閉鎖世界でみる夢は、

August 16 [Wed], 2017, 20:13


採血痕が消えなくて、夏。




前回なんにも楽しくないブログを書いてやがるので、
今回は楽しいお話がしたいなー!なんて、




思ってはいたんですけどね。




先日まで私、入院してました(笑)




始まりは7月某日。
4月の遅れを取り戻すべくモリモリ仕事をしておりましたら、
なんとなく歯茎の痛みが。
まあ、疲れたりするとしょっちゅうあることだったので、
特段気にせず放置。

するとその週末…まさかの発熱。
親知らずの周りの歯茎が炎症を起こし、
リンパまで腫れてしまい下がらない熱。

左右どちらかずつであれば今年の2月にもあったんですけど、
今回はなんと両方。わお。
口の中は口内炎も横行し、上顎にも謎の腫れ。
まったくと言っていいほど固形物が食べられない。やばい。
辛うじて食べたゼリーさえリバース。まじかよ。
熱は39度まで上がって自分の目を疑う。

やばさしかないな?と語彙力も失った頃、
地元では大きい総合病院の救急へ駆け込み。

「歯茎が原因なので一度かかりつけの歯医者さんへいってください」

是非もないネ☆

FGOなんて起動する余裕もなく、とりあえずの抗生剤で熱は下がりました。ありがてえ。
しかして、歯医者に行かねば相も変わらずご飯も食べられない!
この翌日には従姉妹の結婚式。
熱は下がったとはいえ、38度はある状態。
間が悪いことに定評のある鈴木さん、まさかの欠席です。
お祝儀だけは渡してもらった……親族だからシカタナイネ……。



というわけで、熱が落ち着いた頃、
なけなしの有休で歯医者へ。


「智歯周囲炎ですね。親知らずを抜くしかないので紹介状書きますね」


是非も…ない……ネ………


つい昨日訪れた総合病院へ舞い戻る鈴木。



「親知らず4本全部抜くしかないですね。とりあえず今日は1本抜いときましょう。」



そしてその日に親知らずAとサヨナラしてきました。
抜き方が、その、あんなに原始的、というか力業だと思ってなくて、びっくり…。
思ったよりこの子は腫れなくてよかったよ。
抜いたおかげでご飯を食べるのがだいぶ楽に。うれしい。



で、いつになったらお前入院するんだよって?
私も薄々感じてはいたんだけれど、
長くなってしまったので今日はこの辺で。



また楽しくない話が続いてしまうけど、
備忘録だから。すまん。



とりあえずこれだけ、





四半期ごとにぶっ倒れるの本当にやめてほしいよ、私の身体!(^^)!





しーゆーねくすとたいむ。

真昼の自己透明化現象

April 16 [Sun], 2017, 21:40


存在を忘れてたわけじゃないんだからね!





1年ぶりの更新、お久しぶりです。
とはいえ備忘録程度のこのブログ。
読んでるのは疲れた時の自分くらいのもの。
書きたいときに書くスタンス。




ここまで日が開いてしまったのも全部仕事のせいにしてしまいましょう。
2016年4月から環境が大きく変わり、今までとは比べ物にならないくらいの目標を振られ、
一年繰り上げて同期たちとは少し違う立ち位置に。



できなくてもやらなければいけないことがたくさんあって、
ない頭を使いながら、文字通り必死こいて生きてました。
本当にもう、生きるのに必死。
でも全部ひとりでやっていたかと言えば周りにたくさん助けてもらいながら、
なんとか1年間生き延びて、今。
新人扱いと1人前扱いの間で都合よく過ごしています。



人間、場数を踏めば張りぼてでもそれっぽくなっていくんだなということ。
やるべきことを愚直にやっていれば誰かが見ていてくれるということ。
ビギナーズラックとはいえ、多少なり数字がついてくるんだなあ、ということ。
そんなことを朧気ながらに感じた1年。
会社全体としてはもう知ったことか、という感じですが、
個人的には6月の賞与がちょっぴり期待できる(あくまでも当社比)程度の数字で着地できました。
珍しく賞与でやってみたいこともあるので、少ないなりにも今回は楽しみ。





さてさて、就活中によくある座談会なんかでよく聞く【お客様の言葉で頑張ろうと思えたエピソード】
残念ながら捻くれ太郎の私は「会社に言わされて気の毒に…」くらいにしか当時は思えなかったんですけど、
あれは本当なんだな、と身に染みた1年。

もちろん厳しいお言葉もたくさんいただいたけれど…笑



本部の方針とか、給与・賞与体系には物申したいことがたくさんあるし、
なんならすでに物申したりしてるんだけれど、
そんなことで変わるような場所でないことは入る前からわかってたはず。
出過ぎた発言をしてしまったと後悔&反省はするけど、言わずにはいられないのこのお子様は。
モヤモヤは大きくなるばかりだけど、もう少しだけ自分のお客様のために頑張りたいなあ、なんて。



なんでまたそんな綺麗ごとが言えちゃうくらいピュアなハートを取り戻しているかといいますと、
期末最終週から現在に至るまでの約3週間、風邪をこれでもかという程こじらせたのが原因だったり。



微熱と喉の痛み、鼻水から始まり、声が枯れ、熱が出て早退・病欠、
その後も咳が止まらず支店長から帰宅命令が出るところまでいきました(笑)
今もまだ声は枯れてるけど、しゃべるのが辛くない程度まで回復しました。


お休みを合間合間にいただいたりもしましたが、基本的には出勤していたので、
ずっと営業もできず、たまたま来店してくれたお客様も気の毒そうなお顔をされていて本当に申し訳なかった。
最低限の数字だけ作ってはいたものの、先輩と私の2台エンジンで稼働している我が支店。
ただただひたすらに居心地が悪くて消えたくていつ治るのか目処もつかないし辞めたいとすら思っていた3週間。


それがようやく人並みにしゃべれそうだというんだから、多少ピュアな気持ちになってもバチは当たらないでしょう。


なんて、転職したいのはずっと変わらないのに無駄に前向きで、
最近は自分が何をしたいのか本当にわからなくて。

考えるのが、行動するのが、環境が変わるのが、
あらゆることが怖くて面倒で動けない臆病者なだけなんだけれど。


体調を壊す前からすでに視野が狭くなっているのは感じていたので、
改めて振り返り、立ち返り、整理がしたかったから、久しぶりにパソコンを開いたのかも。


書いたからと言って答えが出るわけでもないけど。
昔から文字に起こすとすっきりする性質なもので。



なんにも面白くないブログになってしまったことだけが心残り。
楽しいことが書けるくらい余裕をもって仕事がしたい、そんな今年度の抱負。








仕事の話ばっっかりだけど、この一年ちゃんと楽しいこといっぱいあったよ!






またそのうち(*'ω'*)

ハロー、ニューワールド。

January 11 [Mon], 2016, 8:39

あけましておめでとうございます。
今年は申年。そうです、年女です。


年末年始は忘年会やら新年会にちょこちょこ顔を出しつつ、
友人の近況とともに、やれ誰が結婚した、誰が進学したなんて話を収集したり。


少し会わないだけでも、本当にいろんなことが知らないところでどんどん変わっていく。
そんな当たり前で少し寂しいことに気づいたり気づかなかったり。
端から見たら私もそうなのかもしれないけれど、いい意味で変わらないでいたいな、なんて。


楽しいだけじゃ過ごせないからこそ、楽しいを見つける自分でいたい。
そんな新年の抱負。




さてさて、本日は成人の日。
もう何年か前になる自身の成人式を思い返しながら、
今年は従弟が成人。
式が終わるのを待って、恒例、親戚一同集まっての食事会。


従弟くんはしばらく見ないうちにすっかり大きくなって…!
こんなにしっかりしてたかな、なんて本当にしみじみしてしまいました。

従姉妹’s妹は仕事を辞める予定らしく、「次はカフェとか雑貨屋さんで働きたいな〜」とゆるふわ発言。
従姉妹’s姉はハイスペック彼氏といつ結婚するのかと詰められ、絵に描いたような親戚の集まり(笑)

母・伯母たちがとにかくマシンガントーク。
饒舌ついでに自分の息子が彼女・嫁に呼び捨てにされていたら、なんて話題には、

「絶対無理、お前に呼び捨てされるために⒛年育てたわけじゃないから!」
「呼び捨ては別にいいけど、ブスはダメ」
「逆にブスでもいいけど、あんまり美人は嫌だな〜。こっちが強く出られないじゃん」


我が親戚ながら、灰汁が強いね…!


昔ほど顔を合わせる機会も少なくはなったけれど、
会えば話題は尽きないし、愛情関心がなければそうそう楽しい会にもならないよねと。


杖ついたって、車いす乗ったって、元気な姿が見られるのが一番だと思いました。
そんな昨日のお話し。