2005年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ひがしみか
クランクアップしました。 (2005年07月11日)
アイコン画像ポラ原さん。(43歳)
クランクアップしました。 (2005年07月08日)
アイコン画像ミ☆ごり☆彡
クランクアップしました。 (2005年07月06日)
アイコン画像ひがしみか
クランクアップしました。 (2005年07月04日)
アイコン画像横○
クランクアップしました。 (2005年07月02日)
アイコン画像shoa
クランクアップしました。 (2005年07月01日)
アイコン画像とおるすがりの人
クランクアップしました。 (2005年06月30日)
アイコン画像ひがしみか
クランクアップしました。 (2005年06月27日)
アイコン画像shoa
クランクアップしました。 (2005年06月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:polanokoibito
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
予告編 公開!! / 2005年08月07日(日)
『ポーラの恋人』の予告編が、
EIZOH.COMサイトにて、公開されました。

本編の公開までの間、予告編をみて、今しばらくお待ちください。

EIZOH. COMのサイトへは、
ここのブログの右上にあるバナーをクリックもしくは、
コチラからも行けます。

 
   
Posted at 00:02/ この記事のURL
コメント(4)
打ち上げ!! / 2005年07月10日(日)
はぁ、、タイトルの!!が、虚しくうつります。。

ブログや掲示板に書きこみをしたことがある人なら
一度は経験したことがあるであろう屈辱。

それは、長々と書いた文章を
誤った操作をしたがために、
きれいさっぱり消えてしまう瞬間に味わえます。

えぇっと、、同じような操作ミスで2回消滅しちゃいました。
ちょっとした、書きこみ恐怖症です。

さっきまでのテンションよ、戻って来い。。

2回も同じことをすると、人間です。学習します。
ここまでは、テキストでバックアップ済み。
消せるもんなら、消してみろ、、、と。



さぁ、機嫌を取り直していきましょうか。



クランクアップから、約1ヶ月がたちましたが、
ようやく、打ち上げをすることができました!!!

河原町三条にある、チファジャという焼肉屋さんで行ったのですが
東さんは、今日一日ずっと焼肉のことを考えていたらしく
打ち上げ場所が、焼肉屋さんだと聞いて喜んではりました。

藤原さんも、サッカーの練習後ちょっと遅れて合流。
ひさしぶりにお会いしたのですが、髪の毛がサッパリと刈られてました。

↓ちょっとした、焼肉バトル。(携帯カメラなので、ちょっと粗いです。)


『ポーラの恋人』本編の状況ですが、
様々な壁が立ちはだかる中、編集は行われています。
監督のコメントが、eizoh.comのHPにて読むことができるので
是非、そちらの方ものぞいてみてください。

次回の更新では、仮の仮試写?
もしくは、予告編編集状況?を載せていきたいと思います。

 
   
Posted at 23:36/ この記事のURL
コメント(0)
クランクアップしました。 / 2005年06月24日(金)
6月7日(火)に、『ポーラの恋人』全編クランクアップしましたー。
実際のクランクアップ日は、8日の早朝と言ったほうがいいのかもしれませんが・・・。
さて、振り返っていきます。

まず午前中に、後回しになっていた電車内でのシーンの撮影。
必要スタッフと役者のみが電車に乗り、他スタッフはラストシーンの現場設営に。
午前中に電車内シーンを終え、昼食の後
八日市の延命公園に移動。

クランクアップの今日、最後に撮るシーンは
この作品の中でも一番ボリュームのあるシーンです。

延命公園の階段の頭上を電飾でライトアップし、そこを役者さんが通る。
そして、、、、。

とまぁ、詳しくは本編をお楽しみといったところです。

夕方過ぎ、辺りが暗くなってきてからリハーサルの開始。
真っ暗な中に、綺麗に浮かび上がる電飾。
そして、その周りには無数の虫。虫。虫。
天敵です。



撮影が進む中、虫の映りこみによるNGが連発。
こればかりは、どうしようもなく、頑張って虫除けをするものの
これといった、効果は得られず、どんどん撮影も押していくのです。

この写真は、階段を下から見た画。



役者さんが入ったらこんな感じです。



スタッフのスタンドイン写真はこんな感じ。



監督からの細かい指示を受けながら、
階段での撮影が続きます。


クランクアップしました。(2)につづく。
 
   
Posted at 22:17/ この記事のURL
コメント(10)
クランクアップしました。(2) / 2005年06月24日(金)
階段での撮影が終わり、次なるカットの撮影。



綺麗な電飾を消し、延命公園のサルの檻の前に移動。

階段のライトアップ見納め。




あと1時間で今日が終わってしまう時刻です。
新たな照明のセッティングをし、檻の前での撮影が開始されたのは24時。
微妙なテンションがスタッフを襲います。

ここから、数カット。いやっ、十数カットを撮り、
ラストカットを迎えたのは、28時の30分前。



監督からのOKが出て、『ポーラの恋人』全編クランクアップ!!!
どうせなら、クランクアップ記念に
スタッフ+役者で記念撮影でもしたかったのですが、
あの状況で、そのような提案をするほど元気が残っている者もいず、
本来ならば、記録写真を撮っている私が言い出してもいいはずなのに
早く、撤収作業をしなければ。という思いでいっぱいになってしまっていました。

撤収作業が完了し、荷物を車に乗せ終えたのが29時(朝の5時)。
帰り道で、ちょっと怖い思いもしましたが
無事、クランクアップを迎えることができ、一安心です。

あとは、編集作業。
ちょっとした、音撮りもあります。

まだまだ完成にはほど遠いですが、もうすぐです。

皆さん、期待して待っていてください!!

