中の実施を目指している金融2社(ゆうちょ 

2009年06月26日(金) 21時39分
閣議後会見で、日本郵政グループの持ち株会社「日本郵政」が2010年中の実施を目指している金融2社(ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険)の株式上場計画について「(上場は)簡単にする話ではない」と早期上場に慎重な考えを示した。

 郵政民営化法では、金融2社などについて、株式の上場・売却で17年9月末までに国の経営関与を無くす完全民営化を進めることが定められている。

 佐藤総務相は会見で、日本郵政が「かんぽの宿」売却問題や、法令順守上の重要な課題を抱えている点を強調。そのうえで「現時点で(信頼回復のための)いろいろな整理を1年かけてやる中で、(株売却の話は)いかがなものか」と述べた