逆巻家のとある一日

October 16 [Wed], 2013, 14:35
明け方午前3時。珍しくレイジが、
紅茶を7人分入れている。
何か怪しい気もするが‥。
レイジ(学校の後のお茶は、良いですよ。)
ユイ(わぁ。ありがとうございます。)
ライト(もしかして。明日休みだから?)
カナト(子供ですね。)
アヤト•スバル(何だ。こいつ。キモイ。)
シュウ(面倒だから、さっさと入れろ。)
レ(ユイ以外は、自分でとりに来て下さい
5人(はぁお前が持って来いよ。)
仕方なくユイ以外の5人分も配膳した。
ユイとレイジの意外の5人が、紅茶を飲み干した次の瞬間。
なんと!女体化したのです。
ス(コノ野郎
ラ(へーレイジどう言う事なのかな。これじゃユイを襲えないよ。)
カ(女の体やだ!!元に戻せ!!レイジ!!)
シ(面倒な事してくれたな
レ(少しは、疑う事を学びなさい。)
ユ(どうしたら元に戻るのでしょう‥。)
レ(戻らなくて良いでしょう。)
5人(ふざけんなユイは、どうなる!?)
レ(私と、ユイが夫婦になれば良い。)
ユ(///!!)
ユイを抱き寄せこう囁いた。
レ<<彼らを戻す薬です。私が調合しました。>>
ユイの手にロケットペンダントを、渡した。
ア(おい!!チチなし!!コイツとイチャつくな!)
レ(女性が、汚い言葉を言わない様に。)
シ(おい。元に戻れなかったら、どうしてくれる。)
レ(はッ!!知りませんね!!)
ス(この野郎。ブッ潰す!!)
カ(こんな僕嫌いでしょ?テディ。)
ラ(困ったな〜。)
ス(ユイ。何だこのロケットは?)
ユ(えーと。これは。)
レ(はぁ。仕方ないですね。彼女からそれを奪えば良い。)
ラ(面白そう
カ(頑張ろう。テディ。)
シ(はぁ。やるしかないか。)
ア(チチなし!!元に戻ったら、血吸わせろ!)
一番手に出た方は勿論この方。
ア(覚悟しろ!)
ユ(簡単にやれないわ!)
すると、
アヤトは、ユイが次の
行動に出る前に、素早くユイの背後に行く。
ア(良し!もらいッ!)
ユ(凄い。)
あっと言う間に1粒奪われた。
カ((テディ。行って来て。ユイが、警戒しない様にね。))
テディに、使い魔を入れたカナト。
ユ(!?テディ。どうしたの??目がウルウルしてるけど。キャ!!)
表情にだまされたユイ。
1粒奪われた。
ユ(油断した。)
その背後では‥。
ラ(ふふ一粒もらうよチュ
ユ(‥‥。)
黙り込んでいる右隣では、
ス(ユイ。1粒こっちによこせ
スバルにしては珍しく今にも泣き出しそうな表情。
ユ(1粒どうぞ。ッえ///??)
シ(1粒よこせ。)
この方は、この方で、
ユイには強烈すぎる色仕掛けで1粒奪った。
ユ(み‥‥みなさん。1粒行きましたよね??)
ああ。手にしたぜと言う表情をした。
5人は、手にした粒を口の中に入れた。
ア(あー。やっと元の姿に戻った。)
カ(もう。こんな‥屈辱的な思いしたくない。)
ラ(女の子の体フワフワして絶頂〜!!)
シ(黙れ変態。)
ス(はー。うざかった。)
何とかもとの姿に戻った5人。
レ(貴方は、もう少し抵抗しなさい。)
ユ(頑張ります。)
コ((退屈しなくて良いわね。この小娘。))

こうして逆巻家のティータイムは、和やかに過ぎて行くのでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あお空
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ネネ
» 10月3日 (2013年10月04日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pocketa1224/index1_0.rdf