必要なこと 

August 05 [Wed], 2009, 23:21
とにかく空振りを取れる球がない。

フォルティシモでは内野はともかく外野のエラーが非常に多い。
記録上はエラーでなくとも、『それぐらい捕ってくれても…』と思う打球が多々ある。

投げていて思うのは、単発のエラーだけならほとんど致命傷にはならない。
二遊間でアウトにすれば後続を断てるからだ。
だから、普段は打たせて取ることが基本軸になる。


ところが、エラーが複数続いたり、エラーに四球やヒットが重なると事情が変わってくる。
こうなると点を与えないためには三振をとらなければいけない。
エラーが重なったときの野手は萎縮して、さらにエラーを重ねる可能性が高いからだ。


そうすると、どうしても必要になるのは見逃し、または空振りでストライクを取れる球。


リトルバスターズでも、抑え投手を任される立場上、空振りが取れないといけない。
今後、ランナーのいる場面でのリリーフも考えられるからだ。
リトルバスターズは守備力が高いが、三振を取れるに越したことはない。


だから、そのための目標120km/h。

しばらく忘れてた 

July 21 [Tue], 2009, 0:51
とりあえず、7月11日の試合から

初回に不用意な失点を喫するものの、4回まではしっかりゲームメイク。
問題なのは毎度の5回。

5回にエラーがらみでピンチを広げ、長短打で一気に失点。
やっぱり、ここらのスタミナが問題か。

チーム全体で言うならあいも変わらず得点力不足。
4安打完封じゃねぇ…
しかもそのうち2本俺だし


で、7月19日のリトバスの試合。

こちらは3点リードでの最終回に登板。

いきなり先頭打者に追い込んでからのカーブを運ばれて2点差。
追いすがる相手を2三振で切ってとり辛くも初セーブ。

まぁ、いまいち完成を見ないフォークの代わりにスライダーを練習してみたのが好結果につながった感じ。
チェンジアップも更なる進化を模索中。

今後希望としてはリトバスでは抑えをやってみたいかも。

対オールスラッガーズ戦 

June 21 [Sun], 2009, 22:32
6月20日 KLB練習試合 対ALLSLUGGERS

3番サード先発出場。
3回から2イニング登板。

打撃成績は3タコ。
全て内野ゴロ。

投球成績は4失点。


以下寸評


今回はムービーでフォームチェックをしてみた。
結論、バラバラ。

体の開きが早く、手だけで投げている。
背中からバッターにぶつかっていくイメージを持たないといけないかも。
トレーニングも足りて無い感じはする。

打撃は深刻。
俺だけじゃなくてチーム全体。

とにかく、呼び込んで逆にはじき返すバッティングを心がけるべきか。
結果が凡打であっても、その形を体に覚えさせないと。

それと、相手に対する考察。

ざっと見た感じ、難敵。
チェンジアップはことごとく待たれる。
一番遅い球でもしっかり引き込んで逆に打ち返せてる。
緩急もほぼ効果なし(ただし、今回はフォームが崩れていたため、読まれた可能性もある)
唯一弱点らしかったのはインロー。
各打者共通、インローの真っ直ぐには手を出さなかった。

とりあえず、フォーム修正だけはなんにしても急務。

リトルバスターズ 

June 15 [Mon], 2009, 1:12
13日、リトルバスターズでの試合および会社野球部名義での対リトルバスターズ戦。

午前の試合は特に問題なし。
6番サードで先発出場。
守備機会はなし。

第一打席は満塁からセンター前への2点タイムリー。
第二打席はうまく捉えたもののセカンドライナー。
とりあえずそこまでで交代。


午後の対リトルバスターズがきつかった。
まぁ、強いのは覚悟してたけど。

初回先頭打者にいきなり2球目を運ばれた。
レフトへの先頭打者HR。
さすがに、甲子園経験者だし覚悟はしてた。

その後がやっぱり守備がらみ。




いろいろ思う部分はあるけど、いくつか。

やっぱり野球は投手力といっても、守備が足を引っ張ると勝てるものも勝てない。
それは明らかなエラーが付くプレイだけでもない。

例えばゲッツーを取れるシーンでアウトが一つだけとか、あるいは警戒を怠って無駄な進塁をさせてしまうなどのプレイ。
ただ、こういうプレイが出たとしても投手自身に絶対的な力があれば抑えられるというのも事実。
極論、エラーでランナーが出ても三振に切って取れば無失点。

その点、俺はやっぱり球威もなければ決め球も無い。
カウントは緩急でいくらでも整えられるけど、最後のボールをもってないがゆえに打たせてとるしかない。

やっぱり、地道にでも球威をあげていかないといけないとは思う。


あと、フォルティシモで練習の時間がほしい。
とにかく徹底的にシーン別の練習をしたい。
フォルティシモの中でプレイしていて思うところがいくつかある。
俺自身の課題は俺が解消するしか無いので割愛。

まず、なんと言っても外野手の質。
少なくとも最低ラインの守備力をつけてほしい。

それと、内野手にはゲッツーを取るための練習。
うちの内野手はそれなりにうまいし、信頼している。
けれど、ゲッツーが取れない。
それは思うに、取ってからが遅いから。
特に6−4−3の中で、セカンドの送球がワンテンポ遅れる。
これは肉体的ポテンシャルの限界もあるから、技術だけじゃなくて肉体的なトレーニングも必要だけど。

そして、今季一番の課題。
攻撃力の低下。
どういうわけか本当に打てない。
何が理由かまったくわからないが、簡単に抑えられてしまっている。
ここはもう少し分析が必要になるけど、課題として保持。

久々復活 

June 10 [Wed], 2009, 20:23
とりあえず、チームであったこと他をつらつらと書き連ねます。

RO?ナニソレオイシイノ?(ぁ
P R
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
http://yaplog.jp/poffy_freedom/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:poffy_freedom
読者になる
Yapme!一覧
読者になる