たちは笑って生きていける。

       

痛み止めはきくのかいな???

April 25 [Sun], 2010, 0:40
みゆこの足の痛みが この2週間ほど 叫ぶようにひどくなっています。
どなたか こういう横紋筋融解症後の神経異常の対策は ご存知ないでしょーか(T_T)
麻酔科のモルヒネ系点滴、ガバペンという 痛みをしびれさせる薬
でも 効かない!祈りを込めて服用させても ぷっこの毛があたるだけで 悲鳴をあげ、涙がこぼれる・・・・

生きているの辛いよね ホント辛いよね。
外にもでれず、誰とも離せず、ほとんど 毎日 独りぼっち
足なんて無くなればいいのに!って叫びたくなるよね。

なのに生きていなさい!必ず幸せくるから!って

心からそう祈って言ってるけれど、みゆこの心に届かない

でもでも、そう!でも 笑っていようよ!

渡辺淳一の幸せの方法という本を読んでいます。

どんなに人は裏切っても どんなに私達が疲れきっていても
私達の体は 生きようと必死で 24時間年中無休で 私達の為にたたかってる!
私達には 最強のパートナーがいる!!
そのことに感謝して生きよう! って・・・・

で、今日は とても愚痴になってしまって 申し訳ないですから
たんぽぽちゃんから学んだ たんぽぽの一生を

            かわゆく 咲いて
少ししおれて
地面に完全に倒れて

            そっと起き上がって

             こんなにふわふわに(*^_^*)

そう、全ての命は 命をつむぐ為に精一杯にいきているから
私達も 見習って 台風の苦しさの間は 身を低くして やりすごそう
そして あたたかい陽射しのもと せいいっぱいかがやこう!

今日のぷっこ

             すぬーぴーはぼくの親分!(^^)!

ふんわり 生きようね

April 18 [Sun], 2010, 22:33
アリスインワンダーランドに行って来た
             ジョニーデップがジョニーデップじゃなかった(^_-)-☆


アリスインワンダーランド 初日に3D行ってきました。
ちょっと怖いのかなっって 思ったけど 全く チェシャ猫がかわゆくてかわゆくて
スクリーンをそのまま切り取ってもって帰りたかった。
ジョニーデップは あのお化粧とカラコンと白のマスカラで ジョニーデップかどうかは
声と歩き方以外では 誰でもいいんじゃないか!と 思えて・・・・
まだ チャーリーとチョコレート工場の方がジョニーデップとわかるよね^_^;という感じ。
でも なにも考えなくて楽しめた。今の3Dめがねは ふつーのグラサンと同じような仕様で
びっくりした。本当に飛び出してくる感がよかったな、思わず、よけたりして 隣のお兄さんに
あたりませんよ!と笑われた・・・・\(◎o◎)/!




みゆこと二人していきました。ほとんど歩かせなかったけれど
おかげで 今日は足が 腫れて 1階に降りれず、一人でご飯
でも 行けてよかった。

この1年 いろいろ苦しみながらも
楽しいこともいっぱいあったんですよ。
EXILEのコンサートも 超前で 花道の横で堪能したし
コルテオにも 行って いろんな人のドレス触ったり、感動!!

苦しみの中でも 哀しみの中でも 幸せは見つけられる。
でも 正直生活も苦しく、働かなくてはいけないから、
みゆこの横についていてあげられない時間が辛い。
調子が悪く、痛みのひどい日は 仕事の合間合間にみゆこが浮かんで
胸が痛くなる。
でも 神様が守ってくださると信じて祈るんです。

私自身も病院通いの日々
みゆこのこと以外の いろいろな負担からくる めまい、吐き気、倒れてしまった程の
頭痛、不眠
でも 大丈夫 大丈夫 あぁ、今日も生きていると目が覚めています(*^_^*)
だから ぷっこのように生きよう!
生きることだけに精一杯に 生きよう
いろんなこと感じて、感動して 心から一瞬一瞬を生きよう!

