9w2d 卒業 

2011年05月31日(火) 9時28分
5月28日(土) 9w2d

1週間ぶりの診察でした。
前回、成長が遅く、小さめだったので、
このまま成長が止まってしまっていなかいと、
1週間心配していましたが、

胎嚢(GS)→40mm  赤ちゃんの大きさ(CRL)→21.1mm

と、1週間でだいぶ大きくなってくれていて、
赤ちゃんの大きさからの週数も9w1dでほぼ週数どおり、
頭と体、手、足もはっきりして、
手足をバタバタ動かしている姿を見ることができました。
順調ということで、クリニック卒業となりました。
1人目を出産したのと同じ、総合病院に転院となります。


2人目治療を始めて約1年半。
 *残っていた凍結卵(胚盤胞1個、前核期7個×2回分)
  →胚盤胞6回移植→全部NG
 *採卵→胚盤胞1回移植→NG
  →2段階移植→成功

8回移植をし、2段階移植にてやっと着床しました。

2人目治療を始めたときには、
残っている凍結卵を移植すれば妊娠できると思っていて、
まぁ、半年ぐらいあれば卒業できるという、甘い考えでした。
まさか、また採卵をするとは思ってもいなかったし、
残っている卵がなくなったら、治療は止めるつもりでした。

でも、いざそうなったとき、諦めることができず、
これが本当に最後のチャンスと決めて、
再び採卵することを決意しました。
もう、意地になっていたようなところもありました。

採卵後、1回目の移植がNGに終わったとき、
もう本当にこれは難しいかも・・・と思いました。
子供ができない未来を具体的に考え、
やりたいことが見つかりました。
そしたらワクワクしてきて、
早く治療を終えて、やりたいことに進みたい・・・
と思うようになりました。
そんな中で迎えた2段階移植でした。

2段階という新しい方法が良かったのだと思いますが、
↑に書いたように、少し治療に対しての力みが抜けたのも
良かったのかなと今は思っています。


私は1人目妊娠中に腸閉塞という病気になり、手術をしました。
そのとき、赤ちゃんを一緒にお腹から出さなくてはいけないかもという状況で、
出してしまったら早産のため、障害が残る可能性がありました。
私自身も激痛で本当に大変な思いをしました。

今回の妊娠でも、再び腸閉塞になる可能性があります。
また今回は高齢出産になることなどから、
これからの妊娠生活に対して不安がいっぱいというのが
今の正直な気持ちです。。。

でも、こうやって何度も移植してやっと来てくれた命。
1人目の子と同様、生命力の強い赤ちゃんだと思うので、
一緒に乗り越えていきたいと思います。


1人目治療のときからずっと見守ってくれた方
2人目治療に入ってからいつも応援してくれた方
今はコメントしてないけど以前コメントくれたことがある方
コメントはしてなくてもブログを読んでくれていた方

・・・本当にたくさんの方に見守り、応援していただいて、
そのおかげでここまで治療を続けてこられたと思います。
本当に本当にありがとうございました。

治療の真っ最中の方、治療をお休みしている方、
子育て中の方・・・皆さん、それぞれですが、
応援してくださってすべての皆さんの幸せを
心から願っています。


*この記事にて、こちらのブログは終了いたします。
つたないブログを長い間読んでいただき、ありがとうございました。
今後、妊娠経過は「続・晴れたらいいね☆」で綴っていきます。
(このブログと同じ「晴れたらいいね☆」という名前でしたが、
同じ名前だとわかりにくいため、少し名前を変えました。)

8w2d 不安・・・ 

2011年05月22日(日) 10時04分
5月21日(土) 8w2d

1週間ぶりの診察でした。
赤ちゃんの心拍は確認できました。でも・・・
*胎嚢(GS)→28.1mm  *胎芽(CRL)→10.2mm
1週間前(7w2d)のときから、
胎嚢も胎芽も約3mmしか大きくなっていませんでした。
胎嚢の大きさからの週数も、先週は6w5dで若干遅いだけだったけど、
今週は7w1dで、1週間も遅れています。

先生への質問。
「小さくないですか?」
「うん、ちょっと小さめですね。」
「大丈夫なんでしょうか?」
「う〜ん、こればっかりはもう少し様子を見てくしかないです。」
・・・とのこと。ビミョウです。。。

ホルモン補充の薬も、
本当は9週ぐらいで終わるけど、
私の場合は、念のため10週までしっかり続けるとのことです。

次の診察で赤ちゃんが元気ならば
クリニック卒業になるそうです。
遅い成長・・・心配です。
でも、どうすることもできない、
もうなるようにしかならないから。。。
小さくても心臓をしっかり動かしてくれていた赤ちゃんを信じて、
次の診察まで待ちたいと思います。

7w2d 心拍確認 

2011年05月14日(土) 19時19分
5月14日(土) 7w2d

今日は1週間ぶりの診察でした。

*胎嚢→24.5mm *胎芽→7.0mm
1週間前、はっきり見えなかった胎芽が見え、
ピコピコ動く心拍も確認できました。
胎嚢の大きさからの週数だと6w5dで若干小さめだけど、
先生から大きさも問題なしと言っていただけました。

成長が遅めで、大丈夫かな?と心配してたので
胎芽と心拍が確認できて一安心です。
まだまだ不安は尽きませんが・・・。

体調は、つわりが少しあって、
吐くまではいかないけど、常に気持ち悪く、
特に夕方が一番気分が悪いです。
あとは相変わらずとても眠くて、
昼寝しても夜、起きていられず、
早く寝てしまいます。
その他は、出血や腹痛もないので
本当にありがたいです。

次の診察はまた1週間後。
次も元気な姿が見られますように。。。

6w1d 胎嚢確認 

2011年05月07日(土) 5時21分
5月6日(金) 6w1d

判定日から10日、診察の日でした。
この10日間の体調は、
 *夕方になると胸焼けがして気持ち悪い
 *下腹部の鈍痛がある日が数日
 *胸の張り
 *眠い

といった感じでした。

エコーで胎嚢が1つ、はっきり見えました。
双子かも?と思っていたけど、1人のようです。
胎嚢の大きさ→14.8mm
卵黄嚢もしっかり見えたけど、
胎芽は何となくこれかな〜というぐらいで、
はっきりわからず、心拍も確認できませんでした。

胎嚢の大きさからすると4w6dになってます。
誤差もあるようだけど、1週間も小さい・・・。
6週に入ってたら心拍が確認できても良い時期なのに、
胎芽さえはっきり見えなかった・・・。

先生に「小さくないですか?」と聞いたら、
「体外受精だと、小さめのことが多いからね」
と言われたけど・・・そんなこと、聞いたことないぞ。

家に帰って、久しぶりにネット魔となり、
いろいろ調べてみたけど・・・
6週で心拍確認できず、胎嚢小さめでも
無事成長している人もいれば、
残念ながら成長が止まってしまう人も。。。半々ぐらいな感じ。

・・・というわけで、グレーな感じです。
次の診察は1週間後。
それまでまた心配だけど、
赤ちゃんを信じて次の診察を待ちたいと思います。


判定日に行った血液検査で、
毎度ながら貧血がひっかかりました。
今日から鉄剤のお薬もプラスです。

2段階移植〜判定〜 

2011年04月27日(水) 9時12分
4月26日(火) BT(2回目移植)後14日目

昨日、判定日でした。
判定は、胚盤胞移植後12日目か13日目になっていて、
今回は24日(日)か25日(月)で
日曜は休診にため25日の予定でした。
でも、4月から短期の仕事が急に入って、
25日が仕事になってしまったので、
1日遅い26日に変更してもらいました。
移植後11日目の23日(土)にしてもらえないかと聞いてみたけど、
尿検査のため、反応がしっかり出ない可能性があるので
早めることはできないと言われました。
移植後11日目でも、十分反応でると思うんだけど・・・。

今回もフライングは、なし。
移植後、仕事をしていたので、
ほとんど意識することなく過ごしてきたけど、
前日から、判定に行かなくちゃいけないと思うと
本当にイヤでイヤで・・・。
当日も朝から「行きたくない・・・」とため息ばかり。
でも行かないわけにも行かないので、行ってきました。

尿を提出して待つこと30分。
診察室に呼ばれました。
「2本、しっかり線が出ていますよ。」と先生。
それがどういう意味か、一瞬わかりませんでした。
検査薬を見ると・・・今まで真っ白だった線が出てました。
そう、陽性だったんです!!

今回も絶対ダメだろうと思って、
診察中、泣かないようにがんばるぞ、
次はまた2段階にしてもらおう、と決めて臨んでいたので、
まさかの陽性にただただびっくりしてしまいました。
「え〜!?ホントですか??」と何度も確認してしまいました。

先生の方から、血液検査をして
血中HCG値と貧血を調べると言われました。
本当は結果は次回の診察時に教えてもらうのですが、
気になるので、HCG値だけ聞いていくことにしました。
採血してさらに待つこと30分、結果が出ました。

血中HCG 1760(4w5d)
十分な値で、ひとまず合格をいただきました。
でも、少し値が高め。もしかしたら双子??
先生に聞いてみたけど、わからないとのこと。
2個移植してるから、双子の可能性もあるので・・・。

次の診察は、本当は1週間ごとなのだけど、
GW休みがあるため、10日も先になってしまいました。
そのときはもう6週になります。
もう少し前でも、順調なら胎嚢確認もできるのに。
正常な妊娠なのか、双子じゃないか、
ちゃんと育っているか・・・次の診察まで心配がいっぱいです。


2人目治療に入って8回目の移植でやっと陽性が出ました。
長かった。。。
正直、もう陽性が出ることはなく、
このまま治療を終えることになるだろうと覚悟してました。
今回は2段階という新しい方法だったけど、
でも、きっとうまくいかないだろうって思って
期待感はほとんどなかったです。
まさか、まさかの結果に本当に驚いています。
ほとんど何も兆候らしきものもなく、
全く実感が湧かないです。
でも・・・奇跡は起きました。いや、奇跡じゃないのかもしれない。
2段階がよかったのか、もともと力のある卵だったのか、
本当のところはよくわからないけど、
2つの卵ががんばってくれました。
まだまだ順調に育っていくかわからなくて不安ですが、
薬を飲み忘れないように気をつけて、
お腹の中にいてくれた赤ちゃんを信じて過ごしたいと思います。

応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

2段階〜2回目移植〜 

2011年04月13日(水) 10時58分
4月12日(火) 周期23日目

2段階、2回目の移植をしてきました。

1回目のとき融解した卵たち、
5日目、どうなっていたかですが・・・

@6D→9C     A3D→comC(桑実胚)
B4A→13B    C3A→1回目に移植


残念ながら、
5日目の段階で胚盤胞になっている卵はありませんでした(涙)

この結果を見ると、2日目胚の段階では
1番B、2番C・、3番@、4番A・・だったのですが、
5日目に見ると、1番良さそうだったBは分割ストップしてしまっていて、
4番だったAが桑実胚まで成長しています。
本当に見た目の評価だけでは
その後成長していくかどうかというのはわからないものだと実感しました。

5日目の段階で桑実胚まで成長していない卵は破棄になるそうで、
@とBは破棄、桑実胚のAのみ、7日目まで培養し、
胚盤胞になったら再凍結するとのことですが・・・
胚盤胞になっても、ある程度のグレードがないと再凍結はできないので、
再凍結できるかどうかは、かなりビミョウな感じです。。。

今回の結果を見ると、
1人目のときに採卵した卵より、かなり質が落ちている感じがします。
胚盤胞になる確立がだいぶ下がっているからです。
1人目のときには採卵した中で1個しか着床できなかったというのに、
それよりも質が落ちているなんて・・・厳しいなと思います。

・・・というわけで、昨日の時点で胚盤胞がなかったので、
1個だけ凍結してあった胚盤胞を融解しました。
グレードは・・・
 *凍結前4AB→融解後5BB
6日目胚盤胞でスピードも遅い卵・・・。
グレードはあまり良くなくても気にしなくていいと思うけど、
スピードはね・・・。

移植前にこれらの説明を聞いて、テンションダウン↓↓↓
残ってる卵も少なくなってきて、
これから残ってる卵をどうやって移植していこうか
・・・なんてことを早くも考えてしまいました。
お腹に戻ってきてくれた卵たちを信じなくちゃいけないのに、
ダメですね。。。

昨日は移植する人も少なく、
めずらしく1人目の移植で、あっという間に終わって帰宅できました。
移植のとき、腸が子宮の上にかぶって邪魔して
お腹からのエコーが少し見にくかったです。
こんなこともあるんだ〜〜。

今回は薬にちゃんと日付を書いて、
絶対に飲み忘れがないように気をつけてます。
奇跡が起きてくれることを願って・・・☆

2段階〜1回目移植〜 

2011年04月09日(土) 21時22分
4月9日(土) 周期20日目 

本日、2段階移植の1回目、2日目胚移植をしてきました。

今回融解したのは前核期胚1回分4個。
この4個を昨日4月8日から融解し、
今日は2日目胚。グレードは・・・

@6D A3D B4A C3A
☆前の数字は、分割している細胞の数。
 2日目の胚では、4分割前後が順調な成長。
☆後ろのアルファベットはフラグメントの多さの評価。
 Aがフラグメントが全くない状態で一番良く、A〜Eまで。

・・・ということだそうなので、
BとCが良さそうな状態ということになります。
画像でみても、@とAはフラグメントが多く、
分割した細胞も大きさがバラバラでしたが、
BとCはフラグメントが全くなく、
Bは細胞の大きさも均等、
Cはもうすぐ4細胞になりそうな状態でした。

2段階移植1回目の今日戻すのは、
2番目に良さそうな卵となり、
BかCのどちらかになるが、
直前の様子を見て決めるので、
どちらを戻したかは、2回目の移植のときに
・・・とのことです。

1回目の移植は、子宮にアプローチするためで、
2回目が本命・・・ってこの前説明されたから、
1回目の今日は@やAではダメなのかな?
って、今、ちょっと思ってます。
そうすれば、BとCのどちらかを2回目で移植、
どちらかは再凍結できるんじゃないかな〜?って。。。
でも、2番目の胚を移植するには、きっとワケがあるんでしょうね。


残った3つの卵を培養し、
胚盤胞になったものを2回目に移植する予定だけど、
5日目の時点で1個も胚盤胞になってなかったら、
1個だけ凍結してある胚盤胞を追加融解しますか?
と聞かれ、確実に2段階移植をしたいので、
そうしてもらうようにお願いしました。
そうなった場合、培養している3つはそのまま培養を続け、
6日目7日目で胚盤胞になれば、再凍結するそうです。

残った3つの中で胚盤胞ができたか、
それとも、できずに胚盤胞を追加融解したのか、
それは2回目移植当日の説明までわかりません。
どうなるかな?

今回の移植は程よく尿が溜められました!
会計はいつもの移植と同じ値段。
2回目のときは、今日の半額以下の値段になるそうです。
倍の値段じゃなくて良かった・・・。

移植後追加の薬(リトドリン、プレドニゾロン、バファリン)は
2回目移植の後からなのかな?と思っていたけど、
今日から飲み始めるように処方されました。


2回目の移植は3日後の12日(火)です。

2段階移植決定 

2011年03月29日(火) 21時59分
3月29日(火) 周期9日目

今日は内膜&卵胞チェックのため病院へ。

内膜は9mmで合格。
右に黒い影があり、チョコレート嚢胞とのこと。
毎回、この黒い影があるのだけど、
もし卵胞だったら移植しても絶対着床しないので、
育った卵胞という可能性はないのか?と聞いてみたけど、
大きさや形からして、絶対卵胞ではないとのことでした。

それから内診のときに、子宮内にポリープがないかの検査もしました。
子宮に管を通し、水を入れて、子宮内を見るという検査です。
以前やったことあったけど、忘れてしまっていて、
痛かったら・・・と少し緊張したけど、全然痛くなかったです。
今まで私は2回、ポリープを切除してるので、
また再発している可能性もあったのですが、
今回はポリープはありませんでした。
ポリープなくてよかったですが、ポリープが見つかれば、
着床しない原因がみつかったことになったのだけどな・・・。

先日のドクターオピニオンで話したことを受けて、
今回は2段階移植をしてみますか、と先生の方から言われました。
もちろん私はそのつもりだったので、即、お願いしました。

現在、凍結してある卵は・・・
☆胚盤胞1個
☆前核期4個×3回分

なのですが、
今回は胚盤胞1個は解かさず、
前核期4個1回分を解かして、
その中から2日目と5日目に移植するそうです。
2日目は子宮にアプローチするための移植、
本命は5日目の移植・・・とのこと。
(ただ、2日目でどの卵が1番か2番かを判断するのは難しいそうです。)

4個の中から・・・とのことだけど、
もしこの中で胚盤胞まで育たなかったら?と聞きました。
今までの成長をみると、きっと1個も胚盤胞ができないことはないと思うが、
もし胚盤胞ができなかったら、電話で相談となるそうです。

1回目の移植→4月9日(土)  
2回目の移植→4月12日(火)
です。

以前からずっと気になっていた2段階移植をやっとやれることになりました。
何度も私のほうから2段階移植は?と聞いてきたけど、
あまり効果はない、と言われ続けてきて・・・。
確かに、卵の生命力が着床するかどうかのすべてだとしたら、
1回目の移植で子宮にアプローチしたって意味はないことになるけど、
私はやっぱり卵の生命力の問題だけじゃないって
どうしても思ってしまうから・・・。
残り限られた治療を、悔いなく終われるように
少しでも可能性があるなら何でもやってみたいって思うから・・・。
この方法が効果あり!と信じて臨もうと思います。

やっとリセット 

2011年03月21日(月) 22時12分
3月21日(月) 周期1日目

ご無沙汰してます。久しぶりのブログです。
本日、リセットしました。34日周期でした。
私は26日周期ぐらいのことが多く、
周期が短い方でしたが、
ここ最近は少し長めの周期になってます。
排卵まで少し時間がかかるようになってるみたいです。
歳のせい??

今周期は移植しようと思ってるので、
明日2日目から
☆エストラーナ(貼り薬)
☆プレマリン
☆NEソフト(ビタミンE)

3種類のお薬開始です。


前回の移植から1周期お休みの間に
いろんなことを考えました。

前半は旅行へ出かけ、治療のことも全く考えず、
思いっきり楽しみました。

後半・・・大震災が起こりました。
私は直接被災したわけでもなく、
親戚や友人など、知り合いで被災した人もいません。
でも、日々流されるテレビの映像を観て毎日涙したり、
原発や停電についてのニュースで、いろんなことを考えたり・・・
自分が直接関係していないのに、
こんなに心揺さぶられたのは初めてのことかもしれません。

そんな中、今日、リセットして、再び治療に入ります。
私はこんなに元気で幸せな毎日を過ごしている。
治療をすることができる。
・・・それだけで幸せなんですよね。
 家もなくし家族も亡くし、避難所でその日を何とか生きている人がいる。
 被爆を覚悟で、原発の現場で作業している人がいる。
 被災者を助けようと、いろんな形で力を尽くしている人がいる。

それを思ったら私の挑戦なんてちっぽけで自分のためで、
比べるにも値しないものだけど・・・。
私も強くならなくちゃ。

こうやって思っていても、
治療が進むにつれ、どんどん気弱になっていっちゃって、
うまくいかなかったときにはまた落ち込むんだと思いますが、
今は、どんな結果が待っていようとも
負けずに立ち向かいたいって思ってます。

私にできることはちっぽけなことしかないけれど・・・
被災された方が安らげる日が1日も早く訪れることを
心から願ってます。

ドクターオピニオン外来 

2011年02月23日(水) 21時42分
今日は予約してあった「ドクターオピニオン外来」の日。

「ドクターオピニオン外来」は、
これからの治療方法を悩んでいるようなときに、
院長先生と個別にしっかり相談できるというものです。

私が今回聞きたかったことは・・・

@7回連続陰性ということから、卵の生命力の問題以外に、
 着床障害があるのではないかと思うのだが、
 子宮に問題はないか、検査してもらえないか?


Aホルモン補充周期で胚盤胞1個移植を続けているのだが、
 もっと違う移植方法をしてもらえないか?


という2点でした。
先生の前では、なかなか自分の思ってることが言えないということが
私の場合よくあるので、
今回は、聞きたいことをしっかりメモして臨みました。


@着床障害について。

着床障害という考え方が間違いで、
やはり卵の生命力がなくて着床できていない。
なぜなら・・・
☆子宮外妊娠は、卵管に着床する。
 子宮じゃない環境でも、生命力のある卵なら着床している。
☆高齢の方の子宮でも
 生命力のある卵を移植したら、着床する。

ということから考えても、生命力のある卵なのに
子宮の側が問題で着床しないということはない。

ただ、子宮筋腫で子宮内がボコボコだったり、
子宮内膜ポリープがあったり、
子宮内に明らかな障害物がある場合は
それが原因で着床障害になっているということがあるが、
移植前の内膜チェックのときに
ポリープや筋腫が邪魔してるかどうかはわかる。

人によって、生命力のある卵ができる頻度が違って、
5個に1個の人もいれば、30個に1個しかない人もいる。
あなたの場合は後者のように頻度が低いのだと考えられる。


A移植方法について

7回陰性が続いているので、2個移植を考えてもよい。
2個移植しても、これだけ陰性が続く人の場合は
双子になる確率もかなり低い。

☆シート法・・・採卵後に培養した液を、一緒に凍結しておかなくてはいけないため、
 培養液を凍結していないので、今からはできない。

☆二段階移植・・・あまり高い効果があるとは言えないが、
 先日、当院で2件行ったところ、2件とも妊娠したので、
 もしかしたら少しは効果があるのかもしれない。
 やってみてもよいだろう。

☆自然周期移植・・・排卵を確認するのに、排卵期には頻繁に診察が必要。
 さらに、排卵が確認できても、朝に排卵したのか、前の日の夜なのか、
 はっきりとわからないので、多少のずれが出てきてしまう。
 以上のことから、自然周期で移植する必要性はない。


話した内容はざっとこんな感じ。
移植方法については、
次も胚盤胞1個戻すと言われていたのが、
胚盤胞を2個戻すか、
二段階移植をするか・・・ということになったので、
こちらは進展があってよかったかな。

着床障害については、結局、着床障害が原因だという考えがないため、
着床障害の検査をする必要もないとのこと。
まぁ、予想通りの答えでした。

まだ少し着床障害の検査をしたいという思いもあるけど、
新しい移植方法も試せることになったので、
もう少しお任せしてがんばろうかな。
それとも、やっぱり他の病院で検査だけでもしてもらおうか・・・。
転院する気は全くないけど、
検査だけしてくれるという病院を見つけたので。。。

でも、話を聞いて感じたのは、
先生はしっかりとしたデータに基づいて
確固たる信念と自信をもって治療しているんだということ。
当たり前のことですけどね。
説明されるときに、ちゃんと根拠となることも話してくださったし、
それをわかりやすいような例えをあげながら話してくれました。
それでも医学的なことは難しいな・・・というところもあったけど。
やっぱりすべてをお任せするべきかな。
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
■代替テキスト■
■名前■ポラリス
■趣味■温泉、岩盤浴、旅行
■家族■マド(旦那)大福(3歳娘)と3人暮らし、結婚9年目
■治療■                    ★治療歴4年(1年の休憩期間含む)       ★原因は子宮内膜症・高プロ・乏精子症など                  ★タイミング→AIH3回               ★2006年1月:IVF・ICSI-BT       →陰性                   ★5月:2回目の採卵→全凍結          ★7月:凍結BT(自然周期)→陰性       ★10月:凍結ET(ホルモン補充)           →11月:初の陽性反応→化学流産          ★2007年1月:転院、3回目の採卵         →全凍結                  ★2月:子宮内膜ポリープが見つかり切除手術                ★4月:凍結BT(自然周期)→陰性       ★5月:凍結BT(ホルモン補充)       →陽性(4w3d)→胎嚢確認(5w3d)→心拍確認(6w3d)→不妊クリニック卒業(10w3d)                             <2人目治療>               ★治療歴1年              ★2010年1月:凍結BT→陰性               ★2010年2月:凍結BT→陰性                      ★2010年3月:凍結BT→陰性              ★2010年6月:凍結BT(2個)              →陰性                     ★2010年7月:凍結BT→陰性         ★2010年9月:凍結BT→陰性          ★2010年11月:4回目の採卵             →全凍結                   ★2011年1月:凍結BT→陰性
コメントありがと♪
アイコン画像おおたん
» 終わりました (2011年10月13日)
アイコン画像ちかさんへ
» 9w2d 卒業 (2011年06月07日)
アイコン画像ちか
» 9w2d 卒業 (2011年06月04日)
アイコン画像マリアッチさんへ
» 9w2d 卒業 (2011年06月02日)
アイコン画像しおんさんへ
» 9w2d 卒業 (2011年06月02日)
アイコン画像サクラサクさんへ
» 9w2d 卒業 (2011年06月02日)
アイコン画像りかりんさんへ
» 9w2d 卒業 (2011年06月02日)
アイコン画像kuanzi52101さんへ
» 9w2d 卒業 (2011年06月02日)
アイコン画像ユカさんへ
» 9w2d 卒業 (2011年06月02日)
アイコン画像マリアッチ
» 9w2d 卒業 (2011年06月02日)
Yapme!一覧
読者になる