VS柏レイソル 

August 13 [Mon], 2007, 13:18


ガンバ戦を前に不安の募る内容でした。
ワシントン不在の為、オジェックの採った布陣は達也のワントップ。
ポンテもFW登録でしたが、少し下がったりサイドに開いてボールを受けて捌くタイプなので
実際は完全なワントップでした。
達也もポストプレイヤーではないので、ボールの納まりどころがありません。
加えて暢久はタリーモード、相馬は空回りの挙句ボーっとしてボールを見てない始末。
夏バテか?

レイソルはフランサ・李・菅沼を中心によく動いてワンタッチでボールを回してました。
もう少し個人の技術と決定力があったら引き分けでは済まなかったでしょう。

水曜日は勝ち点差4で迎える天王山。
絶対に負けられない戦いとなりました。
柏戦後に達也や闘莉王も言っていましたが、布陣はツートップに戻してほしい。
真ん中に達也がいてもシジクレイ・山口にはさほど怖くないでしょう。
永井を真ん中に、その周りを達也やロビーが動き回って崩し、
暢久・相馬が安田と加地を抑え込む。
永井は後半30分からじゃ厳しすぎます。最初から使ってあげて下さい。

とにかく、15日は本当に大事な試合になりました。
万博では先日、台風の中、最悪な試合を見せられただけに、
(あの時は服も靴もびしょびしょで、ほんとに最悪でした…)
今度はすっきり勝ちましょうよ。
だって、お盆休みに帰省もせずに大阪に駆けつけるレッズサポがいっぱいいるんだよ。

明日はレイソル戦 

August 10 [Fri], 2007, 13:00

未消化だった広島戦が終わって試合数が揃ったところでガンバとは2差。
明日は、次節にガンバ戦を控えた大事な試合です。

レイソルは、岡山(劇場)が期限付き移籍しましたが、
フランサ・菅沼・李をはじめとして運動量も豊富でショートパスを多用し、
DFも頑張るなかなか手強い相手かと思います。
清水から太田も入りました。
相馬の対面になりますがスピードもあってやっかいです。
油断はできません。

レッズは闘莉王も戻りDF陣は問題ないですが、
ワシントンの欠けたFW陣には奮起してもらいたい。
スタートは達也・ロビー・伸二のトライアングルかと思いますが、
次節に向けても、暢久・相馬の両サイドや、永井・岡野を含めて
総力あげて大量点が欲しいところ。
ガンバに勝つ為には、シジクレイを突破しなくちゃいけないんですから
レイソルの古賀・小林に手こずっちゃぁダメです。

とにかく、この暑い中、第一の山場を迎えました。
連戦で選手もサポーターも疲れますが、一つ一つ大事に勝っていきましょう。

ワシ帰国 

August 09 [Thu], 2007, 12:08

ワシントンが左足内転筋の治療のためにブラジルに帰っちゃいました。
せっかくリーグ中断中にナビスコを欠席して心臓の定期検査をし、
広島戦でも何とか得点を決めて、さぁこれからって時に…残念です。
柏戦の後には大事な大事なガンバ戦があるというのに…。

今シーズンここまでのワシには言いたいことも多々ありますが
(持ちすぎ、強引過ぎ、トラップが…、審判や監督に文句を言うな…等)、
でも居ないとなると困ります。
なんせ永井が全然サッパリなもんで。

こうなったら総力戦です。
守備陣には踏ん張ってもらって、
達也・ロビー・伸二・暢久・相馬・ハセ、そして永井と岡野、闘莉王、
みんなで得点を奪うのみです。

後ろは細貝や堤に使える目処が立ったから闘莉王をFWにしちゃえば?
ダメ? やっぱダメだよね。


バルセロナはやっぱりバルサでしょう 

August 08 [Wed], 2007, 10:10

横浜FMとバルサの試合をTV録画で見ました。
待ってましたのロナウジーニョ、エトー、アンリの3トップ。
過密日程のアジア遠征、開幕前の調整段階ではありましたが、
随所にバルサらしいパスワークも見られて面白い試合でした。
アンリのコンディションが上がってくれば超期待できます。

これにメッシ・デコ・プジョルらが加わったらどうなっちゃうのでしょう。
ドスサントスはまだまだなのかなぁ。
今年もバルサは面白いこと間違いない!

