安全にこだわる家

November 12 [Wed], 2014, 13:40
実家で暮らしている両親と叔母ももういつのまにか70歳を超える高齢となってしまいました。
幸い、大きな病気も怪我もなく、身の回りのことも自分でできますし、
元気でなによりなのですが、やはり足腰の弱さは年々感じるようですね。

特に高齢者だけで住んでいると大変だと思うのが掃除だそうです。
たしかに、30代の私でさえ、家の掃除を気合をいれてすると、かなりの疲労感です。
まぁ、私の場合はためこんでやっているので余計に大変と感じるのかもしれませんけどね。
でも、普段から掃除をマメにする性格の母や叔母ですから、それは身体にこたえるのでしょう。

そこで、その中でも特に大変だというトイレと浴室を、
母達が掃除しやす普段から使いやすいものにするため、リフォームをすることにしたのです。
リフォームをするにあたって、様々な会社を検討しましたが、
正直、知識もないので、どこにすれば良いのかかなり悩みました。
ですが、ある会社は、電話で問い合わせをした際に、電話に出られた方が、
弊社のこだわりとして、きちんと会社の特徴・メリット・魅力を説明してくださったのです。
きっと事務の方だと思うのですが、実際に現場にいる人ではなくても、
きちんと会社の方針が伝わっていることに感動しましたし、とても信頼感を感じました。

トイレは手すりをつけ、今までウォシュレットではなかったのでその施工をし、
さらに、床材や便器をお手入れのしやすい素材にしてもらうようお願いしました。
いちいちかがんで、というトイレ掃除にはかかせない動作が、
高齢になってくるととても負担になってくるものなのですね。

また、浴室はとにかく安全性を第一に考えました。
浴槽の深さが以前から気になっていたので、またぎやすいように、
また、トイレと同じく手すりもつけ、滑りにくい素材にするなど、転倒に配慮するようなリフォームにしました。

毎日使う場所だからこそ、暮らしに合わせて、使いやすいように変えていくことの大切さを
今回改めて感じましたね。
もちろん見た目も今どきな感じになって、一気に古臭さはなくなったのですが、
それ以上に家族が安心して住める家になったことが何よりも嬉しいことですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pokapoka1024
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる