あれから 

2008年08月21日(木) 11時27分
8月21日(木)

今日も朝の4時30分に目がさめた。

はるひの声で毎日早起きになった。

クーラーを止めて、家中の窓を全開にする。

私の家は大通りに面しているので、日中は締め切っている。

この朝一番の空気を取り込む必要があるから…

大通りとはいえ、この時間帯は車もまばらで

気持ちが良いです。

気が付いたのですが、空気が少し変わった気がします。

涼しくなりました。

お盆も終わり、秋が近づいて来た気がします。

そしてあれから、早くも1年が過ぎようとしています。

それは、凍結胚移植。

1年前のはるひは、まだ冷凍されていました。

2度の流産で、あきらめようかと思ったけれど

最後の挑戦と思い、4つすべての卵を解凍し

2つをお腹に戻した。

卵は最初の胚盤胞、2回目の胚盤胞と良く

あとの4個は、まあまあだったので

2個づつ冷凍しました。

良いと言われていたのより

まあまあの方が良かったのです。

卵も見た目じゃないんです。

あの時諦めていたら、はるひは今存在しなかった。

不妊治療で頑張っておられる方が

もし、このブログを読んで下さった時は

頑張りすぎないで…

でも、頑張ってと言いたいです!

諦めるのは、いつでもできるから

赤ちゃんって大変だけれど、想像以上に

素敵です!

応援しています。

また良かったら育児ブログを書いていますので

遊びにきてくださいね。

http://haruhi15.blog116.fc2.com/




出産 

2008年06月02日(月) 21時29分
5月15日(木)

突然ですが、赤ちゃんが産まれました
体調があまりよくなかったので、パソコンをしなかったのです。
37週まで無事に過ごす事が出来、先生にいつ産まれても良いと言われてから
毎日5キロの散歩をしたにもかかわらず、
予定日の5月13日まできてしまった。
赤ちゃんの推定体重は3300グラム。

そして5月14日午後7時過ぎに陣痛らしき痛みが襲ってきた
おしるしもなかったし、前駆陣痛かもしれないのでしばらくがまんした
計ってみると、いきなり10分間隔
痛みはどんどん痛くなってくる。
主人と実家に連絡し、主人が帰ってから病院に連絡し向かう事にした。
家からは車で50分。
車の中で主人がお腹をさすってくれた。まだ、痛みはがまんできた。

『不妊治療で授かった命』

先生は近くの病院に転院してもかまわないとおしゃったけど、
私は、授かった病院で産みたかったので遠くても頑張って通うことにした。
車の中で、今までの治療や2回の流産、そして色んな思いが込み上げて来た。
いよいよ会えるんだ『赤ちゃん』

この後、陣痛がこんなにも痛くて苦しいなんて、想像以上でした。
痛みに強い私ですが、1分間隔で襲ってくる痛み…
子宮を絞られるような、腰を砕くような…主人に押されようが
さすられようが何をしても痛かったです。
あまりの痛がりように先生が無痛分娩をすすめてくれた。
この痛さに負けたくないと断ったが、あまりの痛さに結局
無痛にしてもらうことにした。
背骨に麻酔のチューブを刺し、しばらくすると麻酔が効いて来た。
でも、私だけなのか無痛といっても痛さが完全に無くなるわけではないんです。
ましになるくらいで、陣痛はあるんです。

その後12時間戦い、子宮口は5cmしか開かなかった。

NSTから聞こえる赤ちゃんの心拍が急に下がり、先生が急いで来られた。
何が起こったのかわからず、このままでは赤ちゃんが苦しがっているから
直ぐに出さないといけないと言われた。帝王切開
御主人さんはと聞かれ、その時、お昼ご飯を買いにアルプラ(スーパー)
に行っていたんです
待っていられないとの事で私は手術室へ連れて行かれた
酸素マスクを付けられ、麻酔をされ、血栓防止のタイツをはかされ
なんか、あっという間にお腹を切られ内臓を引っ張られたり、押されたり
なんとも言えない感触が伝わって来た
そして10分位したら、急にお腹が軽くなった。
赤ちゃんが出て来たのがわかった
看護師さんが11時32分って言った。産まれたんだ
先生が『よく頑張ったな!』って言ってくださった。泣きそうになった。
でも、感動の対面とはいかず、赤ちゃんは口にチューブを入れられて吸引をされている。
茶色い液体が口から出てきて、しばらくすると、力強い泣き声『おぎゃ〜』がした。
両手をしばられて、酸素マスクをしていたので横目でしかみられなかったけれど
確かに赤ちゃんがそこに存在していた。

涙が流れた。
ずっと、ずっと会いたかった赤ちゃん

その後、私は全身麻酔をし1時間30分位してからベッドにもどった。
家族が嬉しさ半分、心配半分といった表情で出迎えてくれた。
でも、話題は赤ちゃんのことで尽きることはなかったです。
1日は動けない私と保育器に入った赤ちゃん。
写真と足型を頂き、明日の初対面を楽しみにすることにしました。


赤ちゃんは、胎児ジストレスというものでした。

羊水検査 結果 

2007年12月29日(土) 22時32分
2007年12月29日(土)

