第3話〜コリックってナニ?

January 23 [Thu], 2014, 18:42
退院して1ヶ月、入院中はあまり泣かず、よく飲みよく寝るコだと思っていたが、城へ帰ってみればそんなものはぶりっコしてただけだとわかった。
そう、王子は知らない人がいたり外へお出かけした時は泣かずによいこだが、帰れば途端にこの世の終焉かのような断末魔を何時間でもあげ続ける悪魔だったのだ。
一時間内におしっこー!おっぱいー!おしっこー!足んないーミルクー!!おしっこー!(時々プラスうんち)と毎時間お呼びつけになられるので、気付いたらまたすぐ次の授乳時間…そして止んだと思ったらまた10分後くらいに泣き出すことになるという連鎖地獄。
1日10回のミルク、最低30回のオムツ替え
それに加えて寝ぐずりや抱っこ、原因不明のぐずりがあったりして、きっと他のご家庭より育てにくい上に体力の消費が激しいと思う。
初めはまともに付き合ってイライラしていた。
産んだ記憶もなく、別段可愛いとも思えず、自分の子だなどという実感もなく、どこから預かった子?という状態での育てにくさ。
殺意が芽生えたし、周りに助けてくれる人もおらず、頼れる所にはまじめに虐待しそうだとSOSをだしても、初めはみんなそうだから〜と取り合ってもらえず、夫のバカたれが余計なストレスを与えるので、心底辛かった。
うつ病再発しかけ、発狂したりゲップがなかなかでない時、強く叩いて泣かせてしまったりした。
バタバタ暴れ殴る蹴ると元気な子なのでオムツ替えも毎回大変で、毎日こちらが泣いてなにもできない時間の方が長かった。
ある日、ある法則がわかった。
王子はおしっこをする前から泣いている。
そして大概その流れでミルク、飲んでる最中にまたおしっこ、飲み終わってからまたおしっこ。
そしてお腹が空いたら、抱っこしてる時は口をチュッチュとつけてなんか探してる、寝てる時はアムアムしてる。
だんだんそれらがわかってきたらストレスがなくなってきたのか、オムツやミルクで最初から全力で泣き叫ぶことがなくなった。
泣いても「ふぇ〜ん」程度、大概バタバタ(音はしないのでハッハッと言ってるので気付く)で気付け!!と仰有るようになった。
泣かなくなってこちらもストレスがなくなってきた頃、ようやく携帯を触る時間が取れ、ぐずりについて検索してみた。
わかったのは本当に原因不明なことはあまりなく、大概は、ゲップが出きれてない、ミルクや母乳の飲み過ぎで苦しい、または足りない、寒い暑い痒い痛い、寝苦しい環境、散歩に行きたいなど原因がある。
おかげでうちは大抵ゲップや散歩、飲み過ぎだったのがわかってぐずりがほとんどなくなった。
たまにある断末魔はコリックのようだが、赤ちゃんにもただ泣きたい時もある。有り余るエネルギーを発散したいこともある。大人のようにカラオケしたりショッピングしたりはできないし、訳もなく泣きたくなる時は誰にでもある。
サイトにはそう書いてあったので、なんだかストンと納得した。
更に王子は甘ったれチャンらしいのでスキンシップが大事らしいのもわかり、だいぶ目安ができて育てやすくなった。
今では発狂どころか爆笑しながらの子育てである。
最近は暴れても「ぼく、ポコちゃんマン!くらえ、怒りの鉄拳!」とアテレコしたり、ポコちゃん元気♪ぼくポコちゃん〜ペコちゃん募集中♪ぼくポコちゃん〜と変な歌作ってかわしている(* ̄∇ ̄*)
よくオナラをするが(ゲップが出きれてないようだ)そんな時は「フンバルト・ヘーデルですね、ワカリマスw」うんちはユダンシテット・ミデル、ゲップはミルク=クサイナー・ゲップと言って遊んでいる(笑)

こうして王子はすくすくと成長していった
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アディヴィーケ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年9月6日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:新潟県
  • アイコン画像 趣味:
    ・アニメ、ゲーム、音楽、同人-歌、演奏、聴く、作る、見る、やる なんでも好き
    ・ファッション-フェミニンが多いけど、ロック・ロリ系・カジュアル・セクシーなんでも
    ・車-主に走る方だけど、車自体好き
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pocokingdom/index1_0.rdf