後半戦開始 

March 28 [Mon], 2005, 4:55
早いもので10日間の春休みも終わってしまった。
ほんとあっという間だった。
今学期ももう半分終わったわけだけど、
6クラスもとってるお陰でどれもこれも中途半端ー。

休み中は来客ありーの、写真とりーので結局勉強らしい勉強はしてない。
元々テストとかあるクラスとかではないので、
机にかじりついてカリカリやることは何もないのだけど、
ペーパーを早めにやっとくとか、
プレゼンの準備するとかいろいろやりたかったのにまた計画倒れだ。

んで、休み明けの月曜日はいっつも憂鬱。
朝10時〜夜10時までぎっしり。
ドキュメンタリー写真のクラスの大きなプロジェクトの1つ目のdueが来週で、
先生に見せようとディスクを持っていったら違うディスクもって行っちゃって、
結局提出日前に一回も見せれなかった。
まぁ何を言われるかわかってるし、見せる必要もないんだけど、
なんか今回の作品は自信ないなぁ。。。

木曜日は祝日だから今週はあと2日で終わり。
こんな風に時間が過ぎていって、卒業式なんてあっという間だなー。

そろそろ飛行機の予約とか取らないとかな。

M.E.Ch.A National Conference 

March 26 [Sat], 2005, 15:38
先日うちの学校で行われたMechaのイベントでの写真。


春休み初日 

March 18 [Fri], 2005, 10:24
春休み初日の今日は、日本から来客がやってきた。
わたしと相方共通の、寮生活時代の友人。

久しぶりにタイ人の友人とも再会して、3人で空港へピックアップ。
荷物はほとんどないと聞いていたので、すぐ出てくるだろうと思いきや
到着時間を1時間超えてもでてこない。
なんかまた変なもの持ち込んでつかまってるんじゃないかなんて話してたら
案の上そうだったらしく、結局1時間半くらい待ってようやく合流。

トーランスに住む共通の友人宅へちょこっと顔を出してから
その後は久しぶりにタイタウンへ行ってごはん。
私の家の周り(North Hollywood~Van Nuys)は
“セカンド・タイタウン”と言われるくらい
ちょこちょこタイレストランがあるのだけど、
やっぱり本場のタイタウン(Hollywood)の料理は違う。
辛いなんてもんじゃないくらい、辛い!
辛さはミディアムなのに、この辛さって。

サラダにカレー、肉野菜炒めトムヤムクンどれをとっても辛っ!!
辛いんだけど、また食べたくなる、そんな味。

でもさすがに今日は久々に大量に食べたのでおなかがずっと火を噴いてた。

天気がかなり悪く、友人も疲れていたようなので、
タイ人の友人のアパートがあるパサディナへ直行。

@Santa Monica Beach

St.Patrick's Parade 

March 12 [Sat], 2005, 2:48
確かこのおじさん去年も撮ったような・・・。
たくさんのキッズが今年も参加。ほんとかわいい。
カメラを向けるとみんなポーズとってくれてのりがいい。
更新直前。みんな真剣。
一緒に行ったエマリーが撮った写真をチェックしてるところを激写。
今日はセントパトリック・パレード。
アメリカに来て見るのは実はこれで3回目。
初めはNYに1ヶ月居た時に雪の中(!?)
ぶるぶる震えながら見たんだっけ。

そしてこっちにきて写真を撮るようになってから、
セントパトリックの日などのパレードにはよく出没する。

今日は今やってるプロジェクトの1つで、異文化のお祭りを撮ってるので
また今年も参加した。(参加、というかただの野次馬)。

今日は同じフォトジャーナリズム専攻で、
今学期だけミネソタ州から交換留学できている
エマリーというアメリカ人の女の子といってきた。
彼女はおとなしくて、最初のころはあまり話さなかったんだけど、
よく学校新聞の撮影で会ったり、
クラスも2つ一緒なので最近よくカメラネタで話してて、
「セントパトリックパレード撮るんだけど、よかったらどう?」と言ったら
喜んで来てくれて(ちなみに彼女のプロジェクトはスポーツなので
今回のとは全く関係はない)。

今まで写真のクラスで男の子とは写真の話をよくしたり、
写真を撮りに積極的に行ったりできたけど、
やっぱり女の子は腰が重いというが、
プライベートを削ってまでというような子があまりいなかったような気がする。

でも彼女はもう6年くらい趣味を含めてカメラやってて、
かなり自分でも動くし、帰ったらインターンも決まってて感心する。

その上細くてかわいいので、
あきらかに彼女としゃべってるときの先生含め男の人の顔がにやけてるのがおもしろい。
というか先生までにやけてるのは気持ち悪い。


そんな感じで今日はハモサビーチ⇒サンタモニカビーチと二つをはしごして写真撮ってきた。
疲れたけど充実してたな。
だけどレンズが借り物だったのでなかなか慣れれなくて、
写真自体は納得できてないので、またちょっと撮りに行かないとな。

L.A. Marathon 

March 06 [Sun], 2005, 11:37
L.A. Downtown にて行われたマラソンの写真を撮ってきた。
朝6時半起床、7時15分出発でなかなか疲れたけれど、
朝から行動すると一日がほんと長く感じますね。
帰ってきてから2時間ほど昼寝しましたが・・・・。


で、カメラが故障中なので、またフィルムカメラで撮影。
やっぱ長く使ってきたカメラは使いやすい。
でもけちって結局2本しか撮らなかった。

早くデジカメなおらないかな・・・・。




そんなわけで今日撮った写真たち。


スタート!
シャッターチャンスを待つ。
和太鼓チームも力強い演奏でランナーを後押し。
たくさんのちびっ子も参加。
体の不自由な人たち(車椅子)のレースもあった。
みんな走りたい気持ちは一緒。

厄日 

March 04 [Fri], 2005, 12:02
今日はとことんついてない日だった。

昨日のV-DAYで撮った写真を朝一でフォトディターにもっていった。
室内でかなり難しいライティングだったものの
自分的にはまぁまぁじゃないかな、と思ってたのだけど
結局自分がいいなと思ってた写真は殆ど却下、
採用は3枚。しかもうち2枚はオフステージの写真・・・。

200枚近く取ったのにまぁ結局はこんなものなのだけど。
でも最近買ったデジカメ(NIKON D70)のお陰で
いろんな設定で試して写真を撮れて、
逐一チェックできたのでかなり助かった。

そんな感じで、ニューカメラに慣れようと今日は2つスポーツ
(テニス&バレーボール)を撮る予定だった。

1つめのテニスは最終的に雨のため中止になったのだけど、
中止になるという連絡が一向に入らず、
45分近く雨の中テニスコートで待つはめに。
フォトエディターに電話するもコールバックが全くなく、かなり腹が立った。
そしていまだに連絡もない。

確かに彼の実力は認めるし、大きな新聞社でのインターン経験もあるし、
LA Timesの学生フォトグラファーで賞をもらって、
スカラーシップももらってるかもしれない。
でもまとめる力がないし、アサイメントもちゃんとくれないし。

ぐたぐた言ってもしょうがないし、実力の世界だと思うので
ここはぐっとがまんして練習に励もうと、
夜のCSUN vs Stanfordのバレーボールを撮りに行くことに。

前のバスケでは大失敗したので、
今回のバレーこそはいいのが撮れればと
必死にシャッターチャンスをうかがうものの、ほとんど手ぶれ状態。
ISOを1600にあげても全然だめで、
(わたしのレンズにもかなり問題があるのだと思う)
それでもいろいろ試行錯誤しながら撮り続ける。

試合のほうははっきりいってつまらなく(失礼)、レベルは低めの試合だった。

そして、最終セット、残り3点くらいというときに、
私の顔とカメラに衝撃が走った。

OSCAR 

February 27 [Sun], 2005, 16:24
本日行われたオスカー賞授賞式。
ちょうどハリウッドにあるカメラ屋に行っていたので
写真を撮ってみた。







Hollywood Blvd.のにぎわいぶりをどうぞ

コネの世界 

February 25 [Fri], 2005, 11:26
世間は広いようで狭い、
特にアメリカに来ている日本人コミュニティーというものは狭いもので、
今日は前に空港でちらっと会った友達の友達が、
違う友達の友達ということで再会した。

しかもそれもかなり偶然で、
渋滞で遅刻しそうになるから私が代わりに彼らを送っていってと頼まれて
その場所へ行ってみるとみたことあるような人が。

向こうも同じく今学期で卒業、同い年、
マスコミ系志望(あっちは映像だけど)ということでかなり話が盛り上がり
スタバで延々と4時間くらい話し込んでしまった。

彼は卒業を間近にしていろいろインターンやコネ作りを頑張っていて。
考えてみれば私は学校のことで手一杯で、他のことなんて考えれなかった。
インターンとかもかじってみたけど、
学校でやることのほうが断然魅力的だったので長くは続かなかったし、
これだ!という人にあまり出会えなかったのも事実。
自分がその人のいいところを見れてなかっただけなのかもしれないけれど。

実際私の性格にも問題があるとは思うのだけど、
受け入れ口が狭いというか、柔軟性がない。
臆病だし、人付き合いも悪い。



コネクション作りをおろそかにしてた私にとって、
残りのアメリカ生活3ヶ月ちょい(もうそんだけか)は
特にコネ作りに力を入れてやっていきたいと思う。

War Photography 

February 21 [Mon], 2005, 10:28
最近のLAはありえないくらいの雨降り続き。
滅多に雨なんて降るところではないので、
たまに降るとえらいことになる。

道も水はけがかなり悪くて、
交差点では水が溜まって歩行者にも対向車にもびっしゃり水がかかって。

雨は嫌いではないけれど、ここまで長く雨が降られると困ったもので。
ラージフォーマット(ビューカメラ)のクラスは
次のアサイメントが建築物だから外じゃないと撮れないし、
新聞の方のアサイメントも外での撮影だとカメラはぬれるし、
足場は悪いし最悪。

こんだけ雨降ったら学校が休みになるかとちょっと期待しつつ
(なわけない)登校し、
今日も朝から夜まで授業。

最初のチュートリアル(一番最後に取るまとめのクラス)では2週間ごとに1人ずつ先生に与えられたトピックについてのプレゼンなのだけど、
今日はイラン出身の子が"War Photography"について話してくれた。
先生が適当に生徒へトピックを配ったのかと思ってたけど、
彼女は戦争も実際体験してるし、
私のトピックはEugene W. Smithという有名なフォトグラファーが撮った事で有名な水俣病で亡くなった日本人の写真についてだし、
一応その人に近いネタを選んでるんだなと今日気がついた。

戦争写真については賛否両論あると思うけれど、
私はジャーナリストが置かれている立場、
「ありのまま真実を伝える」という原点にのっとって、
基本的に戦争写真や災害被害での写真撮影はは賛成。
だけど、個人的に直視はできないし、いつも目をそらしてしまう。
写真のパワーはすごいし、字だけで語るより数倍迫力がある。

だけど、James Nachtweyは「The worst thing is to feel that
as a photographer I am benefiting from someone else's tragedy」

(だけど、僕は人の不幸を撮影することで利益を得てる。
そう思うと本当に最悪な気分だ)
といって、自分の正直な気持ちも言っていた。
逆に、私は戦争写真をとり続けてる人は神経が麻痺してて、
どんな状況でもあってもシャッターを切れて、
悪い意味で人間離れした人たちなのではないかと思ってたので
こんな人間くさいコメントを聞いてちょっと安心した。



My girlfriend is Japanese 

February 19 [Sat], 2005, 10:25
今日も朝からシューティング。
LAは今週末から雨の日が続き、
昨日今日は外へ出るのが困難なくらいの雨量。
私が帰ってくる前の年明け早々から雨が多くて、
2月中旬までの間に
LAの1年間分の降水量が出てるのではないかというくらい。

雨の量に比例して(?)やることも多くなってきて、
昨日に引き続き、今日も学校にてシューティング
American Indianの人たちのイベントだったのだけど、
ちゃんとしたセレモニーなので、写真を撮る規制がかなり厳しくて、
あちらこちらいろんな人に聞きながらの撮影。
なんでも写真を撮ることで、“気”が抜かれるだとかなんだとか・・・。
確かに写真をバシャバシャ撮られると気が散っちゃうとは思う。
だからあからさまに撮るってより、ちょっと引いて、わかんないように撮る。
でもそうすると表情が撮れない。
かといって望遠レンズで遠くからズームアップするのも
写真のクオリティーが悪くなってしまう。
そんでもって大雨で芝生がぐちゃぐちゃ、服も靴も泥だらけ
写真を撮ると簡単に言ってもいろいろ弊害はあるのです。

今日は行ってすぐアシスタントフォトエディターの子がいたので、
一緒に聞いて回って、
写真を撮れない場面ではおしゃべりしながらできたので
気持ち的には全然楽だった

写真規制が厳しいとは言っても、スタッフの人とかはみんな親切で、
特に私が日本人だといつものように一発で分かられて
(アメリカに来てから99%の確立で日本人といわれる。
日本人にしか見えないらしい)、
中の一人が
「僕の彼女は日本人なんだ。日本にも3回いったことあるよ。
いいとこだよね!」といろいろ話してきて、すごく親切にしてくれた。

最近よくあるのがこの「僕の彼女は日本人」で、
これによっていろいろ親切にしてもらえる。
ホントにLAにいる「僕の彼女は日本人」の方々、
ありがとうございますといいたい
私は「僕の彼女も(僕と同じく)日本人」の部類でしかないけれど、
みなさんがよい日本人であるお陰で、
わたしもそれに便乗してよくしてもらってます。


やはり日本人の女の子は印象いいみたいね


2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Makiko
» L.A. Marathon (2005年03月09日)
アイコン画像mikiko
» L.A. Marathon (2005年03月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pockycafe
読者になる
Yapme!一覧
読者になる