世紀末の詩を見たо 

September 26 [Wed], 2007, 1:04
ニコニコ動画に人間・失格が載っていたのでつぃつぃ
全部観てしまったо

いつ観ても斉藤洋介氏の迫力にただただ圧倒されるо
あれは斉藤洋介氏の演技を見る為のドラマだったんだなとつくづく思ふо

ついでに世紀末の詩を観たо
第二話でまたまた斉藤洋介氏が出てくるのだが

この人が出てくると他の役者がかすんでしまうо

台詞をはっきり言えてなぃシーンもあるし
ビジュアル的にどうかと思う場面もあるо

そんな理屈を越えて訴えてくるあのインパクトは
マネしたくてもできるものではなぃо

あぁいうものを才能というのだな、おそらくо

赤い手紙o 

May 31 [Thu], 2007, 21:56
絡みついた色欲と怠惰
刺しても刺しても
色欲が殺せなぃ 離れなぃ

傲慢を呼び出し色欲を誘惑
やっとうまく逃げれたと思ったら
玄関先に座って帰りを待っていた色欲

何日経っても色欲が帰ってくれなぃ

怠惰の存在に気づかず
色欲は二人の将来を語る

色欲とは距離を置くしかなぃ

怠惰と長く居るうちに
傲慢と怠惰が繋がっていた事を知る

怠惰に別れを告げ
暴食と知り合う

暴食がうちにおいでというので
暴食の家に転がりこむ 憤怒と知り合う

憤怒にベースを教えてもらぃ
暴食には歌を教えてもらぅ

三人でカラオケに行き
朝まで遊び 日々遊び倒す

こんな暮らしも悪くないなと
半年が過ぎたある雨のふる晩

色欲から連絡が入る

遊び倒していたため
朝になってから 色欲の連絡に気づく


色欲が自殺した

急いで色欲の家にむかぃ
傲慢と怠惰と落ち合う

何も考えられず
何も口にせず

時間だけが流れていった

後日

色欲が残した銀の指輪を受け取り
色欲が残した手紙を受け取る

手紙にはこう書いてあった
その内容とは


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

あれから数年

僕は
色欲の分まで生きようと決めた

人生は苦しぃ事の連続だが
生きててよかったと思える夜がたまにくる

生きててよかったと思える夜が

あの日
あの時
あの場所で

死ぬべきだったのは僕だったのだろうか

ぶむ ぶむ ぶむ ぶむ ぶむ ぶむ 

April 26 [Thu], 2007, 23:58
お前のほつそりした頸すぢ
お前のながくのばした髮の毛
ねえ やさしい戀びとよ
私のみじめな運命をさすつておくれ

茫然自失 

April 18 [Wed], 2007, 20:57
マイスペースをみてて思うのはこんな生き方もあるんだなということ。
ページの表現もさる事ながら色んな人がいる。
それを見てるのが楽しぃ。

ぽんは田舎育ちで何も知らんまま育ってきて
これまではずっとテレビっ子だった。

最近テレビが面白くなくなり、
今テレビをあまりみずにネットをみるようになった。

情報量が半端なぃのでもっとおもろぃもんはなぃか
もっと自分の知らん世界があるんぢゃなぃかとそれを追うのが楽しぃ。

いぢめとかで自分で命を絶とうとする子がいたらそんな子に教えてあげたぃ。
もっと世界にはおもろぃもんがあるよということ。

それもしらんで自分でピリオドをうつのは非常にもったぃなぃ。
だって次もまた人間になれるとは限らん。

うーぱーるーぱーかもしれんし
七味唐辛子かもしれん。もったいなぃ。

何にせよ見解が狭いのは非常に自分を苦しめるよなぁとつくづく。

アーティストに何をすれば貢献できるか。
それはファンレターを出す事でも追っかけまわす事ではなぃ。

ライブにいったりCDなどの作品を多く買う事である。
そういうアーティストを支える土台が日本はまだまだ未熟だ。

Jリーグを作って以来日本のサッカーは盛り上がってきた。
サッカー選手になりたぃと思う子供が増えただろうし
それと同じようにミュージシャンになりたぃと子供が思うような
そんな国に日本が将来なったらいぃなぁとぽんは思ぅ。

つまらなぃ大人がテレビに苦情をいっぱぃだしたおかげで
もっとおもしろぃ世界がしれた。

じゅわっち⊂(^ω^)⊃

きゅんきゅんしたぁ〜 

April 14 [Sat], 2007, 15:50
久しぶりにきゅんきゅんしてしまった

また弄ばれるかと思うと怖ぃ。どうして全部受け止めるょみたぃなことを普通にいえるんだろ。
ぽんには絶対いえねぇ。やべぇ。コントロールされつつあるのを感じる。。。こわぃ…

いつもいるのんがいなぃからさびしぃんだ 

April 09 [Mon], 2007, 6:49
いつも一緒にいたんがいなぃからさびしぃんだ。
それはわかった。でもそいつ前の恋人といまだに繋がってて会ったりしてて
そういうんと付き合うのはあかんだろ、ってわけで。

そういうごちゃごちゃした面倒な関係はもう以前経験したからたくさんだ。
なんだかんだで自分に有利な展開にしたいのは皆一緒だ。だからいっそのこと
機械みたぃな人形みたぃな人でもいぃんぢゃなぃかなと思うことがある。

だって恋人にきらわれんようにきーぷする大変さはよくわかったもん。
自分よりランクの低い人を対象にみればいぃってお馬鹿な心理学者は言ってたけど
そんなんで満足できるならこんなに悩まなぃよ。。。。

女々しいけどこんな日もある。
女々しいのは絶対に自分を知ってる人には出したくなぃ。
出して得することなんてなんもなぃからだ。

ここでくだを巻いていても仕方ないが
タイピングの練習にはなるなぁ。

あぁ〜ぁ淋しぃわぁ 

April 09 [Mon], 2007, 6:25
ミクシーってあれだね、結局他人同士の繋がりなんだねぇ。それがよくわかった。
日記くらぃしか絡む要素ないし何か自分にプラスの情報が共通してなぃと駄目なんだね。
止めてく人の気持ちが判った気がした。ミクシーとうまく付き合うコツは何でも求めすぎなぃことだね。
ミクシーに限らず結局他人は他人なんだと本当に感じた。

本当に淋しい時はいつも一人だ。それを昔から痛感してたから今更嘆きはしなぃけど
なんとかならんかねぇ。淋しぃ時にきてくれる人、相手してくれる人を確保したぃなぁ。

前はいつもいる人がいてずっと一緒にいてうっとおしいなぁと思ってたけど
今更その人と一緒にいたいともおもわなぃし

都合のいぃ人がほしぃなぁ。これは正直な願望だと思う。
一人でいたくなぃけどあんまり一緒にいすぎるのも嫌だ。

勝手だけど昔振り回された経験もあるし、真面目に生きてきたから
もう少しいい意味でいい加減に生きてみようと思う。ある程度他人を振り回してちょうどいぃんぢゃなぃかな。普段めっちゃきぃ使いだし。

いてもいなくてもおんなじ人間なんか必要なぃと思う。自分も含めて。
何かの為に人は生きてるべきだし、人に貢献してこそ生きてる意味があるとおもう。

このまま自分が消えても誰も悲しまないと思う。
死ぬ勇気もなぃし、死ぬ為に生きるのか生きる為に死ぬのか

生きる為に死にたいと思うが何をすべきか見つからない。
はっきりとこれをしたいという覚悟ができなぃ。

恋愛も夢中になるような事もないし
人の頑張る様ばかり見ている。いつまでモラトリアムのままなのか。

もっと行動せなあかんのかなぁ。

ムック三昧 

April 09 [Mon], 2007, 2:28
知り合いからもらったムックの曲ばかり聴いてる。

ムックの良さはまずベースとドラムが安定している。
結構安定してなぃとこが多ぃ。あと、曲。

V系の一つの面白がり方としてコード理論がちゃんとして
なぃ曲を楽しむ方法がある。

他のバンドでたまにこうきてこうきて、えぇ、なんで次そうなるん?!という驚きがあってそれが面白かったりする。

ムックはコード進行がちゃんとしている。
ここまできて後はボーカルが好きか嫌いか。

ぽんはあんまり複式呼吸で歌うボーカルは好きでなぃ。
鼻にかかった喉で歌うスタイルがお気に入り。

複式呼吸で歌うスタイルはいぃのだけれど
なんかロックな感じがしなぃ。安定を望んでる気がして。

安定を望んでいぃとは思うけど
いつか壊れてしまぅんぢゃなぃかという不安定感、儚さが
あるバンドがV系は魅力があるんぢゃなぃかと。

Xぢゃぱんでいぅならヨシキがぶっ倒れるとかw
ディルでいぅなら京くんが耳が聴こえなくなるとか
そういぅドラマ性があった方が売れる。

そういぅ意味で達瑯は結構ハラハラする。
ライブですぐ声がつぶれる。そのつぶれ具合に
これ最後までもつんか?!ときゅんきゅんしたりする。

むっくが今後必要なものはドラマ性であるヽ( `・ω・)ノ

何気にミヤ氏の高音歌声もきゅんきゅんくる(*´∀`*)

自分の人生を一つの映画だとして 

April 08 [Sun], 2007, 11:51
自分の映画に登場する人物はあらかじめ決まっていて
登場すべきところで現れる。
こういう人が必要だと自分の中で思ったら
本当にその人は現れる。
全ては自分の中で答えが出る。

ラルクの哲さんの本を読んでそう感じた。
哲さんはプライベートでよくハイドさんや健さんと会うという。
全く示し合わせていないのに異常な程会うらしぃ。
メンバー以外にも業界関係者もよく見かけるという。

類は友を呼ぶという言葉があるがダウンタウンの松ちゃんも
面白いやつは面白い同士で群れを作る。面白くないやつは
面白くない同士で群れを作ると言っていた。

実際松ちゃんがプライベートで遊んでいた
ほっしゃん、宮川大輔、千原ジュニアなどは才能があって
そこそこ売れている。

悪い事を考えている時はそういう人が寄ってくるし
全部最初から登場人物が決まっているような気がする。

なので自分の心が晴れてクリアな時。
これから何かを始めようという時は積極的に
受け入れるようにすればいぃ。

縁とは不思議なものだ。

予感。。。 

April 07 [Sat], 2007, 9:51
今月は物欲がはんぱなぃ。
しーでーか服のどちらか、あるぃは両方大量購入の予感♪
店員さんがひぃている顔を見るのがぽんは好きだぁヾ(◎´∀`◎)ノ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:**ぽんぢゅ**
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-cali≠gari・ムック・蜉蝣・椎名林檎・Plastic Tree・筋肉少女帯・THE YELLOW MONKEY・ BUCK-TICK・GOATBEDT・HE CURE・MARILYN MANSON・slipknot・KORN・MY BLOODY VALENTINE
読者になる
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる