尿石症の完治 

December 20 [Thu], 2007, 16:49
 ウメさんの尿石症ですが、この間の日曜日に病院に行ったところ、見事完治いたしました。(祝!)

 おお、これでしばらく病院通いもなくなるかぁ?と思ったら、どうも治療食フードの影響でうんPが硬くなっていたため、切痔症状となり・・・別の治療中でございます。。--;早く自然治癒力を高めて次の治療に望まなくちゃ・・・。

 もともと、一人で留守番中にごみあさりをし、割り箸(きっとおいしい食べ物の残り香が付着していたものと想定されます。。)を噛み砕いてしゃぶっていた事件が数ヶ月前ありまして・・・。

 そのときに確かに痔になり、軟膏はもらっていました。

 それはそのときの治療で治まったのですが、また、程度は軽いですが再発した模様です・・。

 ウメさんの病院通いはまだまだ続く・・。

 ちなみに、食事はおやつ抜きのいつもフードに戻りました♪

停留睾丸の手術費用 

October 19 [Fri], 2007, 18:53
コジは「停留睾丸」といって両方ともタマがお腹の中に入ったまま、降りてこない症状でした。
そのため手術は開腹2個所。お腹の毛を剃り、棒の両脇をカットして玉をえぐりだしとってしまうわけです。普通のオスの去勢よりは少し手間もかかり、お腹を切る分犬の負担も重いようです。難易度はメスの避妊とほぼ同じ。問題はお腹の中にある玉の場所を正確に判断して開腹部を最小限に押さえることができるかどうか・・・つまり先生の腕一つってわけです。
先生頼むよ〜〜〜!!!!

夕方6時。イライラ、ドキドキ、そわそわ、ばくばくの一日が終りました。
コジーーーーーーーーーー!!!早く会いたいよ〜〜〜〜!!!!
でっかいバリケンを引っさげていざ、愛しの息子を迎えに行く私。
奥の入院部屋から連れてこられたコジはなーーーーんと!!!
自分で歩いて出てきたのでした!!!顔はふつーーーの顔をして。耳を後ろにべったりくっつけて、いつもの控えめな喜びを表現していました。ココココジーーーーーーーー!!!

「飼い主が出ていってからちょっとうるさかったけど、お利口だったよ。キズ口もよくくっついてるし、もう元気だからね。散歩も食事も普通でいいですよ。抜糸は2週間後ね。」
は、は〜〜〜い。
う・・・うれしい・・・。こんなに元気だったとは!!!
先生〜〜〜、先生は名医だよ〜。ヤマトのリハビリを熱心に指導してくれて、ルンの命を救ってくれて、コジの去勢を軽くしてくれて・・・。うるうるうる。

費用は21,000円。高松市保健所から去勢手術補助金3,000円が交付されるので、実質は18,000円でした。
手術に際して特別に用意したものもなし。

家に帰ってからはいつもどおりに食べ、いつもどおりに遊び、いつもどおりに散歩も行きました。
特に痛がっている様子はないのですが、コジはもともと我慢強い子なので、平静を装っていても実は心の中で「ひーーーーーっ!痛ぇよー、痛ぇよー!」って思ってるのかも・・・。
しかし、長くて短くてドキドキの一日でした。

案ずるより生むが易し・・・と申します。その言葉をじーんとかみしめ眠りにつく山田夫婦なのでした。

尿石症とミネラルウォーターの関係 

September 14 [Thu], 2006, 16:52
ところで少し前に、『犬にミネラルウォーターを与えてはいけない』と耳にしました。

(ー'`ー;)うーん・・・
どう考えても理解できない。
何でミネラルウォーターがダメなんだ?
どちらかと言えば、水道水より良さそうなイメージなのに・・・
まぁ、我が家のミニチュアシュナウザーが尿石症になった時には
にミネラルウォーターあげたことないけどさ。


色々調べると、バランスの悪いミネラル摂取は尿石症の原因の一因になると考えられてるからです。
一説には全体の3%程の犬が尿石症だと言われていますが、犬よりも猫などに多いようです。

その発症原因については不明な部分も多く、色々考えられているのは、遺伝的要素(ダルメシアンなどは先天的になり易い体質だそうな)、食事バランス、水分不足、尿のPH変化、膀胱炎など細菌によるものなどがあげられてます。

ある意味正しい情報なのですけれど、いくつかの要因が重なって発症したり、体質等もあるので、一概に言えません。
同じ条件でも、大丈夫な固体もあるし、発症する固体もいるという事です。


ミネラルウォーター(水道水にもミネラルを含んでますけどね)が悪いのではなく、硬度、すなわちCaやMgを多く含む硬水のミネラルウォーターです)を長期間飲ませたり、現在治療中の犬や、なり易い体質の犬は念の為避けた方がいいような感じですかね。

尿石症の予防 

July 05 [Wed], 2006, 16:44
 ミニチュアシュナウザーの尿石症(他の犬や猫の尿石症も同様)では感染症のコントロールと食事管理が重要です。猫では食事管理と水分摂取の増加が再発防止に欠かせません。再び尿石症にかからないためには、次のことに注意しましょう。


・適切な食事管理
マグネシウムやカルシウムなどのミネラルを適切に調整し尿pHのバランスが最適となっている食事を与えましょう。

・水分を十分に取る
水分の摂取量が少ないと尿の量が少なくなり、尿が濃縮されて結晶ができやすくなります。ドライフードを缶詰フードに切り替えたり、いつでも新鮮な水が飲める環境に整えましょう。
(ただし、水をたくさん飲ませる為に塩分の多い食事を与える事は腎臓に悪影響を及ぼすという報告があります。ナトリウムが高い食事を3ヶ月以上与えないように気をつけましょう。)

・トイレの環境を整える。
ペットはきれいなトイレを好みます。汚れていると排尿を我慢することがあるために、尿石が作られやすくなります。また、トイレは利用しやすい場所に設置してあげましょう。

停留睾丸の手術適正時期(去勢) 

February 09 [Thu], 2006, 18:15
うちのチワワの片玉くん、単に「停留睾丸」というらしい。犬の保険の要綱にありました。保険対象外です。^^; 去勢となるとやはり両玉とっちゃうのでしょうか?

犬って、どうなんでしょうね。どこへいっても誰に会ってもどんな犬にあってもしっぽ振り振りMAXでご機嫌な愛想よしの片玉くんですが、動物病院だけは数回しかいったことがなくてもかなり神妙な態度で縮こまっていますから、記憶が残らない、ということは先ずないだろうし、納得するように説得できるものでもなし・・・ 去勢時期は5〜10ヶ月がオススメらしい。病気予防のために去勢手術するのと、病気になってから(睾丸が腫瘍化など)手術するのと、犬にとっては同じだろうか・・・  老犬になってから病気になったなら今以上に手術を悩むだろうなぁ・・・

尿石症の食事制限 

October 29 [Sat], 2005, 16:32
 2001年の尿石症発病まで、ミニチュアシュナウザーのちゃいは健康優良児だった。
もなかと同じく「医者いらず」動物病院に行くのは、フィラリアや予防注射の時とケガした時くらい。
アタマはちょっと悪いけど?健康が一番!と思っていたダンナとマユにとっては、まさに予想外!の発病だった。
人間でも、ペットでも、多くの親(飼い主)たちが思うように「なんでウチの犬が尿石症・・・」の気持ちです(T_T)
 今やみーちゃを軽く抜いて、我が家の医療費消費率ナンバーワン!
(病気のデパート、マユでさえかなわない(笑))
健康優良児トップの座も、もなかにあっさり持って行かれたうえ、食事制限付というかなしい境遇に・・・


そもそも、なぜちゃいが尿石症になってしまったのか?
これはまったくの謎です。
お医者さんも「体質かもねぇ」くらいで、確実な原因は不明。

ある日突然?散歩の時、足は上げるけどおしっこが出ない状態になり、「これはおかしい!」ということで、お医者さんに行って調べてもらった。
検査の結果、尿が膀胱の中で結晶化しているとのこと\(◎o◎)/!
とりあえず、結晶化した尿を溶かすエサと、これ以上尿を結晶化させないエサを処方され、治療を開始。
この処方食が万が一効果が無い場合は、最悪手術ということだった。

幸い処方食により、結晶化した尿は溶けてくれたため手術は免れたものの、それ以降は、「おやつ禁止」「食事のバリエーションなし」という過酷な?運命がちゃいを待ち受けていたのでした(T_T)
特に、ちゃいはガムが大好きだったんですが、とりあえずこれも禁止。不憫だ・・・

停留睾丸の特徴 

July 19 [Tue], 2005, 16:24
お客様の中にも割と珍しくないのがこの停留睾丸です。
具体的にいうと片方、もしくは両方の睾丸が体内に留まってしまい正常な位置まで降りてこない状態の事をいうのですがどうして問題があるのでしょう。
実は体内に留まってしまった睾丸は精巣としての機能を果たさず、未成熟のまま留まってしまうことで、将来的には腫瘍になる可能性があるのです。

両方の睾丸が降りてこない場合、生殖能力はほぼ皆無ですし、生後1歳〜1歳半を過ぎても睾丸が降りてこない場合は、停留睾丸の摘出(去勢)手術をお勧めします。
片方だけの場合も、繁殖能力はあるものの、遺伝的な問題もある為に、去勢を進める獣医師も多いはずです。
つまり、その子のお父さんも高い確率で停留睾丸であった可能性があるということです。

先ほど腫瘍化と書きましたが、悪性腫瘍になった場合、停留している場所にもよりますが、重要な臓器や横隔膜、リンパ腺などがすぐ近くにあるケースですとかなり厄介です。
表面近くに触ってもわかる位の場所に停留している場合は、観察しやすいですが、体内の深くに未成熟な状態で小さいまま停留している場合は、分かりにくい為、飼い主さんが気付いた時には既に転移を起こしている末期的な状態になってしまっていることもあります。
太ももの付け根や下腹部では、ヘルニア(平たく言えば脱腸)の場合もありますので、一概にはいえませんが、2歳を過ぎて睾丸がない、または1個しかない場合は、獣医師に相談してみてはいかがでしょうか?

尿石症の特徴 

April 08 [Fri], 2005, 16:06
腎臓から尿管、膀胱、尿道にかけて尿路に結石ができる病気で、
慢性化しやすく、膀胱炎や尿道炎を引き起こすとされています。

また、排尿障害から、腎不全→尿毒症へと移行し、死亡率が高い病気の1つに
上げられています。

結石とは、
尿路内に形成された多量の結晶が固まったものです。 
・・・・尿成分による結石、つまり尿石です。
尿石が停滞する場所により、腎臓結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石とも呼ばれます。


症状

尿に血液が混じる
オシッコの出が悪い(排尿姿勢を長く取る、少量がポタポタとしか出ない、etc。)
おチンチンをよく舐める、トイレで泣いてしまう・・
これらの症状が見られたならば、疑わなくてはなりません。

尿石の表面が粗くてザラザラであれば、尿路の粘膜を傷付けて炎症を起し、
腹痛や血尿が出ます。

尿石が尿道を塞ぐと排尿困難(尿閉)となり、尿毒症で落命する危険が極めて高くなり
適切な治療を行わず、尿道の閉塞物により全く排尿ができなければ
48〜72時間内に 腎不全となり、尿毒症を起こします。

尿毒症に至った場合には、透析治療も行われているようですが
依然、死亡率は高いとされています。


治療法

結石を構成する原因物質、結石の確認部位によって、治療法は異なります。

通常、固体の症状に合わせて・・・
・ 食事による尿phのコントール
・ 結石の原因物質の形成をコントロール
・ フードの質の見直し
・ 飲水量の確保と排尿の促進など、日常生活で対応し
  改善出来る部分が多いです。

早期発見、早期治療、継続的予防が完治の為には必須とされています。
日頃からの食生活に気を配るだけでなく、もしも疑わしい症状が見られたなら、
早期に受診し、投薬その他の医療面での適切な治療を受けることは言うまでもありません。

ミニチュアシュナウザーの特徴 

February 10 [Thu], 2005, 16:04
ミニチュア・シュナウザーは、ドイツのスタンダード・シュナウザーと、アッフェン・ピンシャー、ミニチュア・ピンシャーとの交配によって誕生した犬種です。

シュナウツとはドイツ語で口ひげを意味します。ドイツではツベルグシュナウツァーと言います。シュナウザー種の中では最も小さく、歴史の浅い犬種です。

ミニチュア・シュナウザーは農場のねずみを捕る犬でした。ミニチュア・シュナウザーの髭や眉毛は、ねずみの反撃から守るためのものです。多くのテリアはイギリス出身で、穴に潜って獲物を攻撃するように育てられてきましたが、ミニチュア・シュナウザーはドイツで農場犬として明朗な気質に育てられています。

ミニチュア・シュナウザーの分類は国によって分かれています。日本でも長いことテリアグループでしたが、現在はワーキンググループに移行しています。知性のあるペットとして世界中で人気があり、日本でも注目されている犬種です。

ミニチュア・シュナウザーの特徴誕生国:ドイツ

種類:トイグループ、テリアグループ、ユーティリティグループ、ワーキンググループ

外見的特徴:頑健で機敏、筋肉がよく発達しています。幼少時は成犬より濃い色をしています。耳を切って立て耳にする場合や、しっぽを切る場合があります。

体高:オス、メスともに30cm〜35cm

体重:オス、メスともに4.5kg〜8kg

性格:慎重、忠誠心に厚く、勇気があり、注意深いです。

育て方:動く物に対して飼い主に吠えて知らせてくれます。近所迷惑にならないように、小さいうちから教えておくと良いでしょう。人間が好きで、さみしがりやなので、室内飼いが向いています。太りやすいので健康管理に注意が必要です。運動量は多めです。走ったり遊ぶことが好きです。毛は針金状になっていて、もつれやすいため、こまめに金属ブラシでブラッシングします。トリミングは2〜3ヶ月に1度行います。食事は1歳までは、歯槽膿漏防止のために、1日1食はドライフードを与えます。

かかりやすい病気:尿石症、進行性網膜萎縮症、停留睾丸、フォンウィルブランド病、肺動脈(弁)狭窄症、レッグ・カルベ・ペルテス病、白内障

受けておく検査:眼科検査、心機能検査

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:polypoly
読者になる
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる