飛び入り参加 

2005年10月29日(土) 22時52分
先生が来てもいいよ、と言ったので
授業日じゃないけど、飛び入り参加。
が、思いがけず日舞のお稽古が2時までかかってしまい
残り40分のところで滑り込み

今日も新たな授業方式を編み出した先生。
ひとつの文書の中で分かる文字を一人ずつ言っていく
という方式。2巡目位になってくると、どきどき
(予習を添削してもらっててもね)

低空飛行 

2005年09月30日(金) 20時07分
仕事でもかなり喧騒の中にいるうえ
自分の時間がとれなくて、部屋は荒れ放題。
身体も心も疲れてしまって、少し休養が必要な状態。
明日は久しぶりにうちにいてのんびりするつもり。

これから先のプランが定まらないことや
今の仕事を続けていくかどうか、
勉強が将来につながっていくか、とか
との今後のこととか、色々じっくり
自分と向き合う時間が必要なのだけど…。
人の感情に振り回されてばかり。

姿勢 

2005年09月25日(日) 20時38分
一鞍目はムートンに騎乗。
今日も、もちもちしたいい触感で駆足ができた。
先生にも手綱の使い方がいいと褒められたし。

害虫駆除 

2005年09月25日(日) 20時36分
暑い夏が終わり、葉の生気を取り戻してきた
梔子の鉢。なのにこの頃またもや虫食いだらけに
なって弱ってきたので、害虫駆除を決行。

昔、父が犬の蚤をとって、瓶に灯油を入れ駆除して
たのを思い出し、牛乳パックに食用油を入れて
割り箸で一匹ずつつまんで駆除。ごめんねって
顔をしかめながら。

コンタクト新調 

2005年09月18日(日) 18時53分
二年ぶりくらいにコンタクトを新調する為
眼科&めがね屋さんに行って来た。
古文書の学習を始めてから度が合わなくなったとは
思っていたけど、やはり進んでいたようで
新しいレンズにすると視界がぱっちりクリアに
幸い角膜に傷等もなく、ほっとひと安心。
眼は大切にしなければ、ね。

擬態語 

2005年09月17日(土) 23時12分
久しぶりにブログ再開。
やはり学んだことを書き留めておきたいと思いまして。

今日の一鞍目はムートン。
何だかすごくやる気があって、ちょっとした私の扶助に
かなり敏感に反応してくれる。

でもちょっと熱くなり過ぎるので、途中で「鞭落として」と
先生の指示。更に駆足では暴れ出しそうになったので
拍車も外す。が、まだちょっとカッカしてるので
狭い埒に移動。それでも他の2頭とは一緒に
走れそうにもなかったので、一人居残り駆足練習。

ヘビいちご 

2005年06月12日(日) 21時42分
今日はほんとに暑かった
さすがの御殿場も湿度100%で日陰にいても
汗がにじみ出るほど。
そんな中、立ちんぼうの先生達は
眩暈すらしているのでは…

 

2005年06月11日(土) 21時58分
勤務後、お稽古に向かう電車は体力・気力の限界で
立ちながら、ゴチゴチ、ドアに頭をぶつけながらの
居眠り時間。

成城の駅からお稽古場に向かう道々
やけに上を見上げる人の多いこと。
つられてふいに見上げると、見事に半円形の虹が
東南の空にかかっていた!

虹を見るなんて何年振りかしら。
虹は七色と云うけれど、もっと完璧に見えていた。
はやくお稽古場に到着して先生達にも知らせようって
がんばったのに、みるみるうちに
夢の如くに、空の彼方、
何事もなかったかのような顔して虹は
消えてしまった。

表現力 

2005年06月09日(木) 21時52分
古文書塾の会報誌に執筆を依頼されているので
改めて、自分の表現力の乏しさに、勉強せねばと
奮起して、本屋を覗く。
斉藤孝の『コメント力』と『質問力』を購入。
この著者は読みやすいし、説得力もあるのだが
メディアに出た時の雰囲気が好きじゃない。
声質が好みじゃないだけなのかも。

扇の二季 

2005年06月08日(水) 19時57分
下田でおさらい会があると伝えると先生が
『扇の四季』を、夏らしくアレンジして春夏→ちらしで
終わりの二季にしてくだすった。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:polerstar
読者になる
Yapme!一覧
読者になる