FXで失敗しないためには

October 25 [Sun], 2015, 14:44
FX投資に取り掛かる際に念頭(脳科学的にわかっていることも多いですが、わからないこともまた多いでしょう)に置いておきたいのがFXチャートをうまく利用することです。FXチャートの役割は、為替相場の動きをグラフとして表したものです。数値のみでは理解しにくいですが、グラフ化していくことで理解しやすくなります。
FXチャートをうまく使わないと要望するだけの収益が見込めなくなるので、きちんと見方を覚えておいてください。

FX投資で獲得した利益には税金を払わなければならないのでしょうか?FX投資で得た利益は税制上、「雑所得」と呼ばれます。
年間の雑所得の合計が20万円より下回っていれば、税金をおさめる必要はありません。けれど、雑所得の合計が、20万円を上回った場合には、確定申告をしなくてはなりません。


税金を払わずにいると不正経理になってしまいますので、どうぞ覚えておいてください。

最近では、システムトレードを利用して、FX投資する人が増加しているようです。FX投資においては、投資していた外貨が急に大きく下落すると動転してしまって、うまく損切りを実行できない可能性があるんです。

少しでも損失を小さくして済ませたいという気持ちが損切の機会を捉え損ねさせてしまうのです。



FXを初めたばかりの人は知識的にも経験的にも不利なので、予測が外れることが多いです。FXを初めたばかりの人が損失を出さないためには、損切りのポイントを設定するというのが大事です。

また、1回の取引に執着せず、全体でプラスマイナスを捉えるようにしましょう。9度の取引で勝っても1回大きく負けることで負けることもあります。

外国為替証拠金取引の口座を開く場合に、手数料は必要となるのでしょうか?結論からいうと必要ありません。FXのための口座を開設するだけなんだったら全くお金はかからないので、容易に、申し込みができるのです。さらに、口座を維持する費用も基本としては必要ありません。


口座の開設や維持などに、費用がいらないこともあり、いくつかのFX業者を同時に、利用する人が少なくないのでしょう。
FXで失敗しないためには、暴落のリスクをちゃんと考えなくてはいけません。暴落は、考えられないような状況でも、念の為にそのリスクを考えにおいたトレードをしてください。FXにおいてはどう状況が変わるか分からないので、万が一のことも考えにおきます。

立とえば、ドルの場合は利益が出にくい理由ですが、その替りリスクも抑えられます。

口座を設けるだけならFXに詳しくない人でもできます。申し込み画面の案内文に従い操作するのみなので、パソコンや投資に詳しくなくても大丈夫です。
しかし、簡単さ故に、危険も伴います。
どんな人でもFX口座を設けることができてしまうので、全然知識の無いまま取引を初めてしまう人もいます。FX投資をして得た利益は課税の対象ですから確定申告が必要ですが、1年間で利益を出せなかった場合にはする義務はありません。でも、FXによる投資をつづけるなら、利益がなかった場合でも確定申告をするのがお勧めです。

確定申告をすれば、損失の繰越による控除が使えるため、3年間、損益を通算できることがあるんです。