日記 

2004年06月03日(木) 23時17分
なんて、とうてい書ける状態じゃない。
今まで生きてきて、こんなに苦しい時って、あったっけ?
日記終了。

no title 

2004年05月18日(火) 1時06分
自分がどうするべきかはっきりと分かりました。
決心もしました。
頼りないけど精一杯の勇気も出しました。

なのに、今のこの期間が苦しすぎます。
早く終わらせてください。
お願いします。


なんてことも、言えず...

no title 

2004年05月17日(月) 4時14分
答えは出てて、勇気も出して、頑張ったのに、
ホンマに頑張ったのに、
やっぱり弱い。女々しいな。
ホンマは、もうダメ、って言いたい。会いたい。
せめて、大丈夫、って頭なでて欲しい。
でも、我慢ってできるもんやな。
この1年、忍耐強さだけはついた。
自分を誉めてあげられるのは、これだけ。
あともうちょっとの我慢。

no title 

2004年04月21日(水) 23時48分
もうどうしようもなくなった。
このままでは仕事も出来なくなり、
生活もままならず、
みんなにも迷惑をかけるだけ。
病院へ行った。
鬱病と言われた。
どうすればいいの?

アホ 

2004年04月21日(水) 0時34分
アホ。あほ。阿呆。
もうこんな自分、イヤや...
毎日泣いてばっかりで、悲しい。淋しい。
早く抜け出したい。

ひょうたんの種 

2004年04月14日(水) 13時34分
ひょうたんの種が届いた。
自分で育てようか、
全部あげてしまおうか、、、

コンチョ 

2004年04月14日(水) 1時19分
FBで休憩中、メールがあって、
返事を打ってたら、前に立ってた。
いろいろ無駄な想像をして、
どうしてるのがいいのか、
はっきり答えも出ない矢先で、
しかも突然やったから、
ちょっとおかしかったかも。
それにしても、
会う度いつも、
やっぱり好きと再確認する。
あー、堂々巡り...

店を出て、ホームズに入った。
「なんか買って」とおねだり。
今日は遠慮しない。
絶対になんか買ってもらおうと思って、
ハートのコンチョを買ってもらった。
やった
単純なので、少し元気が出た。
ありがとうね。

no title 

2004年04月14日(水) 1時07分
今日はお店にご家族が来た。
ご家族に会うときは、気持ちをいつも、
無感情というか、平常心というか、とにかく無にする。
そして、帰ってった後、どっと感情が出てきて、辛い。
最低...

no title 

2004年04月13日(火) 1時29分
Dear Kさん

Kさん、昨日は桜もちありがとうございました。
桜もちを延ばそうって言ってたのを、
結局やっぱり行くことになって、
いろいろ考えさせて、気を使わせたんじゃないかと、
申し訳なく思ってます。
寂しいとか変なこと言って、また泣いてしまって、
困らせてしまったですしね。
本当にごめんなさい。

Kさんとこんな風になって、
よく思い出す男の子がいるんです。
それは、自分が昔、Sさんと付き合っていた頃、
遠距離恋愛中に知り合った男の子がいて、
その男の子は、自分のことをすごく好きでいてくれてて、
すごく優しくて、すごく大事にしてくれて、
結婚しようとまで言ってくれた子でした。
その子のことをよく思い出してたんです。
あの時、あの子はこんな気持ちやったんかなぁ、って。
よくそんなことを思ってたんです。
ずっと、その子の気持ちだけを思いだしてたんですよ。

でも、昨日の夜にね、
ふと、その時の自分の気持ちを思いだしたんです。
何で今まで気づかなかったのか...

その時の自分の気持ちと、今のKさんの気持ちは、
同じなのかなって、ふと思いました。
その時の2人の気持ちを思い出して、
今の自分の気持ちとKさんの気持ちとを、
重ねて考えてみたりして、
やるせなくなってしまいました。

no title 

2004年04月11日(日) 2時54分
今日はTさんとDちゃんに会った。
めずらしく「最近落ちてる」と告白した。
こんな弱音、あんまり人に言えなかったのになぁ。
今は聞いてもらいたくてしょうがない。
でもホントに聞いてもらいたい話は話せない。

はぁー、
Kさんが好きで、どうしようもない。
ホンマ、最低なことしてる。
最低って思いながらも、会いたいって思ってる。
終わりにする勇気もない。
はぁー、最低や...
P R
2004年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:tokiddle
読者になる
Yapme!一覧
読者になる