例の超カッコいいテーマ曲について

April 17 [Tue], 2018, 23:26
仕事とゆうモンは、ちょっとサボってるとどんどん溜まっていくものですね。日清カップヌードルの新製品も目についたら必ず買うようにしていますので、どんどん食べていかないと溜まっちまってしょうがない。とゆう事で今回はコレ。クリーミートマト。これはねえ、ウマイです。かなり。クリーミーとゆうか、スープにトロみとコクがあって、そこになおかつトマト味。ヘルシーなのにガツンとくるってか。相変わらずニクいとこ突いてくるなあ、日清。あと「すき焼き風ヌードル」をはじめ手付かずの興味深いヌードルがけっこう溜まってる状況ですが、問題はね、なぜこんなイケメン天才芸人の僕が、熱心に日清カップヌードルの試食レポートをノーギャラでやらなければならんのか。まあ、好きなんだからしょうがないか。◇
公開されたばかりの「パシフィック・リム アップライジング」。早速観に行ってきましたよ。IーMAXってゆう、立体に見えるメガネをかけて観るやつで。もうね、カッコよすぎて涙で濡れた立体メガネが乾くヒマがありません。前作を観て、さらにBlu-rayまで買って100回くらい観たなんてゆう僕みたいな奴は絶対観なきゃダメだぞ。最終決戦直前、あの例の超カッコいいテーマ曲がかかるシーンは失禁モンだ。◇現在レコーディング進行中の「淀川テツオ・アップライジング」にも、その超カッコいいパシフィックリムのテーマ、入ってます。巨大ロボに乗って怪獣と戦うとゆう気持ちでベース弾きましたよ。でもまあ他の曲では、イケメンの海賊の気持ちになったり、ブサイクな女にに惚れぬいたボクサーの気持ちになったり、未来から来
た顔の長い暗殺ロボットの気持ちになったりしてますがね。ギターとキーボードを録ってからの、ミックス作業をしてからのリリースとなります。早く皆さんに聴いてもらいたいので、急いでがんばります。◇次のRED のライブは4/30。場所はホットタイム。淀川テツオもRED も取り混ぜてお送りする予定です。また、この日の僕は噺家・南亭座間太として落語を一席やらせていただける事にもなっています。お客様にお喜びいただくためなら命を差し出してもいいとゆうくらいの覚悟で臨みますので、ぜひお運びのほどを。◇パシフィックリムの一作目に子役で出演していた芦田愛菜が、テレビ番組に主演しているのを今日たまたま見ました。年齢を重ねるほどに女優としてのオーラが無くなっていくのはどうゆうワケだ。

トリッキーな具について

April 05 [Thu], 2018, 3:15
日清カップヌードルのこの新製品。ずいぶんとトリッキーな具を入れ込んだもんだなあ。でも、乗りかかった舟。こんな僕にも責任感とゆうものがある。なのでさっそく試食試食。スープは所謂ノーマルヌードルに胡椒を効かせたかんじで、スゴく美味しいです。問題は具だな。ポテトにチキンナゲット。ポテトはね、カレーヌードルに入ってる例の四角いやつに比べてもかなりクオリティ高いです。美味い。そしてチキンナゲット。見た目は、あの「謎肉」を揚げただけ、に見えますが、じっくり味わってみると確かにチキンナゲットそのもの。この日清のテクノロジーはホントに脱帽モノですな。さすが。スープと具の味のコラボレーションもバッチリ。パッと見はトリッキーな製品ですが、意外とオーソドックスに美味しいです。文
句なし。◇つまりね、日清のテクノロジーはスゴいって話ですよ。このまま行くと近い将来、ロボに変形し人類を守るために戦うカップヌードルを開発してしまうかもしれない。むかし流行った「ゴールドライタン」は、いろんなライターがロボに変形するやつでしたが、なんかああゆうの。リーダー格はノーマルヌードルで、サブリーダー的にカレーとシーフードが脇を固めると。もちろん、それぞれに特徴的なフォルムと必殺技を持ってるんですよ。ううん、イメージ湧いてきたんで今度イラスト描いてみます。タイトルは「超機動ヌードル・カップリオン」とかか。勝手に漫画描いて売ったら意外にヒットするかもね。そうなるとアニメ化か。スポンサーはもちろん、日清だ。主題歌は下山武徳に歌わせてやってもいいぞ。完全変形
するオモチャが出たら売れまくるんではありますまいか。その後、実写映画化。原作・竹内聡、主演・木村拓哉。ところで著作権料の入り先は、僕か?日清か?◇淀川テツオのレコーディング、意外と順調に進んでいます。今回はハゲフルエンザの妨害も神経を逆撫でするハゲールもなくドラム録音を終えました。後はベース、ギター、キーボードの順に録音していきます。今月は3本のライブをこなさないといけなくて、また3本とも出し物が全然違うので、まあそこそこ忙しいトリオ・ザ・ヒゲハゲチビでございます。して、チビは5/3SIXRIDE のワンマンに向けて一生懸命仕込みをしてゆくわけですよ。毎日毎日楽器ばっかりいじってて、ほんとにもう。◇直近のライブは4/8札幌ビニーズ・バーで、武尊の克さんとRED のコラボでアコースティ
ックライブを。このコラボって、元はとゆうと武尊のアコースティックライブをRED がサポートしたのがキッカケで何度かライブをさせていただいているんですが、なにやら妙に楽しくウケもいいんで、これはこれで新ユニットとして活動してゆく事になりましたよ。ユニット名はまた克さんがスットンキョウなのを考える事でしょう。で、このユニットの新曲も出来ましたので当日披露いたします。ご期待下さい。◇このブログをお読みの方の中で日清の関係者の方がいらっしゃいましたら、お願いしたい事がございますのでぜひご連絡の程お願いいたします。

