やっと「治療院」

May 05 [Tue], 2015, 22:31
11日より

治療院がフルオープンになります☆

よろしくお願いします♪

考えてみれば、それが普通なのですが
その「普通」に辿り着くまで長い時間がかかりました。
良かったあ〜〜と思っています。

アスリートケアから日常の辛さまで賜ります!!

鍼はナチュラル志向の方に、とくにおすすめです。
薬や怪しい思想とは無縁です。
ですが、西洋医療が必要だと思われる場合はその疾患専門のドクターをご紹介させて頂きます。
当院は患者さんを抱え込みません。
その判断が出来るのはひとえに院長の国際ライセンスNATA ATCによるものです。

それと赤ちゃんの鍼も承ります。
赤ちゃんには鍼を刺すという事はいたしませんが、専用の道具があり、
痛みを感じる事なくお悩みの手助けになれるかもしれません。

ずんずん体操なんてやりませんので、ご安心していらしてください。

とりあえず、ご相談、してみてください。
ご連絡を心よりお待ちしています。

私よりtips。
外反母趾でお悩みの方がとても多いと思います。
私の父方の実家では女性男性問わず外反母趾気味の人は生殖能力や生殖器官のちょっとしたトラブルを抱え込みやすいと言います。
それを院長に言いましたら、過去の治療歴からみてビンゴでした。

私は生前の父から右の外反母趾…わずかに数mmなのですが指摘されました。
「右に小さい子宮筋腫がある」
その通りだったのです。
筋腫は1cm程で問題はありませんでしたが、
鍼による筋肉を緩める締める治療で外反母趾を治してもらったところ検診で指摘される事がなくなりました。

本当に人体って不思議ですね。

二の腕で??

February 16 [Mon], 2015, 16:38
二の腕には沢山経絡が通っているそうです。

そりゃ、そうですよね!!

リンパに向かってマッサージしたり、いろいろとケアの流れに組み込まれています。

で、ですね。

二の腕が「振り袖」になるというのは「冷え」のサインだという鍼灸按摩業界の常識?を
見逃す手はありません。

院長に頼んで二の腕ケアのプログラムを作って欲しいとお願いしています。

女性にとっては二の腕がすっきりする上に健康になるのですから一石十鳥くらいありそうです!

冷えと言えば下半身、冷えとり靴下などが有名ですが、手や肩は?という考え方です。
そういえばそうですね。

私は右肩にチタンアンカーが3本打ち込まれています。
それが冷えると「キンキン」痛みます。
その「キンキン」感で「冷えてるわあ」と感じるのです。
確かに女性は肩と二の腕を暖めにくい環境にいます。
一番は市販の洋服の袖ぐりが狭い事。
重ね着しにくいです。

首に巻物をするけれど、鎖骨や肩は無防備かも。

いろいろ言われてみると「そうだよ、そうだよ」が沢山出てきました。

二の腕ケアをすると、上半身の背中の筋肉が正しく作用する為、姿勢もよくなり、内蔵も
「決まった位置」に引き上げられるそう。

私のように股関節が全滅で運動量を確保出来ない場合にも有効的ではないかと思いました。
体幹は呼吸で作る事が出来ます。
二の腕の筋肉はどうやってケアすれば良いのでしょう。
マッチョにならず、脂肪だけを消費させれば良いと知ってしまったので先生にしつこくメニュー増加をお願いしています。

スポ少ケアをしているお母様方は暑い日も寒い日もじーっと待ち続けたりとかなりハードメニューをこなしています。
お子さんのスポーツ環境の維持はお母様のエネルギー無くしては考えられないのが現代事情。

そのお母様が疲れてしまったら…(身に覚えがあります…)?