ぷっこは 今どぅどぅという お友達わんこぬいぐるみにはまっています
ぷっこと Dodo
 
DoDoの下で 無防備に寝るぷっこ
 

変化を精一杯幸せに受け止めよう

April 14 [Wed], 2010, 22:31
みなさんへ本当に感謝です
     忘れないでいてくれて ありがとう
           幸せに生きていましたか


昨年4月12日に みゆ娘が副作用発病したんですよね
とうとう 一年が 経ってしまった・・・・・・

長い長い そして たくさんの いろいろな勉強をした 一年でした。

みゆ娘は この4月に 障害者認定を受けました。
ほとんど 補助のない 5級 2種というものですが、
このこが生きていく為に 少しでも 楽な 方法はいろいろ考えました。

横紋筋融解症は 治ったらしいです(らしいというのは 血液や尿の値が
正常に戻ったこと)
でも 足は やはり 麻痺とひどい痛みの為
ほとんど 歩くことはできません。
痛みをやわらげる モルヒネ系の点滴を一月に2回
受けています。
障害者認定というのは、痛み考慮がないので、かわいそうでした。
もう少し 上の級だと いろいろな 援助が受けられるのですが。。。。

でも いただけただけでも OKです。

私は 今 みゆ娘の為だけに生きているようなもので、
主人は 一切 かかわりを拒否

病院代 捻出の為、今は 必死で働いています。
お金の為に ほんの少しの金額ですが、その為に昇進を受け入れた私です。

でも 不思議ですね、職場で どんな嫌な目に会おうと みゆ娘の為
みゆ娘が笑う為と 思えば 平気なんですね、これが
自分に笑ってしまいます。いろーんなこと 文句いってるみんなが羨ましくも
寂しくもあります。
私にとっては 結構どーでも いいの・・・と感じてしまう 自分がいます。

ということで
今は みゆ娘とぷっこと おばあちゃんちで 窮窮な生活を 笑ったり
泣いたりしながら 送っています。

でも 誰も恨んだり、ねたんだり、そういう 気持ちは ないです。
生きている、生きていてくれる。
それだけで感謝です。

生きている意味を問うて 苦しむ みゆ娘ですが、
痛みと苦しみの中で 精一杯生きようとしている みゆ娘は
ただ、生きることに精一杯なぷっこと同じです。

わんこに なんの為に生きてるのか!
と 問う人は いませんものね(*^_^*)

いつか 必ず 笑って幸せになる!
それだけを信じています。
安易な慰めも なにも いらない
でも 生きていて欲しいと心から思っていることだけ 今はみゆ娘に伝えたい


僕は 相変わらず こんなリボンつけられてるおやじわんです

ありがとう

September 18 [Fri], 2009, 23:01
ちかたん、sanaeさん、むじかちゃん、挫折さん、たまさん、ぷーちさん その他 気にしてくださっている みなさまへ

見捨てずにいてくださって 本当にありがとうございます。
まだまだ、ブログの更新は できそうにない状況ですが、
今日 まだ自分のブログがあることに気付き、心配してくださっているみなさんが
いてくださるのに気付き、涙でした。

本当に本当にありがとう。
少しづつ 又みなさんのところにお邪魔できればと思っています。

みゆ娘は 三ヶ月程前に どうしても退院したいとの
本人の意思にて退院
車椅子か あるいは 杖をついて 壁を持っての移動がなんとか可能

ただ、神経もとけ、左足は足首から先が麻痺、右足も土踏まずから先が麻痺
左足にはケロイド

入院先病院への毎日のタクシー通院は お金の面にて不可
実家のちかくのリハビリテーション病院に
最高週三回 なんとか通える時のみ通院

もちろん公共機関の移動不可

歩ける やったぁ!と思ったのが 大間違いの素

実際 筋肉も神経もとけてなくなっているので、まともになるわけがない

とけてなくなったものが 戻るわけがない!

治りますを信じた いえ信じたかっただけかもしれない私達がばかだったのか!!


でも みゆ娘はがんばっています。
かにさんのようにしか動けない、
外出も なにもできない 
自分の姿を初めて鏡を見て
なんにちも なんにちも泣き続け、

そして今もまだ、モルヒネの痛み止めから開放されない

この痛みは 大やけどで肉が融ける痛み以上のものだと
大学病院の先生がおっしゃっておられます。

日々 その痛みと闘い
お金がかかることへの 私への劣等感やせつなさ

でも 生きていますよ

みゆ娘は 生きていますよ!

時には 笑っていますよ

だから 本当に天使です
あせだくの 泣き虫の みっともないからだになった天使です。

もう少し時間をくださいね。

必ず戻ってきますから!!


            ぷっこは7月7日七夕さまで4歳です。

            もう立派なおやじ にゃわんです

みゆこの苦しみ・・・・副作用にみまわれて

April 18 [Sat], 2009, 0:50
副作用からの生還は・・・
   神様の試練は こんなにも辛い?
      みゆこの笑顔が見たい


3.30日の入院のばたばたから やっと落ち着きをとりもどした頃
先生との面談も済み、いろいろな検査も済み
本格的に 入院生活が 始まりだした頃

4.12 日曜日 みゆこからのメール

”朝起きたら足が動かなくなってた。ぱんぱんに腫れてね、
立てないから 看護婦さんに車椅子に乗せてもらってトイレに行ったの
今点滴してる。

どーいうこと?
慌てて電話、本人は 思ったより落ち着き、わかんないけど
大丈夫と思う。点滴もしてもらっているし・・・


緊急連絡先を病院へ連絡し、だんな様へも連絡
仕事を早々に切り上げ 病院へ急行

18:20 みゆこの足は 2倍以上に腫れあがり、赤い地図ができ、
左膝の後ろの赤い地図には 小さな水疱、腰にも赤い地図・・・ 

この時点では まだ 病院では こんな事例は見たことがない
なにか 食べた? 虫に刺されてない? などなど・・・・
彼氏と母親から まだ つっこみができる状態
本人にも笑顔が見られ・・・・


19:00 意識が混濁 急遽 緊急処置室へ
あれよ あれよというまに 体中にいろんなものが取り付けられていった
何種類もの点滴、心電図、尿管、酸素マスク・・・

えっ、なんなの?なんなの?
だんな様到着 ただ、見守るのみの私達


22:30 当直の内科の先生から 思わぬ言葉
お薬の副作用です・・・・・・・・
今利尿剤の投与などを始めました。 体中から 反応したお薬を全て洗い流すことを
しています。
ただ、状態がよくないので、心不全、腎不全の危険性有り、
すぐに 透析専門の病院に移る必要があるかもしれない
非常に緊急な容態の変化なので、
いつ なにがあってもおかしくないから
側にいてください・・・・

何? なんなの?
筋肉が破壊されて 溶け出しています。
その解けた筋肉が血液中に入り、尿がこうして 真っ赤になっているんです・・・
たしかに 真っ赤に・・・・・


あっけにとられて・・・・
えっ?????何故?
意識が混濁した わが子 痛みがひどいので、髪の毛以外には触ることもできない
とにかく 生きて生きて生きてと
側で 眠れぬ夜をすごした


4.13 翌朝 みゆこは 目は覚ますが、話はほとんどできない
痛みがひどく、涙が流れて それをぬぐってやるしかできない

総合内科の部長先生に呼ばれる。
薬の副作用 横紋筋融解症と赤皮症
通常に数値は165位 昨夜の数値が50000 ん?何倍?
わけわからない・・・
治りますか?→全力をつくします。
透析は必要ですか?→腎臓内科の専門医にカルテを送信
今朝の数値が58000 この上がり具合だと
透析は今日はまだ しないほうがいい・・・・

ただ、いつ始めなくてはいけないかは分からない・・・

歩けるようになりますか?→若いから 多分大丈夫 でも筋肉が溶けているので、
かなりのリハビリが必要と思う

赤いのは?→やけどと同じ症状 皮膚科の先生診てもらうようにしています。
全力をつくしますから・・・・・

体の力が抜けた・・・

でも みゆこの前では笑っていなきゃ!と
即 だんな様と彼氏に連絡・・・一人では心細く 耐えれなかった・・・

皮膚科先生 診察
赤い地図は消えますが、水膨れになったところは 消えない可能性が高い!
水膨れが大きくなり 破れていますから・・・
でも おおきな傷ですよ・・・・→かわいそうですが・・・・・

こういうときの自分の無力さは どうにもならないほど 自分を苛む素になる。
やはり このこを抱き 私は あの時死ぬべきではなかったか・・・
その思いが なんども頭をよぎる・・・・

