お引越しをして参りました^^

July 24 [Tue], 2012, 3:51
2006年からエキブロでつい先日までゆる〜いペースで更新していたのですが、

3ヶ月ほどブログが書けなくなり放置
(何故書けなくなったかは、おいおいお話します)


ここへ来て、いろいろあることも自分の人生だと受け止めて
新しく1歩を踏み出そうと心機一転ブログのお引越しをしました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぽんにゃんこ
  • アイコン画像 誕生日:1957年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
プロフィール欄に書ききれないのでこちらに

2006年1月
左胸に硬い塊?みたいな物を発見

次の週、病院へ
マンモ、エコーをして

その後、生検、CT、骨シンチを受け「乳がん」が確定。
ホルモンレセプター陽性、 HER−2(3+)
しこりの大きさ3cm大、遠隔転移無しでした。

3月3日から始まった術前抗がん剤治療
FEC4クールの後タキソール+ハーセプチン4クールをして
9月29日に抗がん剤が終わりました。

抗がん剤終了後CT、マンモエコー等の検査の結果
すべての画像から「悪性腫瘍は確認できず」になっていました。

私の場合「画像上消失」してしまったのですが・・・
主治医の判断で手術はしない方向で
温存したと考えて放射線治療をすることに。

このこと自体、乳がんの標準的治療からは外れていることになります。

9月30日
放射線治療開始
左胸全体と腋窩も照射域に入れてもらい25回
左胸の癌があった場所にブーストで5回の計30回

放射線が終了した後、胸と腋窩のMRIの検査をします。

2007年
1月15日
放射線治療が終りました。
副作用も皮膚の色が赤黒く焼けたことと
皮が剥けてきたことくらいで、大したものはありませんでした。

次は
2月5日MRIの検査。2月9日CTの検査です。

MRIとCTの結果。
CTには何も写らず「悪性腫瘍確認できず」

その後はアリミデックスを飲みながら3ヶ月に一回の診察。
半年に一回はCT,年一回の骨シンチ

2008年7月
CT検査で温存していた左胸に小さなしこりが見つかる

9月
左胸全摘、レベル1までのリンパ節郭清

10月頃から精神的な病気も。

術後補助療法でハーセプチン18回(終わった時は2009年)

2011年
全摘した胸の真下、脂肪組織の中に癌再発。

12月
摘出手術

2012年1月末から
ハーセプチン、アロマシンで治療継続

3月のCTはクリア

6月のCTで左肺上部に怪しい影発見。
おまけに少量の胸水も。

全摘後、とりあえずは5年、を心積もりにやってきたけれど
3年目に転移してしまいました。

2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ponnyanko/index1_0.rdf