箱根ウォーキング-2 

May 07 [Sat], 2016, 23:55
途中の畑宿というところに到着。
この辺りは昔寄木細工工房が多かったところ。
この間 「NHK鶴瓶の家族」 に乾杯でも出ていた集落。




さらに登っていくと、急きょ見覚えのある箱根新道が出てきたりする。




あと 3km
ここに来るまでの階段と坂はかなりキツかった。
俺は最後まで登れるのかと !




雲と同じ高さくらいまで来た。
だからこのあたりで 600m だったのか ?




山を抜けるとラーメン屋が !
水分は注意して持っていたが、食料を全く持っていなかったので昼飯がてらに駆け込む 
ちなみにここの大将は昭和8年生まれ。
とても80代には見えなかった、60代かと思った 




途中から予想はしていたものの、芦ノ湖 真っ白。
そして風も強くて遊覧船も欠航するほどの風と寒さ。
ウィンドブレーカーを持ってきてよかった 
到着は 13:15 
なので4時間ほどで湯本から到着  よく頑張った。




箱根神社にお参り。




帰りは小涌谷駅までバスで 



さっきの登山電車に乗りたかったので、これに乗って箱根湯本に下山 






今日は 27358歩 
疲労の割には歩数が伸びなかったのは
やはり登りの箱根越えのせいだったかと思う。


箱根ウォーキング‐1 

May 07 [Sat], 2016, 23:50
今日は一度やってみたかった、徒歩での箱根越えをすることに。
GW休み中であることもあって、気力・体力が満たされた状態で7時前に家を出る 


まずはスタート地点となる箱根湯本駅を目指して出発
イメージはこんな感じ。




小田原に到着。
ここで小田急・箱根登山線に乗り換え  



箱根湯本行き、赤い電車。
GW終盤とあってか、休みの割に人は少なめでGood 



10分足らずで箱根湯本駅に到着
Old Fashion な箱根登山鉄道が待っていたが、乗らずにここから徒歩で芦ノ湖を目指す 



9時に箱根湯本駅に到着。
ここから徒歩で箱根越え・芦ノ湖を目指す 
人も少なめで非常にいい 






ここからは徒歩で芦ノ湖を目指す。
イメージはこんな感じ。
距離は 10.2km だから歩けない距離では全くない。
しかし、昔からの難所をどのくらいで歩けるのか 
9時過ぎに箱根湯本駅を出発 






まだなだらかな旅館街を歩いていく。
天気のいい中、右側には須雲川があって心地いい。



途中から歩道のない県道沿いを歩く。
この辺りは車との距離が近くて結構危ない 



旧東海道の今の街並み。
意外に狭いところが多くある。



ようやく遊歩道というか山中を歩けるコースの入り口に到着。
ここからあと 6.2km
まだそんなしか歩いていないか。
でも、途中急坂があったもののまだそこまで大変でもない。



石畳が続く



こんなのもある。
当時の石畳が残っているのか 



確かに当時の石畳のほうが少し荒め。
それにしてもまだ残っているとはすごい 




つづく

いすみ鉄道 

March 07 [Mon], 2016, 23:50
今日は、テレビでやっていたいすみ鉄道に乗ってみようと朝から出かけてみる。



まずは久里浜港から千葉に渡る。
偶然出港5分前に到着し、ターミナルを楽しむ暇もなく船に飛び乗る。
自分が最後の乗船客だった




フェリー恒例の後ろ側波の跡




降りた後は浜金谷駅へ。
ここは今電車が行ってしまったばかりでしばし探索
ローカルな駅舎が旅気分を盛り上げる。




30分ほど待って館山行きに乗る。
都会っぽい電車で、少し残念。




ところが館山で乗り換え、安房鴨川行きもこの電車




そして安房鴨川からもまたしてもこの電車!
なんという・・・・・・・・・・・そんなバナナ〜




大原駅に到着
そしてここからいすみ鉄道に乗り換える。
それにしてもローカルな駅舎そして入り口だなぁと思う。
何かの店の入り口みたいだ。




既に先客の団体客がワンサカといてまさかの座席確保ができずに出発。
列車は気動車でディーゼル音を立ててゆっくりと出発していく。
音は昔ながらのディーゼルだが内装はリフォームされておりすこぶるきれい。




途中の大多喜駅で下車し昼飯を食べ、次はこの黄色い電車に乗り換えて上総中野に向かう。




前面にはヘッドマークがついている。




よく見てみるとスナフキンが描かれている。




そして横にはムーミンファミリーが。




上総中野で小湊鉄道に乗り換え。
ここから先は大混雑と眠気とあいまって五井駅まで爆睡。
こちらはかなり国鉄時代の気動車のよう。




そしてまた同じ電車に乗り浜金谷駅に戻る。
千葉県はこの黄色い電車がほとんどなのだろうか。




予定通り夕焼けまでに浜金谷港に戻ってきた。




そしてフェリーに乗り込み




船上で夕日を見る。




フェリーで房総半島に渡ると混雑もなく気軽に楽しめて結構楽しい。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぽん日記                                                                           充実した休日を目指す
読者になる
 充実した平日と休日をめざす   奈良公園 2014年8月 
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31