まったくもう・・・ 

2006年04月23日(日) 15時31分
日曜日だというのに、ぷーこさんちの彼氏くんは就活がないのをいいことにまだ寝ています

正確には、一回起きて昼ごはん食べたらまた寝た、ってやつです。
つまんなーい
まぁ別に起きたらきっと自宅に帰っちゃうから、うちにいるだけいいんですけど。

バリバリの沖縄っ子な彼は、寝ていても目が開いています
目がおっきすぎるから閉じきらないんですね・・・

顔の要素すべてが、東北生まれのあたしよりも大きいのは当然のこと。
大きいし太い(眉毛とかね)。つり眉毛と垂れ目という、私にとって何ともツボな顔をしています。
そして笑った顔がとーーーーーーーーー・・・・・・・・・・・・ってもかわいいあ、のろけてすいません。あんまり見る人いないしいいよね。

オレンジ○ンジのやまとが好きなあたし。
顔の系統が似てるんでしょうね。まぁ目はもっとおっきいしひげが濃いですが

あまりの暇さにかまけてこんな駄文を書いてしまいました。
添い寝でもしようかしら。

さくらと彼氏とぷーたろー。 

2006年04月08日(土) 4時18分
桜が咲いてますね〜。

明日は東京で就職した友達がつくばに帰ってきて、一緒にお花見を予定しています

が、しかしっ・・・

今日バイト先で残酷な一言をくらった私。
「明日は雨らしいっすよ
なにー
雨なんて降ったら桜が散ってしまうではないか
今年初めての花見なのに

ま、それは晴れることを祈るしかないとして
今日彼氏の車に乗ってて、信号待ちしてた交差点の横に桜が咲いてたんですね。
「夜見てもキレイな花とか桜ぐらいだよね〜」
なんて話をしながら、桜を眺めあらあら、風流じゃないの。

明日こそ桜を見るっていう用事があるけど、ここ最近バイトとドラクエしかしてない
合間にご飯を食べて寝てるみたいな。うぅ、完全にプータロー。

暇だから旅行したり友達んとこ泊まりに行ったりしたいんだけど、あんまりしすぎると彼氏が拗ねるんです。何か最近よく拗ねる。1泊2日で実家に帰るってだけでもごねてたし。「日帰りでいいじゃん」とかって。
これまでそういう子供っぽい拗ねた態度をほとんど見せない人だったので、それはそれでまだ今のとこ嬉しかったりするMっ子な私。

それにしてもな〜、あっちは就活してて忙しいからなかなか遊んだりできないし、だからずっとつくばにいても私、暇なんですけど・・
その辺を考慮できるような精神状態ではないようです。就活って大変だね

願わくは私の入社前に彼氏の内定が出ますように
韓国に行きたいよ〜

がんばれすっちーのたまご。 

2006年04月05日(水) 18時49分
先日、家庭教師先の生徒とお母様から、手紙を英文に訳してほしいとのご要望が
英語の先生ですし(あ、家庭教師としてね)やるっきゃないっしょ〜
ってことで生徒の方は何とかすらすらっと英訳できたのですが。

お母様の方のはさすがにてこずりました
日本人特有の丁寧で一文が長い言い回しは、英語では存在しなかったり好まれなかったりするので、直訳したら大変不自然になってしまうのですね

電子辞書と格闘しながら下書きして、清書(っていってもメールで家庭教師先に送るだけで、そこからまたお母様が手書きするんだけど)したんだけど・・・

◎◎とか、××とか
っていう言い回しがわからなくてね〜(◎◎、××のなかにはS、Vが入ります。つまり文章が入るのです)、あれこれ技法を考えたものの・・・

結局、For exampleを使ってしまった・・・絶対不自然。
口語ならいけるんだろうけど、文語となるとねぇ〜。
間違ってたらごめんなさい・・・

6月から実は、キャビンアテンダント(いわゆるスチュワーデス)として働く予定の私。
まだまだ勉強すべきことはたくさんですわ
とりあえず脳が久しぶりにちょっと動いた感じだからよかった○

うちの彼氏ったら。 

2006年03月08日(水) 3時58分
就活真っ只中で、明日は本命の企業のセミナーがあるというのに。

今日どうやら高校の先輩が遊びに来たらしくて、「一杯だけ飲んでくるーって行ったと思ったら、帰ってきたのは4時間後。


えぇ、もちろんベロンベロンですとも。


それでも「遅くなってごめん〜」ってウーロン茶とプリン3個を買ってきてくれましたけど(笑)

来るなり畳にごろーん。ぐぅぐぅ
えっ、寝るんですか

その後、気持ち悪すぎて食べたものリバース@お手洗い
3時間くらいたった今になって、顔色が良くなってきたみたいです。良かった良かった。
まぁ寝てますけどね。チューもなにもしてないですけどね。

履歴書をまだ書き終えていないみたいだから、あと3,4時間したら起こしてあげなくては・・・
就活生って大変。
でも今日の私も結構大変。
これって寝るべきシチュエーションでしょうか??

入籍 

2006年03月04日(土) 1時47分
大学4年生のぷーこは、卒業をもうすぐそこに控え、1日にはゼミの追いコンに出席してきました

卒論Aをくれた大好きな先生と、穏やかで雰囲気のいいゼミ生の皆様と、楽しいひと時を過ごしました。

その中で、4年生全員が順番に大学の思い出やこれからのこと、下級生へのメッセージなどを発表する時間があったんですね。
そしたら、5年生の先輩が、これからのことについて

「実は、明後日入籍します」って。

えぇーーーーーーー

その人はぷーこが仲のいい先輩の親友さんなので、お付き合いしてる人と結婚する話が出てるっていうのは聞いてたんだけど、
まさかそんなに話が進んでいたとは

今日はもう4日なので、昨日籍を入れたんでしょうね。
いやー、結婚がまたいっそうリアルになりました・・・

その先輩のお相手というのがどうやら大分年上の方らしくて、その関係もあって早い結婚となったっていうのもあると思うんですけど。
それにしてもびっくりしました。

ぷーこはいま彼氏がいて、大分順調にお付き合いしています。
一度別れた経験が活きて、相手の大切さがわかるのでとってもいい感じです、多分。

最近やっと結婚の話をするようになりました。
彼氏は学年が一つ下なので、もちろんそんな具体的な話ではないんですけど。
お互いにこのまま一緒になってもいいんじゃないかと思ってるってことを確認できたのが最近です。

そこから入籍まで、どれだけ遠いんだろうなぁ。
ぷーこもまだまだ結婚願望はないので、遠くていいんですが。
でもその先輩の話を聞いて、あぁそういう年なんだなって改めて気づいたのでした。

お暇を頂いてましたB 

2006年02月27日(月) 17時24分
帰ってくる前の日は、ミッフィー博物館inユトレヒト へ。何とオープンしたのが1週間前☆タイムリー♪
これがまたかわいいかわいいしかもあんなに簡単に見えるミッフィーの絵への作家さんのこだわりがわかって、感動!(・∀・)イイ!!
ミッフィーがいっつも正面を向いているのは、子供のようにものをまっすぐ見つめる視線を描きたかったからなんだって。大人になると忘れてしまうね。
ミッフィーからの帰りにショッピングセンターで買出しをして、運河に架かる橋のベンチでピクニックをしてきました地元の人に「Hey, its public(ここは公道よ)」って言われる一幕もありましたが
その後ちょっと小さくなってすっきり食べ終わりました。快晴で気持ちよかったー

最後の夜はアムステルダムの運河をクルーズワインとかチーズが出て、おなかも満たされつつ、運河から見えるアムスの夜を満喫。運河の上で船上生活をしてる人々もいました。
旅を振り返って笑ったり、感慨に浸ったりしました。

そしてあっという間にアムス→成田飛行機が新しくて、映画とか見れちゃうやつだったから暇しなかったです
でも全然寝ないまま成田に到着し、車で帰宅し、最後の体育の授業に出席して今に至るので、かれこれ24時間以上起きてるんですね。寝ないとやばいなちょっと。

こんな感じであっという間に卒業旅行が終わりました。
日本では荒川静香の金メダルにおお賑わいだったみたいですね。私もあっちでリアルタイム中継見てました。鳥肌が立って、演技が終わったときには3人でTVの前で拍手しちゃった。素敵だったなぁ
村主さんもすごくよかったと私は思ったけど、点数は伸びなくて残念だったなぁ。
ミキティはちょっと見てて痛々しかったけど、でも妥協しないでチャレンジする姿勢が気持ちよかった。まだ17歳だから、あれでいいんだと思う。