そうならない為にもトレーニング指導や、待ち時間に二の腕マッサージなど良いのでは無いかしら!?と思ったのです。
要領を覚えて自分でやって頂けるようにというの、出来ないかしら?と院長に話しています。

もしメニューが増えたらお知らせしますね。

それと院長、今、いろいろな勉強会に出ています。
スキルアップ中です。
もともと治癒にかけては天性の才がある人ですが(悔しいけど認めますわ!)、更にそれを200%活かすために勉強しています。

私は院長が稼げなくてもなんとか出来るよう、資格を取っております(治療系じゃないですよ)。
フェイシャルエステのディプロマは滝川株式会社さんから頂いております♡
(やろうと思えばいつでもフェイシャルエステサロンを開業出来るのでございます)
それとは全然畑違いの資格です。

女房は亭主をATMにしてはいけないと思っております。
あと、私の出身地では「働かざるもの食うべからず」という慣習がありまして、なんとなく働いていないといけない気が抜けないんですね。

こうやって資格の勉強をしていてもフリマアプリで不要品をバンバン売っています。
思えばいつも商売をしているのでした。
売り上げは会社に投資が主ですね。

とりあえず、私が二の腕ケア(経絡を刺激する事によって振り袖脂肪を消費し背中の筋肉を活用する)というのをやってみようと思います。
続きますように…。

いつも成果は出すんですよね。問題は持続。
だからこそ、治療院でケア出来ればいいのになあと思ったりする訳なのです。

次回、小顔ケアについて書ければいいなあとぼんやり思っています。
忘れてたらごめんなさいね。

mamico社長から、お知らせです

February 11 [Wed], 2015, 0:45
こんにちは

超〜〜〜〜〜おひさしぶりですっ。

今日はおしらせがあります。

今日、メールでやりとりさせて頂いた患者さんが治療院にいらして
「おくさんにメールを送っても戻ってしまう」
という事で…。

実は、2013年の暮れに携帯を2つとも法人に切り替えたんですが…
切り替えたら!

メアドが変わったのでお知らせしたいと思っていたら…!


アドレスブックが見事に真っ白になってしまっていました。
おかげさまで、以来、お便りが来たら、紙のアドレス帳に記録するようにしています。
便利だけど一瞬で消えてしまうかもしれないですからね。

昔の私ならなんとか復旧しようとか努力していたのですが、
最近の私は試験勉強で脳味噌バーンで、ダメダメなんです。
言い訳です。

院長に私のメアドを聞いてください。
ここに書いてしまうのはキケン、キケン!

という訳で
よろしくお願いいたします…。

auとdocomo 両方あります。
iPhoneなので(6じゃないですよー)
料金の都合で知りたい方を聞いてください。

ほんとにほんとに
ごめんなさい…。

天使を待つ3(今日も長文)忍さん(仮名)のこと

September 16 [Tue], 2014, 15:51
こんにちは。

チョーおひさしぶりでございます。

30歳まではもたないと言われていた股関節が50目前にしてやはりもたなくなりまして、痛みとの戦いが始まりました。腰椎のヘルニアも同時にもっているので腰が痛いのも…、もはや当たり前。
こういう時に鍼灸師の夫は便利です!

気は元気に過ごしておりますのでご心配なく☆なのです!


今日は忍さん(仮名)の事を書こうと思います。
忍さんは確か…35歳だと思います。高齢出産だと言われたようですから。

忍さんの現状は彼女の元気なブログでしか知る事が出来ません。
もともとは私の仕事のマネージャーの奥様という事で仕事場に毎回来るようになり、気を使い合うようになった感じで知り合いました。グラビアなどでマニア崇拝の有名なモデルさんです。

彼女の作品をAmazonなどでみると、やっぱり気合いが違うと思います。
名古屋の読者モデルの雑誌などがありますが、「おすましな一枚」ではなく歪んだ顔や恍惚な顔、挑戦的な目線など要求されるままに自分を演出しているのが伝わってくる写真ばかり。

若いうちから「鑑賞される」という仕事は必ずしもプラスだけでは無い苦労もあるんだろうなと応援していました。

「芸能人」な彼女は仕事場に来ていろいろ口出しをするようになりました。プロの彼女の目に鋭い指摘を頂いて刺激になりました。
ただそれもクライアントさんからの苦情が集まり(あの女はなんなんだ、という、よくある話です…)ボスに「忍さんが絶対必要な時はあるので、その時はお代をお渡ししてスタッフとして来て頂けるようにして欲しい。その環境でアドバイス頂きたい」と頼みました。

