水分の多少? 

June 25 [Sun], 2017, 10:59
ちょっと前の事。

札幌からはこれ以上の距離を駆け抜けて、
某所海岸付近のオシマルリオサムシのポイントへ。

まあ、
最盛期は過ぎたらしいけれど、
まだひょっとしたら落ちるかな?
ってことで、
PTを残しておいたのである。

ねえ、
まあ、
それがコウをそうして・・・

ほれ、
この通り。
やたらとキラビヤかな個体が落ちていたので、
ラッキーである。

・・・だがしかし。

直射日光を避け、

車内で撮影すると、
こんな感じに。

さらにストロボ直接照射では、
こんな感じ・・・


やはり構造色は、
水分の多少が色合いに影響してくるものなんだなあ、
って実感してしまいましたのさ〜

・・・てけてんてん。

カバイロシジミ 

June 13 [Tue], 2017, 18:58
この頃はオサムシばっかっ、
って感じの私のブログでありますが、
元を正せば、オサムシ屋ではなく、
生粋の蝶屋なので・・・
PT回収の時、
ふと立ち寄った海岸線で見付けたカバイロシジミなんぞをパシャリ。

元々は北海道にしか生息していないと思われていたけれど・・・

その後、下北半島にも生息している事が判明したという逸話を持つ、
この蝶。
もちろん、札幌市内でも発生地があるのだけれど、
こうして道南の海岸線で見かける個体は感慨深いものがアリ・・・

きっと下北の海岸線でも、
海風に吹かれてこの蝶が、
なんて考えるとぞくぞくしてきちゃうんだな、
これが。

なんとも言えない渋いこの色合い・・・

けっこうお気に入りの蝶なんだよね〜☆☆☆


・・・うんうん。

ジャングル☆ジャングル 

June 10 [Sat], 2017, 13:44

この頃というか、
ここ数週間、
週末毎にお天気が悪い北海道・・・

・・・まったく、
困ったもんだよな〜、ってことで。

ちょっと奮発して(何を?)
道南方面へ、
PTの確認&回収に行って来た。

PTを掛けた当初(つまり、4月下旬)には、
そこに行っただけでカップの位置がもりっと丸ごとお見通し状態だったのだが・・・

今や僕の背丈(1.75m)を越えるジャングル状態。

おまけにヤブ蚊やらブヨやらがしつこく追ってくるので・・・

捕獲後撮影。

低地のオシマルリオサムシが3頭落ちてた。

去年ほどではないにしろ、
まだ枯れてはいないようである。

っで、
お昼になったので、
北海道民のオアシス、
セイコーマートにてお昼。

ここのセイコーマート、
以前はもうちょっとこじんまりした店舗だったのだが、
つい最近改装して、
ホットシェフも追加されたので、
使い出がかなり良くなったぞいっ!

満腹になったので、
午後の部の回収スタートである。
狙うは海岸部の、
まごうことなきオシマルリオサムシ。

なんせ低地のはオシマルリオサムシとは言うけれど、
僕的にはオオルリオサムシとのハイブリッド的存在と認識しているので
(つまり、典型的なオシマルリオサムシではない)
こっちの産地の個体が好きなのである。
(好きだけど、個体数がめっぽう少ないらしく、なかなか落ちない)

さて、
さてさてさて。

首尾はどうだったかというと。

なんとか1頭だけ落とす事に成功。

なかなか良い色(はあと)

せっかくの雌で、しかも食欲旺盛なので・・・

ここは是非とも産卵して頂きたいものである。


・・・うんうん。

5pの向こう岸 

June 05 [Mon], 2017, 19:46
ねえ。
どうして君達は卵を産んでくれないの?

普通だったら、即〆るのがセオリーなんだけれど
(なんせ飼育していると、符節とか触角とか飛んじゃうことあるし)

子どもが欲しいもんだから
(正確には卵→幼虫→蛹→成虫の各ステージをこの目で確認したいのである)

飼育してるんだけれど、さあ・・・

・・・マイマイもたっぷりと与えているのに、
さっぱり産卵してくれない(涙)

ガツガツと喰うだけ喰ってさあ・・・

・・・なんか理由があるんだろうけれど、
その理由がさっぱり判らない。


って、ぼんやりとしてたらばがに。

ひょいっとケースから脱走しようとしやがったw

この状況からも判る通り、
オシマルリオサムシとか、
オオルリオサムシとかはけっこうな高さを
(おおむね5センチ程度ぐらいかな?)
モノともせずに乗り越えるのである。

だから僕が仕掛けるPTはこんな感じで、
地表すれすれってことにはしてないのである。

これだと仕掛ける時間の短縮にもなるし、
余計な昆虫が落ちる割合も心なしか減るのである。



・・・個人的にはこれで十分だと思っている、
ぽちなのでした〜


・・・てけてんてん。

フキの上(?)にて 

June 04 [Sun], 2017, 19:51
まあ、とある書物によると。
エゾマイマイカブリとかオシマルリオサムシは甘いものが好きなので、
花の中に潜るとか、
フキの葉っぱに登ってカタツムリを食すとか、
そ〜ゆ〜事が書かれていたのが頭の隅に残っていた・・・

・・・ので、
某所で側溝探索を行っている時に。

ふと見上げてい見ると、だ。

お?
シルエット的にはマイマイカブリっぽいけど、
個人的心情としては、
(去年ここでオシマルリオサムシを側溝採集した記憶が鮮明に残っているし)
オシマであって欲しい・・・

・・・なんて思いつつファインダーを覗き続けていると。

あ、逃げちゃうっ!
逃げられては元も子もないので、
ちゃちゃっと確保っ!

さて、
マイマイカブリかオシマルリオサムシか・・・


・・・綺麗なんだけどねえ・・・

実に残念である、
うんうん。

大雨の日は撮影会 

May 27 [Sat], 2017, 17:23
う〜ん・・・
天気予報って、悪いのは当たるという都市伝説があるけれど。

今日の札幌方面は、まさにタイトルチュ〜ン通りに、
あめあめ雨。

南に行こうが、西へ行こうがどこもかしこも雨だらけ。

なので、お家で久々に撮影会をしてみた。

そう、撮影会と言えば、当然モデルである。

今日のモデルさんはこちら。

さっきジャスコで買って来た、スライムボトルの目薬さん。
これ、けっこう滲みるんだよね〜


・・・って、これがモデルではない。

ほんとのモデルはこちら。

そう、
オシマルリオサムシの低地帯個体群の雌。

ちょっとブリードに挑戦しようかと、飼育中なのである。

まあ、
真上からのショットでも、何となく判るんだけれど・・・

すご〜っくお腹が触れてている。

横から見るとこんな感じ。
食い過ぎである。


まあ、
オカモノアラガイをタンとお召し上がりになった訳だから、
しっかりと産卵して欲しいものである。


・・・うんうん。

側溝を巡る冒険 

May 21 [Sun], 2017, 18:14
いや〜、
ほんとに猫って可愛いっすよね〜

出来る事なら飼育してみたいのだが(あるいは飼育されたい、ともいう(笑)
諸般の事情でそうもいかず・・・


猫カフェに行ってみたのだが、
やはり営業猫はそれほど懐いてくれる訳も無く、
仕方ないなあ、仕事だから、って感じで・・・

もういいや(笑)


・・・閑話休題。

この前オシマルリオサムシを回収した後の帰り道、
市内某所の側溝をチラッと覗いてみたら・・・

おお、お久しぶりの、
札幌産オオルリオサムシ(つまり基亜種)が、
きらっん!
まあ、カラーのバリエーションは極めて乏しく
(良く言えば、安定した色彩)

こんな色合いと、

こんな色合いの個体が殆どを占める産地。
ちょっと小型だし。

でもまあ、17時過ぎの側溝で都合3頭捕獲する事が出来たので、
よしとしようか。

っで、だ。
昨日、8時過ぎに
また寄ってみたら。

やっぱりいるのである。

ねえ、綺麗だよね〜
これはこれで良いカラーなのである。

まあ、そんなこんなで3頭捕獲した後、
2時間後、
またちょっと覗いてみたら。
あれ。
またいたw

つまりこの子は8時以降11時までの間にこの側溝に潜り込んだということになる。

一応、
オオルリオサムシは夜行性ということになっているのだが、
多産地では日中も堂々と行動する個体が時々見受けられるんだよね〜

いよいよオサムシシーズン、
真っ盛りでありますな、
うんうん。

シジミ三景 

May 20 [Sat], 2017, 18:29
リラリラリラ、リラの事、好きよ〜
ってな古い歌もありましたが。


ライラックが今は盛りとばかり咲き誇る札幌市内。
ま、ライラック祭りなんてのも、
大通公園でやってるしね〜
(※時々「大通り公園」っていう標記を見かけるのだが、
正しくは「大通公園」なんだよね〜)

ってことで、
札幌に因んだ和名を持つ昆虫は数あれど、
やはり蝶屋さんであるところの僕としては、
年に一度は見ておきたいのが、
ジョウサンシジミ。

丁度春型が飛び交っている頃合いであろうってことで。

市内某所のポイントへ。

ポイントへ着く前に、
なにやらちらちらと飛翔している子がいたので、
レンズを向けながら頃合いを見計らっていると。


ありゃま。
ネットのシャフトに止まりやがった(笑)

こちらは京都の貴船神社周辺で最初に発見された、
スギタニルリシジミ。

翅を広げると実に渋いブルーなんだけれど、
そうは問屋が卸さなかったわけで。

ま、しゃ〜ないよね、なんて立ち上がってみると、
今度はこの子がテリを貼っていた。


そう、コツバメたんである。
この子の翅の色も好きなんだけどな〜


でも翅を広げて止まることは決してしないので、
標本以外ではかなり厳しい。



っと、
油を売っている暇はないんだった、
そうそう、
ジョウサンシジミ・・・


いるかな〜
ちょっと早いかな〜
全然お花咲いてないな〜
タンポポぐらい咲いてりゃいいのにな〜


あ。
いた。

ヤマトシジミのように、地表スレスレをちらちらと。
時々止まるから、そこがシャッターチャンスである。

気温が低くて陽射しがなければ、
翅を広げるんだけれど、
あいにく今日の札幌はこれまた(多分)夏日。
かんかん照りなので、
しっかり翅は閉じてます(涙)

