3年2ヶ月で卒業 

May 15 [Sat], 2010, 11:40
本当に久しぶりに書く日記です。

前回の記事の二段階移植の時(去年の8月末〜9月)は判定日に

うっすらと陽性反応があったけど、喜んだのも束の間

その翌週には胎のうの確認も出来ず、陰性になり超初期流産しました。


そして、その後、去年の12月にも4度目の移植(胚盤胞1個)をして

また、判定日にうっすら陽性反応。。

でもまた翌週には陰性→超初期流産。


そして、クリニックの先生の紹介で不育専門の病院で詳しい検査、

夫婦の染色体の検査も受けました。

・・・が、異常なし。



原因不明のまま、先月5度目の移植をしました。

今回は2つの胚盤胞を戻しました。


またまた判定日にはうっすら陽性反応が出たけど、

きっと、、いや99% 前回、前々回同様の結果に

なってしまうんだろうと思ってました。


そして判定日から1週間後の5/6、診察室に入り、

先生の「今回も残念でした」って言葉を聞くのを覚悟して待ってると、

エコーの画面には子宮の中に黒い丸いものがくっきりと映ってました

4.7ミリの胎のうでした

これといった自覚症状もなく、諦めかけてたのにまさかの結果に

嬉しい反面、恐怖もあり素直に心から喜べませんでした。

出来るだけポジティブに考える努力はしていたけど、根がネガティブだから、

どうしても不安を抑えることは出来ず、悪い方に考えてばかりでした。


そして、判定日から2週間後のおととい、

今までで一番って言っていいぐらいの恐怖を感じながら診察室へ。。



まさかまさか、、、ちっちゃな胎芽とピコピコ動く心臓が見えました

10ミリちょっとぐらいの胎嚢のなかに2.4ミリの赤ちゃん、

そんな小さいのに心臓を打ってるなんて

本当に人間の生命の尊さを感じました。

そして、心音まで聞かせてもらいました。

私より早い心拍数で明らかに私のとは違うもの。


今回の移植では、その時に先生から初めて

「おめでとう」と言われました。

以前は陽性反応が出た時点で「おめでとうございます」とおっしゃってたけど、

前回も前々回も結局ダメになったから今回は配慮されてたのか、陽性反応が出ても、

「良かったですね」とかだけだったのですが、その時の先生の「おめでとう」を聞いて

涙が溢れました。


もうお産する病院も決めて、3年2ヶ月通い続けたクリニックは

おとといで卒業となりました。

「もし不安な時はいつでも診察するからまたいつでもおいでね」と言われました。

まるで、母校の先生のようで、本当に学校を卒業する時のように、

未来に夢を持ちながら、でも寂しい・・・そんな気持ちになりました。

高校と違うのは先が見えず、期間がいつまでか知らされていないということ。。

だから、高校卒業の時はその3年間を長かったようで本当に短かった、、と思ったけど、

不妊クリニックの3年は、本当に長かったの一言。


でも私よりもっともっと長い間、治療されてる方もいらっしゃいます。

その方々からすれば私はまだ短い方だと言われるかもしれません。


「もうこのまま一生出来ないかも・・・」と何度も考えました。

でも諦めずに通い続けて本当に良かったと思いました。


正直まだ夢の中にいるようで気持ちが追いつかず、

心の底から喜べていないような気がします。


不安も大きく、安定期まで安心は出来ないし、安定期に入ってもきっと

産まれるまで不安は続くのかもしれません。

でも無事に健康な我が子に会える日を信じて大事に過ごしていきたいです。


今も私と同じように不妊治療を続けられてる方々にも一日も早く願いが叶うことを

心から願っています。。



まずは分割胚を移植してきました 

August 24 [Mon], 2009, 16:29
昨日は今日の移植に備えて、近所の岩盤浴に行って、いっぱい汗をかき

体を温めてきました


そして今日の朝、、

融解された受精卵の状態を確認する為クリニックへ電話をすると、

「順調に進んでますので今から来て下さって大丈夫ですよ〜。」

とのことでした。


いつもなら「1時間から1時間半後ぐらいに来て下さい」って言われるから、

今回も同じように言われるものと思い、

体を温めるために今日も朝から湯船に浸かって、まだ化粧もせずにいた私。

今日に限って「今から」って・・・

慌てて仕度をして出掛けました




着いたらすぐ療養室に通されました。

術着に着替えて待ってると、いつものように培養士さんから卵の説明があり、

「今回は二段階移植なので3つの受精卵の内2番目に良いものを戻します」とのこと。。

こないだ先生は双子の確率を低くするために一番悪いものを・・・って言ってたけど、

まぁ、私はどっちでも良かったし、お任せしてるのであえて何もいいませんでした。


次に看護師さんから少し説明を受け、その後いつもなら尿を溜めつつ待つ

(1時間近く)んですが、今日は尿を溜める間も無く移植室へと呼ばれました。

今日は診察の方が比較的すいてたのか先生の手が早く空いたようです。


看護師さんがお腹の上からエコーで子宮の位置を確認しようとしたんですが

尿があまり溜まってなかったのでいつもより分かりにくそうでしたが

何とか大丈夫とのことで、先生が呼ばれました。


まず、移植する卵をテレビに映してくれました。

「朝の時点では4分割だったのがもう6分割になってますね」

と先生。 確かにきれいに6分割になってました。



そして、あっという間に移植も無事終了〜。



療養室に戻り、また培養士さんが来てさっきの受精卵の写真をくれました。

そして、「〇〇さん、プレッシャー感じてはるんじゃないですか?

いつも良い卵や〜って言われて、それが余計プレッシャーに

なってはるんちゃうかな〜って思って・・・。」


「そうそうなんです

良い卵だからうまいこと行くと思いますよ〜とか言われて

結局2回ともダメで、もう最終段階まで来てるのかな〜と思うと。。。」

そう話しながら泣きそうになりました。


今回は負のオーラを封印したはずなのに、優しい言葉をかけられると

・・・ダメですね。。


「ストレスが一番良くないんですから、気を楽にして過ごしてくださいね

と、笑顔いっぱいで励ましてくれました。


今まで何度も聞いた励ましだったけど、やっぱり何度聞いても嬉しいものです。



今回は二段階移植なので、また次8/27に胚盤胞移植です。


今日は仕事は休ませてもらったけど、明日明後日は普通に働きます。

あまり神経質にならずに、でも体は温めて次の移植に臨みたいです。



昨日今日と大阪は秋のようにカラッとした気持ちのいい風が吹いてます


でも新型インフルエンザが流行ってるので、乾燥するとますます広まるので

今後が怖いな〜



移植日決定 

August 22 [Sat], 2009, 12:27
3回目の移植です。

先月は子宮内膜がもひとつだったので延期になり、のんびり過ごしていたら

あっという間にひと月経って、今回はあっさりと移植日が決定しました。


今回はエストラーナを2枚ずつ貼っていたせいか、前よりは若干内膜が

いい状態のようで、昨日の診察で10ミリになってました。


あとは漢方やサプリ、最近始めたウォーキングの効果で血のめぐりが

良くなってきた成果だといいんですけど・・・



今回は3回目で、1回目2回目とも100点満点(先生いわく)の胚盤胞を

戻したのにダメだったので、今回は二段階移植をすることになりました。


今日からルトラール(黄体ホルモン)を服用するので、

今日(8/22)を0日と考え、

まず2日目8/24(月)) に1つ

次に5日目8/27(木)) にもう1つ移植します。



以前の日記であるように、去年の12月に採卵して受精させ、

凍結保存してある受精卵はその時点で、


2日目凍結の分割胚が 3個

5日目凍結の胚盤胞が 10個

6日目凍結の胚盤胞が 3個  ありました。


そのうち、1回目 2回目とも5日目凍結の胚盤胞を1個ずつ戻したため

今は5日目凍結の胚盤胞が8個となってます。



でも、今回は二段階移植ということで、5日目凍結の胚盤胞は使わず

2日目凍結の分割胚を3個とも溶かし、

そのうち一番悪い状態のものを初めに1つ移植し、

あとの2個はそのままあと3日培養させ、5日目の胚盤胞まで育てば

そのうちまた1つ戻す ということです。


なぜ一番悪い状態の分割胚を戻すかというと、極力双子になる可能性を

減らすためだそうです。

双子になるとあとで色々とリスクが高くなるし、流産の確率も高くなるとのことで、

悪い状態のを選ぶそうです。


あとの2個の分割胚が順調に5日目の胚盤胞まで育ってくれるといいんですけど、

もし途中で止まってしまって二つともダメになった場合は、

5日目凍結の胚盤胞を溶かしてそれを移植するそうです。



前回、前々回と初めから「ダメもと」って感じで

完全に負のオーラで臨んできました。

移植する前からダメだったときの落ち込みを軽減する為の努力、、例えば

「3回目までは確率的にダメでもしゃーない」とか思うようにしたり、

判定日よりあとの日に友達とお泊りの予定を入れたりしてきました。


でも結局はやっぱり落ち込むんです。。

それなら、そんな努力しても意味ないですよね



こないだ友達に言われたことで、

「病も気からって言うやろ〜気が病むから病気って言うように、

気のパワーってほんまにあると思うねん

まずは『大丈夫』って信じることが大事なんやで」って


それを聞いて、マイナス志向の私ですが今回ばかりは気のパワーを信じて

「どうせ・・・」とかいう負の気持ちは封印しようと思います




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みんご
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1974年
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
1974年生まれ

・2005年5月に入籍。
・2005年12月に挙式。
・2006年9月に新婚旅行。
その後、子作り解禁したけど稀発月経の為、
・2007年3月より不妊専門クリニックデビュー。
多嚢胞性卵巣症候群と診断。
タイミング療法で半年、
人工授精へステップアップしようとしていた直前に奇跡的にうっすら陽性反応
・・・が、ほんの数日で
化学的流産に・・・。

2007年末に人工授精にステップアップ。
6回の人工授精をするがすべて陰性。

2008年11月に体外受精へステップアップを決意。

2008年12月に採卵 →移植出来ず全ての受精卵凍結 (胚盤胞13個と分割胚個)

2009年3月に初めての凍結胚盤胞移植 →陰性

2009年5月 2回目の凍結胚盤胞移植 →陰性

現在、3回目の移植に向けて準備期間中。
最新コメント
アイコン画像香菜子
» 3年2ヶ月で卒業 (2016年09月04日)
アイコン画像みんご
» 3年2ヶ月で卒業 (2013年06月24日)
アイコン画像
» 3年2ヶ月で卒業 (2013年06月24日)
アイコン画像みんご
» 3年2ヶ月で卒業 (2013年01月13日)
アイコン画像みんご
» 3年2ヶ月で卒業 (2013年01月13日)
アイコン画像
» 3年2ヶ月で卒業 (2012年05月08日)
アイコン画像みんご
» 3年2ヶ月で卒業 (2011年07月29日)
アイコン画像
» 3年2ヶ月で卒業 (2011年05月31日)
アイコン画像みんご
» 3年2ヶ月で卒業 (2011年05月12日)
アイコン画像
» 3年2ヶ月で卒業 (2011年01月18日)
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE