ランチ 

2010年04月05日(月) 17時46分
最近はよしおちゃんとの生活中心でなかなか思うように
遊びに行けないけど、でも、代わりにお家でランチとか
そういうスタイルになりつつある。

今日はわかちゃんが家へ遊びに来てくれました。
もう、だんなどうしは同じ職場じゃないけど、でも
同じ業種なので、お互いの悩みが共通してたり、
同じ歳ってことで話も通じるし、けっこう長いつきあい
やから、信頼できるところもあるし、大切な友達です。

話はたわいもないことばっかりやけど、でも、話すことで
なんかすっきりしたり、安心できたり、気分転換できて
よかったです

またあそぼーね

みんなありがとう 

2010年02月15日(月) 11時18分
最近になって・・・っていうのも遅すぎやねんけど、
人のやさしさが身にしみるっていうか。
よしおちゃんが生まれて、みんな遠い人からも
お祝いをいただいたり、忙しいのにわざわざ来てくれたり、
知らない人からも笑顔を向けられたり、そういうことが
すんごくありがたい。感謝。

こんなゆかから生まれても、こんなにみんなに
愛されて、かわいくて、いとおしい。
よしおちゃんがかわいくてたまらない。
誰にお礼をいったらいいのか、
周りにいるすべての人にありがとう

こころに言葉をD 

2010年01月28日(木) 11時04分
彼や旦那様にしてほしいこと、変わってほしいところがあるのなら、
ほめてほめてほめちぎる!
やる気にさせることが大切です。
それは決して男性に対してズルく動くとか媚びるというのではなく、
相手の気持ちになって言い方を考えるということ。
誰だって高圧的に命令されたらいい気はしないし、けなされて楽しい人は
いない。例えば家事などでしてほしいことがあったら「私よりも上手だから○○して
もらっていい?」などとお願いし、多少上手く出来ていなくても、やってくれたら、
いいところを探してほめる。そして必ず「ありがとう。助かったわ」と感謝する。
悪いところよりもいつもいい部分を見つけるように。
これは子育てのコツと一緒。
パートナーとして長い人生を一緒に歩む相手に対しては、一緒にるうちに、
残念なことにドキドキは薄くなっていくものです。そのドキドキがなくなって
家族としての一段高いステージにたどりついたとき、自分にとって愛しいと
思える部分を相手が持っていることが大事です。そして、それは相手にとって
の自分も同じ。自分が相手を選ぶ基準を考えるのと同時に、自分は相手に
何をしてあげられるのか、どこが魅力になるのか
、と客観的に考えてみましょう。
ドキドキがなくなって若さもなくなったとき、相手に魅力的だと思われる何かが
あなたにはありますか?
相手に求めるだけでなく自分を真摯に見極められるかどうかが幸せの分かれ道。
相手に要求するのと同じくらい、自分も見合うよう努力して、お互いがいい方向に
向かえるように進化できたら幸せです。
人生の中でいちばん大事なのは、生きている瞬間を感じる今、という時間。
楽しい現在の時間の連続が幸せなのだから、世間が言う幸せの形に振り回され
ることなく、今を楽しく自分らしく、大事に過ごしましょう。

幸せはいつだって自分の中にあります。

こころに言葉をC 

2010年01月24日(日) 11時07分
お母さんに対して信頼の心を持つということは、それを出発点に周囲の人たちに
対してやさしい気持ちをどんどん広げていくようになるということです。
人間というのは、相手を信頼できて初めてその人を愛することができるのです。

こころに言葉をB 

2010年01月24日(日) 11時00分
人間とは、
「食べて出す」
ただそれだけの生き物。
どんなに美人でも、お金があってもなくっても、人格者でも極悪人でも、
最後はみんな、食べて出すだけの肉袋となる。
そう思うといっそ清々しく、明るい諦念を感じないではいられない。

三ヶ月 

2010年01月24日(日) 10時46分
もう、前のブログから三ヶ月もたってしまいました。
あのブログから4日後によしおちゃんは生まれました
まあ、いまこうしてやっとパソコンに向かえるのも、少し余裕がでてきたからで。
育児ってこんなに大変やったんや、と自分が経験して始めて納得って感じで、
周りの友達とかお母さんたち、みんな尊敬してしまいます。

こんなずぼらな母親でも、子は育つと。


39週目 

2009年10月15日(木) 19時40分
きのうの夜トイレ行ったら、おしるしのような
うっすらピンク色なんがついてた。

もしや?と思って目を凝らしたけど、コンタクトしてないし、
よくわからんかったけど。

昨日検診行って、子宮口が4cmになってると。
んでもって、よしおちゃんは、2900gになってました

先生ももういつ生まれてもおかしくないといいつつ、
もうあと1週間くらいかな、なんて。
先生、この言葉聞き飽きたよ、ってくらい。
でも、ほんといつ生まれるかなんて、よしおちゃんのみぞ知るって
感じやもんね。

あとどれくらいか分からんけど、でも、このひとときを
存分に満喫したいと思います

今日は、ぽんちゃんのお休みやから、デートと思って楽しみに
してたのに、ぽんちゃんはお仕事仲間と遊びに行きました
んでも、午前中は、ゆたと一緒にお散歩へ行こうかと、近所を
のんびりしました
歩いてるときは、他愛もない会話ばっかりで、でもそんなことが
すんごく幸せで。
急に思いついて、ぽんちゃんのズボンとポーチをイオンにて
ちゃっかり買わされて。でも、いいや。
ぽんちゃんが幸せやったらゆたも幸せ
そして、よしおちゃんも幸せ

ほんとでもぽんちゃんはやさしいわ
そのやさしさにどっぷりつかって幸せなゆたでした

こころに言葉をA 

2009年10月09日(金) 18時53分
ある雑誌で見つけたフォクシーの女社長の言葉。

彼はあなたの所有物ではありません。
たとえ、結婚しても、人は人のことを所有できないし、
四六時中見張ってるわけにもいきません。
しかも彼の人生は彼自身のもの。
そして、結婚したってあなたの人生もあなた自身のもの。
悩みがあるときはすべて自分の中に答えがあります。

男女の間の関係は形を変えて進化します。
その中で、女性は母性的な気持ちで男性を励ましたり
包んだりしながら、お互いを成長させていくのです。
そしてそのうちふたりが一緒にいた時間が歴史になり、
かけがえのない存在になっていく。
それが恋愛の先にある愛の美しさだと思います。
継続することに意味はある。
だから大人になって相手を許すということはとても
重要です。


明日は明日の風が吹く。

人生において、恋愛が占める率をトップにしないこと。
男性に人生を委ねるのではなく、まずは、自分の人生を
確立して。
彼といなくても大丈夫な自分、いつでも自信をもって
生きていける自分をつくる要素、たとえば、仕事や趣味を
いちばん大切に。そういうことが、結果としていい関係を生む、
そんな気がします。


まさに、共感できた言葉でした。

デート 

2009年10月08日(木) 18時36分
ひさびさのデート
昨日の夜より台風18号がやってきて、どうなることやら
と思っていたけど、案外はやくとおりすぎて、昼前には
すんごいクリアな天気になってました。

気分爽快で、ひさびさのおでかけとあって、気分ルンルン
で、もう最高です

箕面まで行って、ステーキ食べます
ぽんちゃんが行ってるジムの近くにあって、前から気になってたんや〜
というステーキハウスへ

目の前で焼いてくれて、コースになってて、それはもう、
昼間から、ぜいたくマダム気分になりました
にんにくたっぷりで、おいしくて最高でした。
マスターとの会話も、ぽんちゃんの何気ない言葉で
もうすぐ産まれるんですよ、とか、立会いしたほうがいいんですかね、
とかとか、あんましゆたには話さんこととかを間接的に聞くことが
幸せだったりして

そして、ゆたがイケア行きたいって言って港北まで
連れてってもらいます。
よしおちゃんのグッズでいいのんあるかなぁと思ってたけど
あんまし気にいるのがなくて、ぶらぶらしてただけやったけど、
ひさびさやったし、なかなか楽しかった。

んでもって、天保山も近いから、ひさびさ行こうってことで
何年ぶりかに行くけど、あんまし変わってなくて、んで
もってすぐに退散する。
若いときは、あんなに好きでよく飽きもせず行ったのに、
観覧車にあんなにドキドキしたのに、気持ちは冷めたままで
なんだか歳いくってこういうことかなってしみじみしてしまった

んでも、ぽんちゃんといっしょにおれること、それ自体が
すんごく幸せで、どこに行こうが、いいんだけどね。
よしおちゃんもきっとおなかの中で幸せ気分やったと思うよ。
居心地よすぎて、だから、なかなか出てこーへんのかな?

夜ごはんは、行きつけの山商そばでしめ。
ぽんちゃんと最近なかなかおいしい中華屋さんがないなぁと
ぼやきつつ。
ほんでもって、いきつけのこじんまりした居酒屋なんかも
探したいなぁと。

この辺は、開発しすぎて、昔なじみのなんかいい雰囲気の
店が少ないねんなぁ。
探せばあるんかもしらんけど。
ほんでもって近くに開発中のんも、また気になるとこやねんけど。

こころに言葉を 

2009年10月06日(火) 12時39分
パソコン整理してたら、昔読んだ本の一説がでてきた。
言葉って、自分に響くのとそうでないのとあるけど、
これは、思いだすためにとっておいたのやから、
書き留めておく。

太田哲也クラッシュより

自分の人生を他人と比べてもあまり意味はない。
もともと背負っている荷物の重さも、ひとりひとりの
体格も個性も違うのだから。
大事なことは、自分に与えられた条件の中でベストを
尽くすこと。人生において必ず出会う試練を克服しながら
自分という原石をどう磨きこんでいくか。
自分なりの楽しみをどう見つけ出していくか。
その「過程」にこそ意味があり、面白みもある。
そこにこそ人生の意味があるのではないだろうか。
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入り☆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ponchanto2
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
Yapme!一覧
読者になる