お、
今度は大きめの個体・・・

こりゃ雌だな、うん。

翅を広げてくれないかな〜っていう念が通じたのか、
ちょっとだけよで、
こんな感じ〜

綺麗な綺麗なジョウサンシジミなのでした〜☆☆☆

・・・てけてんてん。

夏日 

May 19 [Fri], 2017, 20:24
暑い暑い暑い・・・笑
なんでまだ5月なのに、
こんなに気温が上がるのか、
予想最高気温26℃だぞい・・・


牛さん達も、ちょっとバテ気味に見える日。


恒例のPTのお手入れに行ってみた。

まずはトヨハマオオルリオサムシ(←まだ言ってる(笑)のポイントで。

オオルリオサムシはおろか、エゾマイマイカブリすら落ちていないというテイタラク。

ちょっと肩を落として、
低地帯個体群のポイント1へ。

ここは安定の落ちっぷりで、
まあ2頭ぐらいは、って思っていたのだがあにはからんや。

ここもNull・・・

オシマルリオサムシだけではなく、
マイマイも落ちてないってのは、ちょっと納得がいかない・・・

案外抜かれているのかもしれないけれど、
それはそれでしょうがないよな、なんて思いつつ、
やや離れた海岸線のポイントでも。

な〜んにも落ちてない。

まずい展開だな、これは。


そこで車をUターンさせて、だ。

低地帯のポイント2へ。

このポイントは多分日本で一番沢山カップがかかっている場所だろうということで、
最初は敬遠していたのだが、
先週、こっそり10個だけ、
入り口付近に仕掛けておいたのである。


願いを込めてカップを覗くと。

スタンダードなカラーの雌が、
氷酢酸の海にぷかりぷかりと漂っていた。

とりあえずNullは回避っ!

っで、
最後のカップには、
ちょっと渋い、緑というかなんというか。

直射日光と、

日陰で。


まあまあまあまあ、
とりあえず今回も落とす事が出来て良かった良かった。

道南の海に感謝である。

・・・うんうん。

雨天回収 

May 12 [Fri], 2017, 19:12
今日は金曜日。
本当なら「今日働けば、明日はお休み〜☆」
ってことなんだが。

いかんせん、
やんどころない事由により、
明日はお仕事・・・

・・・なので本日はその代わりのお休みなのである。

実に微妙な休日なのであるが、
トラップを仕掛けている以上、
おおむね一週間に一度の回収及びトラップのお手入れはしなくっちゃね〜

ってことで。
札幌からひとっ走り、
回収にいってみた。

札幌のお天気は良く判らないけれど、
現地は雨上がりで、
たれ込めた雲だか霧だかが・・・

こ〜ゆ〜お天気の時って、
ヒグマがうほほ〜いいって活動しやすいと聞いているので、
今季初の第2級警戒態勢を引きながら
(といっても、なんのことはない、熊鈴を携行しただけ(笑)
回収作業に取りかかるぽち。

まずはトヨハマオオルリオサムシのポイントで・・・

・・・雨で滑ってコロンで大分県なだけであった(苦笑)

次はオシマルリオサムシ(島牧低地個体群)のポイントへ。

都合4匹落ちていたのだが、
落ちている光景は、
肝心のカメラのレンズが雨で曇って撮影不可・・・

幾ら防塵防滴仕様の、
OLYMPUSでも、
レンズが曇っちゃねえ・・・

仕方ないので、
回収後のお写真なんぞ。

オシマルリオサムシ団子(笑)

赤っぽい個体と、緑っぽい個体。

今日落とした個体で一番金属光沢の強い個体。
これが青っぽかったらなあ・・・

雄×3、雌×1だったので、
同じ容器に入れると、こうなる(笑)

飼育にチャレンジしてみるかなあ・・・
まあ、
なんとか今回もNullは避ける事が出来たので、
道南の自然に感謝である。

・・・うんうん。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pochi1963
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:4月20日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
北海道の生き物など・・・ 冬になると、撮影機材とか・・・
最新コメント
アイコン画像pochi1963
» 側溝を巡る冒険 (2017年05月22日)
アイコン画像たかはし
» 側溝を巡る冒険 (2017年05月22日)
アイコン画像pochi1963
» 開幕戦 (2017年05月09日)
アイコン画像pochi1963
» 開幕戦 (2017年05月09日)
アイコン画像たかはし
» 開幕戦 (2017年05月09日)
アイコン画像クックちゃん
» 開幕戦 (2017年05月08日)
アイコン画像ぽち
» これで本当に打ち止め。 (2017年01月11日)
アイコン画像やすみん
» これで本当に打ち止め。 (2017年01月06日)
アイコン画像pochi1963
» モンキチョウ (2016年09月28日)
アイコン画像yasumin
» モンキチョウ (2016年09月27日)
Yapme!一覧
読者になる