そうすれば「あの女は何だ」と言われても「スタッフです」と言えますし、ギャラが発生すれば個人情報を守るという責任も発生します。
見学的に来て、いろいろ言うというのはまずいな…とそろそろ仕事のためにきちんとしないといけないと思っていた矢先、名のある高級店に私が招待された折、忍さんも来てお酒をおかわりし、主役になったのをみて招待下さった方の顔が曇った事に気付いたという…そういう事が多々起きていました。
ご主人は気付きもしません。
自慢の嫁を皆に披露出来ると張り切っていました。
世の中にはそういう人もいるのだと勉強になりました。

忍さんは悪気のない人ですが空気を読む事がちょっと下手な人です。
いつも自分が主役として現場にいるのでつい「出て」しまうんでしょう。

一方、忍さんはご主人をすごく愛していて、片時も離れたくないという情熱の人。
そして不妊に悩んでいました。
理由はおそらく、グラビア系などで長時間タンポンの交換が出来なかったり、海が多い、寒くても小さい水着など過酷な現場で頑張ってきた事で子宮が冷えてしまって自浄作用も弱くなって免疫もおちているのではと推察していた私。
本人とそういう話題になった事がありました。
忍さんはやはり、相当下半身に負担をかける仕事をしており、若さから考え無しだったと落ち込んでいました。
やっぱり大変なお仕事なんだなあと、忍さんの写真集を買い占めたいと思った程でした。
(絶版で買えませんでした…とほほ)

いつも派手な杉本彩さんのようなスタイルで長身で抜群のプロポーションを披露するような服装は日常が「プロモーション」だからだろうと思います。

そういう生活形態も不妊に拍車をかけているように見えました。
プラダやフェラガモのピンヒールを履いて闊歩する姿はミューズそのものですが、不妊に悩んでいる事を知ってしまった私は「距離感とお互いの為に」とボスに先ほどのようなお願いをしました。

Sex and the Cityの世界にいる忍さんは私のクライアントさんの求めるものとはかけ離れています。
実は当時、忍さんには着物を着てお手伝いして頂けたら…と考えていたのですが…。

ボスからすぐ連絡がありました。
「二度と私に会うなって命令しといたから」というのです。
ええええ!?困りますよ、頼みたい時はどうすればいいんですか!?とボスに歯向かう私。
ボスは当時若い女の子に恋をしていてラブラブな人を引き裂くような意地悪をするモード全開でした。

どうしよう…、すぐにでも忍さんに連絡をしたいものの、直に連絡する方法が無く、ご主人様にあたるマネージャーは仕事があまり出来ないのもあって…悩んだ末「真実は必ず伝わる」と思う事にしました。
もっと言うと私はとんでもなく忙しかったのです。
沈黙する事を選んだのです。

その後、忍さんのブログには明らかに私にだろうな…とおぼしき「クソババア」とかいろいろ書かれるようになりました。
彼女のプライドを傷つけたのでしょう。二度と会いたくないなんて思った事もありませんが、忍さんは二度と会いたくないとはっきり表現していました。

その忍さんがとある日にリスのような笑顔でブログに載っていました。
彼女は美人を売りにしていましたが実はファニー路線の顔立ちです。
可愛らしい系ですね。
癖があり、心から嬉しい事があると「リス顔」になるんです。
前歯をだしてリスのような顔で「おすまし」するんです。
それが母の日だった事もあり「もしや妊娠されたのかな?」と思っていました。

その間、仕事を辞めた事で納品した商品の代金を踏み倒されたり、いろんな事があり
忍さんの事は忘れていました。

ひさしぶりに忍さんを知る地元の友達(いかにどこにでも顔を出していたか!)から
「妊娠したみたいだけど…ハイリスクみたい」と情報を得て、ブログを追いました。

初期とおぼしき頃の壮絶な悪阻。
宇野千代さんがそうであったようにあかちゃんを異物と判断して攻撃して流産させてしまう、そういう体質の方がいるそうですが、忍さんも宇野千代さんと同じような事を書いていました。
それなのにあちこち出かけているのを知り心配するも、相変わらず私への悪口があり、見守ろうと友達とも話ました。
数人の友達が「ねえ、忍さん妊娠したんじゃないの?しかもあまりよくないみたい、大丈夫かしら」と言っていたのでやはり辛い妊娠ではないかと思いました。

悪阻は中期になっても収まらず、今現在もあるようです。
個人の産科でのお産を断られてしまった様子。
総合病院で母子全部管理下でお産を待つというような事が書かれていました。
ああ、よかったーと思いました。

…芸能人というのは「忘れられる」のが恐怖なんでしょうね。
(とある有名バンドをサポートした早川の師匠が低迷気味の超人気バンドが落ちて行く時のイラ立ちや、ストレスのすごさを話してくれた事があります。芸能人は死ぬ迄芸能人なんだという事も伺いました)

ブログやTwitter、facebookを休むのは恐怖なのでしょう。
入院すればそれは出来なくなります。
忍さんはブログによれば、粘り勝ち?で入院を回避したようですが、初期から糖尿と高血圧、前置胎盤などリスクのオンパレードでした。そこへアレルギーがいくつも加わり、ぜんそくが出てきてしまったようです。

読んでいるだけで凄惨な妊娠生活です。
もう横になった方がいいよと思っても前出の件で私は言えません。
祈るばかりです。

その忍さん、計画帝王切開が決まったようです。
よかったーと思いました。早めに出してもらった方がいいし、帝王切開=ダメお産なんて21世紀ですからねもうさすがに言われないでしょ?と思ったら…
忍さんの嘆きが書き込まれるようになりました。
自然分娩を強要するような言葉に傷つけられているようなのです。

ドクターがそう判断したんですから、それが一番良い方法なはず。
ド素人が忍さんの人生の責任も取れない癖にあれこれ言うなんて酷い話です。

そして、「いまだに」そんな馬鹿げた事を得意げに自慢する妊婦が居る事にもがっかりしました。
妊娠の方法、お産の方法なんてどうでもいいとどうして解らないのでしょうか。

どう生んだかではなく、
どう育ったか
では無いでしょうか?

社会に出て社会人としてしっかりとした歩みを持てる未来人を育てる事を主眼とすれば、生まれた時の方法なんてどうでもいいじゃないですかと、久しぶりに哀しい気持ちになりました。

自然自然と騒ぐ方々は母乳、おむつまで、文句を並べます。
忍さんも漏れなく!?犠牲者のようです。

今は40過ぎても全然問題なく赤ちゃんを産む事が出来ます。
母体やベビーに問題があればそれらを解決する方法も格段と増えているはず。

極端な例えですが肝炎やHIVのホールダーでもベビーへの感染を防げる世の中です。
100%ではありませんが、少し前だとお産そのものを諦めなくてはいけなかった事も諦めずに済むようになりました。

統合失調症の方のお産も禁忌であったのに、最近はドクターと連携して可能になったと聞きます。

私のつたない経験ですが都内の産科は減る一方で、口うるさいように感じます。
地方の空気や環境の良いところで、ゆったりとお産をするのも良いんじゃないかしら…と
忍さんのブログを見て思いました。

「クソババア、うるせえんだよ」と書かれそうですが…orz

入院を免れたとか、お産前の記念旅行とか、オバサンはすごく心配です。

せっかくやってきた天使。
大事にして欲しいなと思います。
が、忍さんのような毎日のように派手な生活をネットで紹介しなくてはならない「責務」を果たす必要がある場合、どうしたらいいんでしょう。

そういった事も今後の少子化含め、産む事への課題では無いか、と思いました。

いろんな妊婦さんが幸せに天使と会えますように。
ほんとにほんとに天使が無事にやってきますように。

クソババアは祈ります!

