小さいままのトイプードル・タイニーサイズプードルの見分け方


小さいトイプードル・タイニーサイズプードル・ティーカッププードルは
本当にかわいいですよね^^


ちなみに、タイニーサイズプードルは約3.5kg以下のトイプードル、
ティーカッププードルは約2kg以下のトイプードルのことです。


「小さいトイプードルを飼いたい」と思ってトイプードルを飼い始めたのに、
「気付けばすごく大きくなってきた?!」と言う友人を何人も見てきました。


もちろん、育てているうちに愛着がわき、
多少大きくても愛犬はかわいいものです(*^-^*)



でも、住居などご家庭の事情で小さい犬しか飼えない場合や、
どうしても小さいプードルを飼いたい場合は慎重に選ばなければいけません。



成犬になっても小さいままのトイプードルの見分け方は

・顔が小さめ
・耳が小さめ
・母犬・父犬が小さい
・すでに成犬になっている兄弟が小さい


などです。



でも、「顔が小さめ」「耳が小さめ」などの基準は、
「○ヶ月にしては小さいのか、大きいのか」素人では判断がつきません。


そこで、一番確実なのは「親犬を見ること」。

母犬だけではなく、父犬もです。




ブリーダーの中には悪質な業者もいるので、
インターネットで「父犬○kg、母犬○kg」と書いてあってもそれを信じてしまうのはちょっと危険。


大切な家族の一員となる愛犬だから、
インターネット上の情報をうのみにせず、慎重に選びましょう!



結論としては、
ブリーダーさん宅を見学させてもらうのが一番です。



そこで私が見つけたのがブリーダーさん宅が見学できる「ぽちなび」と言うペットショップ。

完全予約制のブリーダー宅見学会があり、無料で見学できます^^



ブリーダー宅を見学すれば親犬を見ることはもちろん、
ブリーダーさんと直接お話しすることができます。


ブリーダーさんも自宅を公開するわけですから大きくなりそうな子を
「タイニーサイズです」なんて嘘はつけないですよね^^


子犬が生まれ育った環境も見ることができ、
ブリーダー宅を見学することはメリットしかありません。



遠い場合は見学に行くのが大変ですが、家族の一員を迎えることになるわけですから
ブリーダー宅の見学には必ず行くのがおすすめです^^


ブリーダー宅見学についての詳細はぽちなびの公式サイトをご覧くださいね。

↓↓ ぽちなび公式サイト ↓↓