昨日の深夜うどん屋で…

July 29 [Thu], 2010, 17:26


昨日の深夜うどん屋で、空気読めない馬鹿男と会った。

状況はこうです。
深夜2時に猛烈お腹が空いた私は、彼氏を誘って幡ヶ谷のうどん屋に行きました。
お店に入ると時間のわりには混み込み。
あんまり混んでるお店は好きじゃないけど、大好きなうどん屋なので我慢して彼氏と席に着く。

となりの席には若い男二人に三十路前ぐらいの女一人の知り合い同士らしいグループが。
そのうちの若い男一人の声が異常に大きくて、早くも少々イライラしたものの、その程度でいらつく私もおかしいと思いなおしてうどんを注文。

うどんを待ってる間、彼氏と雑談して過ごしたけれど、4年も一緒に住んでるんでそう会話も弾まない。
まぁ、沈黙の時間も気心の知れた人と一緒なら落ち着くよなぁなんてまったりしてると、隣のグループの例の男、またもやでかい声でひっきりなしに連れの女に話す、話す、さらに話す。もう一人の連れの男には全く話しかけない。(オイオイ)
男「どういう男性が好み?」
女「…ボソボソ」(テンション低め)
男「え?!ハゲデブチビが駄目?あぁ、そう!!」(大声)
女が小声で話してるっていうのに、わざわざでっかい声でリピートする。

イラッ。(私)

自分は該当しませんよぉってな顔で男はまた女の関心を引こうとひっきりなしに話かける話しかける。
馬鹿な男だあ、と思った。
彼女がちょっといらついた声で「はげ、でぶ、ちびが嫌い」って即答したのにはちゃんと意味があるのに。
おめぇに恋愛対象にみられたくねーんだよっ!!
このへん、おんなじ女だから彼女の感情がよくわかる。
私は相当な毒吐き女だが、こんな私でも「気になる相手」「憧れの人」の前では少しは良い子ぶる。どんな男が好きかと問われたら、多分すっごく考え込む。考えこんで考えこんで慎重に答えると思う。1秒も空けず即答するってことは、おめぇは「恋愛対象」には全く入れてもらってないってこった。

聞きたくも無いのに耳に入ってきた情報によると、そいつらは会社の同僚らしく、女が上司にあたるようだった。
深夜2時にうどん屋で長時間話しかけられ、場所を一向に変える様子もなく口説きにまで入った厚かましい若い部下の話を聞いてやってる女、すごく良い奴なのかもしれないがこいつもアホだ。そう思った。

そのうちに男の会話は更にヒートアップ。どういう風に会話が展開したのか知らないが
「やっぱり大きなのが好きだよね。やっぱりあっちもそう?」
とかいう会話を延々彼女にしだした。そのうちに「でっかいちんこ好き?」とまでストレートに言い出した。声は相変わらずでかい。



私の怒りは最早限界っ!

「小声で話せよなァ」
怒りを抑えてようやくそれだけ口にした。本当は机をバンっと叩きたかったが、連れの彼氏が驚いてしまうのでなんとかそれを我慢した。

私のその声に気がついて女が固まった。けれど、当の馬鹿男は自分の声がでかすぎて気がつかない。

本当に空気がいっさい読めない馬鹿男めが!!

彼氏が隣で私に言った。
「どうしたの?」
補足すると、彼氏は何か一つのことに夢中になると、周りの話声も騒音もいっさい聞こえなくなる。
(そういや、この人も空気読めないよなぁ)
内心呆れたものの、心配そうにみつめてくる彼氏の表情にちょっとキュンとして、私はニッコリと笑って首を横に振った。
「なんでもないよ。」

軽い気持ちで夜食を食べに立ち寄って、なんだかとても疲れた結果となった出来事でした。

Google検索エンジン
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:毒兎
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:5月7日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
はじめまして。普段は人畜無害な兎を装ってますが、毒属性持ってるので取り扱い注意デス。
私と


★ブックマーク★
超激安オークション
専門家に聞こう!
オトナの無料掲示板
最新コメント




-Supported by ブログパーツ屋-