淀川テツオの2枚目について

March 26 [Mon], 2018, 0:29
コントグループ「ネルソンズ」の主要メンバー・和田まんじゅうがテツオに見えてしょうがない。◇春ですねえ。札幌にも、ようやく春の気配がチラホラ見えてきました。防寒重視の野暮ったい服から衣替えし、いよいよビジュアル系ロックミュージシャンに戻れる時が来たようです。さて、春は何かとライブが多い。時間軸に沿って確認してみましょう。まず、今週水曜日3/28、ホットタイムのアコースティックイベントで久し振りに落語やります。で、4/8RED のライブ。こちらは武尊のカツさんとのアコースティックユニットで、場所はVinnie's BAR。4/12、RED のアコースティックライブをユニオンフィールドとゆう行った事ない所で。4/30、あにき主催のイベントにRED として、また噺家・南亭座間太として出演します。場所はホットタイム。5/
3僕の誕生日はSIXRIDE のワンマンライブ。こちらもホットタイムで。◇淀川テツオの2枚目になるCD のレコーディングに、いよいよ入ります。今回もクオリティの高いものになるはず。ご期待下さい。これが終わったらRED の本アルバム。がんばります。◇そろそろ劇場公開される、あの傑作映画の2作目「パシフィックリム・アップライジング」がとても楽しみです。で、淀川テツオの2作目も「淀川テツオ・アップライジング」とゆうタイトルにしたいなと。個人的には思ってるんですが。「淀川テツオ・ビヨンド」「淀川テツオ・帝国の逆襲」「淀川テツオ・怒りのアフガン」とかでもいいですが。

カブせの総一郎について

March 07 [Wed], 2018, 2:28
人の話を聞くのが嫌いで、自分の主張だけをするのが大好きな人っていますよね。僕の経験では、いや、あくまでも僕の主観ですが、比較的高齢の女性に多いような気がしますが。こないだ見た「朝まで生テレビ!」ではコメンテーターが、あろう事か司会の田原総一郎以外が全員、主張好きな女性。もう、全員自分の感情最優先。喋りたくてしょうがない。テレビ番組なのにカブせトークの嵐。さすがの「カブせの総一郎」もまとめきれなくなる場面も多い実にスリリングな展開でしたよ。だがしかし、唯一冷静かつ俯瞰的に場をみているのがお馴染みの政治学者・三浦瑠麗。この人はスゴイぞ。ヒステリックになってる連中の話を、ニヤニヤしながらもちゃんと聞いてて、ちょっとした隙に入りこんでズバッとぶった斬る。相変わらず
の切れ味。誰も勝てん。この説得力の強さはどこからくるのか。他の出演者より若いから、ではなく、他の出演者より美人だから、ではなく、真冬なのに衣装がノースリーブだから、ではなく。単に冷静だから、でしょう。「朝まで生テレビ!」大好きでいつも見てますが、いちばんの魅力は三浦瑠麗の痛快シーンなんです。◇久し振りのブログ更進、ツカミがしょうもない話ですいません。さてさて、来週月曜日3/12はお馴染みの「RED の晩酌」。今回はゲストも少なく「淀川テツオスペシャル」と題しまして、初披露の新曲も含めた淀川テツオ全曲演奏に挑戦します。映画音楽のリアレンジとわゆえ、演奏内容はとても高度ですから、さあたいへん。でも大丈夫。こうゆう時のために、俺たちには「根性」というものがある。初披露の新曲
の僕のベースはスゴイぞ。超有名なアノ曲に、カシオペアからアイアンメイデンまで、様々なパクリベースフレーズをふんだんに盛り込んであります。曲もパクリ、演奏内容もパクリ。ディープな楽しみ方ができるようになっていますよ。ご期待下さい。◇ところで、4月はRED のライブが3本決まっています。それぞれ別々の会場、別々の内容で。詳細は決まり次第お知らせいたします。やるべき事がいっぱいあるぞ。◇「やるべき事がない」「ヒマ」などとゆう状況って、とても苦痛ですよね。やるべき事や仕事をたくさん与えられてヒイヒイゆいながら生きてるのってすごく幸せな事なのかもしれません。近頃そう思います。

