最後にして最大の敵について

December 06 [Tue], 2016, 23:28
さあ、今回も日清カップヌードルレポート、張り切っていってみよう。今回も2食。まずは「チリトマトヌードル」だ。これもポピュラリティ高いですね。「チリ」ってゆうわりにはそんなに辛くない。そのかわり強いトマト感があって、野菜好きな僕としては大満足。また凄いのが、具として入ってるトマト。今時のインスタント食品のテクノロジーには感心させられますな。ちゃんとトマトなんだもん。すげえ。次。「和風タラコ」。これもパスタスタイルの湯切りするやつ。うまいですね、コレも。ただ、作るのがメンドくさい。お湯入れて5分待って湯切りして調味オイルと粉入れて混ぜる。また混ざりづらいんだコレが。タラコが均等に混ざるまでかなりの労力を使うぞ。でも、味はかなり本格派なんで、苦労も報われます。食
べ応えもあるしね。◇さて、この「日清カップヌードルとの戦い」も、おそらく次回が最終回。最後にして最大の敵、大ボスは「カップヌードル・リッチ」シリーズだ。乞うご期待。◇僕がインストラクターを務めているミュージックスクールで、「伊藤広規ベースセミナー」なるイベントが行われました。伊藤広規とゆえば、山下達郎バンドをはじめとして日本のスタジオミュージシャンとして重鎮の方。立場を利用して安い金額で参加してきました。ベースマガジンでしか見た事ない人が、ナマでそこにいて、あまつさえ演奏まで聴けるわけですから、これはもう貴重な経験。いやあ、勉強になりましたね。何歳になろうと、勉強するのを止めたら人間おしまいですよ。いやホントに。これからの僕のプレイにも多大な影響が表れると
思いますわ。◇さあ、12月だ。いっぱいやる事があるぞ。まずは「淀川テツオ」のレコーディングをやっつけます。

カップヌードルとヒートテックについて

November 29 [Tue], 2016, 16:51
日清カップヌードルとの戦いも佳境に入ってきました。今回は2戦。まずは、全く食欲をそそらない商品名の「ミルクシーフードヌードル」。誰が食うんだ、そんなもん。と、初見では思ったんですが、これがですね、意外とイケる。おなじみのシーフードヌードルに、ミルクのコクとまろやかさがプラスされ、ガツンとした食べ応えがあります。もちろん甘さはない。スープはクリームシチューとゆうよりは、ポタージュのシャバシャバしたかんじかな。ちなみに、シーフードヌードルの具では、あのタコが大好きな僕ですが、ヤツもバッチリ健在。かなりうまいですよ。コレ。続きましては、香港発「スパイシーシーフードヌードル」。世界のカップヌードル人気投票第一位だそうな。これはね、いわゆる「辛ウマ」。けっこうガツンと
辛いですよ。して、ウマイ。全く飽きる事なく最後まで完食できました。辛いけどね。このテアイの味が好きな人にはたまらないんではないかと。さすが世界一。すばらしい。◇さて、RED ですがね、12/23にライブがあります。毎度おなじみのプログレイベントです。場所はもちろんホットタイム。ぜひお越しいただきたいですが、それ以外にナニをしているのかとゆうと。まず、次のアルバムのレコーディングについての打ち合わせが完了しています。今回はサーベルタイガーの木下さんに、エンジニアとして全面的に協力していただける事になりました。ご本人にデモをお聴かせしたところ、「曲も好きなかんじだし、楽しみだ。ぽんちのベース以外は。」と言いたれていましたので、いい作品ができると思います。それから、その本ア
ルバムの前に、いつもやっている映画音楽シリーズを自前でレコーディングし、レーベルに無断でライブ会場限定で販売しようかと。こちらの方は、実はすでに作業に入っています。年内には発売できるとおもいますが、バンド名は、なにしろレーベルに無断なのでRED とゆう名前では出せない。なので、別ユニット「淀川テツオ」とゆう名義になります。なんとなくテツオの顔が淀川長治に似てるところからこうなりましたが、特に野郎をフューチャーしてるわけではなく、中身はいつものRED ですから。お楽しみに。◇寒くなってきました。北海道。この冬もカップヌードルとヒートテックで乗りきろう。

エスニックな味について

November 16 [Wed], 2016, 17:21
ものすごく意外な事に、この僕のブログ、けっこう読んでくれてる人多いみたいでして。ありがたい事でございます。で、いつも読んでくださってる方だと薄々感付いているかとは思いますが、だいたい毎週、火曜か水曜日に更新する。しかし、先週は更新がなかった。なぜか。カップヌードルを食わなかったからだ。特に理由はありませんが、なんかタイミングがなくて。とゆうわけで、今週は食いました。「トムヤムクンヌードル」を。コレ、今となってはけっこう定番ですよね。好きな人多いのかな。辛くて酸っぱいスープ、いわゆる東南アジア方面のエスニックな味、てやつかな。日本に留学している学生さんが故郷を懐かしんでお昼に食べたりするのかしら。しかしね、僕個人としましては、こっち方面どうもあんまり。昔、誰
かにベトナム料理をご馳走になった事があるんですが、その時もコメントに困った記憶があります。まあ、僕は日本人。和食好きだし、靖国神社も行った。しょうがないね。でも、中華料理は好きだぞ。◇忙しい年末に向けて、仕込みとかいろいろやるべき事がたくさんある。ような気がする。まあ、まだ11月だし。焦ってもしょうがない。「そういう時、男はな、酒でも飲んでひっくり返ってればいいんだ。(キャプテンハーロック/松本零士)」そうっすよね。ハーロック先輩。

