3割。

October 29 [Tue], 2013, 15:52
やっぱり「近頃の若者は…」という感じのセリフを聞くってのは、
いつの時代も同じなのかもしれませんが…。
大卒就職者の3年後の離職率というのが、実に31%に上るんだそうです。
この数字は2010年のリーマンショック後の大卒者だけに、
就職氷河期と言われる期間に当たる若者になるわけです。
飲食やサービス業の離職率が一番高く、51%に上るそう。
たしかに、一番大変な職種なんだろうということは、容易に想像がつきますが、
実際、本当に正社員としての地位を得たのに、すぐやめてしまうのは
もったいないのは確かな話ですよね…。
それに、以前と比べれば、大変な職場の正社員の求人はあれど、
昔からある職種の求人は少なくなってきているのも事実でしょうから、
なかなか希望のミスマッチが起こりやすいのが、離職率が高い要因、
と分析されていましたね…。
「近頃の若者は…」という方々。
もうちょっと、社会の状況もかんがみてあげてみてはいかがでしょうか?

マタニティ通販 ランキング
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かける
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pommekakke/index1_0.rdf