大丈夫 大丈夫と 自分に言い聞かせるようにみゆこに笑いかける
長い髪を とき 三つあみにする。

なにも食べれない まともな会話ができない
不憫すぎる 娘の姿・・・・
あれほどの美しいこが・・・・・

隠れて泣きながら毎日がすぎていく
だんな様と一緒に 内科部長の面談も終わった。
医療ミスを 追及しようとしていただんな様だが、
あえなく納得・・・・・
わたくしは 弱い・・・治してもらいたいだけ・・・・

そして 6日目の今日 というかきのうの4.17 
みゆこの cpk値は15000にまで下がった
なんとか 透析せず、腎不全 心不全を乗り越え 命はとりとめた・・・
話もできるようになった。

足は動かない
足の腫れは ひかない
水疱がやぶれた箇所は ひどい ケロイド前の状態
赤い地図は 大分ひいてきた・・・

今から たたかいが又始まります。
こうして 今日 ブログを書いているのは みゆこが
音楽をききたいと ミュージックスティックの充電がPCからしかできないから
持ち込み。
充電がてら 皆様にご報告です。
詳細は いずれ 落ち着いてから

今は生きていってくれることを 祈る日々が続いています。

彼氏にみゆこを預け、ちょこっとだけ お家に帰りますが、
ぷっこの寂しいというなきごえも辛い

でも もう少しまってねと 抱きしめて 又病院へ・・・


今日のみゆこの足です。
副作用のこわさ、でも薬を使わないと治療できない辛さ はざまで
医師も患者も苦しむのだと知りました。




普段は 手足がほそーく まっしろなみゆこの足が
みるも無残ですが でも 一番ひどい 水疱部分は
あまりに ひどくて 写真にとることは 控えました
この写真は なにか 異常があったときの為にと だんな様に言われての記録です・・・

少し時間をおいて 又 みなさんに報告しますね。

ご心配かけた sanaeさん ちかたん むじかちゃん 本当にありがとう そして
ごめんなさい

******************************************************
ほったらかしの ぷっこ カットとシャンプーに 送迎付きでだしました。
車を車庫にいれていると ぷっこのさみしいよなきごえ
ぎゃわーん ぎゃわーん が聞こえます。
涙がでます

みんな 変な顔になったって!

                 ままがいると僕安心ねんね

かけあしの春

April 04 [Sat], 2009, 22:44
もう 桜のはなびらが ひらひら・・・
         花の命は 本当に短い。。。 


などと ひたっている暇もなく
時間もなく
春というのに 時間がばたばたと・・・・

仕事は 辞めよう!かなぁって 一時期感じてましたが、
無理のない程度に 続けていく方が
もしかしたら いいのかな?と迷い中

でも 職場の空気は 悪いですよぉ
で、わたくし、がんばりすぎを返上!
勿論 いい加減なことは しませんが、
誰よりもがんばる!という気持ち
120%のがんばりを止めて、
60%位の 私でいよーと・・・(*^^)v

そうすれば 楽になるかもです・・・
まっ、そうしたら そうしたで、いろいろ圧力かかりそうですが・・・
今は みゆこ オンリーで(^_-)-☆ 頑張りぬきます。

自分の病院を2ヶ月もサボり そろそろお薬が 底をつき
動悸が治まらず、
群発頭痛に悲鳴を上げ、
眠れぬ夜を過ごし、
目と喉の異常がでてきて・・・
まあ、でも よく こんなに眠らないで 過ごせるものだと感心しつつ・・・アホですね・・・

来週は娘の担当医の先生との面談
どうやら、私の病状の把握が 今回の面談の大きな目的らしく
これが、今の悩みで・・・・・(ーー;)
私のことは いいので・・・・と
できれば、スルーしてほしい・・・・・お・ね・が・い

なんて、きっと 逃がしてはもらえない・・・・

で、こんなこと悩んでも仕方ないので
実家のお庭を 一巡り(まだ、主人のもとには本格的には帰っておりません(ー_ー)!!)
でも 指輪はもらいました。というか ちょこっとデートはしてきましたが、
やはり わかってもらえず、
又ちょっと 心がでした。。。。


実家のお庭も春まっさかり
桜の周りです

                八重の大きなフリルの花桃
美しい風景が広がっています

                ちっちゃな花桃
可憐な 風景

                しだれ桃
白とピンクが交じり合い
愛おしい 香りがただよいます

さくら草     白いチューリップ

















さわやかな春の風景です

sanaeさーんうちのクリローでーす(*^_^*)

               5年もののクリロー

                7年もののクリロー

ちいさな ちいさな 苗が 今は はびこって?(*^_^*)
大きく 大きくなっています。
あっちこっちに零れ種 ぴょこぴょこ 子供がかわゆいですよ

で、〆は やはり ぷっこ

                のびのびねんねの後ろ足
ままは この肉球を ぶしゅぶしゅさわるんだよね、
ぼく とっても いやーなんだよぉ
でもね、ままったら、
こおばしい香りと言って すりすりしてくるんだ(ーー;)

               うーん、寝るの邪魔されたぁ

               負けないで寝るんだ!

みゆこ入院

March 30 [Mon], 2009, 22:28
みゆこ 入院 さみしい
      ぷっこも さ・み・し・い


今朝 10時に無事みゆこ入院
用意やらなんやらで 私の方が疲れてしまいました。
夕方までいて、実家に戻り
みゆこの寝ていたベッドのシーツやら パッドやらをお洗濯
そして ぷっこのお散歩

なんだか とても疲れた一日でした。
夜先生が来られて お母さんも入院した方がいいと言ってたとメール有り。

はあぁぁぁぁ・・・正直 一緒に入院したら 楽かなぁ・・・!
でも ありませんし、
ぷっこの世話もできないし、仕事しないと生きて行けないし・・・
先生は不可能なことをおっしゃいます(ーー;)

しばらくは会社→病院の往復の毎日が続くので
私自身 がんばらなきゃ!です。

でも 近頃会社での状況がなんだか辛い・・・・
なんでだかわからないのですが、
いろいろ 悪い方向に展開されていっているようで、、、、
私は 自分自身の病気は 一切出していませんし、
出すことで、いらぬ偏見を持たれることは必須ですから(ー_ー)!!
欠勤なし、量もこなしていると思うのですが、
なぜか 悪い展開、
嫌がらせとしか思えないような 上司発言に です。
みゆこと一緒に入院したーい!!ハハハ、先生は私を見抜いておられます^_^;


みゆこの病室のまくら部分とテーブル部分

    かぴばらさんのティッシュケース、ステッチのぬいぐるみ
    ギズモのお財布、ステッチのデジカメケース
    ステッチタオル



       サイドテーブルにはお花とキティちゃんシリーズ

少しは淋しさがまぎれるといいのだけれど・・・
元気になって 早く帰っておいでぇ!

ぷっこのお散歩図

             やだぁ・・・歩くのやだぁ!

              僕 おいてくの? いいもん(*_*;

              いいもん、僕 こっち行くもん

               さぁ、行くよぉ!
という感じでした・・・・

さあ、明日は仕事です、今日は早めに寝なきゃ!
わたしのこと☆
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぷっこ らぶ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月12日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ペット-わんこ、にゃんこ、ハム、うさ、なんでもOK 
    ・読書-井上靖、 太宰治、ミステリー、推理小説全て
読者になる
うちのこ 最高だよっ
わんこ にゃんこ いろんな動物大好き、おいしいもの大好き、仕事大好き

病気なんかにめげずに、なんとか笑って生きて行きたい、命より大事なものがある、でも生きていなければ、その大切なものも感じることができない。
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
♥コメントありがとう★
アイコン画像農場長
» 悲しくても笑える時がある (2014年02月11日)
アイコン画像農場長
» 悲しくても笑える時がある (2012年08月15日)
アイコン画像ちかたん
» 悲しくても笑える時がある (2012年06月26日)
アイコン画像農場長
» 悲しくても笑える時がある (2012年02月06日)
アイコン画像ちかたん
» 悲しくても笑える時がある (2011年12月23日)
アイコン画像農場長
» 悲しくても笑える時がある (2011年12月12日)
アイコン画像ちかたん
» 悲しくても笑える時がある (2011年11月30日)
アイコン画像農場長
» 悲しくても笑える時がある (2011年11月28日)
アイコン画像たま
» 悲しくても笑える時がある (2011年11月12日)
アイコン画像ちかたん
» 悲しくても笑える時がある (2011年11月06日)