いやな気ぜわしさについて

November 02 [Wed], 2016, 19:55
だいたいこの時期になると、防寒具を引っ張り出してきたりやら、灯油を買ってこなきゃやら、車のタイヤを冬用に取り替えるのなんのやら、いやな気ぜわしさに取り囲まれますな。11月初旬。毎年この時期に訪れるイベントがあれだ。あにきの誕生日会。今年は、当人歌いっぱなしの飲みっぱなしの喋りっぱなしの内容になるそうで、SIXRIDE も出演しますよ。11/12。場所はホットタイム。ぜひお運びを。◇さて、今週のカップヌードル試し食いのコーナーは二種類。まずは「ボンゴレ」。名前はちょっと謎っぽいですが、まあスパゲッティ的なやつですな。例の湯切りが必用なやつ。これもね、うまいですよ。意外に。感覚的にはサッパリしてるんだけど、食べ応えがしっかりあって、物足りないかんじがない。ガーリック的な風味が効い
てるからかな。貝っぽい具もイタリアン風でいいぞ。お次は「トマトそうめん」。これは逆に、食べ応えが全然ない。カップヌードル・ライトとかって謳ってあるから、なんかこう、ダイエット的な情報に興味アリアリなOLなんかが昼休みに食べるのかしら。薄いトマトスープにそうめんが入ってるとゆう、まさにそのまんまなイメージ。とわゆえ、決してマズイわけではありませんので、コンビニ弁当とかの添えものとしてはいいかもしれません。◇毎年年末は忙しくさせていただいていますが、今年も予定がいろいろ入ってきています。ありがたいですな。誰からも構ってもらえないような人間になるのだけはいやなので、今年も最後までがんばりますよ。

例のソフト麺について

October 26 [Wed], 2016, 15:56
意外と好評な日清カップヌードルレポート。今回は二種類です。まずは「ボロネーゼ」。名前からして、どっかヨーロッパの国の郷土料理風でしょうか。これも湯切りが必用な焼きそば系のやつです。どんなんかてとね、学校給食に出てくるスパゲッティミートソース。アレですよ。僕は小学生の頃アレが大好きでしてね。もちろん、麺はスパゲッティでもなんでもない例のソフト麺だったわけですが、むしろアレがいい。献立にアレが出てくる日は、もう嬉しくてね。ゆえに、この「ボロネーゼ」も僕の中では大ヒット。まあ、少し苦言をゆうとすればですね、量が少ない。もの足りないぞ。多少値段が上がってもいいので、もっとガッツリ食いたいなと。アレのBIG サイズがあれば、コッペパンと牛乳を付けてあの頃の学校給食を再現し
てみたい。もちろん、牛乳にはミルメークを入れてだ。そして小学生に戻った僕は、食べ終わったらガンプラを作るぞ。量産型ザクかなんか。BGM は「完全無欠のロックンローラー/アラジン」だ。◇お次は、もはや定番とも言える「Sio」。これはもう、間違いないでしょう。オリーブオイルとハーブが効いたスープは完璧。チキンうまい。おにぎりとかごはんものにも合います。ノーマル・カレー・シーフードの御三家にもひけをとらない、新たな定番ではないかと。さすがですね。日清。◇そんな事より次のライブですが、11/12にあにきの誕生日会でSIXRIDE をやる、ってのがあります。まだ公にはインフォメーションされてないようですが一般のお客さんも大歓迎ですので。場所は例によってホットタイムです。あとは、12/23にプログレのイ
ベントでRED 、12/27にイベントでSIXRIDE 、てかんじですか。RED に関しては、次のアルバムのレコーディングに向けて、いよいよ具体的に動き始めます。乞うご期待。◇他に落語とかをちょこちょこやって年内は終わりかな?なんて、今年ももう終わりみたいな寂しい文章を書いてしまいました。まだ2ヶ月以上あるじゃないか。2ヶ月あったらなんでもできる。とりあえず、頑張ってカップヌードル食うか。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ぽんち
  • 性別:男性
  • 誕生日:5月3日
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
日本
» カップヌードルとヒートテックについて (2016年12月04日)
日本
» エスニックな味について (2016年11月19日)
日本
» いやな気ぜわしさについて (2016年11月06日)
日本
» どっか東南アジアの国について (2016年10月30日)
日本
» 例のソフト麺について (2016年10月30日)
日本
» フカヒレと牛テールについて (2016年10月17日)
日本
» 市制施行20周年について (2016年10月17日)
日本
» 日清カップヌードルとの戦いについて (2016年10月02日)
日本
» 秋の向上心について (2016年09月24日)
日本
» お知らせ(管理人より) (2016年09月24日)
広告
◆竹内聡参加作品◆
【21%OFF】[CD] SIXRIDE/シックスライド

【21%OFF】[CD] SIXRIDE/シックスライド

価格:2,489円(税込、送料別)

【21%OFF】[CD] SIXRIDE/チケット・トゥ・ライド

【21%OFF】[CD] SIXRIDE/チケット・トゥ・ライド

価格:2,489円(税込、送料別)

【21%OFF】[CD] SABER TIGER/F.U.S.E.

【21%OFF】[CD] SABER TIGER/F.U.S.E.

価格:2,416円(税込、送料別)

【21%OFF】[CD] SABER TIGER/SABER TIGER NOSTALGIA

【21%OFF】[CD] SABER TIGER/SABER TIGER NOSTALGIA

価格:2,370円(税込、送料別)

【21%OFF】[CD] SABER TIGER/SABER TIGER

【21%OFF】[CD] SABER TIGER/SABER TIGER

価格:2,416円(税込、送料別)

http://yaplog.jp/ponchi_blog/index1_0.rdf