トリノが終わって、3月になります。私の学生生活も、いよいよラスト1ヶ月。
何かしたいと思うけど、何もしない生活もまた、今しておくべきことなのかもとか、考えています

お暇を頂いてましたA 

2006年02月27日(月) 17時20分
さらに南の方に下って、お次はハンガリーの首都、ブダペスト
ホテルがくさり橋や王宮などの観光名所近くにあって、歩いて回れたりしました。
ハンガリーの有名な貴腐ワインを飲み、その甘さにびっくり☆
翌朝は古くから使われている温泉へ硫黄の匂いがちゃんとしてて、サウナや水風呂までありました。でも外見はなんかガス室みたいだった・・・趣きかな?
その他、オペラ劇場内部を見学するツアーにも参加して、VIP席にも行くことができて満足
ハンガリーは個人的にはとっても好きでしたが、3人で旅したうち、私以外の2人が日本円をトランクから引き抜かれる事件が発生。どうやらホテルの従業員にやられたっぽくて、しかもオランダに入ってから気づいたのでとっても悔しい思いをしました。でも、確かに安心しきっていたね〜って。

オランダはそんな感じで出だしで躓いたのですが、
2人が元気を出してもりもり観光しようとしてくれたので、アムステルダムも楽しむことができました
ゴッホ美術館はとても良かった。一人の画家の絵はこんなに多彩に変化していくんだなってわかったし、ゴッホのこともより知ることができたし。
あと、アンネ・フランクの家。これは・・・・
ここを見るとなんだよヒトラー!とか思ってしまうけど、それらの行動って個人の考え方とか宗教とかの違いでなされるものだから、一概に悪いとも言えない気がしてくるし。でもアンネは間違いなく被害者で。
戦争反対とか、平和とか自由とかがいいって簡単に言うのが、なんか違うのかなって考えさせられたりしました。そんなことを厚く3人で語ってしまった。

お暇を頂いてました@ 

2006年02月27日(月) 16時24分
実はぷーこ、15日から今日27日までの2週間弱、日本を脱出してました。
チェコに留学してる友達がいて、卒業旅行で会いに行くことが決まってたんです。
そのついでに東欧と、乗り換え先のオランダを周ってきちゃいました。

まず、チェコ
友達から「寒いよ〜」って言われてたから、タイツやらババシャツやらマフラーやらホッカイロやらを全装備して降り立った!・・・ものの。
私たちがチェコにいる間は全然天気が良くて、気温も終始0度以上
おかげで街の散策を存分にできた感じです。
なんと言ってもそして、物価が安い
ビールの国チェコは、水よりビールが安いので、500mlの瓶も100円しないんです
そのため連日連夜、昼夜を問わず飲みまくり。しかも料理もこれまたうんまい肉ゴロゴロ、私の好みです。おなか一杯食べて飲んでも600円とか700円。
でも毎日はキツイかな〜って感じのご飯だったけど。でも超満足でした。
プラハの街はとってもキレイで、お城とか橋とか中世の感じが残ってる。
ピルゼンというビールの街にもデイトリップしてきました。ここでもまたビールを飲む。試飲がコップに並々一杯どんな気前のよさじゃい。
友達が夜の観劇のチケットを事前に手配してくれていて、3泊したんですが毎晩高尚な芸術に触れました。
1日目は管弦楽団のコンサート、2日目はバレエ「くるみ割り人形」、3日目はマリオネット「ドン・ジョバンニ」。私はバレエがとっても気に入りました。しかもこれ、400円とかで見れちゃうんです!日本では考えられないよね・・・

チェコの友達も巻き込んで、次はオーストリア、ウィーンへ
ザッハトルテで有名なカフェ、ザッハー他カフェを巡り、王宮やシェーンブルン宮殿を見学。
たった2泊だったのでメジャーなところしか周れなかったけど、十分満足。でもまた今度ゆっくり行ってみたいな。モーツァルトの生誕地、ザウツブルグも今回は諦めたので、次回是非

血液型にオモウ 

2006年02月10日(金) 4時06分
突然ですが、ワタクシぷーこはO型です。

最近になって、血液型が性格を決める要素であることは間違いないんじゃないかって思うようになりました。
何となく、周りにいる人がタイプ分けできる気がするんですよね。自分を含めて。

とりあえずO型の人間は、O型といるのが一番楽だと私は感じてます。
これは他の性格にもいえることなんじゃないかな。
A型どうしの友達だけでご飯食べに行ったらめっちゃ波長があったって言ってたし。

例えば旅行とかの企画をするとして、
積極的にこんなんやりたい、ここいきたいとかって案を出すのは
A型とかB型だと思うんです。
でもそれが行動に直結しないことが結構ありません?
A型の人はこれやりたいっあれやりたいって色々案を出すけど、計画性があるわけじゃなくて、決断とか準備は人任せだったり、
B型の人はみんなの楽しめるところっていうより、自分が楽しいところを見つけて楽しもうとする感じだったり。

周りを見ていても、みんなの案をまとめて実際の行動案を立てようとするのは
O型の人のことが多い気がする。

そしてね、O型はそういうのやっちゃう性格の人が多いと思うけど、
一方で「自分頑張ってるのに」意識が強いんじゃないかな。
幹事とか「自分がまとめなきゃ・・・」ってやるけど、それは積極的にじゃなく、せっかく決めたのにその計画を後になって覆す提案とかが出たら、腹の底で「だったらお前が計画しろよ」と思ってしまう。もちろんあからさまに表には出さないけどね。
こういうときはきっとA型の人、B型の人とかの方が素直に他人の意見を聞いてあげれるんじゃないかなー。

A型の人間は繊細、神経質とかって言われるけど、
そういうのって実はO型に当てはまるんじゃないかと思います。
A型はもっとさっぱりしてる。実はそんなに繊細とかでもないと思う。O型は何でもある程度こだわろうとするからね。そして結構ねちっこいよね(笑)

自分も相手も適度に役割を持ち、どちらかにまかせっきりにならないO型どうしはぷーこ的にはかなり楽チンです。何かやらなきゃっていうあせりもないし、お前もやれよっていう苛立ちもない、程よい感じ☆

まぁ、血液型で分けるなよ、とか、その性格分析あってねぇぞとかいう不満を抱える読者の方がいたら、ぷーこ個人の意見ですのでご了承ください。
実際は違うのかもしれないし、それとも・・・ふふふ。

働くヒト 

2006年02月01日(水) 19時17分
今日はお昼に飲食店のバイトでした。

私のバイト先は、接客をかなり頑張るお店で、
アルバイトのみんなもお店にものすごい貢献をしています(と私は思う)。
バイト生だけで夜に集まって会議をしたり、何かいい案があれば社員さんに相談して実現させたり。

社員さんも、バイトの話をちゃんと聞いてくれて、いい所はいいと言ってくれるし、逆にダメな所は個別にちゃんとしかってくれます。
バイトのくせに、みたいな感じじゃないの。すごくいい環境だと思います。

最近、ある子がインフルエンザで無断欠勤をしてしまいました。お店はギリギリまわせる人数でやってるので、遅刻しただけでも怒られます。(当たり前だけどね)
それが無断欠勤。しかも連絡がつかず、そういうときに限ってお店は大繁盛
その日のメンバーは大変だったらしいんです。

翌日、その子から連絡があって、
インフルエンザで動けなかったとのこと。
まぁ、そうらしいっていう情報は別の子から入っていたんですけれども。

それでも連絡なしっていうのは前代未聞な感じで、
要・反省だったのです。

でもどうやらあんまり反省の色がないみたいでね。
社員さんはこれじゃさすがに・・・って。
明日呼び出して、お説教するみたいです。

人を怒るのって、大変そうだなぁって感じました。
私は性格的に人に何かクレームをつけるのがキライな方なので、キツイだろうなぁ、と。

でも社会人になって、下に後輩とかアルバイトとかを抱えるようになったら、
「いいよ、いいよー」ではいけないんだなと思います。
しちゃいけないことをしてしまった人には、それは間違ってるってことをちゃんと教えて、二度目がないように時には厳しくガツンと言う勇気も、必要なんだなぁって。
社員さんと話してて、思いました。

「ま、(叱ることは)慣れてるから大丈夫だけどね」

って、社員さんが言いました。
かっこいいな〜と思いました。あ、人としてね。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ぷうこ
» 飲み会だった〜。 (2006年01月31日)
アイコン画像じゅね
» 飲み会だった〜。 (2006年01月31日)
アイコン画像ぷうこ
» つきあってるひとがいます (2006年01月31日)
アイコン画像じゅね
» つきあってるひとがいます (2006年01月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:poohco610
読者になる
Yapme!一覧
読者になる