よくない経験をしたものは避ける

June 27 [Tue], 2017, 17:33
夜中にかゆくて目が覚めた。

少し前に虫刺されを掻き壊して水疱になったのだが、そういう水泡が腕や脚に増えている。

掻かないようにしたが、かゆいのでなかなか寝付けない。

つらいので朝一番で皮膚科に行ってきた。

レスキューされた犬猫でひどい皮膚炎の子が、不機嫌そうな顔をしている写真を見かけるが、かゆみによるストレスはけっこう大きいと思いつつ、薬をもらってきた。

何日か前に、近所の新築工事が終わり、トラックが通らなくなったので平和になった。

よく通るご近所さんの軽トラには、マルちゃん(大型犬MIX♂9歳)はほとんど反応しないので、見慣れない大型車がいなくなれば静かに過ごせる。

不快なことは少ないに越したことがない。

はっちゃん(秋田MIX♂5歳)は、朝散歩のときに軽トラの荷台に乗っている犬に吠えられてから、軽トラを警戒するようになった。

犬を乗せた軽トラには、6時半に散歩に出ると遭遇することがわかったので、出発時刻を早めた。

よくない経験をした場合は、しばらくの間それを避けることで反応が減っていく。

「それぐらいたいしたことない」と思う人もいるかもしれないが、何にせよ、犬が過剰反応するということは、犬にとっては「たいしたこと」なのだ。

人間にとっては小さなことに思えるかもしれないが、自分の基準ではなく、犬の反応を見て判断することが重要である。

犬がつながれている家の前を通ると吠えるのなら、そこは通らないようにする。

公園に行くと興奮してリードを引っ張るのなら、そこには行かないようにする。

ゆったりのんびり歩けるように、散歩場所や時間を選ぶようにしよう。

ストレスマネジメントを続けていると、ある日行ってみたら大丈夫だったというようなことが起こる。

そろそろ大丈夫かななどと試してみて失敗するのはよくないので、自分自身も忘れているぐらいのほうがいい。

はっちゃんは、その後軽トラ犬には遭遇していないので、警戒が減ってきている。

遭遇しないように気をつけよう。

過剰反応するものに何度も体験させて慣らそうとするトレーニングがよくあるが、これは逆効果になることが非常に多い。

おやつを出して気をそらすというのも同じだ。

それよりも、過剰反応しない経験を積み重ねるほうが大事なのだ。

他犬が苦手で吠え掛かっていくという場合に回避を続けたほうがいいのも同じ理由である。

「それで本当に直るのか」と思う方が多いが、半信半疑で実践していたらスルーできるようになったという方もまた非常に多い。

もちろん、ストレスマネジメントを徹底できなかったり、回避を徹底できなかったりすると効果は少ない。

だが、きちんと実行するとはっきりと効果を実感できる。

それに、散歩中に過剰反応することがなるべく少ないほうが、散歩の質が上がって落ち着きやすくなる。

なので、ぜひ実践していただきたい。

やってみようかなと思った方も、続けていたら反応が減ったよという方も、にほんブログ村のクリックで応援をよろしくお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

↓無料プレゼントや、PONOPONOが今オススメしているサービスです↓

●無料メールレター

いまご登録いただいた方は、以下をプレゼント中です。
・Webセミナー 「犬の表情を読み取ろう」
・PONOPONO犬育て100のポイント

http://pono2.info/ml

●PONOPONO実践者のコミュニティ「PONOPONO OHANA CLUB」

私は、ここを中心に活動しています。毎日仲間が増え続けています!
ぜひページを見てみてください。
今なら、14,700円のPONOPONO入門講座を無料で見ることができます。

http://pono2.info/oc

●PONOPONO基礎講座

PONOPONOの基礎・基本的考え方をまとめたテキストとDVDです。
犬という最良の友との幸せな暮らしを、先延ばしにすることはありません。
多くの方の改善結果やあまりにも幸せそうな犬の画像に驚くと思います。

http://pono2.info/ntpt
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:グラ
読者になる
行き場を失った犬猫をレスキューし、一時預かりをしながらリハビリ・しつけをして里親さんを探しています。
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像グラ
» 悲しいお知らせです (2017年01月07日)
アイコン画像こぷちん
» 悲しいお知らせです (2017年01月07日)
アイコン画像グラ
» お父さんに吠える (2015年07月24日)
アイコン画像セナ
» お父さんに吠える (2015年07月23日)
アイコン画像グラ
» 意識して心の声を聞こう (2014年09月22日)
アイコン画像はる
» 意識して心の声を聞こう (2014年09月20日)
アイコン画像グラ
» 「ペット」の苦しみ (2014年08月29日)
アイコン画像ポン
» 「ペット」の苦しみ (2014年08月28日)
アイコン画像グラ
» 「ペット」の苦しみ (2014年08月28日)
アイコン画像ポン
» 「ペット」の苦しみ (2014年08月28日)
ヤプミー!一覧
読者になる