アダルトニキビの原因
2010.10.17 [Sun] 22:47

アダルトニキビとは、思春期にできるニキビと区別して
大人になってからできるニキビのことです。

思春期ニキビは成長上一過性のものが多く、
ニキビの要因が明確なものがほとんどですが、
成人になってからのアダルトニキビは様々な要因があります。

たとえば仕事上のストレスだったり、不規則な生活、紫外線の刺激、
そして偏った食生活なども要因となります。

アダルトニキビは、肌が生まれ変わるターンオーバーが乱れて
肌全体に角質がたまると、角質層が厚くなることで
毛穴がつまりやすくなってニキビができる、というパターンもあるのです。

アダルトニキビが顔の中でも、代謝がわるくなりやすいUゾーンにできることも、
ターンオーバーの乱れが関係しています。

しかし角質層が厚くなっていないのにできてしまうアダルトニキビもあるのです。
酸化した皮脂が毛穴につまったことで出来る、角栓が原因でできてしまうアダルトニキビですが、
新陳代謝が活発な、おでこやこめかみに特にできやすくなっています。

今ビタミンC誘導体のローションを使ったイオン導入が、
アダルトニキビの対処法として用いられているようです。

ビタミンCは、肌に直接ぬることで、皮脂の分泌抑制や角栓を開く効果が期待できます。
ビタミンC誘導体配合化粧品の種類は豊富にあるので、どれを選ぶのか迷うのですが、
選択の1つの目安としてビタミンC誘導体の配合率です。

出回っているビタミンCが配合されたコスメは、
2%以下と低いものが多いというのが現状です。

ネットショップなどで調べて2%以上のものがあれば、
よりアダルトニキビには効果的なのでおすすめです。


にきびの出来る原因
思春期のにきび
ニキビの皮膚科治療
>>アダルトニキビの原因
 

化粧水の成分について
2010.08.23 [Mon] 11:58

化粧水の成分の基本となるものがあります。
エタノールやDPG(ジプロビレングリコール)、グリセリンやBG(ブチレングリコール)などがその成分となります。
これらをベースに高分子、界面活性剤、エキス類や、増粘剤などを配合して調合されます。

化粧水を作る場合、閉塞性の膜を作るのは、コラーゲン、ヒアルロン酸や、ポリグルタミン酸、MPCポリマーです。
コラーゲンやヒアルロン酸によって、肌はみずみずしく保たれます。
またオリーブ、ホホバオイルなどの界面活性剤で乳化したものでも可能です。
それらを使うことで肌表面の乾燥を防ぎ、水分が蒸散していかないように保っているのです。

アミノ酸マルチトールやグリセリンなどの糖類も化粧品には重要な役割を担っています。
グリセリンは保湿効果に優れ手に入りやすいので、手作り化粧水にもよく使われます。
そこで、水分が蒸発しないよう保ちます。
グリセリンやヘダインなどの低分子成分は、分子量が小さいので皮膚表面を通し真皮まで浸透することができます。

化粧水には、この他にヒアルロン酸やコラーゲン等の肌表面で効果をもたらす成分も含まれています。
主にこの2種類によって化粧品はできあがっています。


>>化粧水の成分について
化粧水の種類
自分の肌に合った化粧水
 

顔のたるみの原因
2010.08.23 [Mon] 08:46

顔のたるみは、老けた印象の顔を作ります。

その原因は「表情筋」の衰えだといえます。
その「表情筋」に直接影響を与えるのが、「僧帽筋(そうぼうきん)」です。
「僧帽筋」というのは背中の肩胛骨の上に位置しています。
この「僧帽筋」が引っ張り上げているのが表情筋というわけです。

「僧帽筋」は背中から頭のてっぺんをぐるっと回って、あごの下まで影響しています。
表情筋が上手く引っ張り上げられないと顔がたるんでしまうのですが、これは「僧帽筋」が固まることが影響しています。

さらに光老化といって、紫外線の影響によって老化現象が早まることがあります。
紫外線が顔のたるみの原因のひとつになることもあります。
顔の皮膚が伸展するのは、皮膚の真皮層にある「エラスチン」が影響しています。
日常生活の中で紫外線をたくさん浴びてしまうと、エラスチンが不規則に変形し塊になります。
それによって柔軟性がなくなりその結果顔がたるむというわけです。

コラーゲンも紫外線の影響で、生産量が減ってしまいハリがなくなるので、顔のたるみの原因になります。
顔のたるみを解消するためにはまず紫外線に長い時間あたらないように心がけることが大切です。

また姿勢をいつも正し、コラーゲンを多く含む食事を取るようにしてみるとよいでしょう。

>>顔のたるみの原因
顔のたるみを解消する方法
顔のたるみ解消マッサージ