あぁ、できればレッズとの試合が見たかったなぁ。
もっと盛り上がっただろうに…。

まぁ、マンU戦もすっごく面白かったからいいんだけどね。

そういえば2年前のさいたまシティカップでレッズとやった時は
ロナウジーニョが来なかったんですよね。
やっぱり生で見たい選手第一位です。
でも、その時には
デコ・シャビ・ジュリ・ラーション・ファンブロンクホルストを
見れたからいいや。

あ、思い出した!
2002年WC決勝で生ロナウジーニョ体験してました!
あれは一生の思い出です。

年寄りが元気なオールスター 

August 06 [Mon], 2007, 11:20

静岡スタジアムエコパで行なわれたオールスターをTV観戦。
久々にオールスターをちゃんと見ましたが、
副音声が面白くて、レッズ戦以外の試合としては珍しく楽しめました。

ゴンのオウンゴールに始まり、
獲り返そうとシュートを打ちまくって汚名返上のゴール。
退いたあとは副音声でしゃべりまくり。
ゴンの一人舞台でした。

カズは90分出たんですが、ゴンに比べるとイマイチ影が薄かったですね。
みんなカズに決めさせようとボールを回すんですが、なかなか決まらない。
まぁでも40歳であれだけ走れるのは、やっぱりスゴイ!

最後は大久保。どさくさ紛れの大久保、って感じでした。
しかし、MVPの賞金を「新潟中越地震に寄付する」と言ったことには、
彼も大人になったもんだ、と感じました。
伸二が敢闘賞の賞金を「寄付する」と言ったからかもしれませんが…。

レッズの選手たちは全員が先発。伸二と阿部ちゃんがフル出場でした。
阿部ちゃんは疲れてるのに…。
闘莉王は、ボランチに阿部ちゃんがいるからか安心して上がりまくり。
中沢も上がりまくりだったから余計に阿部ちゃんがかわいそうでした。
伸二も2アシスト(ゴンと我那覇)で好調そうでしたし、
3人とも怪我もなく実力を発揮してくれてなによりでした。

さあ、今週末の柏戦を挟んで来週はいよいよガンバ戦です。
今日のオフでしっかり休んで、万全の状態で臨みましょう。

グローバル+ローカル=グローカル 

August 03 [Fri], 2007, 15:36

浦和レッズが、「グローカル推進室」なるものを新設しました。
「世界に向けたクラブ」と「地域に密着したクラブ」の強化だそうです。

藤口社長直属の部署で、これまでレッズランドに携わっていた
新田さん、白戸さんが中心となります。

レッズは今年ACLで初めて海外での真剣勝負を経験しました。
サポーターも多数海外へ行きましたし、ハートフルの活動も行ないました。
来年のACL出場権も得ていますので、是非「世界に向けた」
クラブ作りを進めていただきたく思います。

また、地元密着というのはJリーグの理念でもあり、
プロスポーツチームとしては当たり前のこと。
観客動員や、レッズランドの運営などからみてもレッズはその第一人者です。
更に「地域に密着」を推し進めて、他クラブのお手本になって下さい。


さて、明日はオールスターがあります。
レッズからは伸二・阿部ちゃん・闘莉王が出場しますが、
これから夏場の大事な連戦(15日には天王山)を控えていますので、
くれぐれも怪我だけは気をつけて、無事に帰ってきて下さい。

VS広島 

August 02 [Thu], 2007, 10:54
レッズはA3という罰ゲームがあったため未消化だった広島戦です。
お互いに代表選手(阿部・啓太・坪井・駒野・寿人)が出場。
代表選手はアジアカップの疲れからか身体が重そう。
それ以外の選手も中断明け初戦ということで何か動きが悪い。

前半は両チームともボールを回すだけでなかなか崩せない。
広島はロングボールを寿人・ウェズレイに入れるが合わず。
そんな中、終了間際にはワシが押し込むがファールの判定。
「レッズを勝たせない何かが働いている」気がしました。

後半に入ると一瞬の隙から寿人にゴールを許す。
が、ここからやっと目が覚めたのか、
暢久のシュートからこぼれをロビーが上げて闘莉王のヘッド。
その後も闘莉王のボレーなど、攻め続けるレッズ。
ワシが倒されて得たPKをロビーが決めて、
ロビーのヒールから達也のシュート、
最後は交代直前のワシが粘ってゴール。
終わってみれば4−1の快勝でした。
最後は自力の差が出た感じです。

ただ、点を取られてから動き出しているのではダメ。
オフト時代の「前半は寝ていた」状態では、
15日のガンバには勝てません。(彼らも後半に強い…)
次節のレイソル戦では立ち上がりから気合いを入れて
90分間レッズのサッカーをやり続け、
ガンバ戦に臨みたいところです。

なにはともあれ、ガンバとの勝ち点差は2。
8月は暑いなか連戦ですが、楽しみになってきました。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:プーとオリカ
読者になる
プーとオリカは浦和レッズを応援しています
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/pooandorica/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる