打ち合わせ 

2007年07月21日(土) 23時50分
次に始まるプロジェクトの打ち合わせがありました。

まだまだ企画段階。
前の晩いきなり決まったから何の準備もしていなくて、
また徹夜をしました
でもひとまず無事終了でホッと一息

いつもは慌しく始まる仕事ですが今回はちょっぴり時間があるので、
じっくり準備をして、良いものをつくっていきたいです

ただいまぁ 

2007年07月08日(日) 1時39分
東京の現場の戻ってきましたぁ
「おかえり〜」とあたたかく迎えて頂き、またまたとっても嬉しかったです
私が居ない間もトラブルがあったわけではない様ですが、
「ちょうど、早く帰ってきてくれないかなぁ…って思っていた所だったのよ」
なんて言って頂いたりもして、本当に嬉しかったのでした
必要とされる事って幸せだなぁ…ってしみじみ思いました。

東京の現場も残り時間はわずか。
最後の大詰めの時期です。
たった数日居なかっただけなのに、みんなの顔つきが真剣に、
とても凛々しくなっていて、その成長ぶりにびっくりしました。
私も負けてられない。
居なかった分、頑張ります!

お別れ… 

2007年07月07日(土) 22時14分
出会いと別れをくり返している私のお仕事。
今回はみんなより一足早く東京に帰らなくてはいけませんでした。
昨晩はみんながお別れ会をしてくれて、一言挨拶して…って言われて
たまらず大泣きをしました。
決して楽しいばかりではなかったこの現場。
どちらかというとつらい事のほうが多かった。
肉体的にも、精神的にも、ボロボロになった現場だったけど、
でも、やっぱりお別れはさびしい。

落ち着いたらご飯いこうね!遊ぼうね!って言っていても、
それぞれに仕事をもっていて、現実的にそう簡単に会ったり出来ない事は
知っている。
また絶対に一緒にお仕事しようね!会おうね!って言っていても、
このまま会わない人が出来てしまう事も、知っている。

子供じゃない。
何度もくり返してるじゃない。
そう自分に言い聞かせてみるけど、
やっぱりさびしいな…。


大阪 

2007年07月03日(火) 1時24分
明日から、今やっているお仕事をお休みして
この前にやっていた企画を抱え、大阪に出張です

今の現場のみんなに
「俺たちの事はどうでもいいんだ。裏切り者〜!」
なんて冗談で言われたりもしたけど、最後は、
「お土産買ってきてね〜」
「頑張っておいで〜
とあたたかく送り出して頂き、とっても嬉しかったです。

大阪では、きっと朝から晩までお仕事。
大阪を堪能する暇なんてありません
終電があって…なんて事もないので、余計に大変そう。

今やっている企画と、以前の企画、
頭のなかがごちゃごちゃです
新幹線の中で整理しよう…。

最後の大仕事、頑張ってきます

新しい現場 

2007年06月14日(木) 23時50分
今日から別の現場になりました
前の現場の仕事も完全に終わったわけではありませんが、
今日からは、このあたらしい現場を中心に、行き来します。

新しい現場と言っても、毎年夏にやっている仕事で、
今年で7年目になる現場です。
初めて来たのが、大学4年生の時。
右も左も分からなくてドキドキしていた時期から
ずっと私の成長を見守って頂いている現場で、
一年に一度帰ってくる…、そんな場所です。

今年は6/4から始まっていていましたが、前の仕事が抜けられず、
昨日まで代理の人にお願いをしていました。
今日はその引継ぎ。

以前の現場がぴりぴりしていたので、ほんわかしたお家の様な現場に
ちょっぴりホッとしました。
たまにはこういう現場も必要ですね
メンバーチェンジをした新しい方も結構多くいました。
よろしくお願いします!
早く名前覚えないと

派遣の品格 

2007年02月08日(木) 11時26分
最近「派遣の品格」というドラマにハマっている私。
主人公と私が、とってもよく似て思える。
私もフリーランスの仕事をしていて、派遣社員と似たような環境にいる。
いつ首を切られか分からない…そんな思いが常にあり、いつもびくびくしている。
その思いを打ち消すように、仕事をしっかりやろう!完璧にこなそう!と、
自分で自分にプレッシャーをかけている。
信じられるのは自分の実力だけ・・・。
ピリピリカリカリ、決して人に弱みを見せず、強がったり突っ張ったりして精一杯自分を支えている私。
息がつまりそう…。苦しい…。

このドラマの主人公もそんな人だった。
昨晩のドラマの中での言葉
「○○さんはあなたみたいに強い人じゃない。
 その人をどうして守ってあげようと思わないのか?」
そんなような会話があった。
私は胸がつまる想いでみていた。

強くなりたくて強くなったんじゃない。
強くならざる得なかった。
自分を守るしかなかった・・・。


どんなに頑張っていても、傷つけられることがある。
私は昨日仕事場でものすごく嫌な想いをした。
自分を守らなくては…そう思った。
だれかに助けを求められるほど器用でも、世渡り上手でもない。
突っ張るしかない。

あけおめ〜! 

2007年01月02日(火) 23時16分
あけましておめでとうございます

今年はどんな一年になるのかなぁ。
ゆっくりと年明けを過ごせたので、色々な事を考えました。
素敵な一年にしたいです
目指せ!いい女!(笑)
仕事を頑張るのはもちろんの事、笑顔で過ごせる日が1日でも多くなるといいなぁ。
今年も全力投球、頑張ります!

今年もよろしくお願い致します

おおみそか 

2006年12月31日(日) 23時50分
やっとやっとのオフ♪
大晦日だったけど、折角の休みなので友達と遊びに行きました。
お部屋の片付けは…、また今度

「デスノート」って映画を見てきました。
前の晩にあわてて前編の映画を見て、今日、後編を映画館で見ました。
結構長い映画だったけど、おもしろくてあっという間に時間が過ぎました。
頭が良いって、すごいな…って思いました。
感心することばかり。
本当に良く出来ていて、面白かったです。

ただ、終わってみて気になる事がありました。
ゲームのように人がいっぱい死んでいくのです。
そして、その姿に何も思わないように出来ているのです。
推理小説で人が死ぬたびに泣いていたらきりがないし、
もちろん良いのですが、でも後から振り返ってみて
ちょっぴり怖いな…と思いました。
これを子供たちが当たり前のように見たとしたら???
人の死をゲームの様に感じてしまったとしたら???

今、私がやっている仕事は、人の生き死にを題材にしたものです。
人間一人一人には様々なドラマがあるという事。
一人一人に家族が居て、仕事仲間も、友達も、恋人も居る。
それぞれには生まれてきた理由も、使命もある。
どう生きていくか・・・。
そんな人の生き様を題材にした仕事をしています。
だからこそ敏感に感じたのかもしれません。

人の命はゲームのコマじゃない・・・。

そんなことを感じました。


夜は、お家に帰ってカウントダウンのTVを見ながら、
家族と年越しをしました。

いっぱい遊んだ大晦日でした。
たまにはこんな年越しもいいかな

みなさんよいお年を

おわったぁ♪ 

2006年12月30日(土) 23時05分
年内の仕事がやっと終わりました♪
最後の最後まで、なんだかドタバタで大変でした。
仕事が終わらなくて、結局打ち上げにも間に合わなかったし…。
私だって遊びたいー!

長かったような、短かったような一年でした。
常に何かに追われていた気がする。
いつも必死な所は、相変わらずかな(笑)
でも、カメさんの様にゆっくりかもしれないけど、成長したかな???
私、負けず嫌いだから。

来年こそ、ゆとりをもちたいと思う。
ちょっぴり肩の力、抜いてみたいな。

仕事を始めてから、つらい時、ずっと一人で耐えてきた。
上手に甘えられなくて、弱さをみせる勇気もなくて、そんな相手も居なくて。
いつも温かい友達に支えられてきた学生時代とは違う。
社会にもまれて、「人は結局一人・・・。」と思うようになった。
自分の身は自分でまもる。
だからずっと強くなった。

でも、ときどき寂しくなるの。
甘えられる相手が欲しいなぁ…って。
結婚していく友達をうらやましく思う。
私にも、良きパートナーが出来たらいいな。

新しい仕事 

2006年11月09日(木) 23時42分
新しい仕事が始まりました

昨日までの現場は、同世代や年下の子も何人かいたり、
わきあいあい学校みたいな雰囲気だったのですが、
今回は年齢層がぐーっとあがって、一気におとな〜な雰囲気になりました。
ベテランさんが多いから、緊張もする。
みんなに認めてもらえるように頑張らなくちゃ。
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:poco--a--poco
読者になる
Yapme!一覧
読者になる