COOL DRIVE活動休止(ダラ子) 

2006年03月20日(月) 19時30分
COOL DRIVEが活動を休止してから早5ヶ月が経った.
これまで少なくない数のライブやコンサートに行き,
感動して涙したことはあれど,
クールのラストライブほど涙したライブはなかった.

ていうか,登場したときからもう涙が止まらない感じだった.

最近,ラストライブのDVDとベスト版が出た.
当たり前だけど,あの日と同じ空気がそこにはあった.

「クールが活動を休止する」
このニュースはどうやって知ったんだっけ.
とにかく,そのニュースは衝撃だったけど,それほどのダメージはなかった.
一番のダメージは,ラストライブ時メンバーがステージ登場した瞬間だった.
私はそのとき一人だったけど,
20歳くらいからの思い出が次々に湧き上がってしまった.

友人の車の中で聞いたCOOL TRAINが格好良く気に入ったこと.
バナナホールで初めて見たとき,あまりに格好いいライブに夢中になったこと.
前で飛び跳ねていたライブで時計がちぎれてなくなったこと.
汗だくになって,真冬のBIG STEPでTシャツに着替えたこと.

あっという間の数年間だったけど,
私の中では,一番夢中になっていた時期だと思う.
それがメンバーが登場した瞬間終わりを告げた気がした.

これまで何人もの友人と一緒にライブに行ったけど,その場私は一人だった.


ライブDVDを見てヤマっこ以外のメンバー全員が泣いているのを知った.
今でもなぜ活動を休止したのかわからない.
少なくともラストライブは最高に格好良かった.
やっぱりネモは最高にやさしかった.
いつか,また,私たちの前に出てきてくれることを期待してこのDVDは封印.
(悲しすぎるから)

オトナ買い(ダラ子) 

2006年03月06日(月) 19時43分
COOL_DRIVEの活動休止にあわせて
BEST版とDVDが発売された。
しめて1万円。

春だからなんとなく欲しいなとセントジェームスのカットソーを買った。
2着まとめて1万6千円。

大人だなぁ。
幸せだなぁ。

就職戦線異常アリ(チマ男) 

2006年02月21日(火) 18時48分
東京理科大学にて
技術系の国家2種公務員の業務説明会が開催されるということで,
半年振りのスーツを身にまとい行ってまいりました.

現役の学生さんに混じって説明会に参加.
環境省と文科省の採用担当のお話を聞いてきました.
内容としては....
申し上げにくいのですが,そう実りのあるものではなく.
どちらかといえば地方上級をメインに考えているチマ男には,
少し物足りない内容でした.
文科省では科学技術や研究開発の振興をはかる業務ができるというこで,
かなり興味深かったのですが,過去5年間土木分野からの採用者はゼロ.
「今年はどうですか?」という質問に対しても,はっきりとした回答はさけられました.

環境省では国立公園や野生動物の保護を行う保護管理官を募集するとのこと.
全国各地の国立公園での現場作業です.
ダラ子との共同生活があやぶまれるのでこれはなしです.

今日話を聞いてみて国家2種はないなあ,というのが率直な感想.
目指すはK県某市.
決意が固まってまいりしました.

しかしです.
周りの皆は見るからに若いです.
初めての説明会なのかものすごい緊張感が伝わってきます.
手を足を震わせながらの質問.僕もそれをみて緊張.

とはいえ,このみんなとチマ男はライバルです.
踏み越えて勝ち残らなければ明日はないのです.

いよいよチマ男,決意の就職活動開始です.

ウクレレ(ダラ子) 

2006年02月19日(日) 9時35分
うちの会社にはウクレレ部があるのですが,
先日その練習に行ってみました.
初めてさわるウクレレ.
意外に簡単に音が鳴ってなんだかとっても楽しかったので
その次の週にウクレレ買いに行きました.

一緒に練習に行った先輩も同じようにはまって購入.

会社の近くは日本で有名な楽器屋街です.
熱い店長はウクレレ一つ買うのに2時間も説明してくれました.
2万円の練習用買ってごめんなさい.
うまくなったら良いの買います.

よく聞いたらウクレレ部の練習は1年に1〜2回だそうで.
結局先輩と2人で会議室,定時後に練習することに.
久しぶりのクラブ活動.最近定時後が楽しいです.

おめでとうダラ子(チマ男) 

2006年01月07日(土) 22時14分
ダラ子,誕生日おめでとう.
僕らがダラ子の誕生日を祝うのは今回で5度目ですね.

ダラ子とお付き合いを始めてもう5年以上が過ぎました.
その間,不甲斐ない僕を何度も支えてくれたダラ子に,
感謝を表すには言葉では足りないように思います.
特に昨年はダラ子なしでは生きていけないぐらい
あなたにお世話になりました.
会社を辞める時は僕の背中を押し,
根暗な僕が更に落ち込んだときには優しく励まし,
何より毎日笑いの絶えない時間を僕に与えてくれました.

今年は僕にとって本当に勝負の年です.
これまでのあなたの支えに報いれるよう精一杯努力を重ねます.

根暗で独りよがりで,融通が利かなくてチマチマしたチマ男です.
ですが,本年もどうぞよろしくお頼み申します.

あなたにプレゼントした皮の長財布.
色が変わって味が出てくるのを一緒に見守っていきましょう.

チマ男にとってあなたに変わる存在はないのです.
心からあなたを慕っています.

帰省の終わり(チマ男) 

2006年01月06日(金) 21時51分
昨年12月31日に京都の実家に帰省をし,
本日ダラ子を伴わず一人で2人の部屋に戻ってきました.
ダラ子は遅れること2日でここに戻ってきます.

この帰省中,
父方の祖母が病気に倒れ,結果入院するという不測の事件が起きたものの
病状はさほど重くなかったことに胸をなでおろしました.
ただ,祖母は認知症が進行してきています.
介護をするチマ男の母の体が気掛かりでなりません.

母は普段気丈に振舞っているせいか,
僕が家にいると気が抜けてよく弱音を吐きます.
父は仕事は一人前なのですが,子供ぽくて頼りない面があります.
それを僕に愚痴ったりするのです.
それに関しては僕が東京に出てくる前(学生時代)から何度もあったのですが,
今回の帰省中に一番良く聞いたのが「寂しい」という言葉で....

弟は卒業論文で忙しく研究室に行きっぱなし.
僕は遠く関東にいる.
父と2人食事するのが寂しいと何度もつぶやくように言います.

本家の長男としての責務を捨てて,家業を継ぐことをせず,
関東で公務員として働くことを目指すチマ男.
母の心細さが今よりも増すのではないか,
父の年齢から考えて家業がいつまで続くのか,
そういうことを想うと,心が痛みます.
マザコンといわれるでしょうが,
そういう母を見ていると胸が痛くなるのです.
申し訳なくて,申し訳なくて.

家を出て行くとき,
父は「試験がんばれ」と精一杯励まし,
母は「ダラ子さんを大事に」と最後まで他人を想います.

せめて,今でも京都のこの家が僕の本当の家なんだと,
心のなかで思うことしか出来ない自分を親不孝な息子だと何度も詰って,
新幹線の窓から京都の町に向かって,
公務員合格という吉報を持って夏に再び返ってくることを誓うチマ男なのでした.

合格祈願(チマ男) 

2006年01月05日(木) 21時24分
学問の神様で有名な天満宮というのは全国各地にございましょう.
チマ男の出身地−京都にも北野天満宮があります.

本年の公務員試験合格を祈願するため,
小学6年生以来となる天満宮参拝に行くことにしました.

この日の京都の気温は3℃.
町には雪がちらついています.

参道には沢山の出店が並び,
家族連れやカップル,制服を着た高校生の姿も見うけられます.
僕のように一人で参拝に来ている人は,,,どうやら少ないようです.

参門をくぐって境内へ.
お賽銭箱に財布にあるだけの小銭を投げ込み,
是非にも道真公の知徳をお分け頂けますようにとの懇願するのです.

勧学御守と絵馬を購入して,一念入魂と筆を入れます.
筆の出来はさておき気持ちは十分に注ぎ込みました.
絵馬を一番高い位置につるし何度も手を合わせ祈ります.


普段神様を信じることはなかなかないけれど,
今年ばかりは,今回ばかりは,
神様に縋ってでもかなえたい願いがあります.

境内を出て参道をかえる道すがら,
何度も振り向き,境内のほうに向かって手を合わせました.

どうぞ道真様.
この婢にあなた様のご加護が在らんことを.

