きめたっ! 

November 23 [Wed], 2005, 12:09
表サイトも閉鎖したし、こっちもちょっと整理しようと思います。
なんつーかいきあたりばったりできたもんで(笑)すんごい適当なまんまですし…。
ホントさ…こっちは息抜きってか純粋に飼い主の遊び場なんで(笑)

…いろいろネタはあるんですが…。

…は、はずかしっ…(照)<いまさら?



整理しようにも時間がないんだな。
そういえば。
忘れてた。

ちょっと時間作るか…(遠い眼)

・・・・・・。 

November 20 [Sun], 2005, 22:52
表サイト観てるヒトがここも観てたなんて…。

…今まで好き勝手やってきた(笑)のも全部観られてたなんて…。






………あぁああ……_| ̄|○ <自己嫌悪





…お願いです、他には内緒にして下さい…!(笑)


きのこの会 

November 08 [Tue], 2005, 15:48
リヴ界にも「きのこの会」というものがあるらしい。

なんでも、島をまわって、珍しいキノコや美味しいキノコを探す旅をしているそうだ。

俺んちの裏庭に生えているキノコを目当てに、オレンジのヒグラシがやってきた。



そいつの名前からしてなんとなく、ナメコが好きそうだなと思っていたらチームが「ニャメコ」だった。
なんか関係あるんだろうか。
多分ないと思う。

奴はキノコをわさわさ摘み取った。
俺があとで食おうと思ってた分まで摘み取りやがった。
りうに頼まれて栽培してたタマゴタケもとっちゃった。
あと、なんかしらんけどベニテングダケも摘んでた。
おい、それには毒があるぞ…。

まだ中学生のようだから、お金もないらしく、いくところもないので、しばらく裏庭にテントをはらせてくれと言う。
キノコ摘んだ上に居座るのかよと正直思ったが、うるうるした奴の目を見たら、なんかむげには出来なくて…しかもテント広げてみたら破けてるんだよ。
なんでも、絶壁に生えたきのこを採りにいったとき、転落しそうになって、テントが木の枝に引っかかって助かったから、そのときの名残、とかワケわかんないこと言うんだけどさ。

そんなテントじゃ夜寒いだろうし…とりあえず部屋に入れてやったんだ。
そしたらキノコでキノコ汁を作ってくれた。
でも、俺は食わなかった。
だってさっきのベニテングダケが入ってんじゃねーかと…(恐)

奴はモリモリ食っていた。
でもなんてことないみたいだった。
きっとあの毒って、カエルには効かないのかもしれねーな。

もうすぐ奴は、次のきのこを求めて旅立つらしい。
早くいきやがれと思う反面、なんかよく見てみると結構可愛…

………そんな感じで、俺はハラがへった。<結局何も食べてない



おくちなおしに 

November 08 [Tue], 2005, 0:40
え〜変態乱丸さんのイカれたイカしたダンスに引き続き、お口直しとして、ミラ様の華麗なダンスでお楽しみください。







↑ワイルドなポーズです。











↑ちょっとこれ見て!女豹!女豹がいるよ!(興奮)<落ち着けよ









↑なんだろう…乱丸がやるとギャグでしかなかったけど、ミラ様のこの表情とポーズを見ると、とても盛り上がりますね!(萌)





あー楽しかった。<飼い主が





踊る!乱丸御殿 

November 06 [Sun], 2005, 22:33
こんばんは。妄想癖です(違)
シムピネタ日記を書かないと怖いことになるそうなので頑張って書きます。

ふと思い立って、こないだまでの家を取り壊し(えー)新規にまた豪邸を建てました!
もちろん部屋も広くして、バスタブもプールもシャワーも完備ですv
そして家具も新調。「これなんだろ?」というものを購入し、ミラ様のお部屋に置いてみたところ…開始後1分で、乱丸さんまたもやミラ様のお部屋に侵入し、その使い方を実演してくれました!



























乱丸「イェアー!」(突然上から顔を出し叫ぶ乱丸氏)




乱丸「カマーン!」(まるで攻のような顔で挑発しております)





乱丸「セクシーッ!」(↑悩殺ポーズのつもりらしい)






乱丸「フゥー!」(身体をくねらせノリノリでダンス)





乱丸「ランマルフォーーーーーッ!(絶叫)」



…この先彼はどこへいくのでしょうか。
それは神のみぞ知る。
ていうか飼い主は別に変態じゃないから!(笑)
シムが勝手にやってるだけだし…ふふ…。<怖

乱ちゃんの評価が下がるから変なのはやめたほうがいいかな…。<最初からって話?

リク ― くだらない… 

November 06 [Sun], 2005, 16:11
…最近日記の順番が回ってこないと思ったら、飼い主が独占していたんですね。

そんなに面白いものですか?
その…シムなんとやら。
私にはさっぱりわかりませんが。

…私を出すというのなら、話は別ですけど…

…あぁ、でもそうなるとわんころ乱丸の出番がなくなってしまいますよね(微笑)

あんまり電脳世界に浸かっていると、そのうち飽きられますよ?
というか若干本体は放置気味になっていたらしいじゃないですか?(笑顔)
一生電脳世界に篭っていてくれたほうが、私としては都合がいいんですけどね…。

…おっと、口が滑りました。失敬。

数ヶ月ぶりに散歩というものをしてみたのですが、なんだか突然絡まれたんですよ。


オレンジの方「あっ!お前…カマ君を酷い目に合わせたヤツだなっ!」
(↑過去日記参照)

私       「…?何処かでお会いしましたでしょうか?」

オレンジの奴 「とぼけやがって!カマ君あれで3ヶ月入院したんだぞ!」


私       「どなたか存じませんが…(笑顔)」


オレンジ野郎「とぼけやがって!(ブーン)」


私       「…うるさいですね(睨)」




ちょっと軽く首のところをひねったところ、あっけなく倒れてしまいました。
…暇つぶしにもならなかったですね…。
見知らぬブラドさんのお部屋で、申し訳なかったでしょうか…。
でも突然声をかけてきて「お前」呼ばわりなんて、失礼極まりないですよね(微笑)

さて…と…もっと手ごたえのある奴をXXXしないと…(呟)

ホントのとこ、どーなん? 

November 05 [Sat], 2005, 20:08
突然ミラ様が思い立ったように乱丸に話しかけました。



ミラルカ「…ねぇ、乱丸」
乱丸  「ん?」
ミラルカ「アタシのこと…好き?」
乱丸  「えっ…?」



乱丸  「い、いきなりそんなこと言われても…(悩)」
ミラルカ「は?アンタ…何悩んでんの?」
乱丸  「……(考)」
ミラルカ「…あっそ(乾)」

ミラルカ「もういい!アンタなんてカラスに頭つつかれて死んじゃえばいいのよ!(/thunder&/storm&/sling&/hammer)

バシャーン(飛沫)
怒りのミラ様、一人でまたお気に入りのラブラブホットタブに入ります。
ホントに気に入ってるのか、ミラ様は一日の大半をここで過ごされます…。(笑)
ふやけるよ!?と心配するのも束の間、なんだか元気がなさそう…。

ミラルカ「………」




ミラルカ「…ちょっと、乱丸いるの?バスソルト持って来てッ」

ミラ様、先ほどのすさまじい攻撃を少し反省したのか、仲直りのきっかけを作ろうとしているご様子。さりげなく乱丸にものを頼むのですが…。

今がチャンスだ乱丸!

どうする!何かフォローしないとだめだよ!

さぁ、やさしくバスソルトを持っていって仲直りを…って、いない!?







乱丸、どこで何をしてるんだ!









乱丸  「…ミラルカいないうちに遊んどこーっと+*」





乱丸氏、またドールハウスに夢中です!!


しかもミラ様がいないときにこっそりと遊んでるなんて…!(震)
遊んでる場合じゃないのに…アンタ…。
そんなんだからいつも…(涙)


ミラルカ「ちょっと聞こえないの?…また雷落とされたい?」
乱丸 「えっ…あっ…あぁ今持ってくよ!(汗)」

乱丸さん、ドールハウスと名残惜しいお別れをして、慌ててミラ様のもとへ向かいます。
そう、バスソルトを届けるため…ただそれだけのために…。




バスソ…









乱丸 「お待たせ〜!(得意げ)」









…えぇっ!?



ミラルカ「…別にアンタのことは待ってないんだけど」


…そりゃそうです。


続k(ry ←嘘かも。

ボクはキミのメシツカイ 

November 03 [Thu], 2005, 23:10
しばしドールハウス遊びに夢中になってしまった乱丸さん。
ふと思い立って、台所へ行きました。
おなかがすいたのか…。




乱丸「ん〜…アイスしかねぇな…なんか食えそうなモン…(探)」

冷蔵庫を物色しております。
なんか後姿がちょっと情けないですが気にせずに(笑)

乱丸「お、…まぁこれでいっか。出来合いだけど…レンジで…」



チーン。
冷凍食品なんでしょうか。
なんにせよ、晩御飯を作りました。
おなかがよほどすいているのか、レンジ覗いてますけど!


乱丸「さぁできた〜+*いただきまーす!」




無駄に行儀良いな。


ご馳走を目の前に、なんだかおあずけくらった犬のような姿勢です。
それは何故って・・・。









乱丸「…あいつ…なにやってんだよ…遅ェなぁ…」

そう、ミラ様を待っているご様子。
忠実なシモベですね(笑)


…その頃ミラ様は何を!?














