あけました(´・ω・`)←

January 11 [Fri], 2013, 18:05

どもども、みなさま

こんばんゎww

ぃゃー。ブログのネタがないことほど困ることって

ないねー笑


そーこーしている間に、

としはあけ、

「*。:.゚アケマシテヽ(´∀`)ノオメデトウ゚.:。+゚」

と言わなければいけない時期になった←

もぅ言っちゃってるね。ぅん笑


さてもさても、学校は8日から始まっているわけで、

初登校日から大爆笑な私たち。

神でしょ!あのメンバーww

ぴよたに、うーたん、

大好きだょー(*´∀`*)

必ず土日抜いて一緒にいるょ♪
(あたしはクラス違うから困難だけど〜)



そえば、前回のバトンのこと。

何でも話せる人と、大好きな人

のところに、一人入れ忘れてたょw?

すまんねー(´・ω・`)

最近物忘れ激しくて、でもとーっても大事な子を忘れるとは、

みゅさん一生の不覚…。

って、ことで。

「ぴよた」っていう子を入れておいてねw?



そして、一昨日のこと・・・、その日のうちに
2つも事件が起きてしまった(゚д゚lll)


事件1

いつものように3人で他愛もない話をして、

帰っていた。

その時途中で、3人で飲み物を買った

ぴよた→ コーンスープ

うーたん→ コーヒー

私→ ミルクティー    と、普通の飲み物を買った(はずだった…)


そして、歩き始めて次の自動販売機で買った飲み物を捨てようと、

ぴよたが飲み物を一気飲み始めた為、

私も口いっぱいにミルクティーを頬張った。

そしたらぴよたが缶に残ったコーンを器用にキャップの上に乗せ食べていた

そして、それを見たうーたんが、

うーたん「そえば、ぴよた聞いて!!」

ぴよた「ん?」

うーたん「みゆ(私の名前)ってね、コーンが嫌いだからってうちに全部食べさせるんだよ!?」

と、普通の話をしていた。

その話を聞き私は、何を思ったのか、

口に頬張っていたはずのミルクティーを全て吹き出していた  爆(≧∇≦)笑

なぜ、その話で笑ったのか、

しかもうーたんが言っていた話は私の話なのに、なぜ笑ってしまったのか…。

そのあとは、みんなで大爆笑ですた(*´д`*)

恥ずかしかったーw

もー吹いている時間はスローだった笑



事件2

ぴよたは、バスと電車通学なため

帰りは私がバス停までバックをかごに入れている。


そして、うーたんと交差点で別れ、

私とぴよただけになった。

その交差点から、バス停は近かったため

すぐにつき、運良くすぐにバスが来た。

ぴよたがバスに乗ったのを確認し、帰ろうとした瞬間

なんかかごが重い…。

前を見ると、ぴよたのカバンがぽんと乗っている…?

ぴよたがカバンを忘れたー!!

どーしょどーしょ行っちゃったよ〜(°°;) と、焦る私。

急いで近くのスーパーへ行き公衆電話を借りて

ぴよたへ電話♪

運良く出てくれて、

私「いまどこ?汗」

ぴよた「ん、薬局」

私「今から行く!」

と、いうことで、さっきのバス停まで戻りカバンをお届け。

今度はちゃんと背負ってバスに乗って帰った。



とゅー2つのお話。

びっくり仰天☆な、お話でしょ?笑

もぅ、大変な一日で、面白い一日だったw


ちゃんちゃん♪

でゎ!また更新します〜


プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:みゆるる☆
  • 性別:女性
  • 誕生日:1997年8月4日
  • 血液型:A型
  • 現住所:東京都
  • 職業:小中高生
  • 趣味:
    ・PC-ヒマさえあればずっとやってるーww
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/poodle-mm/index1_0.rdf