ヘルプさん募集のお知らせです

July 15 [Tue], 2014, 18:08
こんにちは

暑い、暑い
絶対愛知には太陽が2個あると思う夏がやって参りました!

皆さんお体お変わりありませんか?
私は暑いのが絶望的にダメなのでこの時期は確実に引きこもります。
更に先天性疾患が悪化…まあそんなもんかなーと甘くみていたら、痛いったらありゃしません。

一病息災とは良く言ったものです。
何かあれば定期的に病院に通います。
そこでいつもと違うね、と見つけてもらえる事のありがたさ…。

当院の院長=戸籍上は私の夫ですね☆!=は患者さんを抱え込みません。
いつでもご相談くださいね。
夜も23時くらいまでお電話を取る事が出来ます。
どーしても辛い時はお電話、メール、ショートメッセージ…お知らせください。
ドクターを紹介するアイディア、今、自分で出来る事などのアイディアなどお話出来ます。
急いで鍼をという時も治療院を開ける事が出来ますので(爆睡してとれなかったらごめんなさい)
とりあえず、ご連絡リストに入れて頂けますと便利かと思います!!


そんな院長、最近なぜか訪問のリクエストが人気です。
初めの頃はありがたいねと思っていたのですが
今は多くなってしまい、希望する日数お伺い出来なくなってきまして申し訳ない…という思いが大きくなりました。
それもありがたい事には違いありません。
ですが、やはり希望の日数はお伺いしたいと思う訳です。
うーん、手がもう何セットかあればいいんですが。

訪問マッサージ、鍼を体験したところ、
寝たきりの方が多いのでアスリート向けと言われるセラピューティックトレーナー的な治療とは対極な感じでした。
ビンビン効かせるというよりは、じんわりほっこり浸透させるようなイメージです。
こういう治療は実は女性や、お子さんをお持ちのパパさん治療家さん(小さく儚いものをリアルに身近に感じていると言いますか…)そういった方がどんどんやって頂きたい事だなあと思いました。

先日、院長の誕生日祝い?の京都一泊旅行(ご縁のある神社さんにお礼詣りをしました)で
資格はあるけど結婚出産でフルタイムでは働けない女性の資格保有者さんや、
イクメンな治療家さんの空き時間などにパートタイムでヘルプを頼めたらいいねという話題になりました。
優しい方ならきっと訪問先の方々の気持ちも優しくなっていくんじゃないかな?なんていう話も出ました。
治療院でバリバリに働くと体育会系になりがちです。
そういうのが辛いと諦めている人もいるんじゃないかな…なんて思ったり。

月に何日くらい、その日でどこそこなら行けますよという方がいらしたら、ぜひ事前にエントリーして頂けますとありがたいです。
書類関係、同意書関係はご心配無く、で、大丈夫のようです。
詳しい事は院長の携帯090-4182-6944までご連絡ください。
今のところは東海地区という範囲です。

(他所様の治療院で御勤めの方が休診日にパートで入って頂くのも、もちろんアリではないかと思います)

簡単に言えば人材派遣という事なのでしょうけれど…
訪問先のご家族様の、患者さんへの愛を感じて胸熱になる事間違い無しの当院の訪問診療。
なんで皆さん、優しくて温かい人ばっかりなんだろう…と本当に感謝ばかりです。
「手当て」という気持ちで接して頂けるヘルプさんを随時募集していこうと思います。

院長はB型でカバラ11番で、細木数子さんの占いですと木星の霊合星人ですので
私には計り知れない考えがあるやもしれません。
が、お金儲けが下手な治療バカです。

…訪問で出かけてばかりで治療院が開けられなくなってきておりまして…
その事も「どげんかせんといかん(死語)」なのです。

ご連絡をお待ちしております。

(誕生日に旅行とか…51才、ロマンチストな院長を今後共よろしくお願いします☆)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mamico社長
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月2日
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 趣味:
    ・仕事-笑顔だけでは喰っていけません
読者になる
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ヤプミー!一覧
読者になる