「おじいちゃんはデブゴン」のブルーレイについて

February 21 [Wed], 2018, 2:19
こないだRED のライブをやりましたよ。知り合いのバンドの結成10周年記念イベントとゆう事で出させていただきました。名義は「RED ?克」とゆう。こりはね、武尊/BBA のボーカル・かつさんとのコラボユニットで、今までになんべんもやらしてもらってるネタなんですがね。歌モノだし、キーボードも弾けるので僕としてわ、まあ楽しいこと楽しいこと。いいライブが出来たと思います。このユニットの次回のライブは4/8にあると、すでに決まっていますがね。詳細は追って。楽しいライブになるのは確定です。◇その翌日にはSIXRIDE のライブをやりました。元ANTHEMのドラマー・マッド大内さんのバンドとの共演とゆう形でした。これがまた、たいへんなライブになりましてね。出番直前、セッティングも終了し、舞台袖で待機中。どうゆう
キッカケで出るか?って話になりまして。出番直前にそんな話になるのもどうかと思いますが、そこであにきが。「ぽんちが一人で先に出て、ベースを弾きながらメンバーを一人づつ呼び込む」と。いやちょっとソレ、今言う?まあ、やったけどね。思い付きでモノをゆう人だから仕方ない。そんな事も含めて、なかなか刺激的なライブになりましたよ。見られなかった人は残念でしたが、次のライブ、5/3僕の誕生日にやるワンマンライブに来ればよろしい。詳細は追って。楽しいライブになるのは確定です。◇楽しい事ばかりして生きていけてる自分が、とても幸せだと実感しています。僕を応援して下さるみなさんのおかげでね。人間って、ひとりで生きていけるモンでは絶対にない。感謝の気持ちを失くしちゃイカンなと思っていま
す。◇ところで、今回のライブからワイヤレスシステムを導入しました。写真がソレ。スタジオタイラー社長の自称「宇宙刑事タイラー」が取り寄せてくれたんですが、とても気に入りましたよ。でもねえ、映画「おじいちゃんはデブゴン」のブルーレイ貸してあげたんだからさ、もう少し値引きしろよな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ぽんち
  • 性別:男性
  • 誕生日:5月3日
読者になる
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
DX7
» 初対面の相手について (2018年01月25日)
くろ
» 初対面の相手について (2018年01月16日)
日本
» 僕の生徒さんについて (2017年08月16日)
日本
» (無題) (2017年08月03日)
日本
» ツッコミにしては重めのパンチについて (2017年08月03日)
日本
» ワンマンツアーの皮切りについて (2017年07月10日)
日本
» 久し振りのツアーについて (2017年07月10日)
日本
» 初めての試みについて (2017年07月10日)
日本
» 不可思議な手料理について (2017年06月03日)
日本
» 最後の来日について (2017年06月03日)
広告
◆竹内聡参加作品◆
【21%OFF】[CD] SIXRIDE/シックスライド

【21%OFF】[CD] SIXRIDE/シックスライド

価格:2,489円(税込、送料別)

【21%OFF】[CD] SIXRIDE/チケット・トゥ・ライド

【21%OFF】[CD] SIXRIDE/チケット・トゥ・ライド

価格:2,489円(税込、送料別)

【21%OFF】[CD] SABER TIGER/F.U.S.E.

【21%OFF】[CD] SABER TIGER/F.U.S.E.

価格:2,416円(税込、送料別)

【21%OFF】[CD] SABER TIGER/SABER TIGER NOSTALGIA

【21%OFF】[CD] SABER TIGER/SABER TIGER NOSTALGIA

価格:2,370円(税込、送料別)

【21%OFF】[CD] SABER TIGER/SABER TIGER

【21%OFF】[CD] SABER TIGER/SABER TIGER

価格:2,416円(税込、送料別)

http://yaplog.jp/ponchi_blog/index1_0.rdf