えがおの黒酢

January 24 [Mon], 2011, 15:02

えがおの黒酢



えがおの黒酢について



そもそも、酢というものには、色々種類があります。
挙げてみれば米酢、麦酢、玄米酢、果実酢などなど色々ありますが、今回紹介している黒酢というのは、主に米酢や玄米酢から作られていて、なんと太陽の下で壷の中に1年以上寝かせて熟成発酵させて作られるものになります。



黒酢が他の酢と異なる理由というのが、実はこの作り方にあるんですね。
そんな黒酢の成分というのも、色々と特徴を持っています。



特に挙げられるのが、アミノ酸が豊富という事と、体内で作る事ができない8種類の必須アミノ酸を含んでいるという事が挙げられます。
この8種類のアミノ酸はリジン、アラニン、フェニールアラニン、アルギニン、バリン、グリシン、ロイシン、メチオニの8種類になります。



また黒酢には、さらにクエン酸という成分も含まれているため、この成分によって脂肪を燃焼させる働きをしてくれるという働きも期待できます。



このように、黒酢にはダイエットという目的だけでなく色々な効果や効能も期待できるのです。
代表的なものを挙げてみれば、疲労回復がありますし、免疫力の活性化、さらには血液をサラサラにする効果や、新陳代謝を良くする効果といったものから、貧血や肩こりなどにも効果を発揮します。



えがおの黒酢の特徴



特徴その1:気候に恵まれた黒酢の郷から。
鹿児島県福山町は、シラス台地に降った雨水が地中に浸透し湧き出ているので、水温は地中の温度と同じくほぼ一定に保たれており、夏は涼しく冬は暖かいという過ごしやすい気候なのです。
その気候とシラス台地の天然水、鹿児島の良質な米、加えて苗代川焼のかめ壷(「アマン壷」と呼ばれています)が黒酢づくりに最適だったこともあり、福山町は黒酢の郷となりました。



特徴その2:伝統製法と原料にこだわっています。
黒酢をつくる上で重要なのは、原料によって味や質が左右されるということです。
鹿児島県福山町の昔ながらの伝統製法でつくる黒酢は、ミネラル豊富な丸玄米を使用しています。
丸玄米とは、削る前の玄米のことで、殻が固いのが特徴です。
機械で削ると荒くなり、質が保てなくなってしまうことがあるため、時間はかかりますが手作業で殻を削ります。
この一苦労がこだわりなのです。



特徴その3:熟成期間の気配りを忘れません。
黒酢は、生き物なので熟成期間より、熟成具合の均一化が重要になります。
毎日点検を行うのはもちろん、週2?3回は、かくはん作業を行い、中に空気を入れることで中の菌が窒息しないようにします。



特徴その4:栄養たっぷりの成分!
そんな、手間ひま惜しまず、職人さんの愛情がたっぷり注がれた黒酢を、ふんだんに使用しているのが「えがおの黒酢」です。
さらに、栄養価を高めるため、同じ壷の中で作られたもろみや、今、大注目のナットウキナーゼ、大豆ペプチドなどを配合しました。



特徴その5:こだわりにこだわって!
えがおの黒酢はこだわって、こだわって、こだわり抜いた結果、驚くほどアミノ酸が豊富な健康食品が誕生しました。
必須アミノ酸を含む、総アミノ酸量は一般の食酢と比べて約120倍!
私たちが、えがおの黒酢を自信を持っておすすめする理由は、これだけのこだわりが詰まっているからなのです。ぜひ一度お試しください。



えがおの黒酢の飲み方



薬ではなく食品なので、何粒飲まなくてはいけない、という決まりはありません。
目安として、1日2粒を水などで飲みましょう。
人によっては1日に4〜5粒飲む人もいて、まれに酢の刺激で胃に不快感が出ることがあります。
その場合は、食事と一緒に、あるいは食事の後に召し上がりください。



いかがですか?
えがおの黒酢を試してみよう!という気分になれたでしょうか?



非常に人気の高いえがおの黒酢ですが、果たして、ダイエットのランキングサイトでは何位を獲得しているのでしょうか?



こちらのサイトでは、様々なダイエット食品を口コミ・ランキング形式で掲載している、ダイエッターにとって心強いダイエットサイトとなっています。



他のダイエットに励むユーザーの方々の生の声を反映させているサイトですので、参考になさってください!



えがおの黒酢

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えがおの黒酢
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pojkgaer/index1_0.rdf