大相撲千秋楽 

2016年03月27日(日) 22時41分
今回は、今まで観たことのない凄まじい空気だった…



白鵬が変化で優勝してしまったのだ



おまけに優勝インタビューで「すいません」と泣いてしまった



まるでいじめっ子に追い詰められる、子供のようでした



ワタクシ、こんな時に思うことは、本当は弱い自分を変えるための努力で、本当に強い男になるのは難しいんだなってこと



白鵬って、気がさほど強くなくて、根っから優しい男な気がするんだよね

トコトン相撲オタクでさ




もしそうなら、強く居続けるって大変だろうなぁ



本当に相撲が強いけどね白鵬は




ま、こんな時もあるから、大相撲は面白いんじゃないo(`▽´)o

あ。 

2016年03月25日(金) 22時16分
食べてみようかな

80ペンギン 

2016年03月15日(火) 22時56分
みーんなこんな感じだったよなぁ


僕らの育った時代って(^^;)





こーゆーのを見ると思い出すんだけど、当時プラバンを焼きまくっていたからね、オレは。




女子の間で流行っていたプラバンを、女子の遊び好きなオレ様が見逃すワケがない。

(リリアンは全然ダメだったけど)




早速やり方を教わり、トースターで焼いてみたところ、グニャグニャに変形しだしてアセり、そのまま取り出してしまうという凡ミスを犯したからね




確か、一回固まると取り返しがつかないんだよな




しかも、プラバンは焼き上がると小さくなる為、トースターの中に落ちまくり




今思えば、そのまま焼いてるのが間違い…

ぎ、銀紙ひけー!!(;`皿´)





女子のプラバンは、キャラクターの写し絵で、色を塗ってあったり丁寧に作られており、かなりのクオリティを出していた。




オレは図々しくもオリジナルキャラクターをプラバン化し、女子に「なにコレ?」と、不評を買っていた。




その上、造りも雑でな(笑)




プラバン交換の対象から除外され始めたので、(うちのタマ)や(お地蔵くん←エモい笑)辺りのキャッチーなやつで媚びを売り、女子のきれいなプラバンと交換してもらってたよ




あの世界は、皆で自作のプラバンを交換しあうのが楽しいワケで、あんまり自己主張したらダメなのね…

写真のペンギンのようなカワユイのを作らないと(笑)




ホント、女子はプラバンが上手だったよ

前世が無かったら、私達はまるで幽霊ではありませんか… 

2016年03月11日(金) 23時20分
つげ義春の世界を映像化するのは、ヒジョーに難しいのではないかと、誰もが思うところですが、この映画スゴいんだよね



佐野史郎なんて、漫画で感じるつげ義春そのものだ



つげの世界を完全にとらえている人間にしか、あの雰囲気は出せまい



「ゲンセンカン主人」の空気感も的を得ていて、お婆さんの「幽霊ではありませんか…」の演技はニヤリと感激する(^。^;)



映画になって、原作とのイメージが違いすぎてガッカリする事も多いが、こんな良い作品を観ると、他にもいろいろ観てみたい気がします



ちょっと前に映画化された、ジョージ秋山の「捨てがたき人々」も気になりますね



そして今日、「鉄男」のDVDを買ってしまった



ビデオは持ってるんだけどさ



カッコ良いシーンとサウンドが目白押しなんだよねコレは。



搾り出すアイディアと、手間ひまををかけることで、低予算を逆手にとってしまった、凄まじい映画ですo(`▽´)o



時間と根気の戦いコマ撮り地獄デス!


チビガエルみな殺し!? 

2016年03月10日(木) 23時10分
ヒキガエルの卵は、2週間ちょっとで、オタマジャクシになりました


もとの川へリリース


めでたしめでたし(^-^)♪








昔、中学校の図書室で、世にも奇妙な本を見つけた



生物の飼育本なのだが、最初っから最後まで、「とにかく生物を飼うな!!」ということばかりをうたった書なのだ



飼育本なのに、手軽な飼育方法が一切載っていない



「よくこういう飼育をしている人をみるが…」と、安易な飼育の例が出て来て、「カメが自然界でどれだけのスペースで生きているのかアナタには分かりますか…?」みたいに始まり、「それだけのスペースが確保出来ないのなら、カメの飼育は諦めることだ」



と、締めくくる





人間の行動に対して、あんな否定的な本は見たことがない(笑)



あまりにも面白いから、そのまま借りパクしようとしたが、今、手元にないところをみると、それは断念したのだろう



また読みたいが、見つけるのは無理でしょうね



その奇書の冒頭に、「チビガエルみな殺し!?」という章があり、そこにはオタマジャクシがカエルになった時、それ以上の飼育は絶対に不可能だ!!と、力強く書いてある



いまだかつて、オタマジャクシからチビガエルを大人ガエルまで育て上げた人はこの世に存在しない…ってな勢いで書いてある

(文はすべてうろ覚えだけど、強いメッセージ性は事実)




となると、ちびまる子ちゃんにオタマがカエルになって困った話があったが、あれも作り話ということになる



しかし俺は、ウシガエルのオタマをカエルに育て上げた事があるのだ



サイズが大きいから、チビガエルではないが…



他人に「オタマからカエルに育て上げた事ある?」って質問を、生涯しない人がほとんどだと思うが、仮にしてみたら、「ん?あるよ」って人が結構いるかも知れない




そしてそれはウシガエルのオタマかも知れない




ま、いずれにせよ、今回オタマをリリースしたのは正解だろうo(^-^)o

ビタビネミルク 

2016年03月07日(月) 22時30分
オロナミンCドリンクのそっくりさん、ビタビネCドリンク



コレにミルクを加えたらどうなるかな?



ほう、あんまり変わんない気もするけど、オロナミンミルクの方が断然ウマいな!



数十円の差はデカいのう

アリスはムンク級 

2016年03月06日(日) 22時23分
最近、自分は「不思議の国のアリス症候群」だった事がわかった。



初めてこの絵を見たときに、いたく共感を覚えたものだ



アリス状態に陥った時の世界は、まさにこの状態だからだ



後方を歩いている人や、橋の上という場所。ごく普通の日常と景色。



ただ自分だけはそれとは異なる、非日常的な状態にあり、すべての不安・絶望・恐怖・その感情が処理しきれず、明らかにおかしい様子だという事を理解しながら、どうする事も出来ない



周りの人間は普段通りの世界におり、アリス状態の人間を理解するのは不可能。

ましてや昭和当時など、アリスに陥った人間を目の当たりにしたら、ドン引きは必至で、助けは無に等しい



あらゆる角度から救いがない病気



それがアリス症候群の真骨頂だ 笑



主に熱がある時などに発症するため、周りからは、熱でうなされていると解釈されるのが普通だ



しかしその症状は、熱でうなされるような類いとは全く異り、異常なる世界をさ迷っている最中なのだ



アリス症候群を検索すると出てくる、全ての症状がほぼあてはまっていた自分は、「そうそう、コレや!コレ!」と嬉しくなってしまった



不気味な過去でしかなかった思い出が、世の中に認識されている病状だったとは、仲間を得たような心強さだ(^-^)



最後のアリスが中3の時で、それ以来は出なくなったけど、もう二度とあんな恐怖の世界はごめんだ



ホント、スゴいんだってあの恐怖



うまく説明できないんだけど



普段の正常な自分が感じる恐怖ではなく、恐怖の塊になった自分が感じる恐怖というか…

(しかし同じ病状でも恐怖を感じない人もいるようです)



そんな中、あり得ない幻覚の数々が延々と展開される



現実と入り混じった幻覚もあれば、全く現実の景色が絡んでない幻覚もある



部屋の肥大

人物の肥大

極細と極太のイメージ

繰り返し聞こえる声

砂が流れる大きな動き




こんな幻覚がくり返され、恐怖で家の中を走り回ることもある



家族は「コイツまた狂った」と無理解な上、騒いだり動いたりすると怒られる



主に夜中に症状が出るので、睡眠を妨げられる家族としては迷惑だったと思うが、アリスさんに攻め込まれて困っているコチラを容赦なく叱り、現実的な追い討ちをかけてくるので、幻覚と現実の総攻撃にますます困り果てる



困った尽くしのアリスさんなのだ(;^-^;)




幼稚園児くらいの時に、リウマチ熱とやらで全身が激痛、紫色に腫れ上がり、あわや!?と思ったけど、そんな経験ですらアリスさんに比べれば恐怖でも何でもない



アリスさんは、痛くもないのに実際に死ぬ思いの病気より恐いのだ。



まったく不思議というか…ブッ飛んだ世界だよあれは。



ま、人間してれば、なんらかのリスクはあるからさ。



体を壊すのもしょうがないけど、再びアリスさんが近寄って来ようもんなら、遠慮なくブチのめします(o`∩´o)笑

木彫り 

2016年03月05日(土) 23時33分
今日オフハウスに、シュールで不気味な木彫りがあり、危なく買うところだった



なにやら、抱きしめ合う2人のようだが、愛情表現と言うより、男と女の不気味さばかりが香るこの見せ方に弱いんだよオレは。



なんだかわからないけど、一瞬ギョっとするじゃん



あー気持ちわりぃ

たまんねえ(^-^;)

オロナミンミルク 

2016年03月04日(金) 21時30分
マジだよマジ



オロナミンミルク最高だっつーの



証拠に、今日もオロナミンミルクにして飲んだもの



配合を少しずつ調整して、どの割合が一番ウマいかを探りながら飲んだもの



嘘なら2回もやらないもの



さぁ皆もやりなさい!



すぐやれ

アーッ 

2016年03月03日(木) 22時54分
猫が転落死…って、


人形かよ!


なんでだよ!


人騒がせな(`。´)

2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アベマサト
読者になる
Yapme!一覧