 
   
Posted at 21:20/ この記事のURL
コメント(0)
クランクアップ目前。(2) / 2005年06月05日(日)
延命公園での撮影が終わり、線路沿いに移動。
藤原さんのみのシーンを撮影し、二人が出るシーンの撮影開始。
この日は、非常に風が強くレフ板をあてるのにも一苦労。



東さんが、藤原さんをおんぶしているのですが、
何度もテイクを重ねたがために、ちょっとバテ気味。
もちろん、逆もあります。



藤原さんも、東さんをおぶりながら、何度も走っていました。
ちょっと押し気味でここでも撮影が終了し、部屋撮影のため京都に戻る最中
琵琶湖で撮影をしたときに出くわした鳥たちがうじゃうじゃいました。



京都に戻ってから、急いで夕飯を食べ撮影準備へ。
この部屋で撮影をするのも、今日で最後。



この日も、夜遅くまで撮影が続き
終了したころには、みなへとへとでした。

でも、あとはクランクアップのみ。
ゴール目前です。
 
   
Posted at 23:50/ この記事のURL
コメント(0)
クランクアップ目前。 / 2005年06月05日(日)
今日も、相変わらず早朝から集合し滋賀県に向けて出発しました。
八日市につき、線路沿いの道で撮影。
その後、延命公園に移動し、サルトークシーンの撮影。
リハの合い間のお二人。
なにか、たくらんだ表情。



とくに、藤原さん。



でもって、二人して妙なポーズ。



クランクアップ目前。(2)につづく
 
   
Posted at 23:37/ この記事のURL
コメント(0)
もうすぐクランクアップ。 / 2005年06月03日(金)
6月3日。今日の撮影も早い。
朝の5時過ぎに集合し、6時に滋賀県に向けて出発。

滋賀では、2シーンほど撮影し、昼過ぎに京都に戻り、屋内撮影。
はじめに、台所で女がキャベツを切るシーンの撮影。



監督から手厳しい演出がとぶ。
速く切りすぎてもだめ。遅く切りすぎてもだめ。



結局、キャベツ1玉分切ったのでしょうか。
東さんが、せっせと切ってくれたキャベツは夕飯のおかずに追加されました。

夕飯休憩をはさみ、部屋シーンの撮影開始。
脚立に跨ったスタッフが、外から照明をあてます。
一時間ほど、ずっとこの姿勢でスタッフは耐えてましたが
脚立から落ちやしないかと、見てるこっちはハラハラものでした。



部屋の中では、監督が演出をつけます。
監督が、二人の演技に集中し、周りにいるスタッフにも緊張感がただよいます。



そんな最中も、外の照明スタッフは脚立の上で本番を待っているわけです。
そして、そのスタッフを気遣うように助監は、窓から様子を何度も覗いてました。

この日の撮影も、終了は0時近く。
スタッフ、役者ともにお疲れです。

さぁ、残すところ撮影もあと2日。
もうすぐです。



 
   
Posted at 23:40/ この記事のURL
コメント(0)
長い一日。 / 2005年05月27日(金)
今日は、早朝に滋賀に向けて出発しました。
朝、8時前に撮影に協力していただく八日市のこじま花店さんに到着。
セッティングを行い、撮影開始。



営業中にもかかわらず、いろいろと協力していただき
撮影は順調に進みます。



自転車のカゴに入っているお花も
現場で用意していただきました。



最後に、こじま花店のみなさんと記念撮影。



ご協力、本当にありがとうございました。
こじま花店さんでの撮影が終わり、次の撮影場所に移動。
線路沿いの道路で撮影をしたり
延命公園でも撮影をしました。
この写真は、延命公園にいるお猿さんです。(東さん撮影)



子猿はかわいいですが、親猿はいまいちです。
延命公園での撮影も無事に終了し、部屋シーン撮影のため京都に戻ります。

長い一日(2)。に続く


 
   
Posted at 23:51/ この記事のURL
コメント(0)
長い一日(2)。 / 2005年05月27日(金)
京都に戻り、部屋シーンの準備にとりかかります。
先に、戻っていたスタッフが、家の外にイントレを組んでいたので
あとは、カメラと照明をセットするのみ。



外から、部屋を映すというカット。
部屋の窓からのぞくと、こんな感じ。
ギロっと見てる人もいれば、ピースをしている人も。
こんな雰囲気のなか、撮影は進みます。



今日の部屋シーンは重要なシーンです。
あまり詳しくは言えませんが、涙が必要なシーンなので
役者さんは、感情を自分でコントロールし、本番に持っていきます。



涙シーンの定番といえば、メンタムや目薬ですが
やはり、本物が一番です。



カットがかかった瞬間。
監督の西野は、東さんに「よかったよぉー。」と一言。
あの場にいたみんなが言いたかった言葉です。

長い一日の撮影は、このシーンにて終了。
残すところ、あともう少し。
クランクアップも秒読み?です。

 
   
Posted at 23:45/ この記事のURL
コメント(2)
部屋撮影 二日目。 / 2005年05月14日(土)
今日は、部屋撮影の二日目。
午前中から、東さんのみのシーンを撮影。



昼食後、藤原さんも合流して二人のシーンの撮影開始。
窓も締め切られ、照明もたかれた室内での撮影ということで
現場は、熱気につつまれています。



夕方で部屋シーンの撮影が終了し、
夕食休憩後に台所シーンの撮影開始。



監督からの演出もはいり、撮影は進んでいきます。
カメラを向けると、二人はポーズを競い合ったりします。
この日は、東さんの勝利。

 
   
Posted at 11:11/ この記事のURL
コメント(2)
P R
eizoh.com リンク
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.