質問の仕方がわからない、頼り方がわからない そんな10代〜20代の体験記。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぽえむ
  • アイコン画像 誕生日:5月8日
  • アイコン画像 現住所:岡山県
  • アイコン画像 趣味:
    ・観劇-なんでも。
    ・ゲーム-幻想水滸伝シリーズ
    ・アニメ・マンガ・本-いろいろ。
読者になる
勧善懲悪なんてないと思ってる。ちょっとズレてる社会不安障害。ゲンスイウラナイではビクトールタイプらしい。
2011年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
医療事務 / 2011年06月02日(木)


ぽえむ、これでも一応、医科の2級メディカルクラークです。
あと、医科のメディカルオペレーターでもあります。
診療報酬請求の制度が度々変わるので、今の点数知らないんですが
基本はちゃんと知ってるので、点数表見ながらだったら付けれるんですよ。



でも、資格だけじゃなくちゃんと実務経験あったほうが、採用されやすいみたいですけどね。



医療事務講座
ぽえむが受けたのはニチイ学館の医科コンピュータセットコースでした。
超ド短期でやる、かなりハードスケジュール。
週2回(平日短期コース)の10時〜16時という普通の学校か????
という、超短期集中コースでした。
医科の勉強自体は、大体1ヵ月半で終了、残りは医事ソフトの操作です。
医科が終了する頃、受験案内と振り込み手続きがあって
受験セミナーみたいなのもありました。セミナーの手数料はなかったですね。


医療事務技能審査試験の受験資格は

医療機関での医事経験が6ヶ月以上あること
もしくは
指定の訓練を履修していること

なので、ぽえむは後者で2008年の11月に試験を受けました。

この試験、毎月あります。年12回です。
受験申込が大体1ヵ月半くらい前までに締め切られるので
次の回も受験しようと思うのは、相当勉強に自信がない!って場合でなければ判断がつきません。
受けてみて、ダメだったから申込、だと2ヶ月先の試験です。

付与されるのは2級メディカルクラーク(医科or歯科)
医科と歯科は勉強する範囲がそもそも違うので、試験会場は同じですが内容は別物です。
ぽえむの試験会場、試験日は歯科を受ける方は少なかったですね。

[実技T] 患者接遇:筆記(記述式)、2問、50分
[学科] 医療事務一般知識:筆記(択一式)、25問、60分
[実技U] 診療報酬請求事務:明細書点検、4問、70分


途中休憩はありません。ぶっ続けです。
2時間ぶっ続けで試験です。
でも、時間が余ったからといって、前の実技に戻ったり、学科に戻ったりということはしてはいけません。


実技T以外は資料見てOKなので、不安だったらテキストなり、なんなり。
テキストにはどこのページに何の診療報酬基準が書いてあるのかわからなくなるので
テキストの各項目にインデックスで見出しをつけること!


実技Uのレセプト点検は、ぽえむの回は、異常なほど簡単でした。
消すばかり。無駄なことが書いてあるばかりでした。
こんなんで本当に大丈夫なのか?


丁度コンピューターのコースが始まっていたので、試験の後日先生に相談。
そしたら同じクラスのひとが、「私も消すばかりで焦った!」と。

まぁ、ぽえむの回が特殊だったのかもしれません。



さすがに1ヶ月、クリスマスまで結果を待つのは胃が痛かったです。






 
 続きを読む…>>  
Posted at 21:10 / 体験記 / この記事のURL
コメント(0)
高等学校卒業程度認定試験 / 2011年06月01日(水)


年2回、8月の上旬と11月中旬に2日間にかけて行われる試験。
旧大検のことであるが、微妙に違う。
大検が大学に進学するための試験だったのに対し
高認は高卒同程度の学力を証明するものとしている。
でも、扱いは殆ど一緒ですが。

申込された方、頑張ってくださいね!


試験方法はマークシート形式です。

試験日:
 第1回→8月上旬の2日間(平日)
 第2回→11月中旬の2日間(土日)

出願受付期間
 第1回→5月中旬〜下旬(2週間)
 第2回→9月上旬〜下旬(2週間)

願書の配布期間
 第1回→4月中旬〜
 第2回→8月上旬〜

願書の配布場所
 各都道府県教育委員会および各都道府県配布場所
 テレメールでも請求可能。

電話でのテレメール請求
 電話番号:050-8601-0101に電話。音声に従う。
 資料請求番号を入力。

 テレメールカスタマー問い合わせ窓口:050-8601-0102


願書入手にかかる費用
 直接教育委員会に出向けば無料。
 テレメールなどは送料別途240円+振込み手数料。

準備物
 記入した願書・履歴書
 住民票または戸籍抄本
 裏に受験地・氏名を書いた写真2枚(縦横4cm×3cm)
 収入印紙

以上を出願用の記入済みの封筒(願書についてる)に入れ、確認チェックボックスでチェックし、郵送する。

※住民票または戸籍抄本:各市区町村の役所で手に入る。費用が必要。

※写真:モノクロでもカラーでもいい。画像が荒いものは×。証明写真と同じ感じで。
     スピード写真や写真屋さんで撮ってもらうのが安心。名前を書くのははがれちゃったときに判るように。

収入印紙:郵便物を取り扱っているコンビにか郵便局で購入。受験代。
 ・7〜9科目受験の場合8,500円分の収入印紙
 ・4〜6科目受験の場合6,500円分の収入印紙
 ・1〜3科目受験の場合4,500円分の収入印紙


試験科目:8科目または9科目
 必須:国語・数学T・英語・世界史(A・Bは当日選択可)
 選択:地歴(日本史/地理から選択。A・Bは当日選択可)
     公民(現代社会選択なら1科目、倫理・政治経済選択の場合2科目)
     理科(理科総合・物理T・生物T・化学T・地学Tから2科目選択)


試験時間:各教科50分
 1時間目→9:30〜10:40
 2時間目→10:50〜11:40
 昼休憩→11:40〜12:40
 3時間目→12:40〜13:30
 4時間目→13:40〜14:30
 5時間目→14:40〜15:30
 6時間目→15:40〜16:30

試験会場
 毎回変わる都市もあれば、常設の所もある。
 詳しくは、こちら

試験室
 当日張り出してあるのを見て受験番号と比較して教室へ行く。
 (自分の受ける教科によって教室移動アリ)

当日の持ち物
 必須:筆記用具(鉛筆、消しゴム)、受験票、昼食
 あればいい物:試験問題へのメモを取るために使い慣れたシャーペンがあれば鉛筆を無駄に消費せずにすむ。
          身分証明書やお金はあると安心。
          昼食中、空き時間中に最後の追い込みがしたい人はその参考書など。
          その他、自分が普段身に付けているものは持っていくといい。

高卒認定試験を受けるのが心配な人への参考サイト
 ・高卒資格.com:書類の書き方まで説明してあります。


つづきからは、ぽえむの高認試験。



 
 続きを読む…>>  
Posted at 15:59 / 体験記 / この記事のURL
コメント(0)
初体験は悪夢の序章 / 2011年05月31日(火)


ぽえむはおよそ半分の人とは話が合いません。
というよりも、ぽえむの感じ方をいえば否定されます。
もっと極端ないい方をすれば、9割はすれ違います。


「え〜なんで〜?」
気持ちをいえば、そういわれるのが解っていたので
ぽえむは口をつぐむようになりました。
解ることは伝えます。
でも、ぽえむの想ってることは伝えられません。


たぶん、ぽえむの言葉足らずということもあるでしょうが
ぽえむの感じ方、認知の仕方も特殊なんだと想います。


ぽえむは喘息もちです。
走ったらすぐに喘鳴がでます。
それどころか目眩もします。
酸素が脳に行き渡らないのでクラクラです。


身体の特殊性もあるので、みんなはぽえむがわかりません。
ぽえむもみんながわかりませんでした。
たぶん、今でもどんなに頑張っても完全にはわかりません。


だって、ぽえむの身体は、ひとつしかないですから。


これは、そんなぽえむのドキドキ初体験の話。
 
 
 
 
 
 続きを読む…>>  
Posted at 20:16 / 体験記 / この記事のURL
コメント(0)
ブログアドレスのこと / 2011年05月31日(火)




ぽえむの名前については『名前のことブログのこと』で触れたので
今度は登録アドレスになってる"poet-mer"について。
ぽえむはこのアドレスをつけるにあたって
かなり悩みました。登録画面でフリーズするくらいには。
全画面表示で一時何も手につかなくなるくらいには。


多分読み飛ばしたい方もいると思うので、
長くならないように、追記に隠しますっ



 
 続きを読む…>>  
Posted at 19:17 / 自己紹介 / この記事のURL
コメント(0)
名前とブログのこと / 2011年05月31日(火)


こんにちは、ぽえむです。
このニックネームの『ぽえむ』、由来をご紹介します。

読み飛ばしたい方もいるでしょうので
読みたい方のみ、追記を見てくださいっ!

 
 続きを読む…>>  
Posted at 18:15 / 自分のこと / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!