初売りでの再会(ダラ子) 

2006年01月02日(月) 1時17分
正月といえば…なんでしょうか。
我が家ではここ最近福袋がメインな気がします。

私には一体何がいいのかよく分からないのですが、
両親が福袋求めてデパートに行くのに付いていきました。

付いていったのは福袋が目的ではなく、
母が誕生日プレゼントにスーツを買ってくれるといったからです。

私としてもそんなに高いスーツを買ってもらうわけにもいかず、
「ここなら」と思う学生の頃よく行っていたお店に行きました。

−−めちゃめちゃ久しぶりと違います?

声をかけてくれたのは、当時よくしてくれた店員さん。
まだ働いてらっしゃったんですね。

私、東京で働いてるんです、と伝えたところ、

−−内緒ですけど、私も今度東京勤務になるんです。

と、驚きの情報を教えてくれました。
ついでにそのスーツが次の日セールになることも教えてくれました。

それにしても、アパレルでこういう(越地方)異動って多いんでしょうか。
関西と関東の店員さんの接客方法は明らかに違います。
苦労されると思いますが、成功してほしいものです。
その店員さんはすごくすてきな方なので、
東京に来られたら是非行こうと思います。

ちなみにスーツは…次の日に並んで買いました。
1万円得しました。

初大掃除(ダラ子) 

2005年12月30日(金) 0時44分
29日が納会で30日から9日までの大型連休をとりました。
31日に実家に帰るので、30日は大掃除することにきめておりました。

実は今の部屋に引っ越してきたのは6月終わりなのですが、
そのときにきっちり掃除しなかった我々。
前の部屋は比較的新しい部屋で、
引っ越しの際に細かく掃除する必要がなかったのです。
築15年の、しかも退去後3ヶ月も経過している今の部屋に
そのままの感覚でやってきました。

入居後、いろんなボロが我々を苦しめましたが、
一番苦しんだのは「カビ」です。
夏場、クローゼットにかけているほとんどの衣服がカビました。
筆箱も壁も畳も…ありとあらゆるものがカビ被害を受け、
特にチマ男の精神面にダメージを与えました。

原因はいろいろあるでしょうが、
最初の掃除を怠ったのも一つでしょう。
大掃除ではカビ防止グッズを取りそろえ、
一網打尽にしてしまいました。たぶん。

洋服の山と格闘しているうちに途中で飽きたりしてしまい、時間のみが経過。
ダラ子の大掃除はこれにて終了しました。
ほとんどの掃除はチマ男が行ったのでした。

ご褒美に、今年最後の2人での夕食は
気になっていた近くのステーキハウスへ。
来年も、いや、来年こそ(チマ男にとって)よい年でありますように。

チマ男技術士補試験に合格(チマ男) 

2005年12月26日(月) 22時05分
チマ男,ついに技術士補(建設部門)に合格!!

試験は今年の体育の日10月10日に実施されました.
技術士補試験は,技術士という国家資格の第一次試験として実施されます.
一次試験といっても,合格すれば技術士補という国家資格を与えられます.

試験区分は僕が受験した建設部門以外に
機械部門,情報部門,化学部門,環境部門などなど多岐にわたります.
とはいえ,建設部門を受験する人が大半を占めているため,
建設技術者のための資格と言い換えることもできると思います.

以前はかなり狭き門だったのですが,
3年前から試験制度が変更になり,ある程度合格しやすくなったと,
受験テキストには書いてありました.
といっても,建設にかんするトンネルや河川,道路など広い知識が問われる試験です.
そう簡単には合格はできません.

会社を辞めて3ヶ月間.必死に勉強しました.
公務員を目指す僕には,将来まったく役に立たない資格になるかもしれないのに,
目標を持って生きてないと廃りそうな毎日です.
それは必死に勉強しました.

結果はホームページで公開されていました.
そこに確かに僕の名前もあります.
合格率を見ると,昨年が45%程度だったのに対し,今年は約20%.
合格しにくくなった試験を通過したということです.

公務員試験に向けて日々不安がつのる心に
もう一度光がさして火がつきます.
やればできる.
そう.チマ男はやるときはやる男なのです.
それを忘れていました.
自信が沸々,腐った気分を隅に追いやろうとしています.

応援してくれたダラ子に感謝.頭が下がりっぱなしです.
profile
name:チマ男
公務員をめざすアルバイター兼我が家の主夫.
無口で根暗.ちょっと神経質.
悶々とする日々.

name:ダラ子
技術者の卵.まだまだ勉強中.でもそれなりに楽しい会社員.
よくしゃべり,よく寝る.
面倒くさがり病.
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pohe_pohe
読者になる
Yapme!一覧
読者になる