ミラルカ「あ〜キモチいい〜+*」








…ハート型のラブラブホットタブを一人独占しご満悦のご様子。

そういえばミラ様は固形物食べないんだった。






そんなワケで次回「俺もホットタブはいる!乱丸が乱入」の巻。
どーなる!?俺!?


つづk(ry ←もう飽きました。

すれ違いのボクら 

November 03 [Thu], 2005, 0:02
はてさて、こうして乱丸氏とミラ様の同居生活が始まったわけですが…。
命令を出さないでいると、シムが勝手に次の行動をします。
そのままコトの成り行きを見守ろうと、そういうことですね。
で、始まって早々、乱丸さんどこへいくのかと思ったら、迷うことなくズンズン歩いて、ミラ様のお部屋へ入りました。

…ア、アンタそんなわかりやすっ…ベッドでゴロゴロとかするんじゃ…!<しません

何が目的なのかとおもってあとを追ってみると、そこには!!!!









乱丸「おぉ〜…すっげぇ〜…」

どうしようドールハウスに興味津々なんですけど!(爆笑)
これ画像だけだからわからないと思うけど、彼はよっぽど楽しいのか、一人でずっと「イィーーッヒッヒッヒ〜ィ…アッハッハァア〜」って笑い声みたいな奇声が聞こえるんだよ!(笑)
怖い!怖い!いやむしろ暗い!っていうかもうキm(ry

一人で人形遊びを始めてしまった乱丸さん…。



ミラ様…ミラ様なんとかして!ミラ様!




…あれ?ミラ様はいずこ?








「アハ〜ン+*」





…あれ?









「楽し〜ッ+*」



…踊り狂っていました。
PCからは二人の「アッハッハッハ〜ィ」「イヤッフゥ〜」というなんとも楽しげな奇声が聞こえ…ワタシは…ちょっとせつなくなったとです…

ヒロシです…


次回、「ボクはキミのメシつかい」乞うご期待!


どーする!?俺!?


つづくぅ!!←ライ●カードのオダギ●風に。

飼い主 − やっちゃいました 

October 31 [Mon], 2005, 22:50
ほんの出来心でシムピはじめたら思いのほか真剣になってしまい、やっと家が出来たので乱丸さんとミラルカさんの愛(?)の共同生活を始めてみたわけです。
しかも本来であれば、プレイヤーがいろいろと指示を出して命令して動かすのですが、今回はどんなもんかと思い、ずっと放置してみました。<鬼

これね〜…ホント…もう…一人で笑ってるのやだ…(笑)
ありえない…すんごいウケる…何も仕組んでないのにリアルだよ…(震)

まぁそんな感じで写真撮りましたので「シムピってどんなん?」という方にはちょうどいいかも?



↑乱丸の部屋です。
全体的に豹。そして壁には虎の絵。
ベッドにもこだわってヤンぽくしてみました。

えーそして、乱丸の部屋以上にワケわかんないセンスで作ったのがミラ様のお部屋です。



↑ポイントはこのハートのダブルベッド!(笑)
そして、ドールハウスが常備されております!<床に
大型液晶テレビと紫のクローゼットも完備。

では、ご本人に登場していただきます。



↑なんかきり方変ですが(笑)乱丸…髪の色が銀じゃないけどまぁ似てるんで(笑)
この格好とか結構にてるなって…。
なにより困ったのがミラ様ですが、さすがに…苦戦しまして…。
まぁこれなら、っていうレベルで選びましたのがこれです。



↑ポストのそばでたたずむミラ様。
裸足だけどな!<爆笑
もう靴とかはかないんだよ…きっと…ていうか普通に下着ですけど気にせずに!(笑)

こんな感じで生活始めたのはいいんですが…。
ちょ…思い出してもウケるから…あぁ…助けて…一人で笑って怪しいヤツだって…。
P R
最新コメント
アイコン画像とこ
» おくちなおしに (2005年11月08日)
アイコン画像れい
» おくちなおしに (2005年11月08日)
アイコン画像KANO
» おくちなおしに (2005年11月08日)
アイコン画像とこ
» 踊る!乱丸御殿 (2005年11月07日)
アイコン画像れい
» 踊る!乱丸御殿 (2005年11月07日)
アイコン画像とこ
» ホントのとこ、どーなん? (2005年11月07日)
アイコン画像Emiru
» ホントのとこ、どーなん? (2005年11月06日)
アイコン画像とこ
» ホントのとこ、どーなん? (2005年11月06日)
アイコン画像れい
» ホントのとこ、どーなん? (2005年11月06日)
アイコン画像とこ
» リク ― くだらない… (2005年11月06日)
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pocket_lovers
読者になる
Yapme!一覧
読者になる