ひさしぶりのRENDEZ-VOUS 

September 21 [Wed], 2005, 19:51
電話がなった
「今 家の前についたよ。」

やりたいことそっちのけで
いそいで準備はしていたけど
目覚めて1時間
天気もよくて気分はいいけど
なんだか準備がおそくなっちゃう
きっと怒ってるかな

「遅くなりました。。」
そういってドアを開けてみると
君はなにやら
ナビをいじっていたね

家の前だったから 
KISSはできなかったけど
その日は別の場所でKISSしたね

出発と別れのKISSはわたしたちの暗黙のお約束
ときどき機嫌が悪いと
お別れのKISSをしないでかえったりするんだ
それにきづいているのかな

映画と食事と熱い時間 ってひさしぶり。

ふとした瞬間
肩にふれるきみ
敏感に反応してしまって
無口になるわたし

 君がからだにふれるたび
 熱くなるこの気持ち
 いちばん好きな
 この瞬間
 ずっとこの気持ち
 感じていたい


車を運転する君の横顔
膝にそっと手をのばす
何もいわなくても
優しく手をかさねてくれる

 君が体にふれるたび
 熱くなるこの気持ち
 いちばん好きな
 この瞬間
 君のきもちを ずっと
 感じていたい

ひさしぶりなのにね
ひさしぶりとは感じないこの感覚

 君が体にふれるたび
 熱くなるこのからだ
 いちばん好きな
 この瞬間
 君のぬくもり
 感じていたい
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:poemerie
読者になる
Yapme!一覧
読者になる