ポメラニアンのトイレトレーニング 

February 19 [Thu], 2015, 17:49
ペットショップでアルバイトをしていた時、
子犬の販売では一通りしつけの話もさせていただきました。
もちろんトイレトレーニングの方法も、です


しかしなかなかトイレを覚えてくれない、というお話もあり、
犬種によってずいぶんと差があることに気づきました。


その中でも、ポメラニアンやダックスフンドが
粗相をする確率が高く

パピヨンやプードルは比較的覚えが早かったのです。


ただ、トイレを全く覚えないわけではなく、
ちょっと時間がかかるだけで
しっかりとトレーニングすれば大丈夫
でした。


まず、トイレの場所は寝床や餌場から離すようにします。
そしてワンちゃんが落ち着いてオシッコができるところに
トイレの場所を決めます。


もし、粗相をする場所が決まっているなら、
ワンちゃんにとってはそこがトイレと覚えてしまっているかもしれません。
その場合は、とりあえずその場所をトイレと決めるようにします。


トイレの場所、その周辺にペットシーツを敷き、
「場所」ではなく「ペットシーツ」の上がトイレと
覚えさせるようにします。


こうすると、お出かけの時のトイレにも困りません。
万が一粗相をした場合、
すぐに拭きとって消臭するようにしましょう。
ニオイが残ってると、そこをトイレと認識してしまいます


この時、使い捨てのペットシーツでもいいのですが、
遊んでグチャグチャにしてしまったり、
吸水性が悪くて足が濡れてしまう場合があります。


そんな時は、ワンマーの洗えるペットシーツが便利です。
しっかり吸水するのでオシッコで足が濡れてしまうこともありませんし、
噛んでボロボロになってオシッコがこぼれた、ということもありません



洗ってくり返し使えるので経済的ですし、
防臭効果がありますが、ワンちゃんがわかるくらいのニオイが残るので
トイレを覚えさせるのにはぴったりです。


なかなかトイレを覚えてくれないポメラニアンにも、
この洗えるペットシーツでのトレーニングは
きちんと覚えてくれるようになったそうです



ワンちゃんがトイレをきちんと覚えられたら、
家の中のニオイも減らすことができますし、
何より一緒に寝ることができますよね。


洗えるペットシーツのワンマーは
こちら↓をごらんくださいね。