今日は、今年最後の病院の日で結果がでるかもしれないので

ドキドキしながら向かいました。

出勤前ということもあり、9時前には到着した。

まず、いつものように産婦人科で検査をしました。

その日はものすごく混んでいて、院長先生に診てもらうとなると

かなり待たなくてはいけないので、産婦人科の別の先生に診て頂いた。

この先生は私の羊水を採取してもらった先生だったので安心した。

席に着くと、『結果がでています』、『正常』ですと

性別は知りたいですか、ときかれたので『はい』と答えた。

『男の子』です。

ええっ〜女の子だと思っていたのでびっくりした。

時間がなくて、慌てて出勤した。

後で、じわじわと喜びがわいて来た

神様ありがとうございました。

そして、主人に報告した。

女の子希望だったので、検査結果よりショックを受けている様子でした。

私は健康だったらどちらでも良いと本当に心からおもいました。


胎動確認 

2007年12月19日(水) 20時03分
2007年12月19日(水)19W1d

今日、出勤途中のバスの中で

お腹がポコッって動いた。

最初は何か判らなかったのですが、仕事中も

何度もポコッ、ムニュってなるので

これが噂の胎動かあ〜と嬉しくなっちゃいました

お腹も、出て来たので制服がきつくなって赤ちゃんも

心配なので、そろそろマタニティの制服に変えようと思う。

夜に主人に報告すると、早速お腹に手をあて確認をしたけれど

全然、わからないといっていました。

まだ早いのと私の皮下脂肪のせいだと思いました

経過確認 

2007年12月17日(月) 17時50分
2007年12月17日(月)

今日は、先週の羊水検査の経過確認に行って来ました。

エコーでは、とても元気に動いていました。

エコーをして下さる方にお腹青じんでるねって言われた。

おへその10cm下あたりが内出血していた。

羊水検査の跡で、自分では見えにくい所だったので気付かなかったです。

次回は29日、早ければその時に結果がわかるそうです。

あまり気にせずに過ごそうと思います。

羊水検査2 

2007年12月10日(月) 22時02分
2007年12月10日(月)17W6d

12時30分に絶食で病院に行った。

羊水検査の代金72500円の支払いを済ませた。

まず、いつものように産婦人科で検査をし、炎症のかくにんをした。

炎症は治っていたので、羊水検査を行うことになった。

点滴を1時間くらいし、いよいよ羊水検査がはじまった。

台の上に乗って、エコーで赤ちゃんの場所を確認し

お腹の上に布をかけられた。

消毒をお腹全体にし、皮下麻酔をしすぐに鈍い痛みを

お腹に感じた。

恐くて、終わるまで歯をくいしばっていた。

3分位し終わりましたと言われ、あまりの早さに驚いた。

もう一度、エコーで赤ちゃんの姿を確認した。

元気に動いていてくれたので安心した。

お腹にばんそこうを貼り、歩いてベッドまで行った。

刺す時よりその後のほうが痛くて、心配でしたが

3時間程ベッドで点滴2種類(流産予防)をしているうちに

痛みは治まった。
 
結果は約2〜3週間ででるとのことでした。

病院を出て主人に無事に終わったことの電話をした。

長い1日でした。




安産祈願 

2007年12月05日(水) 19時20分
2007年12月5日(水)17W1d

今日は大安で近くのわら天神に、お参りに行きました。

朝から良く晴れて、とっても気持ちがよかったです

安産のセットを買ってもらった。ありがとう

お参りをして、早速わらのお守りを見てみた。

節があれば男の子、なければ女の子。

節がなかった

って事は、女の子なのか


5ヶ月 

2007年11月27日(火) 23時44分
2007年11月27日(火)16W0d

今日から5ヶ月に入りました

とりあえず安定期にはいったので、少し安心しました

つわりもほとんどなく、体重の増加が心配になってきた。

妊婦だけれど、ダイエットしている気分です

3週間振りの赤ちゃんは頭蓋骨になっていました。

ちょっとビックリです。

羊水検査 

2007年11月05日(月) 14時15分
2007年11月5日(月)16W6d

今日は朝から羊水検査に行って来ました。

しかし、子宮の入り口が炎症をおこしているみたいで

今、針を刺すと流産するかもしれないと言われ

来週に延期になってしまいました。

抗生物質と膣錠を1週間分渡されました。

また、つらい1週間がつづくと思うと気分が悪くなった。

産婦人科 

2007年11月02日(金) 15時23分
2007年11月2日(金)12W3d

不妊治療の1階を卒業し、2階の産婦人科で診てもらう事になった。

他の病院で出産しようと思ったが、遠くても通ってこの病院で

出産する事に決めました

始めての産科で、いままでと勝手が違い戸惑ってしまいます。

検尿、血圧、体重、ウエストを計りお腹の上から心音を確認しました。

ちゃんと、元気に動いてますよと言ってもらったので安心しました。

次にお腹の上からのエコーです。

モニターに写し出された赤ちゃんは、驚くほど成長していました。

目、口、顔が出来ている

かわいい〜っておもわず叫びそうになった。

本当に私が心配する事もなく元気に育っててくれてありがとう
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ひろ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1971年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・温泉
    ・旅行
読者になる
結婚4年目、不妊治療3年。働きながら頑張っています
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる